処方薬はどこの調剤薬局でも受け取れますが、ということは1軒の薬局で抱えてる薬の種類はすべての科のすべての病気に対応する数の薬を常備しているということなんでしょうか。それは委託のような仕組みなんでしょうか。その薬局によってあまり出ない回転の悪い薬なども定期的に業社が入れ替えているのでしょうか。期限切れの薬などはどう処分しているんでしょうか。

例えば耳鼻科で処方された薬は耳鼻科の患者が多いそばの薬局で出してもらった方が回転がよくより新しい薬である可能性が高いのでしょうか。混雑しているここでなく自宅の近所の皮膚科のそばの薬局で受け取ろうとするとやはり
そこは皮膚科の薬がメインで耳鼻科の薬はあまり出ていないということでより新しい薬はその科のそばの薬局の方が向いていると言えるでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

薬の種類は無数にあり、それに比べたら置いてある薬はほんの一部です。


なので、離れた場所の薬局では、その場で薬が揃ったら運が良かったということになります。

ない場合の薬局の対応としては、卸から急配してもらう、近隣の薬局で借りるか購入する、その病院の前にある薬局まで買いに行く、このいずれかの対応になります。

薬の名前などの情報があれば、問題は避けられるので、薬の手帳を活用してそれぞれの薬局を利用したほうが確実だと思います。
夕方や週末などは、その日のうちに用意できない可能性があります。

期限切れの薬に関しては、廃棄となります。
その前に、チェーン内でやり取りするような方法もとります。
例えば、遠くの医療機関の処方が来た場合、1箱10万の薬を購入して1,000円分だけ使用、9万9千円は廃棄となる場合も無きにしもあらず。
多くの薬局では月に万単位の廃棄は出ていると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。どこの病院の処方薬でもOKというのはすぐ受け取れることではないのですね。となるとやはりそれぞれの薬局を利用した方がよいようですね。それだけ廃棄しても病院を特定しない受け付けをするということ薬局側は損はしない、つまりそれだけ薬は儲かる、私達がしっかりその分も払っているということなんでしょうね。

お礼日時:2005/04/15 16:03

>それだけ廃棄しても病院を特定しない受け付けをするということ薬局側は損はしない、つまりそれだけ薬は儲かる、私達がしっかりその分も払っているということなんでしょうね。



薬で儲かったのは過去の時代です。
薬価は改定の度にどんどん引き下げられ、中には卸からの仕入値が薬価を上回る「逆ザヤ品」もあります。
卸からの仕入には消費税がかかりますが、処方箋による調剤は非課税ですし……。

「かかりつけ薬局を持ちましょう」のスローガン(?)で急速に広まった医薬分業ですが、うまみの少なくなった薬を手放して経営を安定させようという病院側の思惑がないわけではありません。
医薬分業にすれば、院内処方に必要な設備・薬の在庫・人員・調剤の手間等をかなり削減できますから。

言葉は悪いですが、調剤薬局も商売ですので利益がなければ経営が成り立ちませんし、薬の種類は膨大で全て在庫するのは現実問題として不可能です。
チェーン店なら互いに融通もできますが、それでも在庫は頭の痛い問題です。
なお、薬局では処方箋が全てで、そこに記載のないものを勝手に出すことはできません。
病院に比べ、薬局側の裁量で自由に算定できる部分はごくわずかです。

薬代を少しでも安くすませたいのであれば、薬の説明書きやお薬手帳の類を一切もらわないようにすれば数十円ですが安くなりますよ。
病院でジェネリック医薬品(後発品)を処方してもらえばさらに安くなります。
ただし、後発品は病院によって処方するところとしないところがある上、在庫を置いている薬局がかなり限られます。
(実際、後発品の書かれた処方箋を持って右往左往している患者さんもいらっしゃいました。)

「処方箋はどの調剤薬局でも有効です=どの薬局にも在庫があります」

という図式ではないのが現実です。
矛盾していますよね。
かかりつけ薬局の趣旨からは外れますが、すぐに薬が欲しい場合は処方元の門前薬局が一番です。
ただし、あちこちの病院・薬局を利用する場合、行く先々で飲み合わせをチェックされます。
初めて行くところには普段自分が飲んでいる(使っている)薬のPTPシートやチューブを持参してください。
なお、薬の説明書きやお薬手帳があるならそれに越したことはありません。

