プロが教えるわが家の防犯対策術!

中国はバルブ崩壊し、経済的に破綻していますが、この中国経済を救うには、日本と台湾を占領するしかないですね?日本と台湾を占領すれば、中国経済も今よりはマシに成りますよね?

質問者からの補足コメント

  • へこむわー

    你は質問文の読解力がない。そんな質問はしていない。私の言っているのは、中国経済は破綻しているが、この状態で、習近平は何を考えているかだ?

    習近平が現在の破綻した中国経済を救うには、台湾と日本を併合するしかないと考える可能性は十分ある。それに備えなければならない。その備えが現在の自民党に有るのか?

    No.1の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2023/11/24 13:35
  • 中国は内モンゴル、チベット、ウィグルを併合しましたが、それによって、中国が経済的利益を得なかったと言うのは間違いです。現在も中国が、それらの国を占領しているのが証拠です。

    もちろん、反乱は有りますが、それは流血を恐れる事無く抑え込めば済む事です。日本や台湾が反乱を起こせばそうするでしょうし、必要なら皆殺しだってやるでしょう。

    No.2の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2023/11/24 15:16
  • へこむわー

    ロシアに攻め込んだら、核ミサイルが飛んでくる事は、誰でも知ってますが、日本と台湾には核は有りません。

    No.3の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2023/11/24 15:47
  • HAPPY

    你は独裁者の考えを理解していない。そんな事言うたら、プーチンがウクライナに攻め込んだのも理解できない。独裁者を理解するには、独裁者とはそういう者だと理解するしかないのです。ですから、プーチンがウクライナに攻め込んだように、同じ独裁者の習近平が台湾と日本に攻め込んでも不思議ではありません。

    No.4の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2023/11/24 21:30

A 回答 (5件)

中国はバルブ崩壊し、経済的に破綻していますが、


この中国経済を救うには、
日本と台湾を占領するしかないですね?
 ↑
経済政策としては、打つ手が無い、という
感じですね。
公務員の給料さえ満足に払えない状況です。

元を増刷すれば、と思いますが
そうすると元安になり、原油などが
高騰する。

輸出には有利だが、欧米の経済制裁で
思うに任せない。

打つ手が無い。

まごまごすれば、国民の不満が爆発
して、体制崩壊しかねない。

となれば、戦争しかない?



日本と台湾を占領すれば、中国経済も
今よりはマシに成りますよね?
 ↑
戦争は最大の公共事業と言われています。

戦争で経済が良くなるためには
条件があります。

1,自国経済が悪いこと。
2,自国内での戦争ではなく、外での
 戦争であること。

米国は、第二次大戦で、大恐慌を乗り越えましたが
この二つの条件を満たしていました。

戦後、米国経済は見事な復活を遂げて
います。

中国も、この二つの条件を
満たしています。

台湾がヤバい、というのは絵空事では
ありません。

日本だって、尖閣を初めとする
沖縄はヤバいかも。
    • good
    • 0

中国経済より日本経済の方が酷いのではないでしょうか?

この回答への補足あり
    • good
    • 0
この回答へのお礼

你は独裁者の考えを理解していない。そんな事言うたら、プーチンがウクライナに攻め込んだのも理解できない。独裁者を理解するには、独裁者とはそういう者だと理解するしかないのです。ですから、プーチンがウクライナに攻め込んだように、同じ独裁者の習近平が台湾と日本に攻め込んでも不思議ではありません。

お礼日時:2023/11/24 21:29

的外れもいいところだよ。

あくまで中国視点の架空の話というなら資源のない日台を占領するよりロシアを占領すれば資源でウハウハじゃん。中国が盛り返すためにはロシアと領地戦争すればいい。
ちょうどウクライナ戦争で兵力が弱体化しつつあるから、ロシアに攻め込むならいまがチャンスだって教えてあげな
この回答への補足あり
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ロシアに攻め込んだら、核ミサイルが飛んでくる事は、誰でも知ってますが、日本と台湾には核は有りません。

お礼日時:2023/11/24 15:47

>質問文の読解力がない



中国が日台を占領すれば経済が活性化するというのは幻想です。
現状の体制では中国と日台が同じ経済圏を構成すれば障壁もなくなり活性化する・・・というのであればまだ言わんとすることもわかりますが、占領を前提ですから、それは占領にかかる莫大な戦費とその後発生する莫大な管理費という視点がまるっと抜けています。占領を前提とした統一はむしろマイナスしかないんですよ。計算上1+1+1=0.5的な試算が正しいでしょう。

ちなみに環太平洋の経済圏に中国のような独裁国家は入れません。中国は日本が乗り遅れたと言われるバスを運転していくしかないです。乗らずに済んで日本はハッピーでした
この回答への補足あり
    • good
    • 1
この回答へのお礼

中国は内モンゴル、チベット、ウィグルを併合しましたが、それによって、中国が経済的利益を得なかったと言うのは間違いです。現在も中国が、それらの国を占領しているのが証拠です。

もちろん、反乱は有りますが、それは流血を恐れる事無く抑え込めば済む事です。日本や台湾が反乱を起こせばそうするでしょうし、必要なら皆殺しだってやるでしょう。

お礼日時:2023/11/24 15:15

自民党はいやでも、中国の支配はいいんだ?

この回答への補足あり
    • good
    • 3
この回答へのお礼

你は質問文の読解力がない。そんな質問はしていない。私の言っているのは、中国経済は破綻しているが、この状態で、習近平は何を考えているかだ?

習近平が現在の破綻した中国経済を救うには、台湾と日本を併合するしかないと考える可能性は十分ある。それに備えなければならない。その備えが現在の自民党に有るのか?

お礼日時:2023/11/24 13:35

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A