私はMT車に乗っているのですが、カーブでボーと減速しタコメーターも見ずにシフトダウン(4→2)したら、急エンブレがかかっってしまいました。驚いてすぐにクラッチを切ったものの、かなりの減速Gがかかってしまったので呆然としてしまいました。とともに運転の未熟さにも凹みました。
こんなことがあったためエンジンやミッションに負荷がかかって早々壊れるのではないかと心配しています。
1万kmに2回程やってる気がするのですが、車ってどのくらいもつもんなんでしょうか?

A 回答 (11件中1~10件)

その頻度で、その程度のことだと99%壊れることはないですよ。


確かに負担ではありますが、そこまで気にすることでもありません。

その世界だと、アクセル全開でクラッチを蹴りこんでガコンとつないでやるテクニック
とか、停止状態で5000回転ぐらいからガツンと一気にクラッチをつないだり
するし、その減速Gを使ってシフトロックを利用したドライビングテクニックも
存在します。もちろん、いいことではないし、負担ではありますよ。

実際のところ、私はサーキットなど走るので、友人なども含め、頻繁にそういうことを
しますが、今のところ13万キロですが壊れてないですね。
繰り返しますが寿命は縮めます・・・いいことじゃないです。
だけどそうそうモロイものじゃないってことを言いたいだけです。

1万kmに2回ぐらいならまったく気にすることはないですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速お答えいただきありがとうございます。
確かにサーキットでの走行を考えると(それなりに改良されているとは思いますが)、車って丈夫なもんだって感じますね。心配しすぎですかね。少し気が楽になりました。

お礼日時:2005/04/15 00:10

耐久性については車種にもよるのではないでしょうか。

現在不具合が出ていないようなら問題ないかと思います。厳密に言うと不具合が出てないならミッション、エンジンその他をばらしてみないと正常かどうか判断がつかないと思いますので。
無論、負荷をかけるような運転が続けばそれだけ車は痛みますので壊れるときには壊れます。ギアが削れるような音がした場合は削れ粉がでますのでこまめにミッション、デフのオイルなどを交換したほうが良いかもしれませんね。
    • good
    • 1

 回答は出尽くしたので、少し歓談をば。


 私が大学の自動車部に入部したてのころ(免許は既に持っていました)に、先輩から 自動車部は普通のブレーキよりもエンブレを使うから。 という話をされました。何故そうなのかと問うと、 ブレーキパッドがもったいないから。 とのことでした。さらにエンジン死にませんか、と問うと、 その前に事故るからいいの。 とのたまいました。
 さて、どういうお話かというと、「私の先輩は一般道で事故を起こしてしまうような人ではありませんでした。」 つまり、割とハードにエンジンブレーキを使ってもそう簡単にエンジンが逝くことは無いわけです。 また同時に、急激なシフトダウンによるエンジンブレーキが、全制動力のうちある程度のウエイトを占める事のできる力を持っている事もまた明確でしょう(今回の質問者様の体験でも明白ですね)。
 ちなみに現行の車はCPUが非常に進化したので、エンジンブレーキで回転が上がった時に規定回転数に下がるまで燃料供給を切るようになっています(はず)。ですので低年式の車よりエンジンブレーキは強くなっているのかもしれません(ここらへん非常に自信なし)。
    • good
    • 0

話、長くなります。



まず、エンジンの動力の伝わりかたですが、
エンジン→クラッチ→ミッション→タイヤとなります。つまりミッションとタイヤは完全につながっており、車の走るスピードに応じて、ミッションも回転します。
ここで、例えば、クラッチをつなげたままで、
「4速 40km/h 2000回転」
「2速 40km/h 4000回転」
「2速 20km/h 2000回転」
「2速 30km/h 3000回転」
だったとします。
この場合に、4速から2速に落としたら、
エンジン側は、「2速 40km/h 4000回転」になろうとします(2000回転から4000回転にあげようとします)。
一方、タイヤ・ミッション側は20km/hになろうとします。
両者は結局は「2速 30km/h 3000回転」あたりに落ち着くでしょうが、そうなるまでの両者の差は半クラッチで調整することになるでしょう。
にもかかわらず、一気にクラッチをつなげてしまったのが今回のkasukasu-Rさんの事件だと思います。
急激に両者の差を埋めようとしてしまったのです。

