ワゴンRRにのっていますが、最近ターボがまったくかからなくなり普通のノンターボ車みたいになりました。 たまにターボが効いたり効かなかったりです。 少しだけターボが効いたりするときもありますが馬力が弱いです。
排気ガスは普通で無色です。 タービンの故障でしょうか?

A 回答 (4件)

先代のワゴンRですよね? 先代のワゴンRのターボ車では比較的そのような故障になる事が多いです。


原因はアクチュエーターの作動不良、ブーストコントローラーの不良が多いですね。

素人さんではどうしようも無いので、ディーラーに入って見て貰う事をお勧めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

専門家さんの意見なのでありがたく思います。アクチュエーターもしくはブーストコントローラーですね。工場に持って行こうと思います。ありがとうございます。

お礼日時:2005/04/15 12:28

他の回答者さまの仰る内容の通りだと思います。


他に思い当たる原因としては、スロットルポジションセンサーの故障でしょうか。

いづれにしてもディーラー等で見てもらう方がよいかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

スロットルポジションセンサーも考えられるのですね。ありがとうございます。

お礼日時:2005/04/15 12:30

タービンの羽が欠けたりといった故障も考えられますが一時的にせよ症状が改善されるときもあるのですよね?ターボのブースト圧をコントロールしている部品の何かがおかしくなっている可能性が高いですね。

一番考えられるのがアクチュエーターの動きがおかしくなって(固着気味?)いる、パイプなどが抜けたり亀裂が入っている、センサー系の異常・・・・、といったところでしょうか。どちらにしてもプロに一度見てもらったほうがいいですよ。逆にターボの圧力が際限なくかかってしまう方向に故障したらエンジンまでだめになってしまいます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

タービン故障でエンジンまで壊れるときがあるのですね。とても怖いです。ありがとうございます。

お礼日時:2005/04/15 12:26

タービンブローの場合はマフラーから白煙がもうもうと出ます。


その場合は完全にブーストはかからなくなります。
マフラーから白煙が出ることはまったくありませんか?
常に出るわけじゃなく、アイドリングでしばらくおいておくと白煙が出る場合もあります。

タービンの故障というより、パイピングを確認されてみてはいかがですか?
年式や走行距離などかいてあると分かりやすいです。あとメンテナンス状況は?
オイル管理が悪いとか・・・

実は私の前愛車もタービンがお亡くなり寸前でした。
ブーストは0.8までしっかりかかってましたが、白煙が出たりでなかったりでした。
まぁ15年ぐらい前で走行距離12万キロぐらいだったのですが。

この回答への補足

今のところ白煙はでておりません。アイドリングでしばらく様子を見てみようと重います。
車は購入して間もないのでメンテナンスは??です。オイル交換はしてあると思います。

補足日時:2005/04/15 12:24
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qターボが効きません

スズキのエヴリーですがターボが効きません。
アクセルを踏めばタービンの回っている音は聞こえます。パイプは外れている様子はありません。
あと燃費も10キロ無いくらいで悪いです。

何が原因なのか推定できる方教えてください。調べてみますので。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#5です。

乗り換えでしたか。他の方が書かれているようにエブリイにはターボが2種類あります。

個人的な経験から書くと

NAエンジン車・・・パワーがない。高速道路の上り坂ではみるみるスピードが落ちる。ただし,燃費を考えれば平地の町乗りではこれで十分とも言える。

低圧ターボ車・・・NAよりは力強くそれなりに加速する。高速道路の上り坂では速度が落ちにくい(角度によってはスピードが落ちます)。トルクはNAと64馬力仕様ターボエンジンの中間くらいで,最高馬力も60馬力に抑えられている。加速重視で運転すると10km/Lになるのは仕方がない(燃費を良くするには運転の方法を変える必要があります)。

