もし、チャンスがあれば・・今年の・・・なければ次回の税理士試験を受けようと、働きながら行ける専門学校を探しています。 そこで色々検討したなかで、TACと大原で悩んでいます。 もし、私と同じ体験をしたかたがいらっしゃいましたらどちらの学校がよろしいのか?
コメントをお願いしたいと思います。宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

はじめまして、私も税理士受験生です。

TACで受講してますが、大原に通学している友人や先輩の話などを参考までに。

TAC 高校にたとえるならば有名私立進学校。講義内容、講師がユニーク、ある程度自分で学習計画がたてられる方におすすめ。簿財に定評があります。

大原 高校にたとえるならば公立の有名進学校。まったくの初心者でも1から丁寧に教えてくれます。全員が理解できるまで教えてくれます。税法科目に定評があります。

他の方も答えられてましたが大手の進学校なら大差ないと思います。まだ4月なので簿財なら今から始めても決して遅くありませんので、お近くの専門学校に相談されてはどうでしょうか。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。 色々な面を考え今回はTACを受講することにしました。
大変参考になる意見をいただき、感謝します。

お礼日時:2005/04/29 16:22

manabou2727さんは、これより前に、何かの資格を取るために専門学校に行かれた経験が、おありですか?


もしおありならば、もしかすると、既に分かっておられる事かもしれませんが、私の考える専門学校選びの基準は、以下の2つに尽きると思っています。

1.講師の授業(好き嫌いも含む)が、自分に合っているかどうか。
2.自宅から、無理なく通える距離にあるかどうか。

です。

まず、どんなにその専門学校が、「税理士合格者占有率○○%!」等と、うたっていても、要は「自分にとって、分かりやすい授業を行っている学校なのか」が重要なのであって、合格率なんて、全然関係ありません。
これを解決する為には、とにかく「無料の授業体験」を実際に受講してみて、確認する他ありません。

そして、「この講師の授業なら、何とかなりそうだ。」と思ったら、次に、自宅から、できるだけ近い学校を選ぶようにする事です。
近いということは、日々の通学が容易になるだけでなく、疑問点があった場合には、「講義が無い日でも、ちょっと寄ってみて、講師に聞く」という事もできます。

資格取得の為の勉強期間は、長期にわたります。
その中で、大きなお金を払って授業を受ける訳ですから、学校選びは慎重に行ってくださいね。

がんばってくださいね!
    • good
    • 1

TACと大原簿記学校でしたら、税理士講座でしたら個人的意見ですが


どちらの専門学校でも大差はないと思います。それよりも働きながら
通学されるとのことですから、通学しやすい立地の方を選ぶ方が大事か
と思います。

今年受験をされたいのでしたら、TACか大原か迷っていないで、すぐ
にどちらかの学校に通われた方がいいと思います。講義のふんいきを
知りたいのであれば、どちらの学校も無料で体験講座があるかと思い
ますので、お問い合わせをしてみることをおすすめします。
    • good
    • 0

下記の掲示板でお聞きになってみたり、参考になされてみてはいかがでしょうか。



参考URL:http://www.mezase-bokizeirishi.jp/cgi/zeirishi/z …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q働きながら会計士取得は可能?行くならTAC?大原?

宜しくお願いします。
自分に何も仕事をする上での武器がないなあ、と思い資格を取ろうと思いました。
弁護士はロースクールに行かなければ行けず仕事をやめないといけないので不可。
ということで中小企業診断士か公認会計士を目指そうと思います。

今簿記の勉強をしていて結構楽しいので公認会計士を目指そうと思うのですが働きながらの取得は可能でしょうか?
毎日どれくらい勉強するのが普通でしょうか?

特に一発合格を目指しているわけではなく、時間も2年、3年位ならかけてもいいかなと思っています。

働きながら目指すならTACや大原、その他にいい学校はありますか?
また、仕事から帰ってきて何時間くらい毎日勉強すればいいのでしょうか?(人それぞれだと思いますが目安として教えてください)
もしも合格した場合、会計士補となると思うのですが、会計士になるためには会社を辞めて監査法人に勤めなければいけないのでしょうか?

まとまってなくてすいません。
専門分野をもつためのアドバイス
働きながら公認会計士は可能かどうか
取った後どのような進路があるのか
最適な学校はどこか

などなど教えていただければと思います。

宜しくお願いします。

宜しくお願いします。
自分に何も仕事をする上での武器がないなあ、と思い資格を取ろうと思いました。
弁護士はロースクールに行かなければ行けず仕事をやめないといけないので不可。
ということで中小企業診断士か公認会計士を目指そうと思います。

今簿記の勉強をしていて結構楽しいので公認会計士を目指そうと思うのですが働きながらの取得は可能でしょうか?
毎日どれくらい勉強するのが普通でしょうか?

