dポイントプレゼントキャンペーン実施中!

先月から高尾山に登り始めました。
頂上まで何回かいけたので、城山まで行こうと思うのですが途中で毎回蜂が出て、怖くなり帰ります。

登るのはいつも8時台から登ります。
城山まで登る人けっこういる気がするのですが、蜂は襲ってこないのでしょうか?
もしよろしければ蜂対策を教えていただきたいです。

A 回答 (6件)

9月・10月は蜂はとても攻撃的になっています。

登山仲間が何人も刺されたのを経験しています。私自身刺された事はありません。
対策として心がけている事をご参考まで。
この時期は特に蜂の攻撃色黒色を身につけない。白系の帽子・手袋・シャツ・リック・靴・ズボン・タオルなどにする事です。
女性は刺激臭の化粧はしないように勧めています。
狭い登山道ですが、刺激を与えない様に木や草の近くを通らず、極力真ん中を歩く
スズメバチなどを先方に見かけたら、立ち止まって去るのを待つか、ゆっくり低くして通過する。
尚、帰宅後、山の管理者、森林管理署・管理事務所・市役所などに連絡し駆除依頼です。
    • good
    • 0

巣に近づいたり、追い払ったりしなければ何もしてきませんよ。


鬱陶しいはアブです。
    • good
    • 0

黒色を身につけない。


頭は帽子をかぶって色を変える。
    • good
    • 0

帽子と両肩に「おにやんま君」を付ける。


 
https://oniyanmakun.eikyu-s.com/
 
https://www.amazon.co.jp/s?k=%E3%82%AA%E3%83%8B% …
    • good
    • 0

黒い物を攻撃する習性がありますので、黒い服を避ける。


臭いにも敏感で、とくに整髪料や制汗剤などにも反応するようなので、
そのような臭いがでるものは付けない事。
事前にはこのような対策があるのではないでしょうか。
そして登山中、蜂がどこにいるのかわからないので、
むやみやたらに草木をさわったり、揺さぶったりしない事。
そして、万が一蜂に遭遇したら、
蜂を刺激しないように、手を振ったりなどといった行動はしない。
姿勢を低くして静かに立ち去る事でしょう。
ちなみに、以下の事もわかっているようです。
1.巣に近づいた人の周囲を飛び回る=警戒
2.大顎をカチカチとならす=威嚇
3.複数のハチが人に執拗に近づいてくる=攻撃
と言う事のようです。
以上参考にしてくださいませ☆
    • good
    • 0

服装の色を黒系を止めて、白系にすれば襲って来ないでしょう

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!