64馬力仕様ターボ車・・・ターボが利き始めるとドッカーンと加速を始める(といってもだいぶおとなしくなりました)。高速の上り坂でも加速可能。ただし,加速重視の運転をすれば,露骨に燃費に跳ね返ります。

という感じです。ですから,低圧ターボエンジンであれば,アトレーからの乗換えでは非力に感じると思いますが,NAエンジン車であればもっと走らないですよ。

車の型番を記されますと良いと思います。

#5です。

乗り換えでしたか。他の方が書かれているようにエブリイにはターボが2種類あります。

個人的な経験から書くと

NAエンジン車・・・パワーがない。高速道路の上り坂ではみるみるスピードが落ちる。ただし,燃費を考えれば平地の町乗りではこれで十分とも言える。

低圧ターボ車・・・NAよりは力強くそれなりに加速する。高速道路の上り坂では速度が落ちにくい(角度によってはスピードが落ちます)。トルクはNAと64馬力仕様ターボエンジンの中間くらいで,最高馬力も60馬力に抑えられている。加...続きを読む

Q全開加速時に失速する原因は・・・?

直線でアクセル全開でのフル加速時に突然失速します。
息継ぎというよりは失火しているような感じです。(ガス欠寸前の状況のような感じです)
ターボ車ですが、アクセルを細かく少しずつ踏みながらブースト全開にすれば症状は出ません。
アクセルを30%→100%のように一気に踏み込むと症状が出ます。
車種はインプレッサでマフラーのみ交換してます。エアクリ類はノーマルのままです。
オーバーシュートをしている様子もありませんし、街乗り走行では特に異常はありません。

考えられる原因は何でしょうか?

Aベストアンサー

HKSプロショップ パワーライター店 セッティング担当です。


三次元で高過給時燃料カットマップがあります。

これにかかっているようです。

エンジンを守るセーフティネットなのでそのままでよいと思います。

それからあと一つだけ可能性があります。
それは
高過給によるプラグの「失火」です。

一度プラグの番手を新品で「2つ」上げてみて下さい。
(このときオイルも15W-50辺りに換えておいて下さい)
これで解消すればプラグ失火が原因だったと言えます。

ロギングなしに運転者がオーバーシュートを検知するのは
ちょっと困難と思います。

Qターボの空気もれ?

ワゴンR MC21S RRです。
最近アクセルを踏むと
ヒューというような音がするようになりました。
強めにアクセルを踏み加速するとエンジンの回転数と同調するようにヒューという音がもっと高いピーという笛ような音になります。
私の家の前を通る車も時々同じような音がしているのを聞いた事があります。
覚えている車種はジムニーターボと私の車と同じワゴンRターボです。

自分の車から音がするまでは家の前を通るヒュー音がする車は改造車だと思っていました。

ノーマルの自分の車からヒュー音がするようになって改造ではなく故障かな?とか、古くなったからしかたがない症状かな?と考えるようになりました。

少し大きめにカーステを掛ければ聞こえないくらいの音ですが車内が無音だと凄く気になります。
すれ違った歩行者も時々振り返ります。

ヒュー音がどこからしているか推測できる方、音がした経験がある方、可能性のある場所を教えて下さい。
お願いします。

Aベストアンサー

音の表現には個人差があるので確実なところはわかりません。


タービンのフィンが擦れている音かもしれませんね。酷くなればかなりの音がします。

元々スズキのアルミエンジンは「ヒューン」って言うような感じの音がしますね。(運転者はきにならないですが外で聞くと結構聞こえる)

あとはCVT系などの車も結構近い音がすると思います。

この音が大きくなった(気になるようになった)のであれば元々の音なので良いのですが、タービンの音だと壊れる前兆の場合があります。
タービンが回ると「ヒューン」と元々音が聞こえると思います。ただ回転と同調して聞こえるのであれば多分エンジンの独特の音かと思います。