特に一発合格を目指しているわけではなく、時間も2年、3年位ならかけてもいいかなと思ってい...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして。
昨年の新試験制度で会計士合格した者です。
ちなみに、環境は仕事を辞め、勉強専念の2年コース受講です。
以下、あくまで私が受験した際、周囲の受験生の状況などをふまえ記載することなので、
私見であるということを前提にお読み下さい。

>働きながらの取得は可能でしょうか?
理論上は可能です。事実、試験制度も大きく変わり、
短答合格を翌年に持ち越せる、論文科目を少しずつ合格すればよい
など、働きながらの方も科目合格可能な仕組みとなりました。
また、将来的に会計士を増加させるという目的で制度改正が行われたので、
今後合格者は増加するだろうという読みも追い風となるかもしれません。

ただ、ここは正確に制度を理解して望むべきです。
まず、科目合格にはなりましたが、それには有効期限があります。
その有効期限が切れれば、短答合格や論文科目合格が消滅し、再度受験しなければならなくなります。
(つまり、合格消滅前に全科目合格が必要)
また、会計士を増加させる目的で制度改正が行われましたが、
実際、旧試験合格者(会計士補)を除く、短答式試験から受験した者の合格率は、8.7%とこれまでと変わらないものでした。
さらに、受験者層には相変わらず学生・無職者が大多数を占めます。これらの人と働きながら勝負するには、並大抵の勉強量では勝負できないと思います。

ということで、回答としては「不可能ではないが、相当の努力が必要」となります。

>毎日どれくらい勉強するのが普通でしょうか?
働きながら学習した訳ではないですが、私の場合は↓でした。
最初の1年は、
・土日はオフ
・平日は6~8時間学習
次の1年は、
・土日はオフ
・平日は10~12時間学習
ざっくりとですが、こんな感じです。あくまで私の場合ですが。

>会計士になるためには会社を辞めて監査法人に勤めなければいけないのでしょうか?
そういう訳ではありません。ただ、ほとんどの人は監査法人勤務ですが。
その理由は「実務経験」です。
会計士試験合格後、最終的には修了考査に合格して晴れて会計士となるわけですが、その要件に実務経験があります。
監査法人勤務なら、その要件がそのまま満たせるため、ほとんどの方は勤務することとなります。

と、会計士の試験資格には簿記1級などは不要です。

まだまだ質問全てに回答できていませんが、
長くなりすぎるのでこのあたりで。。。
制度改正があり、極めてわかりづらい仕組みとなっています。
よろしければ、一度、専門学校のパンフレットを見るのが良いかと思いますよ(^^)

※リンク先は受験時代の経過を記載したものです。参考程度にどうぞ。

参考URL:http://blog.livedoor.jp/arn1582/archives/cat_50091923.html?p=3

はじめまして。
昨年の新試験制度で会計士合格した者です。
ちなみに、環境は仕事を辞め、勉強専念の2年コース受講です。
以下、あくまで私が受験した際、周囲の受験生の状況などをふまえ記載することなので、
私見であるということを前提にお読み下さい。

>働きながらの取得は可能でしょうか?
理論上は可能です。事実、試験制度も大きく変わり、
短答合格を翌年に持ち越せる、論文科目を少しずつ合格すればよい
など、働きながらの方も科目合格可能な仕組みとなりました。
また、将来的に会計士を...続きを読む

Q税理士受験(税理士の魅力)について

税理士試験を受験すべきかどうか悩んでいる者です。

<経歴>
性別  :男
年齢  :25歳
最終学歴:4年制大卒(私立系外国語大学)
職歴  :機械メーカー(東証/大証一部上場) 海外営業勤務 2008入社~現在
資格  :日商簿記3級(2011年2月に日商簿記2級受験予定)

<税理士を目指したい理由>
・言い方は悪いですが、上に目指す上司がいない。(一個人として世間に出た場合に魅力的な人材かは懐疑的であり、現職を続けていても自分が成長できるフィールドを将来期待できない。)
・専門性を生かした仕事をしたい。(自分の能力/知識、自らの”個性”を評価頂いた上でのお客様との信頼関係を築ける仕事をしたい)
・働きながら、簿記を勉強していく中で、会計/税務のプロフェッショナルになりたいという思いが湧いてきた。
・常に成長し続けれれる環境で働きたい。(毎日が勉強である点や多種多様な方々との出会いに刺激をもらえると聞いた事があります。)

人との関わりを常に持ち、自らの専門性(会計/税務のプロフェッショナル)を通して、お客様との信頼関係を築ける税理士の仕事に魅力を感じております。

【相談】
1、今直ぐに会社を辞めて、税理士試験合格を目指すべきでしょうか?
2、来月の日商2級を合格後、税理士事務所で働きながら税理士試験合格を目指すべきでしょうか?(全くの異業種からの転職で、保有資格が日商2級だけで就職先がありますでしょうか?)
3、現職営業部→経理部に異動し、税理士試験を合格を目指すべきでしょうか?(会社の規模が大きいので、事業部間の異動もかなり難しいのが現実です。ここ2~3年は難しいと思います。)

昨年の4月から3年目に入り自分の人生について、熟考している毎日です。しかし、自分の中で常に変わらない思いは、「人として常に成長し続けれる。また、”人”/”専門性”を生かし、お客様との信頼関係を築ける仕事をしたい」という2点です。
若い内は給料は特に気にしません。成長していく中で、共に上がってくるものと思っております。

長くなり申し訳ございません。上記は、私がセミナー等でお聞きいたしました断片的な税理士のイメージに基づいておりますので、万一根本的に考え方が間違っているというご指摘もあれば大変嬉しく思います。

税理士の魅力と現実の厳しさも理解した上で、今後の人生の参考にさせて頂きたく思います。

宜しくお願い申し上げます。

税理士試験を受験すべきかどうか悩んでいる者です。

<経歴>
性別  :男
年齢  :25歳
最終学歴:4年制大卒(私立系外国語大学)
職歴  :機械メーカー(東証/大証一部上場) 海外営業勤務 2008入社~現在
資格  :日商簿記3級(2011年2月に日商簿記2級受験予定)

<税理士を目指したい理由>
・言い方は悪いですが、上に目指す上司がいない。(一個人として世間に出た場合に魅力的な人材かは懐疑的であり、現職を続けていても自分が成長できるフィールドを将来期待できない。)
・専門性を生かし...続きを読む

Aベストアンサー

昔働きながら税理士に挑戦して合格した者です。その経験でお答えします。

1、今直ぐに会社を辞めて、税理士試験合格を目指すべきでしょうか?

これはお勧めしません。どのように優秀な人でも試験は絶対確実ということはありません。万が一失敗の時取り返しが付きません。税理士は働きながら挑戦できるのがメリットです。仕事は辞めてはいけません。

2、来月の日商2級を合格後、税理士事務所で働きながら税理士試験合格を目指すべきでしょうか?(全くの異業種からの転職で、保有資格が日商2級だけで就職先がありますでしょうか?)
将来独立の意思が強いのならばお勧めします。ただし待遇はかなり劣悪です。個人の事務所は先生以外は使い捨て同然の覚悟が必要です。また会計事務所勤務が合格の早道かというとそうも思いません。納税期は勉強どころではありません。また私がお付き合いした会計事務所の職員は多くが合格していません。中途半端に実務に通じているので試験を軽くみるのかなという気がします。いつでも受かると豪語しながらいつまでも受からないという感じです。
日商2級だけで就職先があるかというと、あるかもしれませんがその資格は商業学校の優秀なものなら持っています。その実務経験に勝てるかは疑問です。

3、現職営業部→経理部に異動し、税理士試験を合格を目指すべきでしょうか?(会社の規模が大きいので、事業部間の異動もかなり難しいのが現実です。ここ2~3年は難しいと思います。)

これはありそうですがうまくそのようになれるでしょうか。外国語学科の卒業者を経理部に入れるのはあまりない例だと思います。大きな会社ならば商学部や経済学部出身者は多くいるでしょうから、しいてその経歴で経理をさせる意味が会社側にあるのでしょうか。


私は貴方が本当に税理士で独立したいのならば、必死の覚悟で2の方法を選択することだと思います。
でも合格するまでは自由時間は全部勉強すること、合格までは遊びは一切やめること、多分結婚もその後にすることという程度の覚悟は必要です。
その程度の頑張りをすれば働きながらで5年間での合格は可能です。私がまさにそうでしたから。(仕事は会計事務所ではなくて普通の会社勤務でしたが)

でも本当に貴方の最善の道は、専門の外国語の知識を生かす道ではないでしょうか。これまでの経歴を全くご破算にして税理士を目指すのが本当に良いのか私は疑問に感じます。
ちなみに私自身は経済専攻で会社の経理を30年以上やって、最近定年を過ぎた者です。結局独立はせず企業内の税務担当で定年を迎えました。

昔働きながら税理士に挑戦して合格した者です。その経験でお答えします。

1、今直ぐに会社を辞めて、税理士試験合格を目指すべきでしょうか?

これはお勧めしません。どのように優秀な人でも試験は絶対確実ということはありません。万が一失敗の時取り返しが付きません。税理士は働きながら挑戦できるのがメリットです。仕事は辞めてはいけません。

2、来月の日商2級を合格後、税理士事務所で働きながら税理士試験合格を目指すべきでしょうか?(全くの異業種からの転職で、保有資格が日商2級だけで就職先が...続きを読む

Q専門学校(大原やTAC)から公認会計士になった方

お世話になります。

私は工学部卒で現在社会人(エンジニア)です。
全くの畑違いではありますが、公認会計士になりたいと考えております。
動機としては率直に申し上げて高い収入が期待できる(と思ってます)、加えて、将来的に独立して仕事をしたいという希望があるためです。
かなりの難関だというお話は伺っており、社会人の片手間で合格を狙えるとは思っておりません。
仕事を辞めて専門学校に通おうかと考えております。

ここで、特に専門学校から公認会計士になった諸兄のご意見・経験談を頂きたいのですが、

・卒業校
・経歴
・入学から資格取得までに要した期間
・勉強のボリューム
・資格取得後、スムーズに就職できたか
・実収入(一般サラリーマンと比較してどうか、など、抽象的な表現でも結構です)

その他、苦労した話や、入学してから気付いた点など、何でも結構です。
教えて頂ける範囲で情報を頂けないでしょうか。

畑違いということもあり、公認会計士にまつわる情報、特に、経験者の生の声をたくさん収集したいと思っております。
また、専門学校以外で公認会計士になられた方のご意見や経験談もご参考に頂ければ幸いです。

以上、お時間のあるときで結構ですので、ご教示頂ければ幸いです。
よろしくお願いいたします。

お世話になります。

私は工学部卒で現在社会人(エンジニア)です。
全くの畑違いではありますが、公認会計士になりたいと考えております。
動機としては率直に申し上げて高い収入が期待できる(と思ってます)、加えて、将来的に独立して仕事をしたいという希望があるためです。
かなりの難関だというお話は伺っており、社会人の片手間で合格を狙えるとは思っておりません。
仕事を辞めて専門学校に通おうかと考えております。

ここで、特に専門学校から公認会計士になった諸兄のご意見・経験談を頂きたいので...続きを読む

Aベストアンサー

2010年の5月に短答式試験に合格し、同年8月に論文式試験を合格した者です。

まずは質問にお答えします。

卒業校:中央大学、商学部、金融学科
経歴 :大学在学中のため特になし
期間 :簿記3級から含めると4年ですが、最初の2年は暇つぶしで勉強していたため、本気で会計士を目指して勉強した期間は1年半ほどです。
勉強量:時間数はわかりませんが、財務会計論のテキストは暗唱できるくらいにはなりました(笑)
1年半ほど間でできる限りのことはやったつもりです。
就職 :世間一般が現在就職ですが、その象徴的な存在としてこの会計士業界がメディアで取り上げられています。
収入 :確かに一般的なサラリーマンよりはいいかもしれません。大手監査法人で一般的な大卒初任給の1.6倍くらいでしょうか。

まず、予備校は関係ありません。
テキストをもらいしっかり暗記する、それにつきます。
どんなに素晴らしい授業受けても合格するのは予備校ではなくあなた自身です。
その意味で、体系的に記述されているテキストであれば、どんな予備校でも構いません。


他の方が書いてるように、就職だけは大変です。
勉強したから楽に仕事に就けるわけではないことはわかってください。


ただ、収入は別にして、独立を目指すのであれば、確かにぴったりの資格だと思います。


現在の仕事を辞めると、学費と生活費でかなりのプレッシャーになるとは思われますが、それを覚悟で勉強されるのであれば応援します。

2010年の5月に短答式試験に合格し、同年8月に論文式試験を合格した者です。

まずは質問にお答えします。

卒業校:中央大学、商学部、金融学科
経歴 :大学在学中のため特になし
期間 :簿記3級から含めると4年ですが、最初の2年は暇つぶしで勉強していたため、本気で会計士を目指して勉強した期間は1年半ほどです。
勉強量:時間数はわかりませんが、財務会計論のテキストは暗唱できるくらいにはなりました(笑)
1年半ほど間でできる限りのことはやったつもりです。
就職 :世間一般が現在就職ですが、その象...続きを読む

Q四大税理士法人の入り方について。小さい税理士法人

小さい税理士法人に就職して、経験を積んでから四大税理士法人に入る
という方法はあるのでしょうか?
また、もしあるのであれば、そういう経路で四大税理士法人に入る人はどの位の割合なのでしょうか?

