タイトルの言葉に関する質問です。
どちらが正しい用法でしょうか。
それとも、どちらも正しいのでしょうか。
教えて頂ければ幸いです。

A 回答 (3件)

現在の共通語(東京弁に基づく)では、口語五段活用の動詞には可能の助動詞「れる」「られる」を使用せず、もっぱら可能動詞が使われます。


「駅までは歩いて行かれる」と言うと、「方言だ」と思う人が多いでしょう(関西の人間はそうは思わないのですが)。
それなのに、この場合「寝付かれない」が東京の人にも違和感がないのは、この「れる」は、ちょっとなじみがないかも知れませんが、「可能」ではなく「自発」(自然とそうなる)の用法だからです。
「故郷のことが偲ばれる」
「先のことが思いやられる」
これらの場合に可能動詞は使われません。

「飛びつくことができない」の意味で「飛びつかれない」と言ったら、東京の人は、「それは方言で、『飛びつけない』が正しい」と言われるでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
詳しく教えて頂き、驚きかつ深謝です!

で、お答えから導き出されるのは、
(1)寝付ける(可能動詞)
   寝付くことが出来る。
(2)寝付かれる(自発の助動詞)
   (自然と)寝付く。

否定の、寝付けない、寝付かれない、の場合
(1)寝付くことが出来ない。
(2)(自然にしていても)寝付く状態が訪れない。

という微妙なニュアンスの違いがある、と理解しましたが、間違っていませんよね?

ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/18 09:03

同じじゃないですか??



「行けない」と「行かれない」くらいの
言い方の違いかと・・・。

本当は#1さんのように文法的に説明できると
良いのですが・・(笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
なるほど、同じなのですね。

お礼日時:2005/04/17 07:54

どちらも正しいと思います。



「寝」をなくして、付けないと付かれないを考えると、

付けないは、「付ける」(可能動詞)+「ない」
付かれないは、「付く」+「れる」(可能の助動詞)+「ない」

ですね。
通常は、前者の可能動詞を使いますが、
後者は「付かない」に可能の助動詞「れる」を加えたもの文法的にはおかしくないです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
大変よく分かりました。

お礼日時:2005/04/17 07:51

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qカオスとはどういう意味なんですか? 分かりやすく教えて下さいm(__)m

カオスとはどういう意味なんですか?
分かりやすく教えて下さいm(__)m

Aベストアンサー

混沌としているって意味です。

Q盛り上げるって言葉についての質問です 盛り上げてくる と 盛り上げていく どちらが正しいですか それ

盛り上げるって言葉についての質問です
盛り上げてくる と 盛り上げていく どちらが正しいですか
それとも、どっちでも正しいです それなら、違いを説明してください

Aベストアンサー

盛り上げてくる:自分以外の誰かが盛り上げる
盛り上げていく:自分が盛り上げる

Qあまのじゃくってどういう意味ですか?

あまのじゃくってどういう意味ですか?

Aベストアンサー

かっこつけたり、恥ずかしがったりして、自分の感情や思いをうまく表現できないこと。天邪鬼。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%82%E3%81%BE%E3%81%AE%E3%81%98%E3%82%83%E3%81%8F

Qそれ以上でもそれ以下でもないという言葉は日本語表現として正しいのでしょ

それ以上でもそれ以下でもないという言葉は日本語表現として正しいのでしょうか。
上のような言葉が使われる場合は、まさに【それそのもの】だということを言いたいんだということはわかるんですが、実際に以上・以下という単語の意味を考えると【それそのもの】についても否定してしまっていますよね。
例えば数学的に考えると、例えば1以上でも1以下でもないという数字は実数では存在しないように

しかし「敷居が高い」だとか「役者不足」だとかいう慣用句の間違った用法がテレビ番組や書籍でめちゃくちゃに叩かれているのに、それ以上~がおかしな日本語だという話は聞いたことがありません。

もし仮に上の日本語が間違っているとするなら、それより上でもそれより下でもないというのが正しい言い方だと思うんですが、なんかもっさりしていて格好悪いですよね
数学の X<1 を言葉で表すとXは1未満というスマートな表現がありますが、X>1でスマートな表現はなにかないんでしょうか

過満とかどうですか?
それ過満でもそれ未満でもないって格好良くないですか?

Aベストアンサー

あなたの考え方はある意味正解です。

ただ、ここでは多分論点が違うのです。
(それ以上のもの)というのは、この場合、それよりもよいものである可能性をもっている、と言うことです。

何と言うか、範囲を比較しているのです。

「対象」をxとしますと。

x≧0
x≦0
x=0

はいずれもx=0の状態を示す範囲です。しかし、今扱ってるのはxが特定の値の話ではなく、上記それぞれではxの取りうる範囲が異なるということが大事なのです。

「x=0では無い可能性」は無い状態である、と言うことを言う表現と言うことになります。

「xは0以上でない」かつ「xは0以下ではない」と言うことではなく。
「xが非負ならxの範囲は0以上では無く0」かつ「xが正でないならxの範囲は0以下ではなく0」ということです。

厳密に言うと細かいですが、意味としてはこうでしょう。

ちなみに以上のうちイコールを含まないものは「超」と言うのが一般的なようです。

Q2025年までに定年65歳 定年と働く意味ある?

そのうち、70,75,80,、、100歳になりそう。

それだったら、定年という制度は意味あるのだろうか?

働きたい老人が、若者の仕事を補っている。

仕事の総量は一定で、日本人全員に仕事があるわけじゃない。

別に、1人が働かなくとも、仕事を募集すればわんさか人が集まってくる。
それなら、定年も伸びるし、若者も経験を得られないし、益々経験者=老人の仕事の価値が高まる。

何もしなくとも、他の人が勝手に仕事をやるのだから、仕事をする、働く意味って、ほとんどないのでは?
そもそも、産業革命で機械が人の代わりに働いているのに、日本人全員が働かないと生活できないのって異常では?
また大昔のように全員で農作業でもするのなら別ですが。それなら、生きるための食べ物を作るという名目はできる。

現状はまさに仕事の奪い合い。戦国時代と現代がどう違うのか?

Aベストアンサー

雇用について

改正高年齢者雇用安定法
2006年4月施行されました。

内容としては、
65歳までの段階的な雇用確保措置が企業に義務づけられました。
また、企業の求人・採用の年齢制限が原則として禁止になりました。


しかし、企業は給料が安く使い安い若者を採用したいのが本音。
それで国は、試行的に採用する企業や、定年引き上げをする企業に奨励金や助成金を出している。


なぜ国は、そのようなことをするのか。

建て前は、少子高齢化、人口減少化の社会状況の中で将来予想される労働力不足への対応策。

しかし実際は、団塊世代の大量退職時代を迎えて、年金制度の崩壊。

だから年金の支給開始年齢を引き上げて、できるだけ払わずにすむよう頑張っている。


社会保障への信頼は地に落ちた…

この国は、自分の老後生活は、自分で何とかしなさいと丸投げです。

Qそれまでしてくれてありがとうございます そこまでしてくれてありがとうございます どちらが正しいですか

それまでしてくれてありがとうございます
そこまでしてくれてありがとうございます
どちらが正しいですか、違うのはなんですか

Aベストアンサー

『 今日はお誕生日なので、ケーキの他にマッサージもサービしてあげましょう。』

1.「え~っ?本当ですか! それ(=マッサージ)まで(サービス)してくれてありがとうございます」
「それ」は「追加された物・事柄」を指します。

2.「え~っ?本当ですか! そこ(=マッサージするという親切の程度)まで(サービス)してくれてありがとうございます」
「そこ」は「程度」を指します。

1が使われる機会は、極めて少ない。
2が、よく使われる自然な表現です。

Qスターウォーズの観賞順について

スターウォーズを一度も観賞したことがありません。
当然内容も全く知りません。現在、1~6まであるようですが、劇場公開順は異なると聞きました。メジャーな作品ですので観賞したいのですが、劇場公開順に観賞すべきか、1から順に観賞すべきか、どちらが良いのか教えてください。

Aベストアンサー

劇場公開順が良いです。エピソードで言うと4~6のあと1~3です。なぜならダースベーダーの秘密が徐々に明かされていくので、1~3を最初に見てしまうと、4と5のおもしろみが少し薄くなります。後悔順に見て初めて、「こうつながるのか?」って思えますから。

Q「私は私の意見を言う。それが正しいからではなく私の意見だからだ」という言葉

タイトルの正しい言葉と、言った人を教えてください。

タイトルの言葉はちょっと違うと思うのですがニュアンスはあっていると思います。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私は私の意見を述べる。それがよい意見だからではなく、私自身の意見だからだ。じゃないすかね。哲学者でミシェル・エケム・ド・モンテーニュのようです。

Q躯体(クタイ)ってどういう意味ですか?

建屋などの設計に躯体(クタイ)という言葉が良く出てくるのですが,明確な意味がわかりません。どなたか専門分野の方,教えてください。

Aベストアンサー

大雑把に言うと、骨組みです。単に躯体とか、構造躯体とか言います。

筋交いなんかは躯体ですが、梁は力がかからないものもあったりして、躯体では
ない場合もあります。

Q「それは彼に会えばわかることです」「それは彼に会えば分かるのです」両者とも正しいですか その違いはなんですか

「それは彼に会えばわかることです」「それは彼に会えば分かるのです」両者とも正しいですか その違いはなんですか

Aベストアンサー

まず、文法構造自体が違うのでしょうが、それはさておき。

「わかるのです」は「わかるんです」と意味的にはほぼ同じ。

で、修飾されている言葉を省いて土台の部分だけ残すと、
前者・・「それは、ことです」
後者・・「それは、わかるんです」
という風に、何を結論にするかが違います。
前者の方が「こと」に結論を置いているぶん、「彼と会った時に起きることに注目すべき」といったニュアンスが強いです。「この件に関しては、私にはこれ以上何も出来ない」という風な、責任を放棄して突き放した印象にもなるので、使うには注意が必要です。(必ずそうなるという訳ではないですが。)
一方、後者は言葉通り、「彼に会えばわかる」以上の意味は感じられません。ただ、突き放した意図は無く単に「彼に会えばわかる」と言いたい場合は、「彼に会えばわかると思います」等という風に少し謙虚に言う方が自然ですね。

例:
「契約書を読めばわかることです。」
裏には「これ以上私に言えることは無いので、聞かないで欲しい」あるいは、「読めばわかることのはずなのに、何をグダグダ言っているの」「読んでもいないくせに、この時点で口出しするな」・・といった、突き放したニュアンスがあります。

まず、文法構造自体が違うのでしょうが、それはさておき。

「わかるのです」は「わかるんです」と意味的にはほぼ同じ。

で、修飾されている言葉を省いて土台の部分だけ残すと、
前者・・「それは、ことです」
後者・・「それは、わかるんです」
という風に、何を結論にするかが違います。
前者の方が「こと」に結論を置いているぶん、「彼と会った時に起きることに注目すべき」といったニュアンスが強いです。「この件に関しては、私にはこれ以上何も出来ない」という風な、責任を放棄して突き放した印...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報