最新閲覧日:

蛍の光 窓の雪~って歌詞ありますけど、
蛍の季節って6月から7月の初夏なのに窓の雪って、どういうことなんでしょう。
もともとは確かスウェーデンかなんかの歌で、それに全く違う日本語の歌詞がつけられてると思うのですが…

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

歌詞の意味は皆さんの回答していらっしゃる通りです。


「蛍の光」はスコットランド民謡のメロディーに、歌詞はなぜか中国の「故事」を当てはめたものです。知人に言わせれば、原曲は向こうではかなりにぎやかに演奏されるので、日本でしみじみ「お別れの歌」として歌われているなんて知ったら、びっくりするだろうとのことでした。

日本人は苦労して立身出世するサクセスストーリーが昔から好きでしたので、このメロディーに「蛍雪の功」の意味がのせられても、何の違和感も感じなかったのでは?と思われます。

下は、ちょっと回答からは外れているかもしれませんが、「蛍」に関して向こうの人と日本人私たちが抱くイメージの落差について書いてあって面白いです。

参考URL:http://www.gispri.or.jp/newsletter/1994/9402-1.h …
    • good
    • 0

「蛍の光 窓の雪 文読む月日」ですよね?


つまり昔は電気などないので、夜に文を読む場合、夏は蛍の光で、冬は窓から入ってくるの雪の反射の光で文を読んだ、という意味だと思いますが・・・
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そっかぁ。後の歌詞なんて考えてませんでした。続く歌詞を考えていれば、そのとおりですね。ありがとうございました。

お礼日時:2001/09/19 11:24

おっしゃるとおり「蛍の光」は夏を,「窓の雪」は冬を表しています.


「夏も冬も」→「一年中」のことでしょう.
もとはスコットランド民謡です.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

スコットランドでした。ありがとうございます。

お礼日時:2001/09/19 11:25

「蛍の光」はスコットランド民謡です。

参考URLの一つ目に原詩が載っています。
参考URLの二つ目のサイトによると、蛍の光というのは中国の故事の「蛍雪の功」
から来ているそうです。季節は無視しているような気がします。

参考URL:http://www.ktroad.ne.jp/~kazumi-t/topics/uk/auld …
    • good
    • 0

夏には蛍の光、冬には窓辺の雪明かりで、文読む月日を重ねた、ってことでしょう。


ponzo333さん、こんな説明でよろしいでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

はい、ばっちりです。ほんとにありがとうございます。

お礼日時:2001/09/19 11:30

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報