プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

正式の割り算の関係式A=BQ+Rに与えられた式を
あてはめて計算するときに、
正式Aの式の一部と
正式Bを求めるときに
どこから求めれば良いのでしょうか?
計算すると正式Bが商と同じになってしまいます。

A 回答 (3件)

「整式」ですね。


Bについては
B=(A-R)/Qに代入すればいいだけです。
基本はA÷B=QあまりRと、
A=BQ+Rが同じことを別の表現で表している、ということ。
B=Qになることもありえない話ではありません。
たとえば
(x^2-2x+2)÷(x-1)=x-1あまり1です。BとQが同じですね。でも一般的には等しくなるとは限りません。
なお「正式Aの式の一部と
正式Bを求めるときに」という言葉の意味がわかりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
B=Qはありえない話ではないんですね^^
ひとつは正式Bを求めなさいという問題なんです。
もうひとつは正式Aの穴埋めなんです。

お礼日時:2005/04/22 16:52

正式Aが何次式かは与えられていると思いますので、


それをもとに、わからない正式Aと正式Bが何次式になるかを考え、

1次式であれば、ax+b
2次式であれば、ax^2+bx+c

のようにおいた上で、
関係式の左辺と右辺を計算し、
両辺の次数が同じ項の係数を比較してやればよいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

二次式ですので
ax^2+bx+cに当てはめればいいんですね^^
ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/22 16:48

少々意味が分かりづらいですが…



A=BQ+Rは割り算の公式だから整式Bが商になることはあたりまえではないですか?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございました^^

お礼日時:2005/04/22 16:52

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング