プロが教えるわが家の防犯対策術!

アメリカ人、オーストラリアの白人の多くは、ビフテキ(牛)は容赦なく食べ革で服,靴を作りまくって居るのに、
海洋哺乳類(イルカ,クジラ等)は保護(可愛がる)するのですか?

A 回答 (5件)

当初の理由は、クジラは知能が高いから


でした。

しかし、知能から言えば、クジラは
豚以下だ、なんて学説がでました。

また。

知能が高いから殺すなだと、低いのは
殺して良い、ということになるが
これは、かつて白人が黒人を殺したのと
同じ理屈だ。

そういう批判が出て、知能説は下火に
なりました。

代わって登場したのは資源説です。
つまり、クジラは減っているから
捕るな食べるな、ということです。

しかし、日本の調査ではクジラは増えて
います。

そもそも、クジラが資源問題化したのは
欧米人が、乱獲したからです。


欧米人てのは、まことに勝手な連中でして
自分たちの価値観が正しい、と信じている
のです。
    • good
    • 1

ことの発端はクジラやイルカ等の海獣類は霊長類に匹敵するか、それに近い高い知能を持つ事が学会で発表されたのが発端だと記憶してます。

欧米人はクジラの油だけを採取し、肉は食べる習慣がありません。欧米人にとって牛や豚、羊等の家畜類は神から、賜った贈り物と考えてます。つまり、別な見方をすると知能の高い海獣類を殺す事は人を殺す事と同じだと言う理由です。
    • good
    • 0

可愛いからでしょうねぇ。


日本にもうさぎ食反対してる人いるから。
    • good
    • 0

ビーガン、ベジタリンが最も多いのもアメリカとオージーの白人です。


容赦ないから、食べたり食べなかったりが極端なのです。
穀物食べないからだしね。
咎人だけが根源と向き合っていて、何でも食べれる人はいい加減なので気にならない。
    • good
    • 0

昭和の時代に世界中でクジラを取りすぎたから



現在では保護の声が大きいですね

これも時代ですよ(;^_^A
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A