【初月無料キャンペーン中】gooドクター

ネットゲームをやりたいのですが重いのでできません。

現在のメモリは380mbあるのですが重くてうごけません。

できればメモリを1Gくらいふやしたいのです。

システムのプロパティ→パフォーマンス→仮想メモリまではいけるのですがこのあと最小と最大をどれくらいにすればいいのかわかりません。 おしえてください。

またコンピュータに詳しい知識があるかた以外は変更しないでくださいと書かれているのですが、仮想メモリを変えてしまって大丈夫なのでしょうか?
変な設定にしちゃったらどういうことが起きるのですか?

よろしくお願いします。

gooドクター

A 回答 (4件)

まず、仮想メモリというのは実際のメモリではなく、ハードディスク上の領域をメモリのようにして扱います。


実際のメモリは半導体のチップでできていて、データの読み出し、書き込みが極めて高速です。これに対してハードディスクは丸い円盤状の金属ディスクに磁気を使って記録していく方式なのでデータの読み書き速度は格段に落ちます。
その為、メモリをたくさん必要とする3Dゲーム等をする時は、実際のメモリを増やさなければいけません。
仮想メモリの設定値を増やしても、多少はパフォーマンスが改善するかもしれませんが、大きな効果は期待できないでしょう。最近のゲームはリアルタイムで高速にCGを処理しなければなりませんから、読み書きの遅いハードディスクの仮想メモリでは処理が追いつかないのです。
現在のメモリは380MBということですが、使っているOSがWindowsXPなら、XPのOSだけで既に大部分のメモリを使ってしまっていることでしょう。XPはかなりメモリを消費するOSですから、メモリは最低でも512は欲しい所です。
実際のメモリを増やすには、パソコンのカバーを開けると中にマザーボードと呼ばれる大きな基盤があり、そこにメモリを差すスロットがありますから、そこにメモリを追加します。メモリにはいろいろ種類がありますから、自分のPCにはどのタイプのメモリが合うかあらかじめネットや店頭で確認しておきましょう。
また、ゲームの画面の処理で重要になってくるのは、一般に言われる「メモリ=メインメモリ」ではなく「グラフィックメモリ(またはビデオメモリ、VRAM)」と呼ばれるもう1つのメモリです。これとグラフィックチップという映像処理専門のチップの種類も重要です。
メインメモリも大切ですが、ゲームのグラフィック処理にはこのグラフィックメモリ+グラフィックチップが物を言います。お使いのPCに入っているグラフィックメモリがどういうタイプの物かわかりませんが、パソコンショップ等に行き、お使いの機種名を教えればどういうメモリを買えばいいか、グラフィックメモリ+グラフィックチップはどうするべきか教えてくれるはずです。
まず言えることは、ネットゲームを快適にプレイする、という目的の為には、仮想メモリを増やす事では解決できないということです。メインメモリとグラフィックメモリ+グラフィックチップ、これらをグレードアップすることが必要不可欠です。

この回答への補足

わたしはウィンゾウズmeのPCをつかっています。
もともと128メモリだったのを増設して380にふやしました。

補足日時:2005/05/06 02:54
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど 仮想メモリではメインメモリのように高速ではないから実際のメインメモリを増やすのとは別物なんですね。

グラフィックメモリ、グラフィックチップのことは知りませんでした。
なんか高そうですね。
またグラフィックメモリ、チップなどは簡単に取り付けできるのでしょうか? 
あまりPCを開いたことはないもので・・

回答ありがとうございました。

お礼日時:2005/05/06 03:07

仮想メモリを増やす


参考に


このメモリ容量は限りがあります。
容量を超えると、正常に動作しなくなります。

参考URL:http://www.xucker.jpn.org/pc/virtualmemory.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わざわざ調べてくださってありがとうございます。
どうやら今回のケースでは仮想メモリを増やすだけでは
駄目なようですね。
仮想メモリが必要だなって思ったときに参考にさせていただきます。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2005/05/06 03:32

windowsMEでは、物理メモリを1GBにすることはできませんからね。

ただ、既に解答があるように仮想メモリを増やしたところでパフォーマンスを上げるのは無理ですね。

仮想メモリとはハードディスク上に作成されるメモリのことで、実際に存在するメモリではありません。実際に存在するメモリではないため、メモリとして動作することはなく、あくまでWindowsというOS上で便宜上作成するメモリとなります。

本来のメモリは、CPUと補助記憶装置との間でデータを仲介する役割を果たしますが、仮想メモリにキャッシュされているデータは、直接CPUとデータをやりとりすることができません。ハードディスク上のデータと同じように、メモリに一度キャッシュしてからCPUにデータを送るのです。そのため、よほどキャッシュ容量が不足していない場合を除き、実際にパフォーマンスを大幅に高めることはないのです。

では、これは何のためにあるのかというとWindowsでは同時に複数のソフトを起動させることができ、そのソフトを常に処理しているわけではないという点に理由があります。仮想メモリにはそれほど使うことはないデータを配置しておきます。実際にメモリから消えてしまうとそのソフトは動作していないことになりますからその中でも最低限の必要なファイルをメインメモリに、残りを仮想メモリに配置して動作してメインメモリを節約するという方法をとるのです。そのために、仮想メモリはあります。

ちなみに、仮想メモリにデータを配置しても速度が高速にならない理由は、メモリ役割の違いにあります。メモリが使われる理由はアクセス速度、ランダムアクセスの速さがあります。1秒間に1GBのデータを転送することができるメモリが5年前のパソコンで使われているメモリの性能。今のメモリでは一秒間に8GBを超えるデータを2枚のメモリを同期することで可能なものもあります。
対して、ハードディスクに配置される仮想メモリは、5年前のパソコンで30MB(0,03GB)ぐらいの速度、最新の製品でもデータが連続していた場合で90MBぐらい。
この差が、メモリの差になります。仮想メモリを増やしても速度は速くならないのは、仮想メモリは物理メモリとは違うという点があるのです。


この場合、もしメモリが不足しているなら仮想メモリではなく物理メモリを増やさないと意味はありません。要は、メモリを買って増設(換装)しないといけないのです。実際に不足しているならソフトは起動しないか、仮想メモリへのアクセスが増えハードディスクへのアクセスが増大します。

もしもゲームが必要とする推奨メモリが384MB未満で、Windowsの初期設定で動作が重いなら原因はメモリよりCPUかグラフィックスの性能の可能性が高いです。

ネットゲームが3Dゲームであれば、明らかに3Dグラフィックスの能力が不足していると考えるべきでしょう。この場合は、WindowsMEならパソコンを買い換えた方が良いかもしれない。RADEONシリーズかGeForceを搭載したPCに・・・

ちなみに、仮想メモリを増やしすぎると問題が起こるかというとそんなに問題はないでしょう。Windowsが起動しなくなるほどのエラーは物理メモリが380MBあればないと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい説明ありがとうございます。
CPUとグラフィックスの能力が不足しているのかもしれませんね

正直meはシステムリソースの問題もあるし正直言って
買い換えたいなともおもっています。
XPのOSを買おうかどうかと迷っていたのですが、
これからもゲームをやろうとするならばやっぱりPC自体を買ったほうが良いかもしれませんね。
どんなに重くても快適に動けるくらいのPCを買うとすると
大体いくらくらいするのでしょうか?
20万くらいで充分でしょうか?

回答ありがとうございました。

お礼日時:2005/05/06 03:25

OSの種類にもよりますが、基本的に変更しても効果は低いと思われます。


仮想メモリとはHDDに臨時で作る、物理メモリ小ささを補う代用物です。
(厳密にはちょっと違いますが)

御存知かと思いますが、HDDのアクセス速度は物理メモリと比べ物にならないくらい遅いです。
HDDの空き容量が十分でないときに最大としてしまうと動作が非常に不安定になったりします。
旧式のOSだとIEを立ち上げただけでブルースクリーンになったりしました。

物理メモリの増設をお勧めします。
もしくはそのゲームを諦めるかです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

説明書に書いてあったのですが、メモリは512までは動作保障してますがそれ以上はできるかわからないのです。

動作保障していないメモリを付けた場合は
どういう弊害がおきるのでしょうか?

ブルースクリーンになったりするのですか?
それともPC自体が起動しないのでしょうか?

回答ありがとうございました。

お礼日時:2005/05/06 03:14

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング