超基本的なことでお恥ずかしいのですが、よろしくお願いいたします。
外付HDDの電源を「AUTO」にしているとWindowsが起動しなくなる為、起動後に電源を「ON」にしています。
わからないのは、電源を落とす時ですが、外付HDDの電源を「OFF」にしてから、PCをシャットダウンするのですか?
特別な注意点はあるのでしょうか?
Windows XPです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

>接続方法によって異なるのですね。



内臓HDDやSCSI外部接続の場合、常に存在するデバイスとして働きます。
ですので、途中で抜いたりしたら、壊れます。

しかし、1394(の一部)やUSB、あと、PCカード型(これ忘れてました)からの接続の場合
いつでも着脱できるようにインターフェイスが設計されています。

なので、抜きたい時にいつでも抜けます。

しかし、HDDやCD-ROM等のいわゆるストレージデバイスは
Windows上でドライブとして認識し、かつ、高速アクセスのために内容をWindowsがキャッシュしています。
そのために、デバイスの取り外しを明確に指示せず抜き取ると、外付け側のHDDが論理的に壊れてしまう可能性があるということです。

正確には、安全な取り外しを(タスクトレイから)実行したあと、いつでも電源切ったりすることができますが
何も考えないのであれば、電源をONのままにし、PCとともに電源をOFFにするほうが無難です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度お返事ありがとうございます!
HDDのほかに、MOとDVDドライブをUSB接続しているのですが、DVDはAUTO機能が付いているので、手動で電源をOFFにすることはしなかったのですが、MOは、AUTO機能が付いてないので、何も考えず、電源をON・OFFしてました(怖)よく故障しなかったものです。
再々度の質問になってしまい、大変申し訳ないのですが、以前、DVDドライブが故障したのは、「ハードウェアの安全な取外し」をせず、AUTO機能にまかせていたせいもあるのでしょうか?
HDD破壊・・・知らないって本当に恐ろしいことです(大反省)お教えいただいて本当によかったです。
重ね重ねお礼申し上げます。

お礼日時:2005/04/13 08:31

 先輩及び専門家諸氏の回答に私の体験を補足します。


まだPCを始めたばかりの頃、USB接続のHDDの電源をOS立ち上げ中にONーOFFしてしまったところPC本体のHDDとUSBのHDD共に壊れてしまいました。
かなり痛い出費となりましたが、良い勉強にも成りました。
操作ミスに気づいた時、くれぐれも焦らずよけいな事はしないこと、が教訓となりました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございました。
HDD壊・・・本体そのものは買い換えればすみますが、データは取り戻せないですから、考えるだけで冷汗が出てきます。
大変貴重な体験(99riさまにとって痛い経験ですが)をお教えくださいまして、助かりました。
知らないって本当に恐ろしいことです!
「電源の切り方にも決まりがあるのかな~??」とフッと疑問に思っただけで、そんな大変なことになるんだとは全く知りませんでした。
再度質問になってしまいますが、エラーメッセージでも出れば気づくでしょうが、操作ミスとも気づかないで行ってしまってる事で、間違えてると大変な事になることって他にもあるのでしょうか?
すご~く心配になってきました。。。!

お礼日時:2005/04/14 14:03

外付HDDはどのようなタイプでしょうか?



・SCSI接続等旧式のもの
 →電源ONはPCの前に、電源OFFはPCの後に

・USB接続(1.0/2.0)
 →電源ONはいつでもOK、電源OFFは、PCの電源OFF後、または、安全な取り外しをした後であればいつでも

・IEEE1394接続
 →電源ONはいつでもOK、電源OFFは、PCの電源OFF後でなければならないことが多い

・LAN型HDD
 いつでもOK
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございました。
接続方法によって異なるのですね。
理屈を理解していないので、どうして接続方法によって異なるのかが理解できませんが(恥)、USB接続ですので、PC電源OFF後に落とすようにします。
またよろしくお願いいたします。

お礼日時:2005/04/12 14:42

さきに本体の電源を落とすべきですね。


もし、HDDへの書込が発生したら事故になりますので、先にWindowsを終了させる方が良いのです。
起動時も本来は、外部機器が先に電源ONが基本です。
終了時はこの逆で、外部機器は後で電源OFFにします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございました。
電源を落とす順番を間違えると、事故(データ破壊ということですか?)をおこす可能性があるのですね!!
愚問かな~?と思って投稿するのが恥ずかしかったのですが、質問して本当によかったです!

起動時にHDDの電源を入れておくとWindowsが起動しなくなるので、PC立上げ後にHDDの電源を入れていますが、問題がおきるか可能性はあるのでしょうか?
これまた愚問かもしれませんが、
根本的に、なぜPCシャットダウン後に周辺機器電源OFFしなくてはならないかがわかっていないので・・・。

お礼日時:2005/04/12 14:33

起動しないのは、設定がどうなっているか分かりませんが、BIOSで外付けHDDから起動するようになっているのでは?



