人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

現在ネットオークションでお取引中の出品者様より、お身内に不幸があり発送が遅れる旨のご連絡を頂きました。

簡単にでもお返事を差し上げようと思っています。
「わざわざご丁寧にご連絡頂き、有難うございます」と書きかけたのですが、ご不幸のあった方に「有難う」はおかしい気もしますし、「このような時にお手数を掛けて申し訳ありません」というような文章のほうが良いでしょうか?

初歩的な質問でお恥ずかしい限りですが、詳しい方にアドバイス頂ければ幸いです。
どうぞ宜しくお願い致します。

A 回答 (1件)

「身内に不幸」という理由は、問題のある出品者の常套句ですので、私はちょっと疑ってしまいますが...


それはさておき、そうですね、私なら、

 お忙しいところご連絡頂き恐れ入ります。
 発送遅れのご事情、承知致しました。
 なお、申し訳ありませんが当方受取りの都合、発送予定日のみで結構ですのでご連絡頂けないでしょうか?
 お手数をお掛けしますが、よろしくお願い致します。

てな感じでしょうか。
まあ不幸があったことは分かっているんですが、こちらは面識もありませんし、必要以上に気遣う必要もありませんので、本文はドライに書いた方が良いと思います。
もしもお悔やみの気持ちを書きたいのならば、追伸で書けばよいと思います。

なお、「配送はいつでも結構です。」などの文言は絶対に書くべきではありません。このような場合だからこそ、さっさと取引を完了した方がお互いのためですから。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早々にアドバイス頂き、有難うございます。

「恐れ入ります」という便利な言葉がありましたね!
また、お取引上のアドバイスにも感謝致します。
「身内に不幸」が危険な言い訳でもあり得ることは重々承知しています(苦笑)
この出品者様は3桁後半の「非常に良い」評価ばかりで、何度かお取引経験もあり信頼出来る方と分かっているので、その手の不安はないんです。今週末までには発送予定と具体的なことも記載して下さいました。
でも、良い評価を入手後に豹変する出品者さんもいらっしゃいますし、アドバイス通り気を付けようと思います。

お礼日時:2005/04/18 21:21

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q訃報に対してのメールの返し方

こんばんは。

会社の上司の親がなくなり、
その訃報の知らせを上司がメールで社員全員に送ってきたのですが、
メールでお悔やみの言葉を返そうと思うも、いいお悔やみの言葉が出てきません。

どなたか、簡潔ながら"らしい"お悔やみのメールの例を
どなたかご教示くださいませんか?

※メールではなく直接言ったら?ということですが、上司がメールを希望しているので。。。

Aベストアンサー

こちらをご参考に。
http://allabout.co.jp/family/ceremony/closeup/CU20050525A/

メールで多くの方にお知らせしているなら、返信も多く受けられると思います。
そのため、長文にせず、月並みのお悔やみの言葉と、上司ご本人を気遣う一言があると良いと思います。

同じ部署の上司なら、忌引きでお休みされるときのサポートや、葬儀のお手伝いを聞いてみるのもいいかもしれません。

Q身内に不幸があったと送られてきたメールのお返事は?

プライベートでは一切付き合いのない方ですが、あるサークルにお互い入っており
連絡簿的なメール交換は交わす中です。
どこに住んでいるのかも、ご家族の事も何もしりません。

この度、次回のサークルを身内に不幸があった為、おやすみするというお知らせのメールが
来ました。
いつ、誰が、どんな不幸があったのかもわからないのですが
この様な場合のお悔やみの言葉はどのように書けばいいのでしょうか?

