Apple IDログイン機能メンテナンスのお知らせ

スーパーでお惣菜をよく買いますが、大部分が揚げ物総菜になっています。野菜の煮物や和え物等の総菜が数少ないのは寂しいです。健康志向のためにも、おふくろの味のお惣菜はないのでしょうか?揚げ物ばかり食べていては、健康上よくありません。また、高齢者には、あっさりしたものを好むと思います。野菜の煮物や和え物等の総菜は充実できないでしょうか。家ではあまり作れなく、多くは惣菜に頼っています。

A 回答 (40件中1~10件)

煮物・和え物もありますが、社外の業者の作ったものが多いです。

理由はそれらを最初から作るのが手間がかかって大変だからです。それに熟練も必要です。

揚げ物のほとんどは天ぷら以外は衣の付いた状態でスーパーに届き、それを温度の上がった油の中に入れるだけで、スーパーのパートさんは油の温度と揚げ時間の管理だけで済みます。このように仕事内容を単純化しているわけです。

パートさんに余り熟練の必要な総菜づくりをさせるわけにはいきません。熟練の必要な作業なら料亭などでやります。
    • good
    • 2

賞味期限切れの冷凍食品が加工されて並ぶため

    • good
    • 1

GさんとBARさんが好きだからですわ。


超高齢社会になった今、思わぬ副産物として浮上して来た
問題が“年寄りの肉&揚げ物好き現象”ですわ。
厚労省が実施した「高齢社会における食嗜好調査」の結果
ですわ。
ホントですわ!!
    • good
    • 2

まず、一人暮らしは弁当、お惣菜は家族…という主力ターゲットの違いがあると思います。


家族のいる家庭では、新鮮な食材で何品かは調理して、惣菜で品数を増やすという食事スタイルが結構多いです。その場合に、揚げ物は別の手間がかかってしまうので、ここを惣菜にするとラクになるというのはあると思います。
もし食事の殆どを惣菜にしたいなら、弁当を利用した方が合理的、ってことなのだと思います。
    • good
    • 1

好きな消費者が多くて作る側の調理も比較的簡単、買う方もそのまま、又は少し手を加えれば見栄えよく、すぐ食卓に並べられるといった理由です。

    • good
    • 1

消費者目線としてら、時短になります。

お店側としては、ほぼ脂なので揚げればお店にすぐ出せる。油を使うお菓子も同じようなものです。
    • good
    • 2

やはりありきたり答えになりますが食材の痛みを遅くする賞味期限が近い物を処分することetc良い言い方は難しいですがそういう事だと思っ

ています
    • good
    • 2

結局は消費者がバカにされているということでしょうか、、

    • good
    • 1

簡単にすぐ食べれて…何方に対しても「共通の味」


だからなんでしょうね。
惣菜関連も欲しいです、ただし店舗・地域などに
よっては中身や味付けが違う事も有りますから購入
を考えてしまいます。ですから販売元として一番の
売れ筋商品で簡単で見た目も良いのは?となると
どうしてもの流れになってしまうのでしょうね。

某店など?パック詰めでなく弁当店のように、自分
で惣菜を詰められる店の場合、客が惣菜の具選びを
するからとグラム売りをやめました。
ダイコンがサトイモが何てメイン具だけ無いという
がよく出てきてしまうからです。
店員を少なく・売りやすく・残りを無くす。販売側
の意図もかなり有りかと思いますが…。
    • good
    • 2

揚げ物が多いのは「火が通ることによって食物の痛みを遅くすることが出来る」ことが多いと考えられます。



ご質問の健康志向の「おふくろの味」に近い食品は「冷凍食品」で色々な食品で販売されています。
少し大きめのスーパーケットに行けば品揃えの多さに驚くほどです。
(例えば「煮物」など沢山あります。)
時間のある時にゆっくり探してみたら如何でしょうか?
    • good
    • 1
1  2  3  4 次の回答→

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A