入試のためのおすすめの経営学や統計学のテキストがあれば教えてください。今の状況は、基礎知識もままならない状況です。
英語は過去問をこなしているのですが、その他にやっておくべき対策はありますか、教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

 経営学を専攻されるのであれば、どの分野を専門に勉強したいのかによって若干違ってくると思いますが、経営・会計・組織・流通・マーケティングなどの分野に分かれると思うので、どの分野を専攻し自分の専門にするのか念頭において学習が必要かと思います。

また、経営学の基本的な概要についてもある程度認識しておくことが必要かと思います。
 経営学の入門書『ゼミナール経営学入門』や『図説経営学演習』などで基本事項を徹底しておくことをお勧めします。また、経営学検定のテキストなどが書店などで販売されているので、経営学検定のテキストをベースに基本的内容をインプットしていくことも必要かと思います。
 大学院の入試は専門科目も論文試験が大部分なので、論理的に書くことが必要かと思います。口述試験(面接)で志望理由を明確に答えることができるか否かが最大のポイントになってくると思うので大学院に入学しどのような分野を専攻し研究したいのか明確にしておくことが必要であると思います。最後になりましたが、勉強するテキストについては、下記のものなどをあげておきますが、もし可能であれば志望する大学のオンラインシラバスなどで学部や大学院の授業で「どんな内容を勉強しているか」、「どんなテキストを使っているか」というのを調べることが簡単にできるので志望する大学の教授が担当している内容のテキストを勉強されることもお勧めします。
【参考文献】
『ゼミナール経営学入門』,加護野忠男著,(2003),日本経済新聞社
『経営学総論』,佐護誉,渡辺峻編著,(2004),文真堂
『 経済・経営のための統計学 シリーズ名 有斐閣アルマ Specialized 』,牧厚志著,(2005年), 有斐閣アルマ
『図説経営学演習』,岸川善光著,(2002),同文館出版
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が大変遅れてしまいました、本当に申し訳ありません。とても参考になるアドバイスを頂きありがとうございます。いただいたアドバイスを参考に勉強に励みたいと思います。

お礼日時:2005/05/12 23:10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q経営学検定試験について

経営学検定試験について

あるところで、経営学検定試験を言う試験を知り、例えば30代半ばくらいで物流関係の業務(現場管理等)の仕事をしていてただSCMなどより高度な物流管理(在庫管理・損益管理など)等についてはほとんど携わっておらず、今後転職活動などでその試験合格が仮に採用に直接的なインパクトを与えるものではないとしても、物流に関してより高い知識を有していると考えてもらうこと・面接・入社後等で様々な分野で円滑に仕事に携わることができる・業務で役に立つことがあるなどの効用はあると考えてもいいのでしょうか。また、その試験は上級・中級・初級で成り立っているようですが、どの程度のレベルが求められる・ないしあったほうがいいのでしょうか。

Aベストアンサー

初級、中級所持者です。正直、初級は大学の経営学の授業の基礎的な
レベル程度なので、就職に有利不利というより、自己啓発に近いと思
います。中級はテキストだけでも数冊あり、幅は大分広いですが、そ
れでも試験は割と簡単なので単に合格の事実を武器にするにはキビシ
イです。それに、どちらかといえば理論や学問的な内容を中心にして
いるため、実務に即、活かすのは難しく、これを取ればご質問の「物
流」に詳しい人物であるとは、到底言い難い内容です。むしろ、販売
士の1級だとか、ロジスティクスに関する学問を専門に学んだほうが
それに近い成果が得られそうですが・・・

Q経営学や経営学ってお金を掛けないことを美徳としてい

経営学や経営学ってお金を掛けないことを美徳としている学問ですか?

それともお金を掛けることに美徳を感じる学問ですか?

Aベストアンサー

> 経営学や経営学ってお金を掛けないことを美徳としている学問ですか?

