田七人参は免疫力をアップさせると聞いたのですが、本当でしょうか?
また、他にどんな効果が期待できますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

質問されたのがずいぶん前のようなのでもう必要ないかとも思いましたが補足させてもらいます。


田七人参にはたくさんの効果がありますが、一番特徴的なのは血流を良くする効果と止血作用の両方を持ち合わせているということですね。このような生薬は今のところ田七人参以外には市販されていないはずです。止血なので内出血を起こしやすい人とか、眼底出血などにも使います。
それから肝臓にいいことで漢方薬局では頻用します。脂肪肝やアルコール性肝炎、B型、C型肝炎などにも症状の改善に使えます。基本的に末梢の血流を改善させるので血管の固まりのような肝臓にはすごく有効なのです。
免疫力を上げる効果はあります。体力アップにもなりますね。
どんな生薬、漢方薬、お薬、健康食品でも学術的な研究結果と実際の使用感にはズレがあります。評判のようにダイレクトに効くことは少ないです。ただ、想像以上にものすごく効果が発揮される場合もあって、驚かされる場合もあります。
もし服用することを考えているのならば、田七人参はいまどきドラッグストアでも売っていますが、できれば専門家のいる漢方薬局でちゃんと問診を受けて量や飲み方も、様子をみながら調節してくれるところを見つけることをおすすめします。
田七人参はいい生薬ですよ。けっこう使いやすいものです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

私は疲れやすい体質なので、人から薦められていました。
どんな漢方薬を服用するにしても、専門家のいる薬局で相談しながらということが
大事だとわかりました。どうも、ありがとうございました。

お礼日時:2001/10/21 21:44

ベトナム戦争のときに米軍が怪我の治療に使い、非常に大きい効果をあげていますネ。

また、消化管出血を止める効果も強いものです。
具体的な発表をしていませんので、詳細は書けませんが、某大学医学部で10年以上に渡って末期癌患者への大量投与を研究し続けています。その結果、腹腔内の癌に対して非常に有望であることがわかっています。
ただ、先に述べましたように田七人参は消化管出血を止める力が強いですから、きちんとした指導の下で使うのにはよいのですが、使い方によっては誤診を招くといった危険なものとなる可能性も否定でないと考えています。
以上kawakawaでした
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。免疫力を高めるので、疲れやすいタイプには良いとすすめられましたが、止血作用の効果が高いものだということがわかりました。
参考になりました。

お礼日時:2001/09/14 15:55

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q田七人参と人参養栄湯の違い?

身体が弱くてなにか漢方とかサプリメントを飲もうと思っています。
それで勧められたのが、
漢方薬局からは「人参養栄湯」です。
友達からは「田七人参」です。
いずれも人参ですけど、どうちがうのですか?
病院で田七人参は処方されないですよね?
どちらが効果が良いのでしょうか???

Aベストアンサー

田七人参は普通の高麗人参と植物としての種類が違いますよ。
田七は主に循環器系の改善にいいとされていて、
特に肝臓病の特効薬と日本では信じられている「片子廣」の
主原料は田七と言われています(片子廣の製法は秘密)。
しかし元々片子廣は中国人民解放軍で消炎薬として使われていて
西側諸国に知られるようになったと言われていますので
血流の改善に作用するものなのかもしれません。
片子廣は高価な薬ですが、田七の粉は比較的安く、
手に入ります。香港やシンガポールに行けば色んな種類の
健康食品になって売られていて、個人輸入でネット販売しているのを
時々見かけます。効果は片子廣の原料ということから
片子廣と同じという宣伝が多いですね。

人参養栄湯のほうは全くしりませんでした。

Q食後のヨーグルトが免疫力アップに効果的なのですか?

風邪の季節ですが、「免疫力アップには食後のヨーグルト」が効果的と聞いたことがあります。
なぜ、食後が良いのですか?
風邪やインフルエンザに罹らないために参考にしたいと思います。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ビフィズス菌の方だと思うけど・・・・・

免疫機能に腸内環境が大きく影響を及ぼすと言われており
その腸内環境の好調を保つためにはビフィズス菌が貢献していると言われている

食事の一部としてビフィズス菌を取っても、消化液によってほとんどの菌が破壊されて仕舞う
菌が破壊されても、菌の残骸であっても効果があるようだし
食後だと、他の食べ物の分解消化によって消化液による破壊を免れてビフィズス菌が腸内に生きて届くのかも知れない

Q田七人参の効能について教えて下さい。

田七人参は免疫力をアップさせると聞いたのですが、本当でしょうか?
また、他にどんな効果が期待できますか?

Aベストアンサー

質問されたのがずいぶん前のようなのでもう必要ないかとも思いましたが補足させてもらいます。
田七人参にはたくさんの効果がありますが、一番特徴的なのは血流を良くする効果と止血作用の両方を持ち合わせているということですね。このような生薬は今のところ田七人参以外には市販されていないはずです。止血なので内出血を起こしやすい人とか、眼底出血などにも使います。
それから肝臓にいいことで漢方薬局では頻用します。脂肪肝やアルコール性肝炎、B型、C型肝炎などにも症状の改善に使えます。基本的に末梢の血流を改善させるので血管の固まりのような肝臓にはすごく有効なのです。
免疫力を上げる効果はあります。体力アップにもなりますね。
どんな生薬、漢方薬、お薬、健康食品でも学術的な研究結果と実際の使用感にはズレがあります。評判のようにダイレクトに効くことは少ないです。ただ、想像以上にものすごく効果が発揮される場合もあって、驚かされる場合もあります。
もし服用することを考えているのならば、田七人参はいまどきドラッグストアでも売っていますが、できれば専門家のいる漢方薬局でちゃんと問診を受けて量や飲み方も、様子をみながら調節してくれるところを見つけることをおすすめします。
田七人参はいい生薬ですよ。けっこう使いやすいものです。

質問されたのがずいぶん前のようなのでもう必要ないかとも思いましたが補足させてもらいます。
田七人参にはたくさんの効果がありますが、一番特徴的なのは血流を良くする効果と止血作用の両方を持ち合わせているということですね。このような生薬は今のところ田七人参以外には市販されていないはずです。止血なので内出血を起こしやすい人とか、眼底出血などにも使います。
それから肝臓にいいことで漢方薬局では頻用します。脂肪肝やアルコール性肝炎、B型、C型肝炎などにも症状の改善に使えます。基本的に末...続きを読む

Q高麗人参の効果効能について

高麗人参は腎臓に良いという話も聞かれますが、腎臓に良くないという話も聞きます。どちらが本当なのでしょうか。

Aベストアンサー

自己判断での使用はしない方が良いですよ。
使用する場合は漢方医の処方を受けてください。

高麗人参は高血圧やのぼせ症の人、糖尿病など、
体内に熱がこもる人にとっては要注意の漢方薬です。
また、心臓の悪い人や腎臓病の人にとっても
血圧を上げるので注意が必要です。
使い方によっては症状を悪化させる場合もあります。

なお、健康な人には滋養強壮の良い薬となります。

注意点として、病院の薬や市販薬と併用しないでください。
副作用を起こす可能性もあります。

Q田七人参と田七酵素

どのカテゴリーに書き込めば良いかわからず、こちらに質問しました。
違っていたらすいません。

親がC型肝炎ですが年齢的な理由でインターフェロン治療が困難と医師から言われ、ある本で推奨されていた田七酵素をサプリメント的なものとして試そうと思っています。
調べてみましたが田七酵素は粒や粉状のもので販売されている「田七人参」とは別物で、田七人参は漢方薬局でも購入できるようですが、田七酵素はごく限られたルートでしか入手できないようです。

両者の違いについて知りたく、ネットで調べましたがこれという答えを導けず、こちらに質問しました。
(1)両者の効能上の違い
(2)両者の性質上の違い
(3)なぜ「田七酵素」は薬局で買えないのか?

とりあえず、この3点について、他にもご存知のことがあればお聞きしたいです。

よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

効能や安全性などについては「健康食品の安全性・有効性」という優秀なサイトがあります(ttp://hfnet.nih.go.jp/contents/indiv.html)。また、最近できた健康食品やサプリメント、医薬品の品質テストをしてその結果をサイトで公表するというかなり画期的(企業はちょっとビビっているかも…)なサイトで、コンシューマ-ラボというところに、高麗人参製品の結果が出ていました。発ガン性物質(農薬)がかなり混入している場合もあるそうですから、製品選びにはかなり参考になるかも。

Q免疫力をupさせたいのですが

こんにちは。21歳女性です。
私は昔から体が弱く体力も乏しいです。痩せ型です。
免疫力がないからか風邪をよくひいたり熱をだしたりします。
今はジムにかよって体力をつけるために頑張っていますが、
効率よく免疫力をつけるためにはどうすればいいとおもいますか?
ほかのひとのように元気だねっていわれてみたいです。

今ジムでやってることは有酸素運動とヨガです。
食事は気を使っているつもりですが・・玄米にしようか迷いどころです。
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

#5です。

>ジムで食生活を相談できる専門の栄養士??がいるのですが、そこで相談してもいいとおもいますか?

そういう方がいるのであれば心強いですね!
ただ、本や人によって、ちょっとずつ言うことが違うという事があると思います。
例えば、菜食を良しとする理論もありますが、私の場合は肉・魚・豆類を色々摂るように指導されています。
おそらく、対象となる人によって向き不向きがあるものと思います。
カロリーを相当オーバーしている人は、今食べている肉の量を減らす必要があるのかもしれないし、貧血のある人は肉や魚をもっと多くとる必要があるのかもしれません。指導を受けながらも「自分の体調に向いた食べ方」を考えるのが良いとおもいます。
なお、菜食の方は、タンパク質を補うために、相当豆類を摂る必要があるのでは?と推測しています。

あと、#5にて白砂糖を避けたほうが良いという話を書きましたが、これも本によっては書いてあることが違っていて、「砂糖はすぐエネルギーとして吸収されやすいから、疲労回復に良い」としているものもあります。
しかし、白砂糖はブドウ糖に分解される過程で大量なミネラルを消費するとの事ですし、血糖値の急激な変動というのも人体には負担と思います。
私も甘いものが大大大好きで、治療を始める前は、チョコを毎日食べていました。でも、今はほとんど食べないし、「きっぱりやめるほうが我慢できるものだな~」と思っています。
「ちょっとだけ…」と思いながらチョビチョビ食べ続けるほうが、我慢が効かないですね。
お互いがんばりましょう(^^)

#5です。

>ジムで食生活を相談できる専門の栄養士??がいるのですが、そこで相談してもいいとおもいますか?

そういう方がいるのであれば心強いですね!
ただ、本や人によって、ちょっとずつ言うことが違うという事があると思います。
例えば、菜食を良しとする理論もありますが、私の場合は肉・魚・豆類を色々摂るように指導されています。
おそらく、対象となる人によって向き不向きがあるものと思います。
カロリーを相当オーバーしている人は、今食べている肉の量を減らす必要があるのかもしれな...続きを読む

Qサポニンでの膜透過作用について

免疫組織染色において、サポニンを使って膜に穴を開ける方法がありますが、この方法は組織を4%パラホルムアルデヒドで固定した後でも効果があるのでしょうか?サポニンの作用が膜の蛋白にどのように作用して微小孔を形成し、組織染色が可能になるのか、どなたかご存知の方がおられましたら教えてください。

Aベストアンサー

サポニンは弱い界面活性剤です。よりマイルドですが、作用はTriton-X100などと同様と考えればいいです。
Triton-X100などの界面活性剤は膜を可溶化して浸透性を高めますが、サポニンは作用が弱すぎて、その目的に使われることはあまりないと思います(それならTriton-X100でも使った方が効果的)。むしろ浸透化処理は不必要で、界面活性剤にさらすと抜けてしまうような膜タンパクを抗体染色するときに、Wash液や抗体反応の液にTrion-X100やTween-20のかわりに加える界面活性剤として使われる物と考えて良いと思います。

Qダイエットして体重が落ちているときって免疫力が低下しますか?

体重が減っている時って、免疫力が低下して風邪を引きやすくなることなどはありますか?
もしそうであれば理由を教えてください。

Aベストアンサー

体重そのものとは、厳密に言うと関係はないでしょうが、その減量される内容(筋肉、脂肪、骨等)によるでしょう。

具体的には、赤筋の量だと思っていただいてもいいと思います。
つまりは、体温保持のメカニズムです。

赤筋がへると、体温が下がります、基礎代謝がこれに連動して
下がる。
ですので、体重があっても、基礎代謝の体重割合にし小さい人は、
体温が低いので、免疫発動が悪いです。

朝食を1週間抜いただけで、一日摂取カロリーが同じでも、赤筋の量が同じでも
体温の0.4-0.6度の低下があります、これは一日の基礎代謝での200-230の低下です。
体温の保持能力というのは結構、微妙にイジワルです。

さらに、ご存知でしょうが、ウィルス感染などで、インフルエンザになると、高熱をだしますが、これを下げてはいけません。
免疫を有効に発動させるためには、実は、これに堪えなくてはならない。
普段から、より体温の低い人は、上げるべき体温の「巾」が大きくて、
体力の消耗が激しい。

つまりは、体重の減少が、体温の低下に結びつかないような
ダイエットならば、直接に、免疫とは、関係しないといえると思います。

体重そのものとは、厳密に言うと関係はないでしょうが、その減量される内容(筋肉、脂肪、骨等)によるでしょう。

具体的には、赤筋の量だと思っていただいてもいいと思います。
つまりは、体温保持のメカニズムです。

赤筋がへると、体温が下がります、基礎代謝がこれに連動して
下がる。
ですので、体重があっても、基礎代謝の体重割合にし小さい人は、
体温が低いので、免疫発動が悪いです。

朝食を1週間抜いただけで、一日摂取カロリーが同じでも、赤筋の量が同じでも
体温の0.4-0.6度の...続きを読む

Qサポニンの色と匂いについて

様々な植物等に「サポニン」が存在していますが、
抽出したことはありません。

抽出できた場合は、いったいどの様な「色」や「匂い」が
するのか教えて戴きたいです。

サポニンの分子式も植物毎に少しずつ違うようですので、
それぞれ違うものなのか、又は全く無色無臭であるのか、
教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ナス種子、トマト種子、アスパラガスから取ったサポニンは白色無臭の結晶でした。この三つは構造式がそれぞれ違う個別の物質です。

Qこのダイエットメニューで効果は期待できますか?

ここ一ヶ月下のトレーニングを積んでいるのですが続けて効果は期待できるでしょうか?間違ってる点など指摘してもらいたいです。

腹筋⇒50×3 休み一分
    ↓
スクワット⇒20×3(6.5キロの重りを背負って)
    ↓
踏み台昇降⇒一時間

食事は三食取り、夜は控えめにしています。間食はしていません。飲み物はアミノサプリ、燃焼系アミノ式、牛乳、ウーロン茶を主に飲んでいます。
一ヶ月で75から73キロ落ちています。

アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

2kg落ちているのですから効果は期待できるも何もあるのでは?具体的に2kg落ちたけどここが減らないとかここをこうしたいとかがないのでアドバイスのしようがないです。ただ個人的な感想だけ言うとおそらく腹筋は反動つけているだろうし踏み台昇降1時間って飽きないのかな?と。お腹と足をどうにかしたいのならこれでいいんじゃないですか?。ただ、ずっと同じメニューだと飽きるし身体が順応して効果が減ってくるので腹筋は3パターンくらい、スクワットの変わりにランジ等々毎回種目を変えてはどうでしょう。トレーニング種目なんてそれこそ星の数ほどありますからね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報