プロが教えるわが家の防犯対策術!

なぜ天理教は江戸時代からあるのにも関わらず、「伝統宗教」に格上げされないのでしょうか?
なぜ新興宗教扱いなのでしょうか?

A 回答 (5件)

新興宗教云々は主教団体にとっては何ら関係の無い事なのです。



治安維持の為に、公安が監視対象の区分しているだけなのです。
政治結社、宗教団体、暴力団、などはテロや抗争で度々、治安を
脅かした歴史が有りますので監視するのです。

宗教に格式なんて存在しません、信者を如何にして増やすかが一番の
命題なのです。

天理教の教義は古事記有の、仏教有の、道教有の、儒教有の、などの
ごちゃまぜで、私には内容がさっぱし解りませんです。
松本清張の昭和史発掘では浦島太郎が神の一人だと記載されてました。
    • good
    • 0

天理教は新興宗教扱いされているわけではありません。


確かに「新宗教」に分類されていますが、
それは幕末・明治維新の時代に、近代化という社会の大きな変化の中で生まれた新しい宗教の潮流の一つと捉えられているからであって、決して伝統的な宗教よりも格下だと思われているからではありません。
これは同時期に成立した黒住教や金光教にも言えることです。
また、天理教のような新宗教は、ただ単に神道や仏教などに比べて歴史が浅いというだけでなく、神道国教化に組み込まれた神社神道と区別する意味で、「教派神道」とも呼ばれます。
特に天理教は、元々の教えが天皇制と相容れず、弾圧を受けて偏向した過去がありますので、国家護持に利用される伝統的な宗教とはそもそも異質な面があると言えるかもしれません。
    • good
    • 1

設立は1838年(185年前)ですから、宗教の中でも新しい


ので、伝統宗教にはならないでしょうね。
    • good
    • 0

神道や仏教は、1000年以上の歴史が


あります。

それに比べると、日が浅いので
新興宗教扱いなんでしょう。

天理教は本来の神道とは違います
からね。
    • good
    • 0

ボクも昔から不思議に思っています。


ですから、天理教より歴史が浅い国家神道やその成れの果てである神社神道を「新興カルト宗教」と言っています。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するカテゴリからQ&Aを探す


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A