Apple IDログイン機能メンテナンスのお知らせ

ビッグバンについてですが、ある人に「爆発だと広がる速度には決まった向きがあります(爆心地を中心に放射状に広がる…)けどビッグバンで広がる速度には決まった向きがありません。どこを中心としてもいいのでそもそも外見などという日常感覚では常識なイメージもここでは役に立ちません。

特定の向きを持たない速度は4次元時空で表されるので宇宙に3次元的外見がある可能性は少ないです。小さかった…は外見では無く観測可能宇宙(現在半径465億光年の範囲、その外側は無限かもしれない…)がビッグバン時はたった1cmほどだった(その外側はやっぱり無限かもしれない…)という意味なので内側から見た球殻上の範囲でしかないです。

実際に観測可能範囲の外側が無限か有限かは不明です。」と教えてもらったのですが、これはつまり人間の三次元しか感じ取れない感覚では宇宙の形や始まりは理解できないと言うことであってますよね?これがいつか理解できるようになることはあるのでしょうか?今までとは全く違う考え方の理論が発明されてとか。

A 回答 (6件)

自分の知識の範囲で、・・・・でしかないと決めつけても無意味ですよ。

真実はともかく、今わかっていることは、この世は空間の3次元+時間の1次元で4次元ということです。これを否定しても無意味です。

さて、素粒子の仕組みで現在最先端で、万人にコンセンサスを得ている、標準理論によれば、次元制約する要素はないので、観測事実として次元を受け止めます。

しかし、その互換性を保ちながら、標準理論が解明することができなかったものを明らかにする、上位理論の1つ超弦理論は、光子の質量がゼロという制約をつけるだけで。空間が9次元なければならいと導かれる。実際には3次元なのですから、残りの6次元は何らかの形で隠れてしまっていると考えます。

さらに、この隠れてしまっている空間の性質を、数学的に分析すると、標準理論で明らかになっていないさまざまなパラメーターや性質が、根本理論から説明できることも分かってきた。そういう流れの中で。いずれ今の標準理論もアップグレードされ。宇宙の仕組みも、より根本的に理解できるようになると思います。人間が認識している3次元+1次元から、十分内容を解明できる可能性はありますね。

自身の既知の知識で、先端理論を語るのは、無意味です。
まず、基礎を勉強してから、その応用があります。
    • good
    • 1

爆発では、外からみると広がっているように見えますが、爆発で広がっているもののといっしょに見たら、周囲に飛び散っているように見えます。


 マラソンで走っていると考えてみます。先頭はどんどん先に行ってしまうのに、後はだんだん取り残されて遅れていきます。周囲の走者は自分から離れていくように見えます。でもマラソンの列はどんどん先に進んでいっていますね。こんな例もありますね。
    • good
    • 1

高次元はイメージするのは難しいかもしれませんが、


数学者、物理学者は数式を使って高次元を普通に扱っているので、
>にんげの三次元しか感じ取れない感覚では宇宙の形や始まりはが理解できない
と言うことはないと思います。

逆に言えば、目で見えるような形でしか物事を把握できないような人には
高次元の理解は難しいのでしょう。
数学者、物理学者は数式を使えば「常識」を超えたものでも受け入れられる。そんな能力を持っている人種だと思います。

そしてすでに今までとは全く違う考え方の理論がたくさん発明されていますよね。
    • good
    • 1

こういうのは逆に、2次元の住人をイメージしてみるとわかりやすいです。



球体の表面のような宇宙空間で生きているとしたら、その空間はどこまで進もうが終わりがありません。

2次元世界の果てという意味の終わりはないですが、球体の表面状の空間は無限ではなく有限です。

どこが球体表面の中心と決めてもいいし、放射状に広がるにしても、反対の極は距離が離れるようで縮まってもいます。

3次元で球体を見れば、空間の形状は理解できますし、なぜ放射状に広がる両端の極は距離が広がるようで縮まるのかもわかりますが、2次元の世界では理解しようがありません。

2次元空間は規定可能ですが、2次元宇宙は2次元的外見を持たず、あくまで3次元的な理解しかできません。

平面の宇宙に生きるとすれば、平面が世界の全てであり、その平面がどんな形状でどんな世界に存在するかは、平面の科学の範疇では理解しようがありません。

少なくとももう1次元上の実感が必要となります。

つまり、3次元空間の形状を感じ取るには4次元の実感が必要だということになります。
    • good
    • 1

仮説が実に面白いのです。






    • good
    • 1

宇宙論か、量子論かは覚えていないけれど、「宇宙は10次元とか11次元でできている」なんて理論があるそうです。


ですので、ビッグバンが3次元とか、4次元で始まったと考えるのがオカシイのです。
もっと高次元でビッグバンが発生して、それから次元降下して3次元宇宙が生まれたと考えるのが妥当だと思っています。
ですので、3次元的に考えて、「爆発の中心はどこ?」なんて議論するのは無駄だと思っています。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A