発進時(加速時)や一気に踏み込んだ時に聞こえるのであればタービンやミッション系の音が疑わしいと思います。


整備士でもなんでもないので確実な事はわかりませんが、タービンの劣化の可能性が高いかもしれません。
次点でベルトやプーリーなどの回転部品。次にミッション。エンジン元々の音。

早めに点検を受けるのが良いかと思います。

Q加速しない、アイドリングは安定。

加速しない、アイドリングは安定。
平成12年式ダイハツアトレイ、タ-ボ。
去年の今頃同じ症状に見舞われましたが余りというかほとんど乗らないので、
騙し騙しで乗ってきましたが、
暑すぎる時期になると症状が出る感じです。
月一程度良い気候の時乗っているときは全く症状は出なく快調そのもので
トラブルを忘れていましたが、今日、同じ症状が出ました。

今までに経験のない事で戸惑っています。
症状
○アイドリングは順調
○空ぶかしオッケイ
 でエンジンが止まる事はありません。
○去年トラぶったときは燃料タンクが何となく「ペコッ」と音がした感じがして
 燃料ポンプへの影響を疑い、燃料を満タン状態にする、
 ポンプ、キャニスタ-関係かなとおもったりしたのですが、タンクにショックを
 与え、燃料満タン、この状態で丸一年無事乗ってきました。
○最近満タンにしていなく半分くらいの量で置いたままの状態でした。

今日の状態は下記の通りです。
○空ぶかしの状態では幾らでも回転数は上がる。
○実走行。アクセルを踏み込み2500回転位か「?」オ-トマ、加速出来ない。
 さらにアクセルを踏み込んでも返って減速する。(たまに順調に加速するときがある)
○アクセルを戻し再び踏み込む、加速する。(しないときもあるがほとんどがする感じ)
○アクセルふかす→減速→アクセル戻す→アクセルふかす、こんな状態で何とか
 帰ってきました。
 尚平地では何とか走行出来ていますが坂(付加がかかるところはしんどい感じです)
 平地では順調に行けば60キロ位の速度で順調に走行できる感じです。
 尚、エアコンを入れるとダウンする感じです。(アイドリング状態ではオッケイ)
○燃料満タン状態にしました。

深刻な常態かそうでないのか、何となくの回答で結構ですので
よろしくお教えお願いします。

加速しない、アイドリングは安定。
平成12年式ダイハツアトレイ、タ-ボ。
去年の今頃同じ症状に見舞われましたが余りというかほとんど乗らないので、
騙し騙しで乗ってきましたが、
暑すぎる時期になると症状が出る感じです。
月一程度良い気候の時乗っているときは全く症状は出なく快調そのもので
トラブルを忘れていましたが、今日、同じ症状が出ました。

今までに経験のない事で戸惑っています。
症状
○アイドリングは順調
○空ぶかしオッケイ
 でエンジンが止まる事はありません。
○去年トラぶったときは燃...続きを読む

Aベストアンサー

当方のH11アトレーバンカスタムターボ(S230V)も似たような感じが出たことあります。
(ただアイドリングで少しだけ不調な兆しがありましたが)

イグニッションコイルの劣化。(亀裂が入っており上手く火花が飛ばないときがあった。ならびにプラグ)

VSVバルブ劣化。その他ISVバルブ類の可能性も(ブースト圧がかからない為上り坂などではきつくなる。ブースト異常などでアトレーにはよくあるとの事。)

スロットルボデーやインジェクタなどの汚れ。センサー故障。


などが怪しいでしょうか・・・

踏み込んだときタービンの音は聞こえますか?
聞こえないならVSVやアクチュエーター・タービン劣化等が可能性高いかもしれませんね。
(エンジンの熱によりバルブが故障するみたいなので、さらに気温上昇などで同じ症状が出やすい可能性も)

参考URL:http://www51.tok2.com/home/kiroku/syuurisyo2/DAIHATU/S200-H14kouzou.pdf


人気Q&Aランキング

おすすめ情報