ここでもし、4速から2速に落とそうと、クラッチを切った時に、アクセルを少し踏んでエンジン回転を4000回転まで上げた後にクラッチをつなげるとどうなるでしょうか。
答えは、エンジン側もタイヤ・ミッション側も「2速 40km/h 4000回転」になるのです。
こうすれば、一気にエンジンブレーキがかかって車が変な挙動をすることはありません。

今回のポイントはエンジンの回転をあげるのって大変なことということなんです(普段はアクセルを踏んでガソリンの爆発で上げているので気づかないでしょうが)。
それがエンジンによるブレーキです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
そうなんですよ。回転数が足りなかったんです。これからメーター確認して、慎重に乗ります。

お礼日時:2005/04/15 18:45

エンジンブレーキについて誤解されている方が非常に多いので確認なのですが、


原理的なものは抜きにして、エンジンブレーキというのはアクセルを離した時に起こる自然な減速のことを指します。

タコメーターを確認しないでやってしまった、ということで質問者さんのおっしゃるエンジンブレーキというのはもしかしたら走行速度とエンジン回転数が合わないために起こっているシフトロック直前の減速のことではないでしょうか?

そうであれば、ミッション系クラッチ系にそれなりのストレスは与えてしまっていますが、年に数回程度なら気にする程でもないと思います。
世の中には半クラのまま急加速を繰り返す人もいますし、そういう想定で車は作られておりますので。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
そういうものなのですかね。ぜひとも想定内で作られていてほしいです。

お礼日時:2005/04/15 18:35

その程度大丈夫ですよ。


150km/hで1速にいれた事があります。
タイアのスキール音、クラッチの滑る音、「ガーッ」とバルブを突く音までしました。(18R-G)
でも壊れませんでした。
制御の建て直しに必死です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
それはすごいことになってますね。それでも壊れないなら大丈夫ですね。心強い回答です。

お礼日時:2005/04/15 18:21

>シフトダウンの時はアクセル煽ってエンジンブレーキの低減を心掛けるべし。




意味がわかりません
アクセルを煽ろうが、ローギア側へチェンジするのだからアクセルから足を離している限り
エンジンブレーキの低減などあり得ない話!
そもそもエンジンブレーキとは何だか理解してますかな?
    • good
    • 0

シフトダウンの時はアクセル煽ってエンジンブレーキの低減を心掛けるべし。


素早くやるならヒールアンドトウというテクニックが必要になる。
これ、結局スポーツ走行の基本。
MTに乗っている幸運を生かすべし。
今迄2回やってる程度で現在不調が無いのだから心配なし。
あと10万kmは走ると断言してあげましょう。
その前に別の理由でクルマを替えることになることも。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
確かにアクセルの煽りが足りなかったのも原因だと思います。
今日乗ってみたところ、気のせいかエンジン音が少し荒く、加速が悪い気もしましたが、うーんやっぱり気のせいかな。気のせいだな。

お礼日時:2005/04/15 18:08

>カーブでボーと減速しタコメーターも見ずにシフトダウン(4→2)したら、



速度はどれだけ出ていたのかによりますが、走行性能曲線からは一般的に想定の範囲内なのでしょう。
ラリー車の様な過酷な走行をしなければドライブシャフトが折れるとかエンジン、ミッションを壊すことはないでしょう。
これを機会にご自分の車の走行性能曲線を入手して調べてみると面白いかも知れません。

参考URL:http://www.honda.co.jp/auto-lineup/integra/mecha …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
私の車は恐らくこのURLの曲線に近いので、参考になります。今回は神経を集中させず、体感速度で判断したことが誤りでした。良いのか悪いのか、体感速度が感じにくい車なんです。とほほ。

お礼日時:2005/04/15 17:58

急激なエンジンブレーキで怖いのは、トランスミッションの破損よりも


エンジンその物の破損です。

俗に言う「足が出た」と言う破損形態が多いのではないでしょうか。
エンジン内にはピストンやクランクシャフトと呼ぶ部品があり、それらをコネクティングロッド(コンロッド)と言う部品で繋げています。
この部品は、エンジンが燃焼状態で掛かる応力には強いのですが、エンジンブレーキ状態(燃焼室が高い負圧に成る)では引きちぎれ易いと言う特性があります。

回転計のレッドゾーンに入るようなシフトミスでの減速で破損する事が間々あります。
(引きちぎれたコネクティングロッドがエンジン内で暴れエンジンの壁を叩きエンジンが半分に割れます)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
CGの何年の何月号か忘れましたが、長期テストのプントのエンジンで、給排気バルブがピストンの頭を叩いた状態でシリンダー内もボロボロになっていたの見た記憶があり、やはりエンジンって丈夫なのか結構もろいのか…。このよくわからない所がまた不安ですね。
一応レッドゾーンにはいってなかったと思います。

お礼日時:2005/04/15 17:51

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qオートマでエンジンブレーキ使いますか?

長い下り坂はオートマでもエンジンブレーキ使うのは当たり前ですが、
平坦な道で信号などで止まるときもエンジンブレーキ使いますか?
使った方がブレーキパッドの減りが少なくなりますが、
ブレーキランプが付かないので危険なような気もします。
なるべくエンジンブレーキを使って止まる方が上手い運転か?
なるべく使わず止まる方が上手い運転か?どちらでしょうか?
また頻繁にエンジンブレーキを使う運転と
あまり使わない運転とではエンジンに良いとされる運転はどちらですか?

Aベストアンサー

>平坦な道で信号などで止まるときもエンジンブレーキ使いますか?
 はい。

>ブレーキランプが付かないので危険なような気もします。
 エンジンブレーキのみで停止直前まで急減速する訳ではないし、
 後続車高速域からいきなりローに入いる訳ではないので危険はない。

>なるべくエンジンブレーキを使って止まる方が上手い運転か?
 運転の上手下手には関係ないと思います。

>また頻繁にエンジンブレーキを使う運転と
>あまり使わない運転とではエンジンに良いとされる運転はどちらですか?
 今のオートマは、オーバーレブ(過回転)しない設定になっているので
 エンジンへの負担に差は無いといえます。

>ブレーキパッドの減りが少なくなりますが、
 そうですね、フロントは10万キロ、リアは20万キロくらい持ちます。

危険回避は、減速して回避するのが基本ですが、
加速した方が回避しやすい場合もあるので、
Dレンジホールドより2ndなり1stなりにシフトした方がスムースです。

Qエンブレ時の排気音。

主に旧めの車(10年、5万km以上使ってるような車)で、
長い下り坂をエンジンブレーキを使ってMT2、3速で、
約3500rpm以上で下っている時などに、後ろ(テール
パイプ?)からバッバッバッバーとかパンパンパンパン
といったような音がするのはなぜでしょうか?

条件をはっきりとは、把握していませんがいくつかの車(状態、
サイズ、メーカーなどが異なる)で体験しています。
ただ新しめの車は、鳴らないと思うのですが?

Aベストアンサー

「アフターファイヤー」の事を質問しておられるのだと思います。
エンジン内で燃焼し切れなかった、未燃焼ガスがマフラー部分で燃焼する場合におきるものです。
急減速時に起こることがあり、 マフラーや触媒コンバーターなどを傷める場合もあります。
キャブレターの不調による空気とガソリンの混合比率や点火進角の不適合が原因で発生します。

Qエンジンブレーキの使いどころ、

エンジンブレーキを普通の信号などの減速で
使ってもいいのですか?やっぱり
フットブレーキだけですか?
エンジンブレーキは楽です。
やってます。でも絶対に
ブレーキランプを点灯させてからの方が
いいですよね?
またエンジンブレーキとは、低速のギアを噛ませて、
極端に速度を落とすものですが、なぜ
クラッチブレーキとかギアブレーキとか
いわないんですか?
エンジン関係ないと思うんですけど、、

Aベストアンサー

確かに、クラッチやギアを操作します。

でも、操作の結果、エンジンの抵抗でブレーキがかかるためです。エンジンがなければ、クラッチやギヤだけではブレーキ効果は得られません。

急速に落としたいときは、いいと思います。ですが後ろに注意しないとお釜掘られちゃいますので・・・。

>ブレーキランプを点灯させてからの方が
>いいですよね?
そうですね。無難だと思います。

Qエンブレとフットブレーキ

先日友人の車で、首都高速を走ってた時なんですが、その友人は、高速はブレーキ踏んで曲がるのは危ないよと言ってました。その友人曰く、カーブの手前でギアを落としてエンジンブレーキをかけながら、後ろの車に追突されないように、フットブレーキをちょんちょんと踏むくらいがちょうど、いいよと言ってました。(ちなみに車はAT車です)
また、別の友人と首都高速を走っているとき、その友人の運転を見てたら、全てフットブレーキだけで曲がってました。
これってどっちが、正しいのですかね?
(ちなみに、走っているって言うのは、スピード出してるわけではなく、普通に流れに乗って走行しているだけです。)
カーブに入るときのベストのブレーキ踏むタイミングとはどこなんですか?

Aベストアンサー

どのような運転をされるかは分かりませんが、
常識的なスピードでしたら、ブレ-キングは不必要ではありません。
必要です。
ましてや緊急時にはフルブレ-キングが必須です。

エンジンブレーキだけの使用ですが、後続車が接近している時は止めた方がいいと思います。試しにエンジンブレーキだけで緩やかに減速してみてばわかりますが、殆んどのドライバーは車間を詰めてきます。
前走車しか見ていないドライバーが殆んどです。
その先まで見て、流れを予測できるドライバーはよほど腕に覚えありです。

♯1のkan3さんもおっしゃていますが、全て車の限界時の話しです。
どっちでもいいですよ。

QCVTマニュアルモードエンジンブレーキ多用良くない?

CVTマニュアルモードエンジンブレーキ多用良くない?
マニュアルモードつきのCVT車は、エンジンブレーキを効かせるためにそれを多用する事は、
CVTベルトなどに頻繁に負荷がかかり駆動系の劣化を早めますか?
永く乗るためには、エンジンブレーキ多用は極力控えて、フットブレーキを優先するべきでしょうか?

Aベストアンサー

フットブレーキを優先すべきだと思います。
AT/CVTに限らずエンジンブレーキはエンジン・ミッションに負荷をかけますので雪道などでたまに使う程度です。

フットブレーキであればブレーキパッド交換やローター研磨・交換程度でどうにでもなりますが、
エンジンやミッションの交換は相当な出費になります。

知り合いでエンブレ好きな人がいますが、よくミッション壊します。
全部自力で修理してますが。

Q平坦な道で減速予定時にニュートラル走行した場合の利点・欠点

平坦な道で減速予定時にニュートラル走行した場合の利点・欠点
(一行目がタイトルになるというのに慣れず、↓の一行がタイトルになってしまったため再投稿します。)

こんにちは。免許取って3か月の主婦です。
家の車がMTなのですが、免許を取ったとたん主人の運転に気になるところができてしまいました。

平坦な道での減速のときなどに、ギアをニュートラルに入れて惰性走行させるのです。
理由を聞いたら「ラクだから」とのことでしたが、いまいちそのラクさが理解できないでいます。
ニュートラルに入れて走るというのは、なにか操作しやすかったりするものなのでしょうか?
遠くに赤信号が見えるとニュートラルにして、そのままフットブレーキで止まる感じです。
それならATでいいのでは?とわたしは思うのですが、MTが好きなようです。

とっさのときに加速で危険回避できないから危険だって聞いたよー。と伝えたら、
なるほど、と言ってしばらくニュートラルをあまり使わないで走っていてくれましたが、
本当は「まあいいんじゃない、そこは好みで」くらいに思っていると思います。

わたしとしては主人に危険なことはしてほしくないのですが、
もしかしたらわたしのほうが教習所を出たばかりでまだ頭が固いだけかしら?と、
よくわからなくなったので、こちらでご質問しました。

上のような状況でニュートラルに入れることの利点、欠点を教えていただけないでしょうか。

(それと、もし欠点のほうが勝っていると仮定してなんですが、
聞く耳はある人なので、あまり批判的な感じにはしたくありません。
わたしがトリビアみたいに情報提供して「そうなんだ。知らなかったなぁ」というような
ソフトな感じで納得してもらえたら理想なんですが…。

わたしより運転歴が10年も長い主人のプライドを傷つけたくないので、
運転の先輩として「こう言われたい」「これは言われたくない」というのがもしありましたら
書き添えていただけると嬉しいです。)

以上どうぞよろしくお願いします。

平坦な道で減速予定時にニュートラル走行した場合の利点・欠点
(一行目がタイトルになるというのに慣れず、↓の一行がタイトルになってしまったため再投稿します。)

こんにちは。免許取って3か月の主婦です。
家の車がMTなのですが、免許を取ったとたん主人の運転に気になるところができてしまいました。

平坦な道での減速のときなどに、ギアをニュートラルに入れて惰性走行させるのです。
理由を聞いたら「ラクだから」とのことでしたが、いまいちそのラクさが理解できないでいます。
ニュートラルに入れて走る...続きを読む

Aベストアンサー

No.16 です。

初心者様に分かりやすくなるように、何とか 難しい話を抜きにして、書いてみますね。


まず、エンジンブレーキについてですが、以前は通常「エンジンブレーキ」と言えば長~い下り坂を下りる時の速度維持(それ以上上がらないようにするためのギアー選択)http://www.jaf.or.jp/qa/ecosafety/careful/08.htmのことを指していましたが、


昨今のエコドライブの概念等から、アクセルを早めに切り上げさせることも重要と考え、「早めのアクセルオフ」もエンジンブレーキと呼んで重要視するようになりました。

もちろん、元々エンジンブレーキとは「アクセルオフ」で当然起き始めるものなので、元々これをエンジンブレーキと呼ぶこと自体は最初から正しいのです。

さてさて、その、平地でのエンジンブレーキですが、これは、「早めのアクセルオフ」を行わせるためのものに過ぎませんし、シフトダウンなどはしません。



これとは別に、教習所では、減速チェンジという操作も習いますが、これの目的は、「次に加速させるためのギアー選択」というものです。
よって当然、例えば赤信号で停止するような時には絶対に出てこないような操作方法です。

この辺が、頭の中でまとまらずに教習所を卒業してしまう人も結構いるようです。
が、
これはとても危険なことです。
なぜなら、「車を止めるためにはシフトダウンが必要?」と勘違いし、急ブレーキのかけ方も実はよく分からないような人になってしまうからです。
急ブレーキまたは強めの減速時には、フットブレーキのみで行うことが正しいことであり、どんな時でもフットブレーキのみです。何速に入っていようが、ニュートラルだろうがです。とにかくフットブレーキを踏むだけ。これ以外の正解はありません。(尚、ギアーが割れたりしません。するわけがありません。)

さて、弱めの減速時には?
これは、エンジンブレーキです。上にも書いた、「早めのアクセルオフ」 です。
料理と同じです。「早めに火を止めて、余熱で調理。」です。
シフトダウンなどしないで下さい。
必要に応じてフットブレーキを使って下さい。
これだけの話です。


http://www.jaf.or.jp/eco-safety/eco/ecodrive/drive/03_3.htm
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4475431.htmlの 10 と 12
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa5647483.htmlの 5
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa5979195.htmlの 6




【ニュートラル惰性走行について】

我々ラリードライバーにとって、「リアをどうするか?」で車をコントロールしているところがあります。この場合、そのほとんどはトラクションにて行い、リアの安定性を意図的に崩して行っているのですが、
一般人が、こんなことを真似したら、とんでもないことしか起きません非常に危険な領域です。
また、フロントに荷重を移す行為も、言ってみればリアを意図的にどうにかしちゃう行為であり、メリットデメリットのある諸刃の剣ではあるものの、一般の人にはデメリットの方がかなり強く出る危険な話でもあります。
一般人向けには、必ず、フロントが先にどうにかなっちゃう仕様こそが唯一の安全であり、唯一、一般人が「それでも何とかコントロールできた」という風に事無きを得るチャンスでもあります。よって市販車の全てはこの仕様になっています。
これを、運転操作によって逆方向へ振ろうという試みは、その先の世界を知らない一般人にとっては結構危険な領域とも言えます。

これとは別の話で、、初心者にエンジンブレーキの使用を勧めることはよくある普通のことです。特に、滑りやすい状況で。
フットブレーキでは丁度良い加減が上手く出来ないような人には、事前にエンジンブレーキによって車速を落とさせておくほうが、変なことは起きにくいし、起きそうになっても“はずみ車”効果で何とか助かることも期待できるからです。坂道でフェードも起きにくくなりますし、一石二鳥か三鳥の、良い話です。

この2つの話がごっちゃごちゃになって、「トラクションがあるほうが安定する」といった話が一人歩きしている状況なわけですが、、

まあ、いいでしょう。初心者に一石二鳥か三鳥の良い話なわけですので、あえて否定する理由もないでしょう。私も「ニュートラル走行=変な癖」 と言っています。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2274936.htmlの 9 と 11
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3013903.htmlの 6 と 11

参考URL:http://www.kurumano-gakko.com/drive/grip.html

No.16 です。

初心者様に分かりやすくなるように、何とか 難しい話を抜きにして、書いてみますね。


まず、エンジンブレーキについてですが、以前は通常「エンジンブレーキ」と言えば長~い下り坂を下りる時の速度維持(それ以上上がらないようにするためのギアー選択)http://www.jaf.or.jp/qa/ecosafety/careful/08.htmのことを指していましたが、


昨今のエコドライブの概念等から、アクセルを早めに切り上げさせることも重要と考え、「早めのアクセルオフ」もエンジンブレーキと呼んで重要視するようになり...続きを読む

QCVTのエンジンブレーキは?

中古車のオデッセイを購入予定です。
パドルシフトですが、CVTではエンジンブレーキは期待出来ますか?
CVTはエンジンブレーキが効くとか、逆に効かないとか聞くもので…

CVTエンジンは、エンジンブレーキは効きますか?

Aベストアンサー

速度によります。
ギア(プーリー)が高速側になっていれば、普通の4ATの4速と同じように利きます。

低中速域は普通の4ATと同じように、アクセルを緩めるとギアが高速側に移行して利かないです。
ギアが無い分、4ATよりギア比が変わって利きにくいです。

普通の4ATでもD4からDへ2へLへとギアを替える様に
CVTでもBレンジなどがありますので・・・上手に使えば問題ないレベルだと・・・

Q減速チェンジ

免許とりたての18歳です。
今MTに乗ってます。
前方の信号が赤で明らかに一時停止しなければならないときは2速とかに減速してから止まった方がいいんですか?
自動車学校では4速で走行してて、明らかに信号でひっかかるときはそのままクラッチを踏んで停止して、停止している間に1速に入れると習いました。
(信号の変わり目あたりは減速チェンジしてます)
でも親を助手席に乗せて走っていたら、そんなにスピード出してたら危ない!減速チェンジしてから止まれ!と言われます。
どちらが正しいのでしょう?

Aベストアンサー

 停止の基本操作としは、まずはクラッチを踏まずにフットブレーキです。そして、エンストしないように・・・と思ってもガックンガックンすることもあります。だから、エンストしても構わないくらいのつもりでいいと思います。勿論、実際にエンストすると、ハンドルは重くなるし、フットブレーキもアシストが働かず、極端に効かなくなります。
 しかし、余りエンストを恐れると、早くからクラッチを切ってしまい、不安定な状態でのフットブレーキでのブレ-キング操作となります。雪道のブレ-キングでクラッチを早く切りすぎると、MTの場合、間違いなくスリップかスピンに至ります。教習所では、エンストに対する恐怖心をあおりすぎているように思われます。
 減速チェンジは、強いブレ-キングが必要な時に効果があります。エンブレとフットブレーキが併用されますので。フットブレーキだけでは不安定になりそうな強いブレ-キングが必要な時、減速チェンジしてエンブレをかけると、フットブレーキだけのブレーキングよりも車の姿勢が安定した状態で停止することができます。MTでは体得していて損はないテクニックだと思いますよ。下り坂のタイト・コーナーに入る前の減速で有効です。
 ただし、減速チェンジは、エンジンの回転数が合っていないと、極端なエンブレが掛かり危険ですから、充分な訓練が必要です。ブレーキを踏みながらクラッチを切り、ギヤを落としてクラッチを繋ぎます。右足はブレ-キングのままで左足のクラッチのつなぎに合わせて、踏み加減を微妙にコントロールします。それが確実にできるようになれば、次の段階としてダブルクラッチを使ったヒール・アンド・トゥも習得できるようになるでしょう。

 停止の基本操作としは、まずはクラッチを踏まずにフットブレーキです。そして、エンストしないように・・・と思ってもガックンガックンすることもあります。だから、エンストしても構わないくらいのつもりでいいと思います。勿論、実際にエンストすると、ハンドルは重くなるし、フットブレーキもアシストが働かず、極端に効かなくなります。
 しかし、余りエンストを恐れると、早くからクラッチを切ってしまい、不安定な状態でのフットブレーキでのブレ-キング操作となります。雪道のブレ-キングでクラッチを...続きを読む

Qエンジンブレーキについて!

とあるサイトを見ていたところ、

エンジンブレーキはエンジンにとってよくないのであまり使用しない方がいい。
むりやりエンジンを回すことになるのでシリンダー内に傷をつけることになる

と書かれているのをみました。
今までエンジンブレーキを使用するとこはいいことだと思い、止まる直前までエンジンブレーキで止まるときにだけブレーキをかけるという方法ではじっていたのですが・・・

実際どちらの方がバイクにとってよいのでしょうか?
あまり使用しない方がいいのでしょうか。

Aベストアンサー

う~ん、違う意味では難しいですね
ただ、自分はこう思いますよ
エンジンが回る事で消耗はするとは思うのですが
エンジンブレーキを使わなくても
クラッチが繋がっている以上はエンジンは
回っていますからね
ですので、エンジンブレーキを使っても使わなくても
消耗する意味では変わらないかと思ったりします。

逆にそのサイトはクラッチを切った状態や
ニュートラル状態でのブレーキとか薦めていますか?
逆にそれはそれで制動が働かないので危ないかと

とは言え不具合の起こしかかっているまたは
起こしているエンジンではエンジンブレーキは
あまり良くは無いかと思うし
たぶん、言いだしっぺもそこから来ていると
思うんですよね、、、、。

少なくとも正常なエンジンで
エンジンブレーキをいくらやったって
問題は無いですよ、、、、たぶん。
(メーカー側だって激しいエンジンブレーキで
壊れないような設計にしてあるハズですよ!!)

Q減速時に・・・

今晩は

私は今シャリオグランディス(H11年式)に乗っているのですが、これまた良くあるAT車でもマニュアルの感覚をほんの少し味わえるやつありますよね(名前はちょっと出てこないのですがオデッセイやグランディスについてる +と-ってやつです)

これがついているから悪いのかどうかわからないのですが40kmくらいで走っていてゆっくりと減速すると停車するときにいきなり1速になるんです・・・
そのせいでショックが毎回のように^^;
先にあげたマニュアルのようなもので2速にしてから1速にする方法はあるのですが毎回はめんどうですし・・・
何かの交換とかがひつようなのでしょうか

同じ車に乗っている方もしくは専門家の方アドバイスをお願いいたします

Aベストアンサー

AT車でもマニュアルの感覚をほんの少し味わえるやつ>
ステアシフトマチックですね。

で、原因はちょいとわかんないんですけども毎回出る様であれば三菱のディーラー行って整備士(or販売員)乗せてこぉゆ~のんなるんですけど・・・って言ってみたらイイと思います。でもってクレームにならへんかも聞いてみるといいと思います。


もしかしたらもしかしたら・・・昔の三菱によくあった(今はホンマに『まじめ』になってんやろか)リ○ール隠しかもしんないですね・・・。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング