アプリ版:「スタンプのみでお礼する」機能のリリースについて

ウクライナでは、大統領も首相もユダヤ人。大統領と首相が揃ってユダヤ人と言う国は他にイスラエルのみ。
また現在の米民主党の官僚もユダヤばかり。
まるでハザール王国の再来のようですが、今何が起きているのかを知るには西側の報道だけでは見えて来ない深い闇がありそうです。
米国を中心に世界各国から集まってきたネオナチは命をかけて結集しロシアと戦っています。そこにナショナリズムがあるとしたら、ウクライナ系ユダヤ、つまりハザールの大祖国戦争ではないでしょうか?

それにしても、いつまで好戦的なユダヤは、ロシアをターゲットしてるのでしょうか。

米ユダヤ資本の支援を受けてロシア革命起こしてロシア帝国を滅亡させたボリシェビキの中に、「ラーザリ・カガノビッチ」という人物がいますが、旧ハザール王族の子孫でした。

また、ハザール人はトルコ系騎馬民族と言われている為、好戦的です。

ハザール(大イスラエル)を再建国まで、世界に紛争や戦争を仕掛けてくるでしょうか?

A 回答 (2件)

>いつまで好戦的なユダヤは、ロシアをターゲットしてるのでしょうか。



超好戦的なロシアが侵略をやめるまで。
    • good
    • 0

ロシアからすればNATOが発端です。

    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!