Aベストアンサー

四大税理士法人とは、四大監査法人(いわゆるビッグ4)の系列の税理士法人のことを
おっしゃっているのでしょうか?

もしそうであれば、日経等でごくたまに四大税理士法人の求人広告が出ることもあり
ますので、そういったチャンスがあれば就職することもできるかもしれません。

Q今、学校法人大原学園公認会計士コースに行くことを考えています。

今、学校法人大原学園公認会計士コースに行くことを考えています。
来月に特別奨学生制度の集団面接を控えているのですが、面接といえばアルバイト時しか経験したことがありません。
専門学校の面接となると、アルバイトのフランクな面接の雰囲気とは訳が違うでしょうし・・・

集団面接において、どのようなところを注意すればよいでしょうか?
何か事前に質問を想定して、答えなどを考えたほうがいいのでしょうか?
また私は高校には行かず、高校認定試験を受けたので、制服を持っていません。スーツも持っていません・・・
どのような服装で行けばいいでしょうか?

アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

自分の子どもが同じ立場ならアドバイスするであろう内容を書いてみます。

>どのような服装で行けばいいか
高校の制服に準じる服装です。 
女性なら「なんちゃって制服」。ブラウスは白。
男性なら、黒・紺・グレーなどのスラックス+ジャケット。ワイシャツは白で、ノーネクタイならボタンダウンを選ぶと良いでしょう。 
ユニクロなどの量販店なら全部で1万円ぐらいでそろえられると思いますが、お知り合いに借りることができればジャケットは借りても良いと思います。

>集団面接において、どのようなところを注意すればよいでしょうか?
討論形式ではなく、同じ質問に一人ずつ答えるという形式かと思います。
面接官の首元ぐらいの位置に視線を合わせること、ゆっくり目にはっきりとした発声で話すこと。
落ち着いて、要領よく分かりやすく。 分からないときにも、黙り込むのではなく、「分かりません」と答える事。 ぐらいで良いと思います。

>何か事前に質問を想定して
何故、高校卒業ではなく高校卒業程度認定試験という道を選んだのか?を聞かれても困らないようにしておきましょう。 かつて在籍していた高校の悪口を言う事は止めたほうが良いでしょう。
専門学校に入学後に休まずに卒業まで通えるという、気力・体力の充実度・真剣さが伝わらなければいけません。 
「自分で勉強を続ける」という習慣が身についているというアピールも可能かもしれません。

集団での質問との事から、「高校での部活動は何を?」「高校で取り組んだ事は?」などと聞かれたときに、学内での活動ではなくでも、「~関係のアルバイトを~年ぐらい続けたことで、一緒に働く人との協力の大切さや責任感が身についたと思います」等、代わりのアピール内容を答えるようにしましょう。 「高校には行っていませんので部活動はしませんでした。」で返事を止めては損ですから。

後は、運にまかせて。
試験である以上、自分より優秀な方がいれば自分は選ばれないのかもしれません。
できる限りの努力で良いのです。 落ち着いて、ありのままを見ていただきましょう。

自分の子どもが同じ立場ならアドバイスするであろう内容を書いてみます。

>どのような服装で行けばいいか
高校の制服に準じる服装です。 
女性なら「なんちゃって制服」。ブラウスは白。
男性なら、黒・紺・グレーなどのスラックス+ジャケット。ワイシャツは白で、ノーネクタイならボタンダウンを選ぶと良いでしょう。 
ユニクロなどの量販店なら全部で1万円ぐらいでそろえられると思いますが、お知り合いに借りることができればジャケットは借りても良いと思います。

>集団面接において、どのようなところを...続きを読む

Q経理事務で税理士をつけているかどうか。前に面接を受けた小会社で、税理士

経理事務で税理士をつけているかどうか。前に面接を受けた小会社で、税理士をつけているか質問したら、社内で弥生会計ソフトを使用しており、依頼してる税理士さんのパソコンと会社のパソコンは、ネットで連動している。間違っていたりしたら、税理士さんが税理士さんのパソコンで直すと即答されました。

私は二回、零細企業で経理をやっていたのですが、インターネット経由で帳簿を税理士にみてもらうって、初耳なので、情報漏洩とかになったりしたりマズイし、このやり方ってそもそもあるんでしょうか。

Aベストアンサー

初耳ですか。ネット連携業務をやっている会計事務所は多いと思いますが。
弥生会計の場合、データをエクスポートして暗号化したものをメール送信する形態が一般的だと思いますが、ソフトによってはセキュリティの完備した暗号化通信を使ってデータを共有するシステムもあります。
会計事務所が顧問先の会計データを取り扱うのはそもそもの業務であり、また、税理士には守秘義務がありますから、顧問先のデータを取り込むこと自体が情報漏えいにはなり得ませんし、会計事務所としての必要なセキュリティ対策は当然しているでしょう。

Q会計士に数学、国語の勉強は必要?

卒業したら大原の通信教育で会計士について勉強しようと思っている16歳です。

私は一時期引きもこもってしまい、高1の勉強の事はほとんど覚えていない事に気づき、再び数学や国語などを自主勉強でやり直そうと考えています。

しかし公認会計士になるには今から簿記や法の勉強をしたほうが良いと知人に言われました。

公認会計士になるには数学や国語、社会などの一般教養は必要なのでしょうか。
今の私はどちらに専念したほうが良いでしょうか、教えてください。

Aベストアンサー

来年から公認会計士試験の制度が変わります。
従来は大学・短大に行く人は免除されるのですが、一次試験として国語・数学・英語・論文の試験があって、そういう意味で高校課程程度の国語や数学の知識が前提といわれていました。

新しい試験制度では受験資格はいっさい撤廃されましたので、表向きは一般教養は関係ありません。

しかし、試験科目には経済学や統計学をはじめとして経営学や原価計算など、教養的な数学の知識が前提として必要とされたり、必要とは言わなくても知っていると理解が進みやすい科目はあります。
もちろん教科書に立ち返るより、市販の参考書やビジネス書で復習するのでもよいでしょう。試験科目の勉強をしながら、わからないところを都度振り返るという方法でもよいと思います。

ただ、まだ高校卒業前ですし、早々に受験の世界に没入する前に、外の世界を知るのもよいかと思います。
社会に出れば大学時代の知人友人関係が、ビジネスチャンスや仕事をこなす上のヒントを与えてくれることもあります。(本音を言えば娑婆の空気を吸う前の、大学受験の時の集中力が残っているうちに会計士試験を頑張ったほうが受験勉強に対する抵抗感は少なくて済むと思うけれど)

あと、会計士試験対策の取り掛かりは通信ではなく、通学講座のほうがよいでしょう。受験者の中には、そのためにわざわざ東京・大阪等に出てきて下宿したり、大学受験の際に会計士を多く輩出している大都市の大学を選ぶ人が多くいます。

来年から公認会計士試験の制度が変わります。
従来は大学・短大に行く人は免除されるのですが、一次試験として国語・数学・英語・論文の試験があって、そういう意味で高校課程程度の国語や数学の知識が前提といわれていました。

新しい試験制度では受験資格はいっさい撤廃されましたので、表向きは一般教養は関係ありません。

しかし、試験科目には経済学や統計学をはじめとして経営学や原価計算など、教養的な数学の知識が前提として必要とされたり、必要とは言わなくても知っていると理解が進みやすい科...続きを読む

Q税理士専門学校の勉強時間

現在高3で進路について考えているところです。
今の所、大原の税理士コースにいこうと考えています。
友達に聞いた話によると、A~Dまでランク別にクラスがあって、Bの人でも毎日12時や1時まで勉強し、Aの人は睡眠時間が毎日3,4時間しかないと聞きました。
どこの学校でもこんなに勉強しているものなのでしょうか?
正直1日3,4時間しか寝れなかったら、自分だったら過労で倒れるような気がしました。でも専門学校に行くならそれくらい覚悟しなければいけないものでしょうか?

Aベストアンサー

良い点ですかぁ。。。
まじめに働ける人であれば何であれつぶしがきくことですかね。
税理士になった人の将来の道はいくつかあって、1独立 2会計事務所で雇われ一生(あまりいない)3一般企業で経理部長。
独立しないならある程度の年になったら3に結構な確率でいきますね。
いわゆる普通のサラリーマンになるわけ。実力があれば中規模の企業の社長の片腕になれるって感じです。
まだ高校生で働いていないかたにはなかなか働くってことを想像できないでしょうけど。。。簿記2級ぐらいもっているならアルバイトでもしてみるのがいいと思いますよ。
自分の目で確かめるほど確かなことはないですから

Q公認会計士になるには

現在高校2年で将来
公認会計士になりたいと思っています。

経済的に難しい面があり、国立大学しか受験できません。ダブルスクールは無理です。

大原で学べますが、
どうしても大学に行きたいと思っています。
商学部に入ったところでダブルスクールじゃなかったら結局公認会計士の合格レベルほどの知識は学べないんでしょうか?