>自宅の近所の皮膚科のそばの薬局で受け取ろうとするとやはりそこは皮膚科の薬がメインで耳鼻科の薬はあまり出ていないということでより新しい薬はその科のそばの薬局の方が向いていると言えるでしょうか。

皮膚科の側の薬局が耳鼻科の薬をどれだけ在庫しているかが問題かもしれません。
薬の古さ新しさという点では、使用期限切れ・期限間近のものは調剤しませんので。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。薬局も門前を勧めた方がいいように思いますね。混雑しているとはいえ病院で薬を受け取っていた頃より、はるかに早いですから患者にとって門前の方が便利ですね。すぐ服用したい時もありますし。医薬分業は患者にとってもメリットがありますがやはり病院のメリットあってのことのようですね。医師より詳しい、いろいろ聞きやすいところもありますが。いろいろな情報下さり参考になりました。

お礼日時:2005/04/16 18:22

調剤薬局は、全ての薬を確保しているわけではありません。


基本的に病院の処方内容に合わせた薬しか置いていませんね。
期限切れの近い薬は、その薬を購入した卸に頼んで返品または交換してもらいます。

>回転がよくより新しい薬である可能性が高いのでしょうか
その可能性は高いと思います。
処方回数の多い薬は、大きな単位(1箱1000錠とか)で仕入れても、一月半くらいでなくなってしまう場合が多いので。

近所の薬局で処方された薬をもらいたい場合は、事前に連絡をしておくと良いと思いますよ。
病院によっては、希望の薬局に処方箋をFAX送信してくれますから。
定期的に処方されるようであれば、希望する薬局に頼んで、薬を常備してもらうこともできるかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。そばの病院の処方の特徴に合わせた常備でしかないのですね。それぞれの病院のそばの薬局で買う方がよさそうですね。

お礼日時:2005/04/15 16:11

調剤薬局の関係者ではありませんが・・・


回転の悪い薬は基本的においていないようです。
基本的には薬が無い場合、薬問屋や近隣の調剤薬局から取り寄せてもらえます。

門前薬局の場合はその病院の薬はすぐそろいますが、飲み合わせの相談等がしにくいと思います。
やはり、かかりつけの薬局を持たれたほうが良いでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。取り寄せの時間を考えると混雑で待たされるのと結局同じようですね。

お礼日時:2005/04/15 15:53

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q調剤薬局の事務の求人て・・・・

私は現在、調剤薬局の医療事務の仕事に就きたいと考えており、ハローワークの求人情報や求人広告を頼りに就職活動をしています。しかし私の住む地域では調剤薬局の事務の求人自体がないに等しい状態です。
クリニックや病院の周辺に調剤薬局はわりと見かけるのですがそこで働いている事務の方々はどのような経緯で仕事に就くことが出来たのだろうかとこの頃不思議に思えてしまいます。派遣会社等からの派遣が多いのでしょうか。
調剤薬局で事務の仕事に就いておられる方、又その辺りの事に詳しい方がいましたらお願いします。
私は医療事務の資格はありますが経験はありません。
未経験の方でこの仕事に就くことが出来た方のお話も聞けたらと思います。

Aベストアンサー

薬局が出来る時入られて勤務されていると思われます。
求人が無い=辞める人がいない=いい職場?と考えられます。
「医療事務の資格はありますが経験はありません」勤める気があるならば、募集は無くとも飛び込みで当たってみてはいかがでしょうか?
会社組織で運営している調剤薬局では、補充要員を必要としているかも知れません。
募集がある=一人で事務をいきなりしなくてはならない場合があると思います。
仕事に慣れる期間を作る必要があると思います。
土・日・祝日等変則診療をしている近くの調剤薬局は事務職を必要としているかも知れません。
また、新しい店を計画している場合もあります。
がんばって下さい。

Q先日、皮膚科で処方してもらった薬が・・・

最近、顎のニキビが多発してしまい、先日皮膚科に行き、ダラシンTゲルを
処方してもらいました。
さっそく昨日の夜から塗り始めたのですが、縫った数分後からピリピリ、むずむず
して洗顔し直そうかと思うぐらい、痛いのです。
抗生物質製剤と書いてあり、効きそうなイメージで、このピリピリ感が効いている証拠なのかな、と思って信じて塗っていますが、ホントにこのまま毎日塗り続けて大丈夫なのでしょうか?
どなたかダラシンTゲルを使った事のある方いらっしゃいますか?
何でも構いませんので、ご意見を聞かせて下さい。

