アプリ版:「スタンプのみでお礼する」機能のリリースについて

例えば、平和の時代をthe age of peaceと伝えるとします。
会話で伝える際、どうしても「平和の」から頭に浮かんでしまいます。
the ageから伝えられる様になるコツや考え方はあるでしょうか。
どうぞよろしくお願いします。

A 回答 (4件)

これはもう、「英語と日本語は語順が逆」という原則を常に念頭にして英訳する訓練をする以外ありません。

簡単なコツはないので、会話の中で自分が言いたいことの語順を瞬時に頭の中で逆にして、それを英語として口から出すことを繰り返すしかないです。慣れてくると、ofとかforとかのあと一息入れて一瞬忘れたその後ろの単語を思い出す時間が作れてきたりします(笑)。
これ、実際私がアメリカに留学した最初の頃にやってました。日本語教育が出来上がってから留学したので、英語で聞いて英語で考えるなんてことがぜんぜんできず、いちいち頭の中で英訳してから言葉にするので時間はかかりましたし、会話できず落ち込むこともありましたが、我慢してやっているうちにかなりスムーズに変換できるようになりました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
まず日本語があるのに、英語で考えるって言われてもどうすれば良いのか分かりませんでした。
「日本語から英語にするとこうなる」という考える時間が短くなることが慣れなのかもしれませんね。

お礼日時:2024/02/13 18:55

慣れだけです。

語学はそれしかありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
どうすれば慣れるのかがわからず、苦戦してます。

お礼日時:2024/02/13 18:48

英語で会話するときは英語で考えることです。


頭の中で日本語に変換しているとうまく行きません。
    • good
    • 0

その前提として、”平和の時代”は どのような文章で使われるのですか?


例えば、平成は平和の時代です・・であれば、
”平成”は”○○”・・の○〇は”平成”と同格・同質であるので、○○は平和=状態 じゃなくて、まずは時代・・などが来るはずですよ。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A