質問ですが、PCの電源を落としてからHDDを切れば良いと思います。
先にHDDを切る場合は右下のアイコンでハーウエアの安全な取り外しでHDDを停止してから切ります。
私はめんどくさいので、HDDをあとから切ります。
それさえ守ればokです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございました。
自力では解決しなかったので、PCメーカーに何度も問い合わせをして、BIOSの設定などをかえて試したのですが、結論として「立上げ後にHDD電源を入れるようにしてください」という事でした。理由はわかりません。

「ハードウェア~」でHDDを停止するのが面倒であれば、PC電源を切った後に、HDDの電源を落とせば問題ないのですね。
基本的な事なのに知らなくてお恥ずかしい・・・。またよろしくお願いいたします。

お礼日時:2005/04/12 14:18

接続の仕方にもよりますが、USB・IEEEでの接続であれば、電源ONはPC起動後、電源OFFは「ハードウェアの安全な取り外し」でUSB接続を解除してしまえば、PCの電源を切る前でも後でも、どちらでも良いです。



SCSI接続だと、PC電源ONの前にON、PC電源OFFのあとにOFFが基本となります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。
接続はUSBです。「ハードウェア~」を行えば、どちらでも良いという事ですね。
基本的な事なのに知らなくてお恥ずかしい・・・。またよろしくお願いいたします。

お礼日時:2005/04/12 14:11

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q2電源の等価回路

簡単と思われる回路を等価回路にできません。

左端に電源V1、右端に電源V2を置いたとし、その間(V1-V2間)に抵抗Rがあるとします。
V2から抵抗Rを含む左側をインピーダンスとして示すことは可能でしょうか?

V1の想定は、トランジスタがオンしたときのVbe:0.7Vです。Rは、そのベース抵抗になります。
V1の想定は、あくまでトランジスタが完全にONの状態です。V2は、測定のために数Vをコントロールできる電源です。

すいませんがわかるかた教えてください。

Aベストアンサー

トランジスタのVbeは非線形ですから、単純なインピーダンスでは表すことが出来ません。
微小な電圧変化に対する電流の変化という事なら表す事が出来ます。
つまり、微分すると言う事です。

Q【外付けHDD】無線LANで接続しているPCと、電源のON/OFFが連動する機能を搭載している外付けHDDはありますか?

【おすすめを教えてください】
「無線LANで接続しているPCと、電源のON/OFFが連動する機能を搭載している外付けHDDはありますか?」

BUFFALOの外付けHDDには、『PC連動AUTO電源機能(http://buffalo.jp/products/catalog/storage/ls-hgl/#rendo)』を搭載し、ネットワーク内のPCの電源と連動する外付けHDDがあるようですが、こちら、定かではではありませんが、無線接続しているPCには対応しない場合もある、と聞きました。

個人的に、BUFFALOのHDDにはあまりいい思い出が無いので、他社製を検討しているのですが、他社製で『PC連動AUTO電源機能(無線接続PCにも対応が望ましい)』のような機能を搭載している外付けHDDはありますでしょうか?

色々と注文が多くて申し訳ありませんが、条件としましては、容量1.0TB以上/実売価格15,000円以内が希望です。

以上になります。お時間ありましたら、おすすめの商品を教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>>
無線LANで接続しているPCと、電源のON/OFFが連動する機能を搭載している外付けHDD
<<
それは「外付けHDD」ではなく「NAS」(http://e-words.jp/w/NAS.html)という種類のハードウェアです。

アイオーデータ機器の「HDL-GS1.0T」(http://www.iodata.jp/product/hdd/lanhdd/hdl-gs/)または「HDL-S1.0」(http://www.iodata.jp/product/hdd/lanhdd/hdl-s/)が容量1Tバイトで、最安価格帯が1万5千円程度です。
ただし、アクセスしていないときに電源OFFになるわけではなく、ハードディスクの回転が止まるだけです。(それでも十分に省エネ・静音になるはずです)

どうやら、NAS全体をOFFにできるのはバッファローだけらしく、その機能の良否が問題になっているようですね。

Qこのような同位相、E1>E2の交流電源、リアクタンスが繋がれている回路で E1には遅れ電流が流れ、E

このような同位相、E1>E2の交流電源、リアクタンスが繋がれている回路で
E1には遅れ電流が流れ、E2には進み電流が流れるようですがなぜリアクタンス成分のみなのに進み電流がE2に流れるのでしょうか?

E2から見たら電位差により電流を貰ってるのは分かるのですが遅れ電流を貰っているからやはり遅れ電流が流れるのではないのでしょうか

この閉ループには遅れ電流が流れるのですよね

Aベストアンサー

「進み」「遅れ」とは、「何か」を基準にしてそう呼ぶということは理解されていますか?

 E1による電流と、E2による電流は、「逆方向に流れる」ことは分かりますか? 各々の電流を I1, I2 とすれば
  I = I1 - I2
ということです。
 「逆に流れる」ということは、一方を「基準」にすれば、他方は「180°遅れている」(あるいは「180°進んでいる」)ということです。

 このとき、一方を基準に「90°遅れている」ものは、他方から見ると「90°進んでいる」関係になることは分かりますか?
 つまり、「I1 は E1 に対して90°遅れている」、「I2 は E2 に対して90°遅れている」ので、I1 と I2 を合成した I (上の式から I1 と同位相)に対して「I は E2 に対して90°進んでいる」ことになります。

 必要なら、ベクトル図をちゃんと書いて確認してください。テキストを「言葉」で覚える(暗記する)のではなく、現象の「実体」を理解してください。

Q外付けHDDのPC連動電源ON・OFF

外付けHDDをハブを介して接続したら、PC連動電源ON・OFFが機能しなくなりました。ハブ接続だと連動機能は働かないのでしょうか?

Aベストアンサー

USBに通電してるかどうかで、連動するので、セルフパワー型のUSBハブを使用してると、PCの電源をOFFにしても、ハブには通電したままだと連動しないですね。

連動タップを使用したほうがいいでしょう。

Q電源の切替回路

バックアップ用の電源を持つ回路を作りたいと考えています。

回路に対して2つの電源(例えば乾電池)が接続されており、
1つが電力を供給している間は、もう1つは電力を供給しません。

電力を供給している電源の電圧が閾値以下になると、
もう片方の電源からの電力供給に切り替えます。

これを自動で行う回路はありますでしょうか?

Aベストアンサー

とっても、よくあるもんです。

質問では両方電池になっていますが、これをDC電源と、バッテリーに置き換えても同じことになります。

バッテリーバックアップ回路で検索してみるとよろしいかと。

昔のファミコンカセットとか、今でもPCの内蔵時計なんかも同じことしてますよ。

Q外付HDDの電源が定期的にON、OFFする

スカパーチューナー(TZ-HR400P)とIOーDATA(HDCA-U1.0CKB)をUSBで繋いで録画しています。予約録画は正常に動作していますが、予約時間以外の毎日午前10時半前後にHDDが自動でONになり、午後4時半位(6時間)に自動で切れます。スカパーと何度もやりとりしましたが、原因がわからず、IOーDATAにも問い合わせしましたが、HDDの問題(USBケーブルを外すと切れますし、パソコンと繋いでも自動でのONは起きません)ではありませんでした。何が原因かが解らないと気持ち悪いです。
このような現象が解る方、教えて下さい。

Aベストアンサー

似たような症状がICカード交換で直った、という実例が出てますね。
スカパー側も把握しているはずですよ?
http://gills.blog.ocn.ne.jp/hinata/2012/04/tzhr400p1_2264.html

Q+15V安定化電源2つで±15Vとして使えますか?

正の電圧しか出力できない安定化電源+15V出力を二つ使用して、±15Vとして使用できますか?
両電源のオペアンプで使用します。(5Vでも12Vでも話は同じですが)

その場合の接続ですが正の電源(1)は+15Vを回路の+側に、0VをGNDに接続すれば良いとわかるのですが、負の電源の方の接続はどうなるのでしょうか。

電源(1)+15V 電源(1) 0V-電源(2)+15V  電源(2)0Vとして繋げば良いのではと思ったのですが、回路のGNDの扱いはどうなるのかわからなくなりました。

電源(1)の0Vと電源(2)の+15Vを回路のGNDとし、電源(1)の+15Vを回路の+、電源(2)の0VをGNDから見た-15Vとして使用できるのでしょうか。GNDは電源(1)で0Vでありながら、電源(2)の+15Vの電位を持つというあたりが大丈夫なのかと疑問です。


市販の電源モジュールでAC100Vから±15Vが出力できる電源はあるのですが、それを壊さない様、まずは市販の電源で電流等の動作を見たい状況です。
 こうしたテストは両電圧出力のトラッキング電源を使用するのが一般的なのでしょうか?


以上、よろしくお願い致します。

正の電圧しか出力できない安定化電源+15V出力を二つ使用して、±15Vとして使用できますか?
両電源のオペアンプで使用します。(5Vでも12Vでも話は同じですが)

その場合の接続ですが正の電源(1)は+15Vを回路の+側に、0VをGNDに接続すれば良いとわかるのですが、負の電源の方の接続はどうなるのでしょうか。

電源(1)+15V 電源(1) 0V-電源(2)+15V  電源(2)0Vとして繋げば良いのではと思ったのですが、回路のGNDの扱いはどうなるのかわからなくなりました。

電源(1)の0Vと電源(2)の+15Vを回路のGNDとし、電源(...続きを読む

Aベストアンサー

>>回路から見ると、±15Vの両電源を繋いでいるのと同じと理解して良いのですかね?

ええ、そうです。ちなみに、回路を組むときの現実問題として、GNDをどうとるか?は割と重要なことみたいで、子供のころ送信機やラジオ、ステレオアンプを作っていて、ハム音に悩まされて、アースのとり方をまとめた本を探して読んだ記憶があります。
また、ステレオアンプ作るときは+-の電源が必要で、そのための電源トランスを探しまわったりしたものでした。(遠い思い出)

Q外付HDDを増設する為に外付HDDケースを買って、160GのHDDをいれたのですが

137Gの壁を知り、もともとのHDDも115Gしか使えていない(たしか200G)んですが、BIGドライブ対応外付HDDケースを買って、160GのHDD(SAMSUNG SP1604N)(内蔵として一度増設をやった物をそのまま使いました)を画像等の保存に導入しようと思ったのですが、そのSAMSUNGも160Gすべてを認識できませんでした、まづは初期の容量にするにはどうしたらいいでしょうか?
あと、もともとつけていたHDDをフルに使う方法をおしえてください。

最終目標としては、外付HDD(160G)を画像等にして、
もともとのHDD(200G)のOSを再インストールすることです。

OSは2000です。

Aベストアンサー

マイコンピュータを右クリックして「管理」を出してフォーマットして認識させますけど、この時点でも管理の中に出てきませんか?

Q2電源オペアンプのマイナス電源が低下すると?

2電源(±15V)オペアンプの反転増幅回路にてマイナス電源が何らかの理由により0Vになるとどのような不具合が発生しますか?また、非反転増幅回路の場合も含めて教えて下さい。

Aベストアンサー

ANo.1 です。補足回答します。
『マイナス電源が何らかの理由により0V』←GND電位に接続された状態になりますので、+15Vと0Vでの片側電源で動作している状態で、マイナス電源側はオープン状態にはなりません。
余談ですが、サブストレートはマイナス電源端子に接続されていますので、もしマイナス電源端子がオープンになれば、+15V側に引き寄せられ出力は+15V出力になります。
(マイナス電源がオープンの状態は、OP-AMP回路として成り立ちませんので、製造等の作業ミスの状態で論外で、マイナス電源の故障での条件設定です。)

>以上の事から、反転増幅回路が2段以上経由すると
>正電圧→1段目反転入力(-)→出力なし→2段目反転入力(-)→出力なし
>負電圧→1段目反転入力(-)→正電圧→2段目反転入力(-)→出力なし
>という具合になるのでしょうか?
その通りです。
現実の動作では、帰還抵抗値の値が低いと、入力信号が減衰してかすかに観測される場合があります。

非反転増幅では、入力・帰還抵抗が何らかの抵抗がある場合で、もし信号源インピーダンスが極端に低く「+」入力端子に直接接続されていると、「-]信号が印加されればラッチアップしてOP-AMPが破壊されるのは当然です。
これも余談ですが、入力抵抗が無い状態で印加できる信号は、2電源の電源電圧以内か、電源電圧±0.6V程度が部品のデータシートの絶対最大定格で規定されています。
 

ANo.1 です。補足回答します。
『マイナス電源が何らかの理由により0V』←GND電位に接続された状態になりますので、+15Vと0Vでの片側電源で動作している状態で、マイナス電源側はオープン状態にはなりません。
余談ですが、サブストレートはマイナス電源端子に接続されていますので、もしマイナス電源端子がオープンになれば、+15V側に引き寄せられ出力は+15V出力になります。
(マイナス電源がオープンの状態は、OP-AMP回路として成り立ちませんので、製造等の作業ミスの状態で論外で、マイナス電源の故障で...続きを読む

QAUTO電源機能切り替えスイッチが搭載された外付けHDDは電源をつけっぱなしにして大丈夫??

題名の通りです。
BUFFALOのHD-CNU2という製品を購入しました。
1万円を切る価格で買えましたが、これにはAUTO電源機能切り替えスイッチが搭載されています。
もちろん主電源もついています。
これは、主電源はずっとつけっぱなしでも大丈夫なのでしょうか??
ネットで調べてみたところ、外付けHDDの電源をつけっぱなしにしたところ、データが飛んでしまったというコメントがいくつか見られました。
価格のこともあって不安なので、アドバイスお願いします。
HDDが消耗品であるということは、なんとなくわかっています。

Aベストアンサー

>コメントがいくつか見られました。
当方も社内でBuffaloの外付けHDDを多数使ってますが
そのようなトラブルは一度もありませんでした。
よほど環境が悪い場所に設置しているのでは?。

確かにHDDは消耗品です。温度が一番重要です。
HDDの周りの温度が1度上がるだけで寿命は確実に
減っていきます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報