Aベストアンサー

10代後半のころの自分の体験ですが、

そのころ、顔と言わず、首筋や背中、胸等が吹き出物だらけになりました。
毎週皮膚科に通院して、飲み薬や塗り薬が欠かせませんでした。

薬を使うと面白いように吹き出物が消えるので、数年薬を続けていたのですが、
たまに通院や薬の使用を止めると、普通以上に吹き出物が再発するわけです。

いわゆる「リバウンド」みたいで薬を中断する毎にひどくなっていく感じです。

そんな事を何度も経験しているうちに、薬を使い続ける事に疑問を持つようになりました。

そして、いろいろと調べているうちに、ある皮膚科のお医者さんの薬害についての本を
を見つけたので読んでいると、

「皮膚は第二の腎臓です。体の中の汚いものが皮膚から出ていくので、ニキビや吹き出物は
気にせずにどんどん汚い膿みを出して、体の中をきれいにしましょう。」

はっきり覚えていませんが、こんな事が書かれていました。
今まで自分がしてきた事と正反対の事が書かれていたのでとても驚いたんですけど、
このまま皮膚病の薬を使い続ける事に疑問を感じていたので、これをきっかけに
一切の薬をやめてしまいました。

最初は顔中吹き出物だらけで辛かったのですが、気が付かないうちに症状が軽くなり、
一年ほどで、きれいな皮膚に戻ってしまいました。

もしかしたら、ちょうど治る頃だったのかもしれませんが、あのまま薬を使い続けてたら
自分の体はどうなってたかを想像すると、本当に薬を止めて良かったと思っています。

私の体験なので、誰にでもあてはまるわけではありませんが参考にして下さい。

10代後半のころの自分の体験ですが、

そのころ、顔と言わず、首筋や背中、胸等が吹き出物だらけになりました。
毎週皮膚科に通院して、飲み薬や塗り薬が欠かせませんでした。

薬を使うと面白いように吹き出物が消えるので、数年薬を続けていたのですが、
たまに通院や薬の使用を止めると、普通以上に吹き出物が再発するわけです。

いわゆる「リバウンド」みたいで薬を中断する毎にひどくなっていく感じです。

そんな事を何度も経験しているうちに、薬を使い続ける事に疑問を持つようになりました...続きを読む

Q薬局事務、病院事務の求人はどこでみれますか?

薬局事務、病院事務などの正社員求人はどこで探せばいいでしょうか?

働きたい地域のハローワーク以外にネットで具体的に薬局事務求人が多く乗ってるサイトなどあれば教えて下さい。

出来れば神奈川県内か大阪府内で探しています。

アルバイトから正社員になれるところでも最初から正社員募集でもかまいません。

ちなみに男でこの仕事に関して素人で無資格です。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ハローワーク以外という事なので。
社会福祉協議会、県庁や役所、など
ホームページの採用情報をまめにチェックしていると、
たまに募集しています。
ただ、医療事務か(資格がないと就けない)専門職の募集が圧倒的に多いです。
ほかは、臨時的なパートなら、
最近は医師の事務業務を担当する仕事の募集をよくみます。
医師が医師の仕事に集中専念できるようにという風潮からだと思います。
ただ、これも医療事務や医療秘書の知識や経験がある方が良いみたいです。

あとは、気になる病院のホームページを直接見ていると、
本当に稀ですが、医療関係求人の専門サイトへリンクされている場合がありました。
でも、看護師・薬剤師の募集がほとんどだったように記憶しています。
(少なくとも事務専門の、医療に特化したサイトは見つけられていません。)
薬局事務は、資格学校では薬局事務の講座を設けている所も増えていますが、
実際には、薬剤師が事務を兼務している場合の方が多いみたいです。
それか、やはり医療事務経験者。

性別による求職の難しさは、他の仕事よりはないと感じました。
(表向きは年齢性別不問でも、
実際は、女性が希望、男性希望という職種が多いですよね…)
医療事務は女性向け、女性が多いのが現実ですが、
仕事内容的にも、男性も重宝されているようには感じました。
請求時期は、残業が多くなるのが多少関係していると思いますが、
病院の規模、体制によっては、
男性を積極的に活用したいという考え方の経営者もいると思います。
最近は、医療事務現場もコンピュータ化され、情報処理的な能力を持った男性や、
患者への情報提供が点数化されて(?)、深い知識も求められていると思います。