相手の方も、不幸があったことを知らせたくてメールをくれたわけでなく、
サークルを休みたいという連絡なので、あまりにも仰々しいお返事もいかがなものかと。。

良い知恵をください。

Aベストアンサー

XX様

ご連絡ありがとうございます。
このたびのご親族のご不幸に接し、
ご愁傷さまでした。

なるべく、短文、シンプルに。です。

Q不幸があった方からのメールに対する返信の書き方について

私は、通信講座の講師をしているのですが、受講生からの質問のやり取りをE-MAILで行っております。

たまに受講生の身内や親戚に不幸があった際に、
「ご連絡ができなくて申し訳ございません。
先日、父がなくなり、ショックでメールをすることができなくなっておりました。
今は徐々に精神を回復しようと努力しております。」

といったメールを頂くことがあるのですが、このときの返信で

「大変なときにも関わらずメールをしてくれてありがとう」

という主旨の返信をしたいのですが、こういった内容でありがとうというのは不謹慎かと思い、どういった文面で返信したほうがよいのかいつも悩んでしまいます。

このようなメールには、どういった返信をするのが適切なのでしょうか?

Aベストアンサー

> よろしかったら、具体的な返信例なども教えて頂けると
> ありがたいのですが?

参考になれば
http://www.proportal.jp/links/okuyami.htm

Qクライアントからのメールで身内の不幸

仕事関係のクライアントからのメールで、身内の不幸があり、連絡がとりづらくなるという旨がかかれていました。
返信の際に「ご親族の訃報にお悔やみ申し上げます。」などと一言入れた方がよいのでしょうか。
アドバイスお願いいたします。

Aベストアンサー

入れたほうがよいでしょう。

Qどのように返事をすればよいでしょうか?(友人の親族の死)

会う約束をしていた友人から親族が亡くなったため約束をキャンセルしてほしいとメールで連絡がありました。
そのような場合どのように返信するのが好ましいのでしょうか?
『ご冥福をお祈りいたします』みたいな感じでよいのでしょうか?
(友人とは仲が良いが、親族とは関わり合いがない場合のケースです。)

※約束事のことではなく亡くなった事に関してのお言葉です。

Aベストアンサー

たとえご親族を存じ上げなくても、お悔みを申し上げるのはマナーだと思います。
お悔みというより、友人を励ます言葉・・・・と、とらえるといいと思います。

「○○さんの御親戚が亡くなったと知って、驚いています。なんとお慰めしたら良いのか、言葉が見つかりません。
取り急ぎ、お悔み申し上げます。」
のように、簡単に励ます言葉を送るのが良いかと思います。

Q送付いたします。お送りします。どれが正しいですか?

仕事上での取引先に対する言葉(書類の文章)について質問します。
相手先に郵送書類やFAXを送る際に、内容を記した用紙を添えますが、そこに印刷しておく文章は
どのような言葉が正しいのでしょうか?
『次の書類を送付いたしますので、ご査収のほどお願い・・・・・』
『次の書類をお送りしますので、ご査収のほどお願い・・・・・』
その他、良い表現やよく見かけるけど良くないと思うもの、などありましたら、教えてください。
『お送り』については、自分が送り主の場合はダメで、相手が送り主の場合の場面で『●●をお送りください』などと頼む場合の言葉なのでしょうか?

Aベストアンサー

『次の書類を送付いたしますので、ご査収のほどお願い・・・』

送る行為は、相手にも関わる事なので、
「送付いたします」と、致しますと言っていても、
「ご」を付けなければ「送り付ける」という意味になります。
「ご」は相手に対する「謙譲語」です。

「ご送付します。」か「ご送付致します。」が正しいです。
「する」の謙譲語は「いたす」なので、「ご送付致します。」が
正しいのです。 二重敬語になるかもしれませんが、こちらの方が
丁寧です。

「お送り致します。」でもOKです。

・「ご」を必要としない場合は、「送付させて頂きます」になります。

例えば「ご連絡します」の「ご」も同様です。連絡するのは
自分の動作ですが、「連絡」を受ける相手に対する敬意を表すため、
謙譲の接頭語「ご」を付けます。

相手に頼む場合は「お送りください。」です。

http://mc2.civillink.net/biz/biz.html

http://allabout.co.jp/gm/gc/297603/

Q友達の親の訃報メール

こんにちわ。
先ほど、仲の良い友達から父親が亡くなったとメールが来ました。
当たり前ですけど、文面は重々しく、どのように返信すれば友達に対して失礼でないでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