学問が美徳なんて考えていません。

経済学は、典型的には、人間社会をモノの動きとその裏にあるお金の動きで理解する、という学問であり、経営学は組織の運営を考える学問です。

いずれも人間がベースなのですが、同じ満足度であればより安い方を選ぶ、という人間観察の結果から導き出されています(とはいえ例外もあったりしますが省略)。例えば、同じものが並んでいて、右が100円、左が200円なら、右を選ぶ人が圧倒的に大多数でしょう?

こういう、人間の行動が理論なり研究なりの基礎にあるだけです。


そこから、例えばパレート最適という、社会的に最適な状況を考えた場合に与件の下で全員が満足度が最大化している状況を一つの概念として成立させたりと、発展していきました。

Q中小企業診断士と経営学検定(中級)について

<背景>
私は現在、化学系の大学院(修士)に通っているの大学院生(専門:有機合成化学、錯体化学)なのですが、いろいろと興味もあることから、経営に関する勉強を始めたいと考えています。専門分野も全く異なるため、勉強の方法もいまいちわからないのです。そのため、目的が明確に示されており、かつ体系的に効率よく勉強できるであろう資格試験をまず当面の目標にして、経営について基礎的なことを学ぶのが良いかな?と考えています。
そこで、難易度が極端に高くなく、頑張ったら資格取得ができそうな(せっかく勉強するなら最終的に試験に合格し、今後自分の進みたい方向へのステップにしたいなぁ・・・と思ってます)、タイトルにも示した二つを考えています。しかし、各資格のホームページを見ても、具体的にそれぞれの資格の特徴や取得する利点、知名度などがイマイチわからないのです。このため、これらの資格取得者の方の意見、また経営関係に精通している方の意見をいただけたら、大変嬉しく思います。
<質問>
中小企業診断士と経営学検定(中級)についてのいろいろと教えていただきたいです。具体的には、1.経営の基礎を学ぶのに相応しいか?、2.試験の難易度、3.資格試験の特徴、合格のコツ、4.各資格の実社会での評価や知名度、5.取得する利点などなどを教えていただけたらと思います。
よろしくお願いします。

<背景>
私は現在、化学系の大学院(修士)に通っているの大学院生(専門:有機合成化学、錯体化学)なのですが、いろいろと興味もあることから、経営に関する勉強を始めたいと考えています。専門分野も全く異なるため、勉強の方法もいまいちわからないのです。そのため、目的が明確に示されており、かつ体系的に効率よく勉強できるであろう資格試験をまず当面の目標にして、経営について基礎的なことを学ぶのが良いかな?と考えています。
そこで、難易度が極端に高くなく、頑張ったら資格取得ができそうな(...続きを読む

Aベストアンサー

経営学検定というのはあまり聞いたことがありません。資格業者が適当に作っている資格ではないでしょうか。そんなものは時間と費用をかけて取るだけ無駄なような気がします。
中小企業診断士は世間でも正式に認められている資格ですが、難易度は高めです。それと資格をとっても実務をしていないと(証明できなければ)毎年1~2習慣の講習を受けないと免許の維持ができなかったと思うので、実際にコンサルタント業務をしないのに四角だけ持っておこうというのにはむかないと思います。

Q僕は商学部や経済学部等を出ていない経済学素人なのですが…経営学や経済学

僕は商学部や経済学部等を出ていない経済学素人なのですが…経営学や経済学等の基礎だけは独学で学べないかと思っています。素人で学べるとしたら日商簿記ぐらいしかないのでしょうか?

Aベストアンサー

何をどんな目的で学習したいのかを明確にする必要があります。

経済学というのは、社会の経済つまりお金の流れを研究する学問です。
市場での競争によってどのように価格が形成されるかとか、政府が補助金を出したり消費税を課したりすると価格がどう変わるか、政府が市場に介入するとどんなことが起きるか、景気を回復するためには政府はどんな施策をとるべきか、といった社会全体の研究をします。
http://www.hideki123.com/

これに対して経営学では、そういった社会の中で、「我が社」が生き延び、成長してゆくためにはどうしたらよいか、を研究する分野です。
同業他社との競争に勝ち抜く(競争戦略)にはどうしたらよいか、そのためにどうやって社員を組織化(組織・人事)し、動かすか、社員が動きやすい仕組み(運営システム)をどうやって作るか、商品が売れるための仕組み(マーケティング)をどう作るか、そして我が社が本当に儲かっているのか損をしているのかをお金(財務・会計)の面から見るとどうなのか、を研究します。
中小企業診断士試験のためのスピードテキストは経営学を広く網羅しています。
http://bookstore.tac-school.co.jp/book/koza/10/

そして、お金(会計)の面から会社をみるためには、まずきちんとした帳簿を作り、これを基に決算書を作り、これを分析して問題点を見つけ出し、上述の競争戦略、人事、マーケティング、運営システムの観点から問題への対応策を見つけ出し、その対応策が本当に利益を生み出すのかどうかを会計面でシュミレートして検証します。この過程の最初の帳簿を作る部分が「簿記」と呼ばれる分野です。


質問者さんが学びたいと考えているのは、社会の動きと政府の役割ですか?企業の仕組みと経営の仕方ですか?帳簿のつけ方ですか?それとももっと他のものですか?

何をどんな目的で学習したいのかを明確にする必要があります。

経済学というのは、社会の経済つまりお金の流れを研究する学問です。
市場での競争によってどのように価格が形成されるかとか、政府が補助金を出したり消費税を課したりすると価格がどう変わるか、政府が市場に介入するとどんなことが起きるか、景気を回復するためには政府はどんな施策をとるべきか、といった社会全体の研究をします。
http://www.hideki123.com/

これに対して経営学では、そういった社会の中で、「我が社」が生き延び、成長してゆ...続きを読む

Qビジネス・キャリア検定試験 過去問題

ビジネス・キャリア検定試験 過去問題
労務管理 2級の過去問題集ですが、市販されているものが見当らなく。中央職業能力開発協会のWebサイトに平成20年から21年分は掲載がありました。
どなたか平成19年以前の過去問題集をお持ちの方いらっしゃいませんか?

Aベストアンサー

残念ながら、この「ビジネスキャリア検定」には「過去問題集」自体が出版されて
いません。それどころか、科目によっては「テキスト」すら出ていないものもあり
ます。あと、この検定は19年8月に、旧試験からリニューアルされて、20年か
ら実施されていますので、過去問はWEBサイトのものしかありませんし、旧試験と
は範囲や傾向が相当変わっているので、旧試験のものは使わない方が賢明です。

Q経営学、経営全般に関する推薦図書

経営学、経営全般に関する推薦図書を教えてください。

古典でも、フロンティアでも構いませんし、雑誌論文でもOKです。

ハウツーものは遠慮いたします。

Aベストアンサー

定番でご存知かもしれませんが、グロービスのMBA(経営学修士)
シリーズ。

まずは、「マネジメント・ブック」からでも・・・。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/tg/browse/-/908958/ref%3D%5Fbr%5Fdp%5F3%5Flf/249-6520035-6067523

Q大原で日商簿記の過去問題の無料配布を請求した方

大原で日商簿記の過去問題の無料配布を請求した方


日商簿記を受験しようと思っています。
大原で、過去問題を無料で送ってくれるというのを知りました。

本当に無料なのですか?
過去問題を何回分送ってくれるのですか?
あとで、営業電話がかかってきたりしますか?

教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>本当に無料なのですか?

無料です。

>過去問題を何回分送ってくれるのですか?

直前1回分です。(今なら、去年の11月分。)
毎回、請求することも出来ます。

>あとで、営業電話がかかってきたりしますか?

かかってきたりしません。
一緒にパンフレットを請求ていれば届きますが、
チェックしなければ、過去問だけが届きます。

Q経営者の方に質問です。経営学ってどういう学問なんで

経営者の方に質問です。経営学ってどういう学問なんでしょう?

Aベストアンサー

経営学の目的は、ある事業を遂行した結果、いかに利益を得ながらそれを持続するか、を理論付けることでしょう。
この利益により、係わる従業員の給料を保証し(雇用の永続)、地元に税金を落とし、地域と共に事業(企業)を永続していくことが出来ます。
企業の利益は、従業員の給料を支払った後で考えるのが普通ですが、結局のところ差異はありません。
経営とは、事業を行う前に、これらをいかに予測してその事業の実行に決断を下すか、決断を下すべき材料を準備できるか、断念するか、などの判断、それがすべてと言えるでしょう。
従業員の生活や地域の貢献とその永続性までを考えなければ、事業は成り立ちません。

特異な部分では、一時の儲けでおさらば、と言う詐欺なども、それが成功すれば個人としては経営の成功といえるのでしょうね。
社会貢献か、個人利益追求か、の違いで、経営理念は変わると思います。
他人の不幸の元に個人の利益追求、これが間違い、と言うのは、競争を否定するものともいえます。…スポーツはいかに相手の弱点をつくか、の競いあいです。

Qおすすめの過去問題集を教えてください!

第二種衛生管理者取得をめざし、勉強しようと思っていますが、過去問題集の種類がたくさんあり、どれを使えばよいかよく分かりません。
おすすめの過去問題集がございましたら教えていただけませんでしょうか。
お願い致します。

Aベストアンサー

過去問題自体は、変わらないので、掲載回の多い問題集や、解説の分かりやすい問題集を買っては如何でしょうか。4~5年前からあるのは、法学書院のものです。
あとは、問題を数多くこなす事により、合格出来ると思います。過去問題さえ解けるようにしておけば、受かりますよ♪
頑張って下さい!

Qマーケティング学と経営学の違い

今までのマーケティングについての過去の質問をたくさん読んだのですが、マーケティング学と経営学の違いがいまいちよく分かりません。
違いが分かる方、どちらか片方でも分かる方、いたらぜひ教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

学問的に定義があるのかどうかは存じません。私個人の考え方ですが、もし共感いただければと思い、回答させていただきます。
マーケティングとは、市場調査から始まり、製品やサービスの企画・設計→テストマーケティング→価格戦略→製品やサービスの提供→アフターサービスといった、一連の企業の基幹業務を回すにあたっての考え方だと思います。たとえば、市場調査や競争戦略の考え方としてSWOT分析などがあり、提供のありかたのバランスを考えるためにABC分析を使ったり、アフターや次の企画・設計あるいは顧客維持のために顧客満足度調査におけるSET/METなど有名な手法があります。
一方、経営学とは上記のような基幹業務の設計にとどまらず、経営者のビジョン実現に向けてのリーダーシップのありかた、社会市民としての企業倫理の確保、基幹業務を遂行しビジョンを実現するために求められる組織・個人の能力要件の明確化、財務・人事・給与・総務といった支援業務のありかた、こうした一連の活動を支える情報システムのあり方など総合的なバランスを考え、それぞれの部分最適化に陥ることなく全体最適を追求する考え方だと思っております。こうしたバランスが出来上がって初めて社員が幸せになり、お客様からの支持を勝ち取り、その結果として良い財務の結果が得られるものと思っております。
ただ、最初にも申し上げましたが、こうした考え方にはひとそれぞれの考え方、主義主張がありますので、考え方の一つとして一瞥していただければと思います。

学問的に定義があるのかどうかは存じません。私個人の考え方ですが、もし共感いただければと思い、回答させていただきます。
マーケティングとは、市場調査から始まり、製品やサービスの企画・設計→テストマーケティング→価格戦略→製品やサービスの提供→アフターサービスといった、一連の企業の基幹業務を回すにあたっての考え方だと思います。たとえば、市場調査や競争戦略の考え方としてSWOT分析などがあり、提供のありかたのバランスを考えるためにABC分析を使ったり、アフターや次の企画・設計あるい...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報