薬局事務は、これも規模によりますが、
街の調剤薬局は薬剤師が兼務だったり、主婦薬剤師が多く、
男性は管理者レベルの2・3人いれば十分という所が多いのかなと思います。

途中質問とは関係ない横道にそれてしまいましたが、
あとは、考えられるのは、単純に
医療 事務 病院 薬局などの言葉を入れて、検索をかける、でしょうか。

全て個人的な見方なので、それを前提に参考になれば幸いです。

ハローワーク以外という事なので。
社会福祉協議会、県庁や役所、など
ホームページの採用情報をまめにチェックしていると、
たまに募集しています。
ただ、医療事務か(資格がないと就けない)専門職の募集が圧倒的に多いです。
ほかは、臨時的なパートなら、
最近は医師の事務業務を担当する仕事の募集をよくみます。
医師が医師の仕事に集中専念できるようにという風潮からだと思います。
ただ、これも医療事務や医療秘書の知識や経験がある方が良いみたいです。

あとは、気になる病院のホームページを直接見て...続きを読む

Q今日、耳鼻科にリンパが腫れているので行ったのですが、お医者さんにあわない薬のクラリスを処方されそうに

今日、耳鼻科にリンパが腫れているので行ったのですが、お医者さんにあわない薬のクラリスを処方されそうになりました。

あわない薬なので処方しないで下さいと少し強めにお願いし、他の薬に変えてもらいました。


しかしお医者さんとしては、かなり気分が悪かったらしくムスッとして、クラリスが今の症状に効果的だと言われたり、副作用なんてない薬だから大丈夫なのにと診察が終わるまでグチグチ言われました。

薬で、副作用のないものはあるのですか?

それと、薬をあわないからと断ってもよかったのでしょうか?

Aベストアンサー

>薬で、副作用のないものはあるのですか?
多かれ少なかれ副作用はあると思ってください

単に圧倒的多数の人には、副作用の出方が微弱で気にならない日々の変動に埋もれてしまうということ
抗生剤なんかで良くあるのは、軟便になるとかね

膨大な腸内細菌のごく一部が抗生剤により影響を受けるが、全部死滅するような事は無いので目立った変化にはなりにくいという感じ

治療というものは、全てより少ないデメリットでより多くのメリットを得る手段・方法・物質を使うと思うべき

>薬をあわないからと断ってもよかったのでしょうか?
はい、問題有りません
普通は、問診時とか処方作成時に『過去にアレルギーなどになったお薬ありますか?』と聞いてくれる物ですけど
そういうのはなかったのでしょうか?

その受け答えで”無い”と言ってたのに、いざ処方箋を書く時になってから
アレがダメこれがダメと言ったのなら、医師が不機嫌になるのもまぁしょうがないかと

Q求人票から読み取れること

昨日、地元のハローワークで、ずっと探していた調剤薬局の求人を見つけました。
ですが読んでみると、年明けから開業する新しい薬局とのこと。
社会人の経験はだいぶ積んできましたが、オープニングスタッフの経験が全くなかったので、
応募するのに少し緊張しています(笑)

というのは、新しい会社=過去の業績や地元周辺の評価が全くゼロなので、
会社の安定度などがわからないということです。

求人票から読み取れるのは、株式会社であるということと、資本金300万(これは小さな町の会社とはいえ、少なすぎるのでしょうか?)、各種保険は雇用後に加入予定、ということでしょうか…。
求人票のこれらの項目からどのような会社だと判断できますか?
それと他に何か注意すべき項目などあればぜひ教えていただきたいです!

Aベストアンサー

 今は資本金は幾らでも良いので、300万あれば十分では。

 調剤薬局という事は、近所に病院と薬局がどのくらいあるかで決まるかと。
 病院が多いわりに薬局が少なければ、すぐにでも軌道に乗るのでは。

 個人的にはオープニングスタッフとか、会社の立ち上げに絡むのは好きです。
 自分達の好きなようにルールを作っていけるので。

Q皮膚科(薬の期間について)

皮膚科(薬の期間について)

過去に数回行ったことのある皮膚科へ今日行くのですが
毎回お薬の期間が1週間で、とても短いと思いました。私は学生なので、金銭や時間で行く時間が限られてきます。
なのでもう少し期間を長くして欲しいのですが
その場合は当然のことかも知れませんが、量が増えるので価格もあがりますよね…?
やはり金銭のことを考えてしまうので不安です…。

Aベストアンサー

質問は、薬の処方期間のことですよね?

薬の有効期限では、ないですよね?

皮膚科であれば、「塗り薬」もあれば「飲み薬」もあります。

1週間が短ければ、お医者さんに「2週間分いただけないでしょうか?」

といえば、いいだけだと思います。

当然、薬代は高くなります。

Q調剤薬局の事務

調剤薬局で働きたいのですが求人は少なく、年齢(40)も厳しそうなのですが 少しでも就職に有利にするために医療事務は取得したほうが良いでしょうか?また 調剤の求人はハロワ以外だと どこで探せばいいのでしょうか。また病院の医療事務は 年齢層は やはり若い方が多いのでしょうか。ヘルパーやっていたので介護保健を勉強しようかとも考えましたが介護の事務は 求人が やはり少なくて。

Aベストアンサー

調剤薬局で働くのでしたら…やはり医療事務の資格がある方が有利ですよね。
まず経験を問われるでしょうし。
経験がなければ資格を聞かれると思います。でもたいていは資格をもっていて初めての就職というかたよりは、経験があるという方のほうが有利になると聞いたことはあります。
でも経験も資格もなくても就職されているかたは、なかにはいいらっしゃるかもしれませんが…。

求人は日曜日などに求人広告入りますよね、そこに少しはのってると思いますよ。

あまりご参考にはならないかもしれませんが…

Q薬局によって同じ処方で成分が違う??

いつもお世話になっております。
病院づき?の薬局勤務の方か、薬剤師さんあたりにお伺いしたいのですが・・
ここ数年いろいろな病気が重なって、病院に行く事が多くなったため、
病院も総合にし、この際かかりつけ薬局も一つに絞ろうとしています。で、とある脳神経外科でお薬を処方されました。病院側は、「○○薬局でもらって下さい」(←その病院のすぐ横にあります)と念押しされてましたが、私はかかりつけにしようと思っている薬局に行ったのです。
そこでの言葉が、「材料が届くのがお昼になります。その病院の近くの薬局だったらすぐに出るんですが・・・」と渋り?顔 (^_^;)
私も全ての調剤は扱ってないだろうと思ってましたので1日待つことにしたのですが、次の日頂きにいったところ
「うちでは成分がちょっと違いますが、大丈夫です」とのこと。
???? 同じ処方箋で、成分が違う? 確か、病院には薬局を指定してはいけないという法律があったように思いますが、私としてもどれでもいいような単なる風邪薬ではなく脳外科専門系のお薬なので、少し不安になってしまいまして。。。
脳外科病院お墨付きの今後はその薬局の薬を購入したほうがよいのかな・・と。薬の飲み合わせの管理は自分で出来ますので。
それとも、大して変わらないのでしょうか??
ああーーーっっ、分からないっっ!!「かかりつけ薬局をもちましょう」とおくすり手帳にもあるのに(苦笑)
すみません。今後の私の「かかりつけ薬局計画」にも関わりますので、仕組みを知っていらっしゃる方がいましたら、教えて頂けると幸いです。

いつもお世話になっております。
病院づき?の薬局勤務の方か、薬剤師さんあたりにお伺いしたいのですが・・
ここ数年いろいろな病気が重なって、病院に行く事が多くなったため、
病院も総合にし、この際かかりつけ薬局も一つに絞ろうとしています。で、とある脳神経外科でお薬を処方されました。病院側は、「○○薬局でもらって下さい」(←その病院のすぐ横にあります)と念押しされてましたが、私はかかりつけにしようと思っている薬局に行ったのです。
そこでの言葉が、「材料が届くのがお昼になります。その...続きを読む

Aベストアンサー

No.2、No.3さんと意見は同じですが少し補足を。私も薬剤師さんが説明不足か説明下手だったのかと思います。
処方変更は必ず担当医に連絡して、担当医の判断で了承を得てされていますので、安心していいと思いますよ。No.2、No.3さんの記載されている以外でこのようなこともあります。薬のメーカーの都合で、名称変更、剤形変更、販売中止などになることがあります。うちの薬局では、それが原因で変えてもらったことが何回かあります。それとはべつの例で、こんなことも。風邪薬のSG顆粒をPL顆粒にドクターの許可を得て変更になったことがあります。これは成分は微妙にことなるのですが、変更は問題ないとドクターが判断されたからです。
かかりつけ薬局をおもちになられるのは質問者さんが言われるようにとてもいいことだと思いますよ。飲み合わせのチェックもできますので。ただし、1回目はやはり薬をすぐにもらえないことがあると思います。今度も来ることを薬局に伝えておけば必ず次回からは準備してくれますよ。うちの薬局でも遠いところから来てくださる患者さんが多数いらっしゃり、薬を前もって準備しています。また病院によっては処方内容を薬局までFAX送信してくださいます。そうすると、患者さんが来られるまでに多少時間があるので、薬を準備しやすくなるのです。
疑問に感じたら、薬剤師にも相談してみてください。不安が取り除かれるといいのですが・・・

No.2、No.3さんと意見は同じですが少し補足を。私も薬剤師さんが説明不足か説明下手だったのかと思います。
処方変更は必ず担当医に連絡して、担当医の判断で了承を得てされていますので、安心していいと思いますよ。No.2、No.3さんの記載されている以外でこのようなこともあります。薬のメーカーの都合で、名称変更、剤形変更、販売中止などになることがあります。うちの薬局では、それが原因で変えてもらったことが何回かあります。それとはべつの例で、こんなことも。風邪薬のSG顆粒をPL顆粒にドクターの許可...続きを読む

Q医療事務の勤務時間について。薬局で働いてる方、働いてた方教えてください。

はじめまして。
今年医療事務の資格を取得したばかりの22歳です。

最近ちらほらと未経験でもオーケーと書かれている薬局の求人を目にするようになったので、受けてみようと思っているのですが、勤務時間はどうなっているのでしょうか?

医院などの医療事務だと13:00~16:00の間はフリータイム、家に帰るなり、買い物に行ってもよいと聞きました。ほとんどの薬局もこんな感じなのでしょうか?
できればつめて働きたいのですが、どうなんでしょう?

受けようと考えてるのは保険薬局です。
保険薬局と調剤薬局の違いも教えていただけると嬉しいです。

Aベストアンサー

こんばんわ。
調剤薬局で医療事務をしています。
勤務時間は薬局によってまちまちです。
というか門前の病院の営業時間によります。
ただ薬局の場合は間がフリータイム(営業していないってことですよね??)はほぼ無いと思います。もしかしたら近くに病院が1つしかなくてそこが昼休診ならあるかもしれませんが、そうでなければいつ患者さんが来るか分からないので営業していると思います。
病院が9:00-17:00の営業なら薬局も9:00から病院の最終の患者さんが終わるまで。夜診まである病院ならシフト制で昼から勤務とか1日フルで勤務もあると思います。
なんで面接の時に多分説明があると思いますし、聞いてもいいと思います。あと事前に受けようと思っている薬局の営業時間もしくは病院の開いている時間を調べれば分かると思いますよ。

頑張ってくださいね。

Q病院からもらう薬と薬局でもらう薬

今、血圧の関係で近所(属に言うかかりつけ医)のクリニックに行った時、帰りに薬をもらいますが、この度、詳しく検査する為、総合病院を紹介されて行った時、処方箋をもらいました。何処でもいいですから、処方箋を受け付けている薬局で購入して下さい。と。病院に薬はないのかなと思っていますが、病院からもらう薬と薬局でもらう薬で何が違うのでしょうか?

Aベストアンサー

医薬品(処方薬)に医師向け、薬局向けなどの”仕様”があるわけではありません。
いずれも医師の指示(処方)に従って調剤されるモノであり、同一内容の処方に従って調剤されたのであれば、医薬品としては全く同じモノです。
違いは、処方箋には処方箋発行にかかる手数料があるかどうかなど、薬の効果には関係ないところにしかありません。

厚労省が進めている「医薬分業」というもので、一番や判りやすいデメリットは「面倒くさい」でしょう。メリットとして「医薬品の専門家としての知識を有する薬剤師によるダブルチェック」があげられています(因みに、院内薬局は、その力関係(医師>看護師>事務>薬局)からダブルチェックは機能しませんし、医師1人の個人病院には、そもそも薬剤師がいないことがあります)。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8C%BB%E8%96%AC%E5%88%86%E6%A5%AD


人気Q&Aランキング