良かったら回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

前の質問からも関西の大学は眼中になさそうなので、回答しようか迷ったけど、
国立大学の中で、対策講座をもっているのは神戸大学経営学部だよ。
http://www.b.kobe-u.ac.jp/education/ugrad/cpa/course/index.html

国立大学の中でも、このようなコースを持っているところはほとんどない。
神戸大の合格率は全国でもベスト10に入っているし、こと2000年以降は合格者を
急増させている(神戸大の前身は一橋大と同じく旧制の商科大学)。
http://www.geocities.jp/gakureking/cpa93-.htm

一橋大は、学部の講座自体のカリキュラムでは、私立大学のように資格試験用に
独自の対策はしてくれないよ。
(少なくとも4年くらい前まではなかったので、今もないと思うけど。)

しかし周りに志の高い人間が多いので、自然と勉強する雰囲気にさせられる。

それと勘違いしないほうがいいのは、もともと地頭のいい人間が一橋には多い。
そして、そのような人たちが、日本で最高峰の社会科学の大学で勉強するのだから、
合格率が高くなるのは当然ですよ。

だから単純に一橋大学へ行けば公認会計士になれるわけではありません。

頭のいい人間は、大学内の会計研究会のようなサークルだけの勉強でも充分。
また、どの資格試験においても受験専門の学校はノウハウを持っているので、
Wスクールの形態をとれば合格が近くなるだけ。

答案練習会の問題でも(学校によって多少の癖もあるけれど)、合格するための実力を
養うのにはもってこいの環境だから。

根本的には大学受験における三大予備校と同じだよ。
答案練習会などで、全国の順位や都道府県内の順位まで出る。

そういった自分の実力を試す為に、また合格レベルの人間たちで勉強会等(みたいなもの)を
開けるから、定評のある学校に合格者レベルの人間が集まることとなる。

ホント、個人差は大きいよ。
最後の質問は、この個人の能力の大小によってYESともNOともなる。

キツイ言い方をすれば、合格できない人間は何年かかっても合格できない。
少なくとも司法試験や公認会計士クラスの試験は、これが現実だよ。

私はいつも書き込んでいるけれど、受験勉強したことのない人たちは
「どんな勉強でも頑張れば合格できる」と簡単に言うけれど、
合格できずに一生を終る人が多いのがこの試験。

まあginjinjonさんも含めて初心者の人たちは、受験勉強という泥沼にはまりこんだら
どれだけシンドイかがはじめてわかる。
これは実際に経験した者でなければわからない。

高い授業料を払いながら何年も合格できずにいると、人生がすべて中途半端に終ることとなる。
だから受験勉強は5年なら5年までと期限を決めて頑張ればいい。

それ以上かけても通らない人は、その時点で諦めること。
もし1日10時間以上の勉強にも耐える自信がないならば、最初からあきらめたほうがいい。

大原やTACの講師を養うお金があれば、別の道につかったほうがいい。
まあ、彼ら講師陣が一番わかっているはずだよ。

この人は、いづれ合格できる人間、 この人は最初から無理だろうな、という事が。
それがわからなければ講師などやれないのだけれど、絶対に口には出さないから。

東大に合格と一緒で、みんなが志望するけれど、合格できる人間は僅かな人間。
司法試験や公認会計士も同じ事だよ。

みんなが合格できる試験ならば、町内で弁護士や公認会計士があふれていることとなる。
でも実際は少ないでしょう。 その事実を忘れないように。

それからこういった難関試験は、楽して合格した人の体験談を鵜呑みにする
勘違いさんが多いから。

会社づとめをして残業しながらでも3年で合格できたとか、子ども(あかちゃん)を
寝かしつけながら勉強したとか、

合格者はすぐに美談にしたがるけれど、そういった人のほうが割合は断然低い。
自分の職を絶ちながら無職で勉強している人は多いよ。

そういった覚悟のある人間のほうが合格率は高いけど、それでも合格できない人も
多いということを肝に銘じていたほうがいい。

PS
  私の回答に対しては、いつも無回答が多いけれど、このくらいの回答の内容で
  へこむようならば、最初から合格などあきらめたほうが良いと思います。

前の質問からも関西の大学は眼中になさそうなので、回答しようか迷ったけど、
国立大学の中で、対策講座をもっているのは神戸大学経営学部だよ。
http://www.b.kobe-u.ac.jp/education/ugrad/cpa/course/index.html

国立大学の中でも、このようなコースを持っているところはほとんどない。
神戸大の合格率は全国でもベスト10に入っているし、こと2000年以降は合格者を
急増させている(神戸大の前身は一橋大と同じく旧制の商科大学)。
http://www.geocities.jp/gakureking/cpa93-.htm

一橋大は、学部の講...続きを読む

QTAC工業簿記2級 製造間接費差異の分析 例題35

はじめまして.。apocalypsenextと申します。
お世話になります。工業簿記を独学で学んでいるのですが。。
工業簿記の製造間接費差異の分析で悩んでいます。
TAC合格テキスト工業簿記2級を利用しているのですが、
製造間接費差異の分析(P209)基本例題35がよく理解できていません。

具体的には、
(問2)直接労務費を計算し、それを賃率差異と作業時間差異に分析しなさい。
(問3)製造間接費差異を計算し、それを予算差異、操業度差異、変動費能率差異、固定費能率差異に分析しなさい。というものなのですが、

【原価データ】
 直接労務費(標準価格)1,250円/時間 (標準消費量)2時間 = 2,500円
 製造間接費(標準価格)1,500円/時間 (標準消費量)2時間 = 3,000円

【製造間接費予算】(公式法変動予算)
 変動比率 700円/時間 固定費(月額)1,760,000円
基準操業度 2,200時間(月間)

【当月の生産データ】
 月初仕掛品 300個(作業進捗1/2)
当月投入 900
-----------------
合計 1,200個
 月末仕掛品 100
-----------------
完成品 1,100個
 (材料は全て工程の始点で投入している。)

【当月の実際発生額】
 直接労務費実際発生額:2,520,000円(1,200円/時間×2,100時間)
 製造間接費実際発生額:3,250,000円(実際操業度 各自推定)

となっています。
ここで解答では、標準操業度(標準作業時間)を2,000時間として算出しているのですが、
これがどのようなプロセスで引き出せるのか、よく分かりません。。
どなたか、ご教授頂ける方がいらっしゃるようでしたら、是非お願いしたいのですが・・
どうぞよろしくお願いいたします。。

はじめまして.。apocalypsenextと申します。
お世話になります。工業簿記を独学で学んでいるのですが。。
工業簿記の製造間接費差異の分析で悩んでいます。
TAC合格テキスト工業簿記2級を利用しているのですが、
製造間接費差異の分析(P209)基本例題35がよく理解できていません。

具体的には、
(問2)直接労務費を計算し、それを賃率差異と作業時間差異に分析しなさい。
(問3)製造間接費差異を計算し、それを予算差異、操業度差異、変動費能率差異、固定費能率差異に分析しなさい。というものなのですが、

...続きを読む

Aベストアンサー

 先の回答に追記させてください。
完成品換算数量について述べます。

 問題では、月初仕掛品(”シカカリヒン”と読みます。たまに”シカケヒン”と読む方がいるので)が
300個(作業進捗1/2)、月末仕掛品100個(作業進捗1/2)、完成品1,100個となっています。

 [原価データ]の直接労務費(標準消費量)2時間、或いは製造間接費(標準消費量)2時間とあるのは、あくまで製品1個を”完成”させるために要した標準時間です。
 従って、仕掛品であったり、完成品であったり状態が異なったままでは、費用(Cost)を負荷したり割振ったりすることができません。そこで進捗率100%である”完成品”という統一した状態におく必要があります。
仕掛品の進捗率は未完成品おのおのがバラバラで統一が取れませんから、完成品に統一するのが理屈に適っています。

 仕掛品1個の作業進捗が1/2の場合、完成品換算数量は0.5個となります。
完成品が0.5個ということは物理的にありえません。物理的には1個、2個で、小数点の単位はあり得ません。完成品換算数量はあくまで、費用(Cost)を負荷したり、割振ったりする為の単位です。

 そうすると問題の完成品換算数量は、次のようになります。
月初完成品換算数量150個、月末完成品換算数量50個、月末完成品1,100個

月末完成品換算数量は合計で、50 + 1,100 = 1,150個
このうち月初完成品換算数量150個
従って、月内の完成させた数量は、1,150 + 150 = 1,000個
となり、完成品1個当りに要する標準作業時間は2時間であるから、総計標準作業時間は2,000時間となります。

 解りきった余計なことを書いたのでしたら、謝ります。

参考URL:http://simonp.blog.fc2.com/blog-entry-1.html

 先の回答に追記させてください。
完成品換算数量について述べます。

 問題では、月初仕掛品(”シカカリヒン”と読みます。たまに”シカケヒン”と読む方がいるので)が
300個(作業進捗1/2)、月末仕掛品100個(作業進捗1/2)、完成品1,100個となっています。

 [原価データ]の直接労務費(標準消費量)2時間、或いは製造間接費(標準消費量)2時間とあるのは、あくまで製品1個を”完成”させるために要した標準時間です。
 従って、仕掛品であったり、完成品であったり状態が異なったままでは、費用(Cost)を負荷...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング