家の外構に植えたコニファー(たぶんエレガンテシマ?)が大きくなってしまい、1m50くらいになりました。これ以上大きくしたくないので、剪定したいのですが、
・適した時期、手を入れてはダメな時期はありますか?
・以前、ゴールドクレストのような木は金物のハサミを使うと葉先が茶色くなるからよくないと聞いたのですが、そうでしょうか?どういう道具を使えばよいのでしょう?
・これ以上大きくさせないための対処法などありますか?
 以上わかる範囲で結構です。よろしくおねがいします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

初めまして。

私もコニファーを育てています。古いものですと10年たつものもあります。エレガンテシマはコニファーの中では成長が早く成木になると5m程になります。冬、赤茶色に葉の色を変えるとても美しい針葉樹です。成長を止める場合まずは芯を理想の高さで切ります。先端の枝がなくなると樹形が崩れますので、先端に一番近い側枝を先端になる様に誘引しヒモなどで固定します。あとはそれに合わせて全体を剪定し、樹形を整えます。エレガンテシマは比較的丈夫ですので、剪定にも充分耐えられます。コニファーは金属を嫌うので、手で摘み取るのが良いと言いますが、実際ある程度大きく育ったものはとっても大変な作業になります。私の場合刈り込み鋏でどんどん切っております。ただ、時期を考えて新芽の出る前か梅雨明けの頃などその後大きく成長する時期を予測した上で行います。切った後すぐ枝が伸びますので比較的早く美しい姿に戻ります。刈り込むことによって枝が密になりより立派になりますよ。
    • good
    • 24

大きくさせないためには、幹を適当な高さで切って、芯を止めるしかないと思います。


また、ヒバ類は表面の葉はきれいですが、中は枝が枯れこみ、きたなくなります。
この際、坊主になるくらい思いっきり剪定して、風通しを良くしてあげましょう。
剪定時期については、神経質になる必要は全くありません。
芯を止めると、一番上の枝が立ってきて幹になりますので、
そうさせないために、一定時期、上の方の枝をひもで横に引っ張っておくとか、
まめに枝を切る必要があります。

コニファー類は、おしゃれな感じがうけて、皆さんよく植えられるのですが、
思いのほか大きくなるため、途中で切り倒してしまう人が多いです。
こまめに剪定すると、ある程度の大きさに抑えることができます。
    • good
    • 19

 コニファー=針葉樹ですからね。

 大きくなるのは仕方がありません。 
 またコノテガシワ類ですがエレガンティシマは刈り込みも耐える強健種です。 

>・適した時期、・・・

 特にいけない時期はありません。

>・・ゴールドクレストのような木は金物のハサミを使うと葉先が茶色くなるからよくな いと聞いたのです・・
 はいそうです。 しかし時間が経つと自然と消えますので刈り込み鋏を使ってもかまいません。 
 わたしは日光ヒバを三本ほど寄せ植えにした上で絶えず刈り込みをして丸く形を作っています。
 
>・これ以上大きくさせないための対処法などありますか?

 樹木は葉の絶対量でその成長が決まりますので、成長を押さえたいのであれば葉っぱの数を極端に少なくするしかありません。 本来の樹形を考えずに剪定をすれば成長は抑えられます。
 美姿をとるか樹高を取るかです。(日光ヒバでは段違い玉づくりにして成長を押さえました。)
    • good
    • 7

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q剪定の基本

申し訳ございませんが、剪定に関する連続質問です。
4月に植えた樹高2mほどのエゴノキなのですが、現時点で、
樹形がベストの状態です。(1株からの6本立ちです)
樹高もこれ以上高くしたくなく、この樹形を保ちたいと
考えています。
園芸相談等で聞くと、伸びた分を剪定すれば良いと言われます。
しかしながら、今の樹高、樹形を保とうと剪定する場合、
伸びてくる若枝を、殆ど切ってしまうことになり、永遠に
古枝だけが取り残され、どんどん太くなる事になりますよね。
風に揺れるエゴノキの細い枝が気に入っているのですが、
そのうち、太い古枝の葉が落ちて丸裸・・・。
全くの素人の、この心配に対するコメントを頂きたく、
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

