プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

Hブリッジ回路で、モーターの直前にコイルが入っている回路を見ました。
このコイルの意味は何でしょうか?
電流の変化を緩やかにする目的?ノイズ取り?

モーターはDCモーター
コイルのインダクタンスは100μHです。

A 回答 (2件)

インダクタンスの低いモーターをPWMで駆動すると時定数が小さいため、高速に電流が変化して大電流のスパイクが発生しモーターが過熱してしまいます。

モーターの保護のためにチョークコイルをモーターと直列に接続します。コイルを入れてもトルクが下がることはありません。インダクタンスの大きいモーターであれば不要です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。勉強になりました。

お礼日時:2023/12/30 11:44

>このコイルの意味は何でしょうか?



コイルは「低周波、DCに対してはスルーパス」(抵抗ゼロ)
「高周波に対しては抵抗大」
という特性がありますから、「高周波の交流、ノイズのカット」が目的だと思います。

交流回路で、DC成分除去のために「カップリング・コンデンサ」を挿入するのと同じでしょう。(特性は逆になりますが)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。
勉強になりました。

お礼日時:2023/12/30 11:44

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A