「教えて!ピックアップ」リリース!

単細胞生物が、少数の細胞を持つ多細胞生物に進化する過程で得るものって何ですか?

A 回答 (6件)

役割分担と言えば分かりやすいかな? 多細胞生物だけでなく単細胞生物も多くが集まれば役割分担を行うようになることが知られています。


では単細胞生物と多細胞生物で何が違うのかというと、多細胞生物だと他の細胞が死ぬと自分も死んでしまう、つまり単独で生きていけないというところ(のはず)です。それほどに役割分担が進んでいるということですね。

真核生物になった過程から、すでに自然界から自分でエネルギーを得るよりも、他生物が蓄えたエネルギーを奪い取るほうが効率がよい、という状況になっており、多細胞化もより優位に立つためのものなのでしょう。
    • good
    • 0

複雑性。



『素粒子と宇宙の疑問 知りたい肝心のところをとことん具体的に解説 ーこの世界は何からできているのか 宇宙はどのように始まり終わるのかー』 https://www.amazon.co.jp/dp/B08DNG1HS1
「単細胞生物が、少数の細胞を持つ多細胞生物」の回答画像5
    • good
    • 0

一つの細胞が死滅しても個体として生きられます。

    • good
    • 0

細胞群体

    • good
    • 0

なかなか死なない


腕や足の1本なくなっても生きてるでしょ
    • good
    • 0

多様性

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング