ID登録せずに、無料で質問できる♪ 教えて!gooアプリ>>

私は仏像&お寺が好きで暇があればたいがい一人で見仏に行っています。しかし周りに共感して一緒に回ってくれる人がいません。一人は結構さびしいです…仏友が欲しいと切実に思っています。 どなたか見仏が好きで仏友もいるよって方、どうやって仏友を作ったのか教えてください…。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

こんにちは。


 仏像の好きな方は沢山いらっしゃいますが、ほとんどが個人的に楽しんでいらっしゃるので、なかなか複数の人数で集まるということが起りにくいようです。と言うよりも、ひとりで仏像を見て回る、というのが日本人の大部分の仏像ファンのあり方なのだろうと感じています。
 そういった仏像ファンの多くは、仏像と対面している時の時間をものすごく大切にされますし、自身にとって素晴らしい時間だから心行くまで楽しみ、同時に仏像の前で自分に向き合っていろいろ思うのでしょう。それが面白く価値ある瞬間だから、多くの方は一人で仏像めぐりをすることを好むのかもしれません。
 仏友、というのは、私自身は、「仏像と対面している時の時間や、仏像と対面して自身を見つめなおしてゆく時間を、分け隔てなく共有出来る存在」なのだろうと思います。仏像の趣味が同じ、とか、一緒に仏像を見に行く、だけの相手は、仏友というよりは単なる同行者に近く、仏像との瞬間を共に共有し後々まで語り合ってゆけるかどうかは疑問です。
 私は「仏友」に近い概念は、たぶん「戦友」という言葉にあるのだろうと常々思っていますが、仏像巡りを真剣にやればやるほど、それだけ共感や結びつきを強く持てる相手でないと一緒に熱中し共に感動しあうことが出来ないことをこれまでの経験からなんとなく理解しております。
 親友であれば、色々なことを自由に自在に話して楽しんで一緒に笑うことも出来ますが、それは主観的に終始するし、馴れ合いにもつながります。戦友は、共に必死になって事にあたりますから、それ以上の結びつきがあり、主観よりも客観的な考え方をもってシビアになれる面があり、時には仏像見学の後で議論したり喧嘩したり罵り合ったりも出来ます。そういう友人は、ある意味では親友よりも信用出来ます。
 私は、自身が仏像の研究者であり、仏像ホームページの代表も兼ねているせいか、仏像巡りというのは楽しさよりも、苦しさやしんどさの部分のほうが大きいなあ、といつも感じています。そういう場合でも一緒になって突き進んで、私がへたばったら「この野郎、立て、そんなことで仏像に出会えると思ってるのか!」と怒鳴りつつ、強引に腕を引っ張って立たせてくれる相手がいてくれたら、ものすごく心強いです。生死を共にする、といえば大げさですが、少なくとも気持の上ではそれに近いものを共有し一緒に寺を目指す戦友のような存在こそが、最高の「仏友」になってくれると思うのです。
 そういう「仏友」を得ようと思った時、私はまず自分で行動することが肝心だと思い、色んな方法をとりましたが、寺や博物館で仏像を熱心に見ている仏像ファンらしき人に声をかける、ということだけは絶対にやりませんでした。彼らは彼らの仏像との時間に浸っており、その大切な時間を邪魔してはいけないと感じていたからです。仏像ファンの誰もが前向きに出て話せる場でなければ、声をかけても話題が生まれにくいと思っていたのです。ですからネットのメーリングリストやチャットへの参加、同好会への参加、仏像見学ツアーへの参加、ホームページなどの掲示板での交流、などの方を積極的にやりました。同時に仏像の文章や論文などを投稿したり発表したりしている人に手紙やメールを送ったり、博物館の講座や講演会の後に行われる交流勉強会などで同席した人と話したりして、一人、また一人と「戦友」を増やしていきました。そういう方法のほうが、仏像巡りの相手を見つける早道だと思っていたからです。
 その何人かが私たちの仏像ホームページのメンバーに加わってくれ、現在に至っています。そうした仏友(実際には戦友に近い)たちと行動していて実感する言葉が「一蓮托生」です。好きとか楽しいとか、そういう次元よりももっと上の何かがあり、「こいつらとなら苦労も生死も共に出来そうだ」なんて真面目に思ったりしてしまいますが、そう感じられること自体がとても幸せなのだということに、最近気づいたので、いまでは感謝しながら彼らに接しています。
 仏友、というのは本当に難しく、苦労なしには得られないレベルの友人なのだな、と思いますし、それだからこそ自分で色々アタックしたり方法や機会をフルに使って自身にとっての最高の仏友を根気よく探しつづけるべきだと思います。楽な方法では、決してよい友には巡りあえないと思います。まずはチャレンジ精神をもって自分の足で動いて探しに出かけてみてください。
    • good
    • 1

私も、仏像は日本が世界に誇れる文化だと確信しております。

学生時代は、今は大学などで教えている研究者になった人たちの見学に、同行させてもらっていました。誰かと一緒に見て、細かい部分についてなど話し合ったりすると、自分の気づかない部分も見えてきてとてもよい経験をしました。有名なお寺にはすばらしい仏像があり、京都・奈良方面に行った際にはもちろんはずせませんが、有名寺院は人が多くて声を掛けにくいように思います。また、研究者もちょっと仏友にはしずらいでしょうね。
本当に仏像好きな人は、
・観光には不向きな季節の特別公開(たとえば12月に、 東大寺法華堂の執金剛神の特別公開があります)に 行く。
・京都、和束の禅定寺とか、大阪の獅子窟寺など、交 通の便が良くないところに行く。
・真夏や真冬に、京都・奈良で仏像を見ている人はマ ニアな人が多いです。
そんな場所で出会った人に、話しかけてみたらどうでしょうか。もちろん友達になるのはたやすいことだとは思いませんが、良い出会いがあるのではと思います。有名どころでも、熱心に見てる人には邪魔にならぬよう声を掛けてみるのも良いでしょう。
折にふれ、また見たいと思う像が脳裏に焼きついているのですが、まだしばらくは時間が作れそうもなく、うらやましい限りです。
    • good
    • 1

 こんにちは。


 私も、お寺巡りは大好きです。12歳からだから年季は入ってます。
 私は、ひとりで見たい派ですが、誰かと、というお気持ちもわかります。
 地域の公民館やカルチャースクール、で、「お寺巡り」や「仏画」「仏教美術」などがあれば、参加してみたら如何でしょう。
 同好の士ばかりですから、よりどりみどりでしょう。
 ちなみに、どの仏様がお好きですか?
 私は、岡寺の金銅菩薩半跏像と、木喰仏です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

御回答ありがとうございます。岡寺は明日香村のでしょうか?如意輪観世音菩薩半跏思惟像のことでしょうか?あれは素晴らしいですよね!
 アドバイス参考にさせて頂きますね! 私はベタですがやっぱり蔵王権現ですね@

お礼日時:2005/05/08 23:15

ブツマニア20年です。


体力があった頃は仲間10人前後と、各地霊場荒し(笑。別に暴れた訳では…)をしまくった口です。

我々の場合はもともと別のやましい煩悩(仏マンガです)を通じて出逢った遠方の友人同士だったので余り参考にならないかもしれませんが、その中でも実際に金と時間をかけてブツに会いに行こうという者は少なかったですし、のちに現場で出会った者もいますのでまあ経験としてお聞き下さい。
          1.まずはサイトから
「仏像」「仏教美術」「寺社」「愛好」などで検索すると、色々なサイトさんが見つかります。(URLは一例)
「京都」「奈良」や「旅行」というジャンルもアナです。
まずはそこでBBSなどに顔を出してみてはいかがでしょう。オフ仏会など行う話に出会えれば儲けもんです。

          2.浄土で会いましょう
お寺やライブ(博物館や展覧会)でブツに見入っている人だからといって仏友になってくれるとは限りません。
無闇に声をかけても宗教の勧誘とまちがわれるのがオチです。いや、相手の方が宗教ドップリさんかもしれません。
見仏人を見分けるコツは、
「仏を一人でナメるように見ている」「スター(本尊とか観音とか)よりマニアなサポートメンバー(明王、天部とか)を重点的に見ている」「お参りの後で仏欲(グッズ)に走っている。しかも御札やお守り(宗教さんはこっちがメイン)より、ブロマイドや写真集。ヘンな湯飲みとかを買うかどうかで必ず悩む」。
確信がもてたら相手がマニアな一仏の前に立ち止まるのを待ち、仏を見たまま「これいいですよね」などと軽くアタリをかます。返事をしなかったら引くべし。
茶店や喫茶でパンフや買ったグッズを熱心に見ている人も狙い目。
さりげなく近くの席に陣取り「あ!そのパンフどこにありました?」などとツッコんでみましょう。

           3.さいごに
何にでも言えることですが、「お友達」と「同好の士」は違います。
同じ仏好きでも、行動パターン(見る時間や体力、飲食や宿泊の好みなど)が違うと一緒に居ることさえ苦痛な場合もありえます。
みうらじゅんさんといとうせいこうさんも、元から気の合うお友達だったのがああいう経緯で仏友になっただけである、という点をお忘れなく。

参考URL:http://www2.big.or.jp/~mar/hotokemae/
    • good
    • 1
この回答へのお礼

御回答ありがとうございます。友達と同好の士が違うという意見、納得です。長期戦になりそうですが、アドバイスを参考にさせて頂き、限りなく友達に近い同好の士を探したいと思います。それにしてもみうらさんといとうさんの関係はほんと羨ましいです…!

お礼日時:2005/04/26 21:15

まあ!!


私もです。
大学では「仏師の系譜」を専攻していました。

私は基本的にひとりで自分のペースで見るのが好きなのですが、以前、やはりひとりでボケーと眺めていたら、同様の趣味のかたに声をかけられました。

で、お茶して好きな仏像やお勧めのお寺の話で盛り上がりました。(今考えるとナンか妙ですが)

当時は、ともに独身だったので、一緒にお寺めぐりの旅をしたこともありました。
今は、双方結婚しているので、なかなかそういう機会にはめぐまれませんが、それぞれが旅をしたときには、絵葉書や手紙でその印象やお勧め度を伝え合っています。

自治体のサークルやカルチャーセンターなどで、仏像やお寺を対象としたものもあるので、参加されてみてはいかがですか。
私は、ひとりのころはよくユースホステルに泊まったので、たまたま同宿になった人と一緒に回ることもありました。
そのうちで気があった人とは、今でも(20年たちますが)友人づきあいを続けていますよ。

きっと同じ思いを抱いている人がいると思います。
ただちょっときっかけがつかめないだけ。
お寺で出会ったら、声をかけてみるのもいいと思いますよ。

どこかで、お会いしてひとしきり話したあとに、このサイトのことを言ってみて。
おばさんだったら私です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速の御回答ありがとうございます。お寺で自分と同じようにカメラ持って仏像を穴が開くくらい見てる人がいたら勇気を出して声をかけてみたいと思います。

お礼日時:2005/04/20 23:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q奈良県の良さ 奈良県以外の片 皆さんは奈良県はどんな印象があります?

奈良県の良さ
奈良県以外の片 皆さんは奈良県はどんな印象があります?

Aベストアンサー

心のふるさと

凄い疲れたときとか
心がすさんだ時に奈良に行きたいと思って何度も足を運んでいます
癒されるんですよね

仏像とか建築物とかもちろんですけど
住んでいる人もなんか敷居が低くて心が広いんですよね
大好きです

Qこの仏像(おそらく日光菩薩像)について

亡き伯父が趣味で彫った仏像ですが、
どこかの像を見本にして手が折れているところ、ひび割れを起こしているところなど、
細部にわたり見本そっくりに作り込んだと聞きました。

それがどこにある仏像なのか、当時それを聞かなかったか、あるいは聞いたが忘れたか
もう数十年前のことで思い出せません。

そこで伯父がどこにある仏像を手本にしたのか知りたいのです。
どこかに破損具合までそっくりな像があるに違いないと思っています。

おわかりになる方ありましたらよろしくご教授お願いします。

画像はこちらも参考にどうぞ http://blogs.yahoo.co.jp/alfasalon/65190259.html

Aベストアンサー

No.1です。
奈良薬師寺金堂の薬師三尊像です。向かって左側が月光菩薩です。
この像がモデルと思います。因みに国宝です。
写真は、下のサイトからお借りしました。
http://www.bell.jp/pancho/k_diary-16/2015_07_31.htm

Q信仰心が高い仏像は昔の宗教改革によって破壊されたの

信仰心が高い仏像は昔の宗教改革によって破壊されたので、いま残っている仏像って信仰心が薄かったショボイ仏像ばかりですよね?

Aベストアンサー

宗教改革って、明治の廃仏毀釈ですか?

だとすれば神教分離の弊害の事を指しています。

あれは地域性が強い暴動で、何も全国で国家政策として行われた訳ではないです。(寧ろ制止しています)

激しかったのは薩摩が有名ですが、信仰心の多寡で破壊したのでは無く、単にイデオロギーとヒエラルキーの問題です。

>いま残っている仏像って信仰心が薄かったショボイ仏像ばかりですよね?

違いますよ。

まぁ、仏像に価値を感じるかどうかは個人の自由なのですが、平安期から残っている仏像は今でもありますよ。

ショボイかどうかは見る人間の「目」次第でしょうね。

Q仏像

 仏像が初めて作られてからアルカイックスマイルが用いられたりなど様々な進化をしてきました。しかし鎌倉時代に急に進化をした(リアルになった)ように思われます。また、鎌倉時代で仏像の進化はほぼ完結したといえます。でもなんで鎌倉時代にこのような急激な進展を遂げたんですか?

Aベストアンサー

鎌倉時代に急に進化したというよりは、古代から中世にかけて徐々に変化があったという方が妥当かと思います。古代のみを取り上げてみても、観念的な表現から写実的要素が強くなるというように、大きな方向転換がありますよね。
(進化と言ってしまうと、後代の仏像の方が優れているというニュアンスが含まれてしまいますので、ここでは変化という言葉を使います)

では、鎌倉の仏像がリアルな様相を呈する、その理由は何なのでしょうか。
(1)時代背景(前解答者が答えているものです)
(2)肖像彫刻のあらわれ
(3)運慶様式の完成
確かなことは言えませんが、この三つに集約してみます。

(2)における肖像の分野については、彫刻だけでなく絵画の分野(似絵)にも見られるものです。武家の時代になり、多く俗人の肖像が作られだしたことはご存知かと思います。実在の人物であるから、当然似せて作らなくてはいけないわけです。
(3)運慶は、前代にない新しい仏像表現を確立しました。充実した体躯にくっきりした目鼻立ち、知的な表情といったように、平安時代の輪郭のはっきりとしない茫洋とした彫刻と比べると、その違いは大きいですね(信仰の対象としてはあまりに生身に近づきすぎているとも言われます)。鎌倉彫刻は慶派(運慶・湛慶・快慶)の像造において新風がもたらされたといっても過言ではないでしょう。

美術出版社の『日本仏像史』はカラー図版入りでコンパクトに仏像が解説されていますので、お持ちでなければおすすめします。

鎌倉時代に急に進化したというよりは、古代から中世にかけて徐々に変化があったという方が妥当かと思います。古代のみを取り上げてみても、観念的な表現から写実的要素が強くなるというように、大きな方向転換がありますよね。
(進化と言ってしまうと、後代の仏像の方が優れているというニュアンスが含まれてしまいますので、ここでは変化という言葉を使います)

では、鎌倉の仏像がリアルな様相を呈する、その理由は何なのでしょうか。
(1)時代背景(前解答者が答えているものです)
(2)肖像彫刻のあらわ...続きを読む

Qイラストレーターでのダブル、シングルトンボについて

広告制作の仕事をしています。
トンボにはダブルトンボやシングルトンボと呼ばれるものが
あるのは知っていたのですが
ずっとあまり気にせずトンボはトンボとして
普通にトリムマークで作るトンボを使用していました。

ダブルトンボとシングルトンボはどういうものか。
どういった時に、どういう為に使うものなのか。
また、そのトンボの付け方など教えていただけないでしょうか。
色々サイトで調べても どうもうまく理解できなくて…
どなたかご存知の方がいらっしゃいましたら教えて頂きたいです
宜しくお願い致します!

Aベストアンサー

>いつも使っているトリムマークで付けるトンボが
>ダブルトンボという事になるのでしょうか?

Illustratorで 「日本式トンボ」が ダブルトンボとなります。

>シングルトンボはオフセット輪転機の場合に付けるトンボの種類

 いえいえ、オフセット輪転機で「オフ輪サイズ」という「必ず白フチがつく」サイズがありますが
 その場合にのみ使います。 
 
 オフセット輪転でも白フチがつかない「4方断裁」する場合はダブルトンボを使います。

Q仏像

よろしくお願いします。(神 仏 天女?)

添付品について なんでも思うことえおお知らせください。

鋳物品 身長 13cmほどです。

以前よりとても気になっていましたので宜しくお願いします。

Aベストアンサー

おはようございます。

頭部に飾りがあることから、如来でないことは確かです。菩薩に間違いないですが、観世音菩薩かどうかは分かりません。
観世音信仰は日本のもので、この仏像は日本のものではないようですから。
おそらく、タイかミャンマーかと言った、東南アジアの仏教国のものかと思いますが、インドのヒンドゥー仏にも腰の細い鋳造仏をよく見かけますから、インドと言うことも考えられます。

気になるのですが、手の下、太ももの前のところはどうなっているのでしょうか? 中に何か入っているのでしょうか? アップを見せていただけると嬉しいのですが…。

Qこんな「食玩・おまけフィギュア」を、作ってほしい! 

次から次へと登場する、「食玩・おまけフィギュア」。
あれって、結構ハマってしまいますよね。

私も、「タイムスリップマガジン」とか、「黒澤明時代劇」とか、嬉しくて全部集めました。
でも、まだまだ作ってもらいたいシリーズが、いっぱいあります。

例えば、「懐かしの遊具シリーズ」・・・フラフープとか、ホッピングとか(古すぎ?)
或いは、「仏像シリーズ」・・・渋すぎか!

皆さんは、どんなフィギュアシリーズを作って欲しいですか?

・・・海洋堂の人が、このコーナーを見ていてくれるといなあ~

Aベストアンサー

ギター習ってるんで、アコギのフィギュアシリーズが欲しいですね。「クラプトンのギター」とか。

「何でも鑑定団」の高額お宝シリーズとか。お宝と鑑定士のかたのフィギュアとかどうでしょう?シークレットは、石坂浩二と島田紳助とか。

あとは、ブラスバンド部の友達がいるんで「金管楽器シリーズ」とか。

Q八面六臂の仏像

百科事典でしらべたところ、阿修羅像が三面六臂であることがわかりました。

八面六臂の仏像は存在しますか。

Aベストアンサー

降三世明王・大威徳明王・金剛夜叉明王など。
特に大威徳明王は足も六本あります。

Q奈良県

奈良県
こんばんは
「奈良県」ってどんなイメージですか?
教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

京都が、東京・大阪に並ぶ、大都市と化してしまった今、かつての京都のイメージです。
 山に囲まれて、静かな渋い所、といった感じです。

ぜひ、住んでみたいです!

Q仏像と地蔵、見た目の違い

仏像と地蔵、見た目の違いを教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

仏像には4つの区分けがあるそうです。

如来像
菩薩像
明王像
天部像
(これに諸尊を加えて5つで分ける場合も)
#2の方の区分けには勘違いがあるような……?観音菩薩ですしね。
広義にはこれらが全て「仏像」ですが、狭義には如来のみが「仏」像だそうです。ご質問はこの場合の「仏」でしたでしょうか。

本題です。
地蔵菩薩と仏(如来)の見分け方。それは髪(?)型です。
お地蔵さんはいわゆる坊主頭ですね。つるつる。それに対して如来は螺髪というブツブツがあります。さらに、肉髻というむっくりとした盛り上がりもありますので、えー、鏡餅的な形になっていると申せましょうか。

道端にあって、磨耗しているような石仏以外は、上記で見分けがつくと思いますよ。
ただ坊主頭ですと、上人像なんかもあてはまってしまうのですが……上人像はかなり限定的なものですし、たいてい名札が出てますから(^_^;)。(←これを言ってはおしまい……)錫杖や福々しさで宜しくご判断下さい。

gooの検索で「仏 種類 西村公朝」を入れて捜すと、最初のサイトに仏像の種類についてなかなか良くまとまったページが出てきますので、どうぞご確認下さい。

では失礼します。

仏像には4つの区分けがあるそうです。

如来像
菩薩像
明王像
天部像
(これに諸尊を加えて5つで分ける場合も)
#2の方の区分けには勘違いがあるような……?観音菩薩ですしね。
広義にはこれらが全て「仏像」ですが、狭義には如来のみが「仏」像だそうです。ご質問はこの場合の「仏」でしたでしょうか。

本題です。
地蔵菩薩と仏(如来)の見分け方。それは髪(?)型です。
お地蔵さんはいわゆる坊主頭ですね。つるつる。それに対して如来は螺髪というブツブツがあります。さらに、肉髻というむ...続きを読む


人気Q&Aランキング