プロが教えるわが家の防犯対策術!

ワンルームマンション投資の落とし穴を教えてください。

A 回答 (6件)

仲介業者はノーリスクで仲介料だのリフォーム料だの紹介料だのと理由をつけて金儲けをする。

リスクは全てオーナーが被る構造になっている。

本当に儲かる上手い話があれば自分でマンション経営するのを、儲からないから他人にやらせてノーリスクで中抜きする。それがワンルームマンション投資。
    • good
    • 2

不動産投資にリスクはつきもので、落とし穴とは受けるリスクです。


リスクに関しては資金ショートや空室、ランニングコストの経年増加、滞納など様々にありますが、ほとんどが知識がないことや資金が足りないことがが失敗に繋がります。
一般的にマンションの投資はお金持ちが取り組み、節税対策である場合もあり、素人が手を出せばおそらく失敗します。
私も不動産投資をしておりますが、物件は経年劣化し、コストは長期で負担が大きくなり、古い物件の家賃が低くなるケースも少なくはありません。
投資が上手く行けば落とし穴に落ちません。
リスクの理解が出来ずに安易に取り組むとドボンです。
不動産投資の利回りは低いので、そもそも難しいです。
    • good
    • 0

不動産投資は色々なやり方があるけど、具体的にはどのタイプの投資なのかによってアドバイスも変わってきますが、住宅ローンで購入したマンションを賃貸に出して稼ごうとするのは100%お勧めしません。

住宅ローンは本人の居住を前提とした低利融資ですから、この手法がばれると借入金の一括返済を迫られます。
    • good
    • 0

・空き室リスク


 特に対象となる保有部屋数が少ないと空き室になれば借入金がある場合、その返済すらままならない場合も。

・家賃滞納、居座り等のリスク
どんな人が入るかわからない。事故物件となるリスク。

・補修、修理等のリスク、コスト
 建物そのものの欠陥、部屋の傷み、設備等の陳腐化。いずれもコスト負担が生じるもの。

・管理コスト
 空き室だろうが補修が必要だろうが管理業者に対するコストのみは継続的に発生する可能性が高い。

・流動性リスク
 上場リートなら一瞬で売却可能。
 現物のワンルームは売ろうと思っても売りたい価格では売れず、しかも時間がかかり、業者コストもかかる。

基本的に積極的な投資対象とするようなものではないと思います。

個人的にはミニアパート(4戸中3戸を賃貸にし、太陽光発電の売電も。サブリースの形。)の運用をしています。
    • good
    • 1

借り手がつかない期間があること。


定期的にリフォームが必要なこと。
修繕積立金、固定資産税がかかること。
資産価値が減少すること。
サブリースの家賃保証契約だとあなたは大家の立場なので家賃減額交渉で不利な立場なこと。
自宅ではないためローンに対して税金上の優遇がないこと。

儲かるなら素人に勧めないで自分でやりますよ。マンション屋は売るまでが仕事。その他の話は売るための餌と思ったほうがいいです。
    • good
    • 2

さぁ?そもそも


>ワンルームマンション投資
の内容すら不明では誰にも回答できないんじゃね?そう思いませんか?
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A