プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

論破する人は、世の中では嫌われるのですか?

私は何でもかんでも論破をするわけではありませんが、論破に至る過程(論理的思考)は考えとして好きです。

個人の考えや価値観を否定するわけではないのですが、世の中には感情的、客観性、合理性に欠ける主張をしてくる人もいるので、それらが自分に悪影響を及ぼしてくると、言い負かしたくなってしまいます。

例えば、血液型で性格を決めつける人。
血液型と性格に関連性があるとは証明されていないのに、○型を△△だよね。と短絡的な事を言う人がいます。

冗談ならまだしも、時には人を傷つけたり、失礼な事を言う人もいるので、こういった場合には【根拠は?】と尋ねれば、理屈っぽいと言われて、論破がネガティブなイメージとして扱われてしまいます。

しかし、事実を指摘する事は、客観性や合理性においては正しい道筋を立てる事にも繋がると思うので、論破は悪いことではないと思うのですが、どうして嫌われるのでしょうかね?

A 回答 (7件)

>どうして嫌われるのでしょうかね?



考え方が感情と感情論主体の人達は判断の基準が「好き嫌い」なので正しいとか理論とか方法とかはどうでも良いのです。
自分の好きな言い分に「ソーダ ソーダ」を言う人が好きなのです。

理論的な人が感情論者に嫌われるのは「ソーダ ソーダ」を言わないし 話しても負けるからです。
理論的に考える事の出来る人であれば 相手の主張や論理がより良いと思えば取り入れる事が出来ますが 感情論の人達は取り入れる事が出来ません。
(「嫌いな奴の言う事は意地でも受け入れない」なのです。だから「失敗は失敗の繰り返し」になる人がこの様な人達に多いのです。)

感情論の人達はただの事実を話しただけで その事実が自分の嫌いな事実であれば怒りだします。

考えなくても出て来て自分で抑制しなければいけないのが感情で 考えなければ出て来なくて向上心みたいなのが必要なのが思考だと思います。

感情論者は 自分の感情 イコール 正義 と勘違いしている人が多いです。
    • good
    • 0

論破は悪いことではないと思うのですが、


どうして嫌われるのでしょうかね?
 ↑
一度信じたことを覆すのは大変なんです。

人は信じたいものしか信じないものなのです。
どんなに科学的根拠を積み上げて説得しても、
いったん築き上げられた
信念や偏見の前では無力なのです。

人間は自分が信じたいことを喜んで信じるものだ。

[ 出典 ]
[ジュリアス・シーザー、ユリウス・カエサル]




血液型で性格を決めつける人。
 ↑
現代科学では否定されていますね。

こんなのもあります。

★日本人は同調圧力が強いという説は
科学的根拠が全くありません。

同調圧力については心理学では、もう何十年も前から、
たくさんの実験がおこなわれており
世界一個人主義的といわれる米国との比較が
なされています。

その結果、日本人の同調率は、18%から27%まで、
平均すると「23%」になります。
これに対し、米国人の同調率は「37%」でした。
このように、科学的な研究は、「日本人は同調しやすい」ことも、
「同調圧力が強い」ことも、はっきりと否定しています。
    • good
    • 0

論破と屁理屈は紙一重です。


論破したと上から目線で言っている人が少なからず居りますが、ただの負けず嫌いで
人の意見を認めずに結局は屁理屈で自分の考え方などを押し通すと言うだけですね。
相手が理解し納得して初めて論破とも言えるでしょうが、大概は屁理屈で押してくるのに
嫌気が差して引く。
それを「論破した」と言っている人の方が多い。
論破する過程としては強引ではいけないし、自分の意見だけを押してはいけない。
決して相手をやり込めるのではなく、理解して貰う事。
そうじゃないから嫌われる。
    • good
    • 0

「論破」という言葉を我々大学人は滅多に使いません。

議論というのは論理的な説明と意見交換ですのでね。見解の相違を持ち出すこともしません。
 多分,一般社会の多くの人にとっては「論破=上から目線」に感じるだけではないでしょうか。中身がいかに論理的・正論であっても素直には受け入れられないのが人情ってこと。「論破」ではなく「論理的に説得・説明」をなさればよろしいのかと。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

論理的に説明するからこそ、相手の主張に論理的な欠陥があった場合には、結果的に論破してしまうわけです。
しかし、この論理的な説明にネガティブなイメージがあるから、このような質問をしています。

お礼日時:2024/02/29 09:10

結果的にあなたが皆さんに好かれているのなら


間違っていないということです
大学の弁論部は対戦相手を論破しています
その後政治家などになる人がいますから
嫌われている人にはなれない世界です。
無知なものが世間知らずの無知なことを言い
言葉に詰まると答えの出ない質問をして相手が太刀打ちできないようにして勝ったような気持ちになる
相手はこんなバカに何言っても無駄だと無視する
それを論破したから嫌われたと思っているだけかもしれません

多方面から一つの現象を見て多くの知識を得た論破ならだれも嫌わないと思います
たくさん知識を得てください
    • good
    • 0

時と場合によっちゃ、お喋りしていてめんどくさい

    • good
    • 1

屁理屈っぽいのでは?

    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A