Apple IDログイン機能メンテナンスのお知らせ

新築、駐車場の仕上げ方法について。

現在、外構の検討中です。
初めは砕石敷きにするつもりでしたが、車の出入りの際に石が飛散したり、わだちが出来たりするのが気になり出しました。

そこで色々調べている所、浸水性アスファルトか土間コンならば固めてあるので飛散しなさそうでした。
(オワコンは業者から施工拒否されたので候補にありません)
しかし私の知らない施工方法があるかもしれないと思い質問させて頂きました。

上記2点の心配をクリアする仕上げ方法がこの二つの他にあれば、教えて頂きたいです。

また、もし土間コンにする場合、コストダウン出来る方法があればそちらも知りたいです。
タイヤが通るところだけコンクリートにして、他は砂利にする…とかでしょうか?

この二つについて、お知恵お借りできればと思います。
宜しくお願い致します。

A 回答 (2件)

土間コンがいいんじゃないですかね?


一面だと割れやすいのでスリットぐらいは入れるとしても
タイヤの下だけはおすすめしません
まあ何台用の広さかなどもわかりませんが…

アスファルトはコンクリより耐久年数が低いです

タイヤの下以外を砂利にした場合
雑草が生えやすくなることや
合わせて止める煩わしさ
車が変わるなどして幅が合わなくなる可能性
砕石がコンクリートに上がるのを取り除く煩わしさ
角やヘリが増えるのでタイヤで乗ったりして欠けたりしやすくなるかもしれない

長い目で見ると怪我や病気で足もとが覚束なくなって、砂利だと危ないとか
車椅子や杖をつくときもあるかもしれません
大荷物抱えてたりや台車を使いたいときもあるかも
木を植えるつもりもしくは近隣にある場合も
砂利に落ち葉やゴミが落ちるとコンクリートに比べて掃除しにくい
掃いて取れないものは手作業で拾うことになるし
強く掃けば石が散乱します

あとは寒冷地で地中が凍結するような地域だと
地面の膨張で割れが出ることがあるので
よくわかってる方に設計や施工を頼む方が良いというのはありますね

どういう形の駐車場かわからないからなんとも言えませんが
あとから自転車もとめたいとか、物入れを置きたいなど出てくることもあります
車を停める位置に制限がない方が楽かなと

あとは最初に費用かかっても、あとからやり直すよりは楽かなあと思います

他の施工だとレンガ敷、ストーン敷
洗い出しなどあるっちゃありますが
コストとか管理とか耐久性なら土間コンクリートのほうがよいかなぁと
    • good
    • 0

造園屋に勤務しています。

顧客からの要望で昨年には庭だけでなく
駐車場整備も行いました。それ以外でも色んな方法で駐車場を施工
しています。

まずアスファルトですが、新築の家の駐車場でアスファルトを使う
人はいませんよ。落ち着いて考えて下さい。浸水性だと浸み込んだ
水を何処かに排出しなくてはなりませんよね。そのまま地面に浸み
込ませると、地盤が緩んで次第に沈下して凸凹になります。
アスファルトを施工する前にコンクリートで地盤を作り、その上に
アスファルトを入れれば、地盤沈下になる事はありませんが、前に
も書いたように排水させるパイプ等を埋め込んで、そのパイプをど
こかに出さなくてはなりません。その分だけ経費が嵩みます。

コンクリートですが、完全に固まるまで歩く事も車を入れる事も出
来ません。タイヤが乗っかる部分だけコンクリートを張り、その他
の部分は採石を入れたり、竜のヒゲと言う植物を植えたりする人も
います。自分らが行ったのは、コンクリートとコンクリートを張っ
た隙間に、石灰砕石を入れた事です。石灰は御存じないかも知れま
せんが、強アルカリ性で雑草が生えないメリットがあります。
ただ一般砕石と比べると若干高いのが難点です。

竜のヒゲを植えると、隙間に水が流れ込んでも竜のヒゲが水分を吸
収しますので、地盤が沈下する事はありません。竜のヒゲは耐陰性
が強いので、ガレージを設置して日当たりが悪くなっても枯れる事
はありません。肥料もほとんど不要です。コンクリートが灰色で、
竜のヒゲが濃い緑色ですから、見た目は良く見えます。

昔の国鉄や今のJRで使用されている枕木を並べて、駐車場の土間
にする事も可能です。ホームセンターで売られている枕木は偽物で
すから、園芸資材店や建材資材店、エクステリア会社等で注文する
事になります。これだと腐敗防止剤が注入されてますから、腐敗す
る事はなく長期間使用が出来ます。見た目も悪くありません。
枕木なら並べるだけですから、日曜大工的に家族で作業をする事は
出来ます。その分だけ経費が安くなります。

固まる土を前面に張る事も出来ます。駐車場の場合は通常5センチ
となっていますが、出来れば7~10cmにされた方が無難です。
メーカーにもよりますが、自分らの地域では20キログラム入りが
千円弱で、色がオレンジ、ピンク、グレー、イエローがあります。
地盤さえ十分に叩いて固めれば、地盤沈下をする事はありません。
入れて均等に均して、終われば十分に散水して完全に固まれば車が
入っても歩いても大丈夫です。施工してからコンクリート等に変え
たい場合は、ハンマーで叩けば元の土に戻ります。
強アルカリ性ですから、雑草が生える事はありません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!