4月に植えられたということはまだ根っこは少ししか出ていない状態だと思いますので、今年は剪定が必要になるほど伸びないと思います。またエゴノキは自然樹形を楽しむ木ですので下手に剪定するとゴツゴツした感じが出てしまいせっかくの柔らかい感じが無くなってしまいます。そこでこのまま落葉するまで待って、落葉してから根鉢の周りにスコップを入れて今年伸びた分の根を切ってやると成長を遅らせることが出来ます。
根鉢というのは、植木を買うと根の部分が土の玉になっていますよね、あの土の部分を根鉢といいます。今の時点で根元の表土の部分を少し取ってみるとまだ根鉢を包んでいる麻縄や布が見えると思いますので、どこまでが根鉢かすぐ判断できると思います。もしもう腐って無い様でしたら、土の質の違いで判断するか、根元の直径の3~5倍の辺りにスコップをなるべく垂直に入れて下さい。なお、スコップは剣先スコップを使用し、刃付きでなければ刃の部分を鉄やすりかサンダーで研いで鋭くしてから使用して下さい。もちろんスコップを入れるだけで無く周りを掘っても同じことですが、そこまでしなくても充分だと思います。参考までに植木を植えるとき(特に大きくなるもの)はいきなりベストの大きさを植えるのでは無く、3年後位にベストの大きさになるようなサイズのものを植えるといいですよ。またエゴノキはカミキリムシの幼虫が根元に入りやすいので根元は常にさっぱり清潔にしておくといいですよ。冬に石灰硫黄合材の原液を根元に塗ると更に予防になります。

4月に植えられたということはまだ根っこは少ししか出ていない状態だと思いますので、今年は剪定が必要になるほど伸びないと思います。またエゴノキは自然樹形を楽しむ木ですので下手に剪定するとゴツゴツした感じが出てしまいせっかくの柔らかい感じが無くなってしまいます。そこでこのまま落葉するまで待って、落葉してから根鉢の周りにスコップを入れて今年伸びた分の根を切ってやると成長を遅らせることが出来ます。
根鉢というのは、植木を買うと根の部分が土の玉になっていますよね、あの土の部分を根鉢と...続きを読む

Qコニファー ゴールドクレストの1M以上の物を探しております。

コニファー ゴールドクレストの1M以上の物を探しております。

以下のページにあるような物を探しております。
http://geocities.yahoo.co.jp/gl/bonzai_star/view/20080912/1221222735

20本位まとめて買うので、できれば1本3000円以下に抑えて、
かつ、配送してくれて、庭に植えてくれると非常に助かります。
作業料は別途支払います。

この願いを叶えてくれるショップ等をご存知の方教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

無理ですね。樹高が1m以上だと1本3000円以下では買えません。
まとめて買うと言われますが、20本程度では値引きは0円ですね。
もちろん輸送料は別途必要ですし、移植までとなると出張費などが別
に加算されます。それらを全て含めて1本3000以下では無理だと
言う事です。作業料は別途支払うと言われますが、その金額は半端で
はありませんよ。自分で移植すれば無料ですが。

Qオリーブの剪定と時期

植えてから2、3年は剪定をしない方がいいと聞き、放っておいたら
しだれ柳のお化けのようにわさわさなオリーブになってしまいました。
重いからか、我が家のオリーブの枝は上を向いてくれません。
だら~んと下に垂れ下がるように枝が伸びています。
毎年、数回、塩害にやられ、枝に着く葉は根元から半分位まで枯れてありません。
枝の半分から先にわさわさとついています。
また綺麗な方向に枝が出ず、ほとんど枝が内側や下側に出ています。
そのオリーブを剪定しようと思っているのですが、
1 枯れ枝を切る(基本的にありません)
2 下向きの枝を剪定する(すごい確率で下を向いています)
3 交差する枝の一方を切る(すごい確率で内側に向いています)
4 平行枝を間引く(この確率も高いです)
5 地面、根元から出ている若芽を切る(基本的にありません)

という一般的な剪定方法でいいのでしょうか、またそれは
いつやってもいいものなのでしょうか?

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

文章よりも動画を御覧になられた方が解り易いでしょう。
you tubeで下記の動画を御覧下さい。

オリーブの剪定 接写編
bonzaistar·

やや判り難いですが、垂れた枝の処理の要領は解ると思います。

尚、時期や取扱いについては

オリーブの育て方
HomecenterGooDay

同じタイトルのものがありますが、このGoodayのものが解り易いでしょう。

剪定以外でご興味があれば、沢山投稿されていますので御覧になっては如何でしょうか。

Qコニファー(エレガンテシマ)の北側だけの枯れ

コニファー(エレガンテシマ)2.5Mくらいが
中古のうちを買ったときから植えてあり、家の南面6本植えてありますが、道路沿いの方の日が照るほうは緑色で
よく茂っていますが、家の壁側の日が当たらないほうは
地面から1Mくらい枯れてしまっています。
表現が難しいですが道路から見ると良く育ってるコニファーだけど裏に行くと枯れているコニファーで改善する方法はあるでしょうか?

枯れている部分はすべて根元の枝から切ってしまえばいいのでしょうか?

高さもかなり高くなったので2Mくらいにしたい場合
天辺から2M位で切っても問題ないでしょうか?

Aベストアンサー

エレガンテシマを育てた事はありませんが、コニファーひいては針葉樹全般として回答します。
周りを見渡すと解りますが、広葉樹は相当大きくなっても、根元の地面から、または地際の幹から新芽が毎年のように出てくる事が多いです。

逆にコニファーなどですと元気なのは上部や外側で、下の方は若木は元気ですが、成長すると地際近くですと脇芽が出なくなりますし、地面からの新芽が出る事もほとんどありません。
これらは針葉樹全般の性質と思います。
枝でも古くなると先は生きているが、木質化が進んで、元に近い所の活力が減っているのだと思います。

これらを纏め私の経験では、元気なのは上部先端、外側、南側、更に1本だけ独立した植え方。
その為、>枯れている部分はすべて根元の枝から切ってしまえばいいのでしょうか?
下部の枝先にまだ緑の葉があれば、期待がゼロではありませんが、難しいと思いますし、今後、新芽が出る可能性は低いと思います。
文面から、もしかして北側に壁や塀が近くにありますか?
その場合はもっと条件が悪いように思います。

天辺から2M位で切っても問題ないでしょうか?
おそらく問題はないと思います。
切る前に、その付近をよく見てください。
中側の枝に緑があれば、回復が早いと思います。
樹形が悪くなるかもしれませんが、1-2年で元に戻ると思います。

エレガンテシマを育てた事はありませんが、コニファーひいては針葉樹全般として回答します。
周りを見渡すと解りますが、広葉樹は相当大きくなっても、根元の地面から、または地際の幹から新芽が毎年のように出てくる事が多いです。

逆にコニファーなどですと元気なのは上部や外側で、下の方は若木は元気ですが、成長すると地際近くですと脇芽が出なくなりますし、地面からの新芽が出る事もほとんどありません。
これらは針葉樹全般の性質と思います。
枝でも古くなると先は生きているが、木質化が進んで、...続きを読む

Q6月の木の剪定について。

剪定に関しては初心者です。近々知り合いの家に剪定の手伝いに行くことになりました。木はウメ、ソテツ、松、サカキ、カイヅカ、一応これだけの木が伸び放題になっていることから、これらの木から剪定することになりました。他にも常緑広葉樹があるみたいなのですが・・。剪定には時期的なものがあると聞きました。あまり強い剪定はこの時期は適していないようなので、徒長枝だけでも切ろうかなと思っています。6月の剪定は徒長枝だけを省くような剪定の仕方でよろしいのでしょうか?お答えいただけたら幸いです。

Aベストアンサー

常緑樹は今くらいの時期が剪定に適しています。
落葉樹は冬の時期が適していますが、今くらいになると樹液の流れもある程度落ち着いてきていますので、おそらく問題ないと思います。
ただし、今の時期に強剪定すると、そこらじゅうから徒長枝が出て始末に負えなくなってしまいます。
剪定ばさみでバサバサ切るくらいなら問題ないですが、のこぎりで太い枝を落とすのは避けたほうが無難です。

Qコニファー(ゴールドクレスト)を小さいままにする

こんばんは


寄せ植えに、コニファー(ゴールドクレスト)を使ってみようかと思ったのですが、
買った時の小さなまま育てるには、どのようにすればよいでしょうか(植え方、剪定法など)


よろしくおねがいします

Aベストアンサー

こんばんは

我が家も小さいままにしていますよ
http://www.oz-plants.jp/FBData/GoldCrest.html

Qガジュマルの剪定について

ハイドロカルチャーでガジュマルを育成中の者です。
夏に育成しすぎて、少々枝が伸びてしまったので、剪定しようと思案していたのですが、調べてみたらガジュマルの剪定期は5~7月…現在は9月半ば…やっぱり剪定は来年まで待った方が妥当でしょうか?
それから、剪定と植え替え適期が同時期なのですが、剪定直後の植え替えは避けた方が良いのでしょうか?

Aベストアンサー

5~7月の剪定は、わき芽を吹かして枝数を増やすという「摘心」的な意味合いが強く、まあこれは生育期が9月いっぱいまでは続くので、期間的な余裕を見ているという事。
今は生育期がそろそろ終盤に近づいてきたので、上記のような事はあまり期待できないかもしれないが、徒長し過ぎた枝を切り詰めるぐらいのことは、元気が良ければ、少々(3、4箇所ばっさりと)やっても差しつかえない。

剪定や植え替えも生長期(5~9月)において行うのが基本だが、特にハイドロの植え替え植え付けの場合は、根の活着に3週間程度の余裕をみなければならないので、暖地ならまだ可能かもしれないが、寒冷地あたりではもう時期的に遅いだろう。

通常は、植え替えや植え付けを行った直後に剪定を行う。
根が痛んでいるので水の吸い上げが悪く、葉からの水分の蒸散量を抑えるのに必要だし、また鉢や容器とのバランスつまり整姿的な意味合いもある。
ハイドロの場合、底の方に根がトグロを巻いてくるようになると、その根の体積分だけ必要水量と適正水位のバランスが崩れ、水位が上がり過ぎる傾向になるので、根詰まりにも注意されたい。

5~7月の剪定は、わき芽を吹かして枝数を増やすという「摘心」的な意味合いが強く、まあこれは生育期が9月いっぱいまでは続くので、期間的な余裕を見ているという事。
今は生育期がそろそろ終盤に近づいてきたので、上記のような事はあまり期待できないかもしれないが、徒長し過ぎた枝を切り詰めるぐらいのことは、元気が良ければ、少々(3、4箇所ばっさりと)やっても差しつかえない。

剪定や植え替えも生長期(5~9月)において行うのが基本だが、特にハイドロの植え替え植え付けの場合は、根の活着に3週間...続きを読む

Q柿の剪定中に時々見かけるこの茶色の苔のようなカビのようなところ…農家初心者でわかりません。これは病気

柿の剪定中に時々見かけるこの茶色の苔のようなカビのようなところ…農家初心者でわかりません。これは病気ですか?なんと言う病気かわかる方おられたら教えてください!

Aベストアンサー

わたしらの所では膏薬病と言ってます。
これが出たところは、削ってもそこから枝は出ないと言われています。
最高気温が5~10度になった頃、石灰硫黄合剤の7倍液を散布して、駆除すると言われていますが、削ったところに原液か2倍液を刷毛で塗るくらいしないと駆除できないと言う人もいます。
りんご、梅、スモモ、ボケ等にも出ます。
まじめに農業に取り組んで、薬剤散布もきちんとやっている人はなくしていますが、我々ではそこまでいけません。

私の場合は春に幹の皮を削るときに病気を見つけたら削りますが、それでお終いなので、毎年小さいものは出ます。
花が咲いている時に殺虫剤と、殺菌剤を散布してもう二度、イラガの幼虫が出たときとおまけに殺虫剤を入れて散布するだけなので、石灰硫黄合剤は臭いがキツイので、今はやめています。

Q剪定と強剪定って??

剪定と強剪定というのは違うものですか?
切り方などが違うのでしょうか??
ちなみにラベンダーの剪定について今調べています。

Aベストアンサー

 こんにちは。私もラベンダーを育てていますので、良かったら参考にして下さい。
 剪定と強剪定の違いですが、まず剪定の意味をタキイのHPで調べてみました。何となくそれ以外言いようがない感じなんですが(^_^;)。ちなみに強剪定は載ってませんでした。
http://www.takii.co.jp/glossary/se.html#27
 他のサイトでは剪定と強剪定の違いが載っています。
http://www.kysmp.com/yogo.html
http://sky.geocities.jp/shirasato99/glossary0.html
 調べてみたら、何センチとかは具体的には載っていませんでした。これは植物やどれだけ成長しているかによって違いますので一概にはいえないからだと思います。
 私見で申し訳ないのですが、私にとっての剪定はあくまでも少し形を整えたり、花ガラを茎ごと切ったり、中を少し透かしたりする程度です。全体的にはあまり形は変わらなくて、少し整えた程度でしょうか。
 強剪定はガッツリいきます(^_^;)。植物もガッツリに耐える草木が対象です。私の庭ではミモザ、椿、アリッサム、インパチェンス、ペチュニア、ハーブ類などが当たります。タイムやミントなど梅雨前に収穫を兼ねて行う強剪定は、半分以下に切り詰めます。この行為を「切り戻し」と言います。中を透かして蒸れを予防する働きもありますし、ペチュニアやインパチェンスなどは徒長して花も咲かなくなってきますので、ガッツリ切って(強剪定ですね)秋にもう一度花を咲かせるようにしています。
 ラベンダーは、私の種類と違うかもしれませんので(私のはストエスカスです)分かりませんが、強剪定可能です。全体の1/3ぐらい切り詰めて(高さは半分以上ぐらい)、中も透かしてOKです。ただあまりハゲ坊主にしますと枯れるかもしれませんので、全体を見ながら行って下さい。私のラベンダーはやりすぎて外国の金持ちのテーブルとかにあるロウソクの蜀台みたいになってしまいましたが(^_^;)、枯れずに今年も花が咲いています。
 一応切り戻しの仕方が書いてあるサイトを貼っておきます。
http://www.kusanone-en.com/contents2-6.htm
http://www.eonet.ne.jp/~bloom/2_raben.htm
http://heboen.hp.infoseek.co.jp/herb/lavender.html

 ご参考までにm(__)m。

 こんにちは。私もラベンダーを育てていますので、良かったら参考にして下さい。
 剪定と強剪定の違いですが、まず剪定の意味をタキイのHPで調べてみました。何となくそれ以外言いようがない感じなんですが(^_^;)。ちなみに強剪定は載ってませんでした。
http://www.takii.co.jp/glossary/se.html#27
 他のサイトでは剪定と強剪定の違いが載っています。
http://www.kysmp.com/yogo.html
http://sky.geocities.jp/shirasato99/glossary0.html
 調べてみたら、何センチとかは具体的には載っていません...続きを読む

Qゴールドクレストがシルバー人材の剪定で和風に変貌

洋風の我が家にゴールドクレストを5本並べて植えてあります。
今までハサミなどを使って枝をチョキチョキしておりましたが
高さも幅もかなり大きくなり、剪定をシルバー人材センターに頼むと
安いと聞き、頼む事にしました。

4人もの人が来てくれ、
すぐに伸びるだろうと、思い切って小さめに剪定をお願いしました。
途中お茶を出した時にザックザックと大きい枝きりバサミで切っていたので
ゴールドクレストは小さいハサミでコマメに切っていくものでは??
と思いながらも、ここまで大きくなっているし、まあ、いいか。と
家に入りました。
その後、大きな声で「終わりましたー。これでよろしゅうおまっか?」
と。
我が家のシンボル(冬には、毎年電飾をつけます。)となっているゴールドクレストの変貌ぶりに一瞬言葉が出ませんでした。
普通、てっぺんが細く、下が広いツリー型ですよね?
和風のイブキの木や松でも切るかのように、上から下まで筒状の丸い
仕上がりに。
お歳を召された方たちが汗を流して切ってくれたのに
文句は言えないし、遠慮がちに上の方を細くしてほしい事を
伝え、手直ししてくれたものの限度があり、見事に丸みをおびた
変な形になってしまいました。
小さめになり下の方も切ってしまっているので直しようがありません。
無理に手直しした事もあり、洋風の家に一体何の木?
と思う位おかしいです。
ゴールドクレストと伝えてあったのでどういう切り方か
わかっているものと思っていました。
心とは裏腹に笑顔でお礼を言って、お見送りしました。
してくれたのに悪いと思ってしまって言えないのです。
特に老人には・・かわいそうで。
シルバー人材の方たちってそういう知識はないのですかね。
皆さんならはっきり言いますか。

洋風の我が家にゴールドクレストを5本並べて植えてあります。
今までハサミなどを使って枝をチョキチョキしておりましたが
高さも幅もかなり大きくなり、剪定をシルバー人材センターに頼むと
安いと聞き、頼む事にしました。

4人もの人が来てくれ、
すぐに伸びるだろうと、思い切って小さめに剪定をお願いしました。
途中お茶を出した時にザックザックと大きい枝きりバサミで切っていたので
ゴールドクレストは小さいハサミでコマメに切っていくものでは??
と思いながらも、ここまで大きくなってい...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんわ!

申し訳ないですがちょっと笑ってしまいました。
シルバー人材さん、我が会社でも雇用され一緒に働いていますが、普通のおじいさん達です。
植木剪定の知識も、ない人々です。
ようは素人です。なかには、前職や趣味で素晴らしい知識のある方もいますが。

頼むと安いかもしれませんが、ちょっと情報不足でしたね。
きっとちゃんと形等細かく指定すればしてくれたと思いますが、クレストと伝えても、剪定の仕方等分からないと思いますよ。

質問者様の情報不足で、仕方ないというしかないと思います。
文句をいっても、専門家ではないので仕方ないでしょう。

クレストは、またどんどん成長しますので、がっかりなさらずに今の樹形も楽しんで、育つのを待ってみてはいかがでしょう。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報