質問者の年齢がわかりませんので、当たり障りのない文面になるかもしれませんが・・・
メールでとりあえず返信し、改めてお葬式の時に電報等でお悔やみするのが良いかと思います。
メールでは、「お父様がお亡くなりになり、さぞやお心落としのことでしょう。暫くは大変でしょうが、お疲れにならないようご自愛ください。また、私でお役に立つなら何なりともお申し付けください。」等の主旨を伝え、「お葬式の時には、定例文になると思いますが、可能ならば、心のこもった文面にしてお届けする」ようにすれば失礼ではないと思います。

Q友達の身内の不幸に慰めの言葉は?

友達が身内の不幸で大学を休みました。

メールを送りたいのですが、どういう言葉を書けるのが適当なのでしょうか?

たとえば、風邪で休んだら「お体に気をつけてください」とか、「養生してください」とかですよね?

Aベストアンサー

あなたとそのお友達の新密度、亡くなられた方がだれであるか、死因は・・・によってまちまちだと思います。
したがいまして、非常に注意が必要です。

私の場合はむしろそのことにふれないか、あるいはこちらからメールを出すことをひかえると思います。
どうしても、お友達のことが気になるとか、どうしても別件で連絡しなければならないことがあるのであれば、下の方の書き方でよいと思います。
または、用件のあとに一行たらずの文章で、「なにかあったら連絡してくださいね」とでも書き添えておけば、相手にあなたの心づかいが伝わると思いますよ。

直接的なおくやみの言葉は使いなれないと違和感があるものです。
私も経験がありますよ。

Q“謹んでお悔やみ申し上げます”に対する返答の仕方は?

学校や勤務先に身内の不幸があった場合、
「謹んでお悔やみ申し上げます」
と言われるのですが、そういわれたときの受け答え方として、相手にはどう答えればいいのでしょうか?
仮に
「ありがとうございます。」
なんて言うのも、なんかおかしい気がしますし。

Aベストアンサー

こんにちは。

お悔やみの言葉に対してのお礼ですから「お気遣い(お心遣い)有難うございます」という感じで宜しいのではないでしょうか。
目上の方であるような場合は「有難うございます」よりも「恐縮です」「痛み入ります」というような言い方のほうが相応しいかもしれません。

Q「急かしてすまない」を敬語にすると?

タイトルの通りなのですが、
「急かしてすまない」を敬語にするとどうなるでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。8/20の英語のご質問以来ですね。

ご質問:
<「急かしてすまない」を敬語にするとどうなるでしょうか?>

「お急ぎ立てして申し訳ありません」
などもあります。

1.「すまない」はさらに丁寧な言い方だと
「申し訳ございません」
なども可能です。

2.「急がして」「急がせて」は、相手にある動作を「させる」という強制的な使役のニュアンスがあります。

3.この「使役」のニュアンスを、「立てる」がカバーすることがあります。
例:
「ご用立てして申し訳ありません」
=(常体)「用事を言い付けてすまない」

「お呼び立てして申し訳ありません」
=(常体)「呼びつけてすまない」

4.これらの「立てる」には、「物事や動作がはっきり表われるようにさせる」という、話し手の使役の意志が込められています。

従って「急ぎ立てる」=「話し手が相手を急がせる」という意味で使われています。

5.「お急ぎ立てして」「ご用立て」「お呼び立てして」の「お」「ご」などは、その動作を受ける相手に対する謙譲の接頭語となります。

以上ご参考までに。

こんにちは。8/20の英語のご質問以来ですね。

ご質問:
<「急かしてすまない」を敬語にするとどうなるでしょうか?>

「お急ぎ立てして申し訳ありません」
などもあります。

1.「すまない」はさらに丁寧な言い方だと
「申し訳ございません」
なども可能です。

2.「急がして」「急がせて」は、相手にある動作を「させる」という強制的な使役のニュアンスがあります。

3.この「使役」のニュアンスを、「立てる」がカバーすることがあります。
例:
「ご用立てして申し訳ありません」
...続きを読む


人気Q&Aランキング