現在,有機質の養液を用いた野菜栽培を行なっていますが,カリウムの絶対量が不足しているため,有機系又は自然系のよいカリウム肥料がないか探しています。現状は,天然硫酸カリや草木灰のようなものしかないかな~ なんて考えていますが,いい商品があれば,使い方も含めて教えて下さい。 以上

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

#1です。



まず雨水中のカリウムについて

http://www.pref.saitama.lg.jp/A09/BF00/acidrain/ …

日本の年間降水量平均から考えると、約500g/10aくらいのカリウムが一ヶ月に供給されることになります。(ただし何%が吸収されるか分かりませんし、成分の地域差もあるかもしれません)

あと、前回の回答で私がカリを軽視していると思われたでしょうが、その理由について

http://kouryu.pref.fukui.jp/research/a/a_11.html

ちょっと私が見たものと数値が違うのですが、(私が実験中の稲をみたとき無Pの稲の出来は悪かった)カリが全くなくても結構作物は育つ、というイメージを持っているのです。

ですので、

>元肥と追肥割合の確認試験を行っている

という、質問者様の農業への真摯な姿勢に対し、失礼な回答をしていたことをお詫び申し上げます。

さて、

>雨水を貯水して潅水に用いれば,カリの補給は不要でしょうか

とのことですが、消毒の方は大丈夫ですか?雨水中の病原菌による病気を防ぐため、消毒や農薬の予防散布が必要になると思います。もし減農薬栽培にも取り組まれているようなら、雨水使用は逆にハンデになると思いますし、前記した通り雨水中のカリ成分吸収率が分からない限り(カリ吸収に対し他イオンの影響がないとは限らない)、施肥設計には組み込めないと思います。雨水を用いるとカリ成分がプラスαされる、という捉え方の方が良いように思います。

有機肥料はカリの少ないものが多いため、肥料設計は大変と思います。がんばってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変参考になりました。
雨水中に多くの硝酸が多く含まれるのも,窒素酸化物排煙等の影響でしょうね。
当面は,草木灰と天然硫酸カリを供試します。

お礼日時:2005/04/18 15:07

人尿。


乾燥した砂地に排尿させて.尿を乾燥。砂を集めて.溶かし.固形分を集める。焼くと尿素などチッソ分がなくなります。
最後に溶解度の違いを使ってナトリウムをのぞきます(結構ナトリウムが混ざります)。

ただ.水耕栽培に使えるほどあつまるかどうか。上記方法は.満州での大日本帝国軍なんとか舞台で塩の配給が少ないために.食塩を確保する方法ですから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご教示ありがとうございました。
本技術には,使えそうもありません。

お礼日時:2005/04/15 09:05

まず、露地栽培ですか?



露地栽培なら雨水にカリ成分が含まれているため、カリ欠乏症は考えにくいのですが。単に肥料設計上でカリが足りないだけならば、そんなに気にすることはないと思います。(逆にカリを控えめにすることで品質が向上する作物もありますし)

>有機質の養液を用い

もしかして水耕栽培ですか?

どうしてもカリを施したいのであれば、鶏フンにはカリが(有機質肥料としては)多く含まれているため、鶏フンをうまく施肥設計に組み入れるのも手です。しかし、鶏フンは土壌に混和して用いる肥料で、水に溶かす使い方は聞いたことがありませんし、そのような使い方は避けた方が良いと思います。後、野菜くずを用いた生ごみ堆肥もカリ肥料になりますが、市販はされていないでしょう。

一般に販売されている肥料で水に溶かすなら、私は草木灰しか思いつかないです。

疑問な点があったため、上記のような回答の仕方になりましたが、参考になれば幸いです。

この回答への補足

栽培は,施設栽培,養液土耕栽培です。
有機養液原液を液肥混入機にて井水と希釈し,点滴チューブで潅水します。

補足日時:2005/04/15 09:06
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご教示ありがとうございました。
草木灰であれば,元肥として定植前の土壌に混合する方法しかないでしょうね。現在,カリは水溶性のため溶出しやすいとか,過剰施用だと苦土に対する拮抗作用があるとか聞きますので,元肥と追肥割合の確認試験を行っている最中です。
雨水にカリが含まれているとは知りませんでした。どの程度の濃度でしょうか。そうであれば,雨水を貯水して潅水に用いれば,カリの補給は不要でしょうか。好適な肥料設計では,カリが最も多く使用されますが,運用可能でしょうか。

お礼日時:2005/04/15 09:21

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qパソコンの基礎知識って何?

採用条件に、「パソコン基礎知識のある人」とあります。
基礎知識ってどんなことでしょうか。
ちなみに、仕事内容は書類作成、端末入力業務です。

Aベストアンサー

求めるレベルで変わってくると思いますが。

・アイコンやクリックやウインドウといった専門用語がわかる。
・ファイルやフォルダーの概念がわかる。
・マウスが使える。キーボードから入力できる。
・日本語変換できる。
・その上で、ワードやエクセルが使える。
・場合によっては、メールを出したり読んだりできる。
・もしかしたら、プリンターやメールの設定もできる。
・ソフトウエアのインストールができると、楽しいかも。
・たぶんないと思うけど、リソースがいじれる。

最後のほうは冗談です。すみません。

Q塩化カリと硫酸カリの違い? (肥料)

ホームセンターに肥料の「塩化カリ」を買いに行ったら、「硫酸カリ」しかおいてありませんでした。

エダマメの肥料に使う予定です。
硫酸カリの袋の説明を見ると色々な野菜が書いてあり、枝豆もありました。
野菜作りの本には塩化カリと書いてあったので硫酸カリは買いませんでした。

塩化カリの方が用途が限られていて置いていないとか・・・
店員もわからないようでした。
塩化カリと硫酸カリは何が違うのでしょうか?

Aベストアンサー

塩化カリですが一般的な化成肥料のカリ分の原料となり与えすぎると副成分の塩素分が土中の石灰と化合して石灰を流失させてしまい土を酸性にしてしまう
恐れがありますが一般的な使い方をしていれば問題ありません。
また硫酸カリですがこちらは副生成物の硫酸の中の硫黄はタンパク質合成に不可欠な要素でありまた豆でしたら硫黄を好むのでこちらを使っても問題ないです。
カリ分は塩化カリが約60%、硫酸カリが約50%含んでいるので施肥量はいっしょでいいのですが、元肥料として使用するならPK化成か豆専用肥料(成分で6-20-20くらい)を
お勧めします。

>塩化カリの方が用途が限られていて置いていないとか・・・
>店員もわからないようでした。

ホームセンターの店員に聞くのが間違い。
特に肥料、農薬に対する商品知識はほとんどの店員が皆無に近いです。

Qパソコンの基礎知識を習得でき、将来役に立つ資格を教えてください

パソコンの基礎知識をしっかりとマスターしたいのですが、基礎知識を習得でき、将来役に立つ資格はないでしょうか?
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

民間資格でよろしければ。
試験そのものは、丸暗記で対応できると思いますが、
旺文社のP検定用の3級の参考書は、結構初歩的な事が書かれています。
(最初は、3級位でいいと思いますが、難しいようであれば、4級から。)

ア○○で宣伝してるのとは別物ですので、ご注意ください。

参考URL:http://www.pken.com/

Q草木灰のカリ成分は、雨で1%に?

ごく最近、草木灰の施用につきまして質問しましたところ、ある方が・・・
「草木灰のカリ分ですが雨が当たっていない状態で約6パーセントです雨が当たっていれば1パーセントくらいでしょう灰には他にカルシュウムが約30パーセントリン酸が2パーセント含まれますが・・・云々」
と教えてくださいました。
〇草木灰を畑にふったあと、耕起する前に雨がふると、カリ分は1%になってしまう、ということだと思います。
〇ふったあと、耕起して十分土と混ぜ合わせれば、カリ分は6%土壌中にのこるということでしょうか?耕起したあと雨に当たっても、1%にはならない、ということでしょうか?
1%と6%では計算上、施用する灰の量が全然ちがいます。
これにつきまして、ご回答者の方、あるいはその他の方、ご意見をお願いします。

Aベストアンサー

6%で計算して施肥してください
土に混ぜ込んで、後から多すぎたといって取り出すことは難しい

しかし、雨の影響は、もっとあるように思えます
最近の雨は豪雨になることが多く、日本でもエロージョン(土壌浸食)が起きる
表土が流されると、土の栄養そのものが失われ、その逆に流れ出た土が集積する場所は富栄養(肥料が多すぎ)状態になる

そういった誤差の方が計算より大きいケースがほとんどです
雨の中、そして雨の後、畑の水の溜まり方を観察しておくと
あのあたりに肥料が溜まりやすい、こっちは足りないと記憶して
その後の作業に役立ててください

Q株式の基礎知識が学べる無料HPを探しているのですが・・・

初心者でまだ初めてまもないため基礎知識が全くありません。
父親がやっているのですが、まだ始めたばかりなので聞いても曖昧で・・・

できれば個人の無料HPで基礎知識が学べる所を探しております。

おすすめのHPがありましたら教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

株式の基礎知識が学べる無料HPならば、
【JCoffeの株式投資日記】がお勧めです。
読みきり形式になっていますので、
どこからでも株式に関する話が読めます。
かなり評判のいいHPで、話をまとめて出版されました。
投資のヒントも随所に書かれていますので、
投資の入門のサイトとしても最適です。
3日ごとに新しい話題の話が載りますので、
お気に入りに登録してお読み下さい。

参考URL:http://members.at.infoseek.co.jp/J_Coffee/index.htm

Q養液栽培肥料と一般肥料の組成の違いについて

トマトなど果菜類のNPKの吸収量は、K>N>Pの順で多いといれれています。おおざっぱに比率で表すとN:P:K=10:5:20くらいでしょうか。養液栽培の肥料では、おおよそ、このような比率で肥料の組成が決められていて、作物の吸収量にあわせた施肥設計になっているように見受けられます。一方で、農協やホームセンターで販売されている果菜類用の肥料はNPKの比率が同じであったり、養液栽培用の肥料とは大きくNKPの比率が異なります。栽培方法の違いはあれ、同じ作物を育てるために作られた肥料の組成に大きな違いがあるのはなぜでしょうか?

Aベストアンサー

溶液栽培の場合、肥料成分が溶け込んだ溶液が直接根に触れる事になるので、吸収率を考えての組成になっているのだと思います。

畑だと、もともとの土中の栄養分(畑によって異なる)や地域の土壌特性や肥料の効き方(緩効性・遅効性。即効性)を考えて施肥量を変化させます。
畑では「土」という大きな緩衝能力持ったものを介して水や養分のやり取りが行われているので、この能力を理解して施肥量を決定しています。 

Qバイクの基礎知識

バイクの基礎知識を身に付けたいのですが、そういったサイトなどありましたら教えてください。

Aベストアンサー

http://www.biketel.com/kiso/
http://www.tossnet.or.jp/inspection.php?itemid=527
これなんかどうでしょう?

Q化学肥料と有機肥料?

よく化学肥料はよくないと聞くのですが自分は2つの利点を生かしていくのが今の農業に必要だと思います。どうなのでしょうか?

Aベストアンサー

有機堆肥でこだわり野菜作りをしていますが、有機肥料は遅効性で化成肥料を少し混ぜたいなあと思う事が良くあります。あくまでも有機肥料が主体ですので、それぞれの肥料の長所を活かすという意味でも何ら問題はないと思います。
ただ、私の場合は有機肥料にこだわりがあり、有機肥料をさらに改善したい思いがありますので、化成肥料を肥料小屋に入れていません。入れておけば使ってしまうからです。そこでここぞという時、肥効を早めたい場合は水肥をもっぱら使っています。油粕+骨粉+魚粉+バイムフードの油粕系水肥とこれに青汁を加えた青汁系水肥です。持続性は全く期待できませんが、結構シャンとします。

Qイミダスと知恵蔵と、現代用語の基礎知識

イミダスと知恵蔵と、現代用語の基礎知識農地1冊買うならどれがおすすめですか?

あなたはどれを買いましたか?

現代用語の基礎知識はなぜあんなに貧弱になったんですか?見劣りするのですが。

イミダスと知恵蔵は手帳と地図帳もついてあの値段はお得だと思うのですが、どうでしょうか?

Aベストアンサー

図書館に勤めていたころ、レファレンス業務で良く使っていたのですが。
知恵蔵が好きでした。個人的に・・・。
好みがあると思いますし、よく引くであろう分野に強いのかどうか・・・。
引き比べるのが一番だと思いますが・・・・。立ち読みできましたっけ?付録がいっぱいなので、縛ってありますよね?お近くの図書館で触らせてもらってはいかがですか?

Q草木灰について

 草木灰はKが多く含まれているのですが、そのことについて。
 草木灰の原料の草木はNが多く含まれているのに、灰になるとKが多くなるのは不思議です。
 草木灰にするのは大変なので、草木を天日干しにしたものを肥料として与えた場合、やはりKが多く含まれているのでしょうか。
 お手数ですが、教えてください。

Aベストアンサー

乾燥した草本類の植物で一番多いのは,セルロースなどの炭素化合物です。次に多いのは,蛋白質などになっている窒素です。これらは,燃してしまうと二酸化炭素や二酸化窒素になって散逸します。KがNと同じぐらいある植物もあります。Kは金属なので燃しても気化しません。したがって,灰にKが多いのではなく,灰になるとNが減るだけです。

乾燥しただけの植物は肥料にはなりません。セルロースなどを分解する微生物が繁殖し,肥料成分を土中から吸収します。したがって,畑に乾燥植物(わらなど)を土中にすき込むときは肥料を追加する必要があります。

Kについては,多灌水などで流乏しない限りは生でも灰でも増減はありません。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報