今だけ人気マンガ100円♪夏の100円レンタル祭り♪

音楽大学のランクを見られるサイトはありませんか。探してみましたが見当たりません。あるいは首都圏の音大についてご存知の方、お教え下さい。武蔵野音大、東京音大、洗足音大、東邦音大のピアノ科を目指している知り合いが居ります。この3校のレベルについて教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

今日は。



やっぱり最高峰は芸大ですよ。
私学だと桐朋。あとは、国立、東京音大・・・かな。

どこに入学できても、そこのなかでまたピンきりに
なってしまうので、レベルがあまり知人さんはないよ
うですが、もうトップの学校に入れなければ、
コンサートピアニストとして、クラシック専門のプロ
としての活躍は無理だと思うので、世間で知名度が
低い音大に入っても、そこでまた違うものを目指して
いけばいいんじゃないかなーと思います。

どこを出たかで、全国に散らばった時、芸大や桐朋出
だと、活躍してる人が多いので、同窓生だったら、
何かとネットワークとかありますからね。。
そういう点で、最高峰に入ったほうが一般人も知ってる
し、世間の認知度で嫌な思い?をしないというだけで
しょうか?例えば、どこを出たのときかれて、○○と
いったら、知らない、それどことか言われるなど。。

武蔵野は私が東京にいたころから、もう死んでます。
といったら怒られてしまいそうですが、レベルはもう
ダメですね。昔はあれだったけど、今じゃあ、武蔵野
を出て活躍する若い子がほとんどいないでしょ。
コンクールで入る人もしかり。。。

洗足や東邦は学校改革や経営に力を入れてる感じしま
すし、若い実力ある先生も入れてますからね。
レベルっていうより、イメージは昔よりいいように
私は感じてます。

その知人さんは音大に入って何がしたいのかな?
ピアノの実力があんまりなくって、入学しても伸びそう
になければ、音楽の違う方向性を狙って、ピアノ科で
入学しなくっても、教育科とかはどうですか?

洗足、東邦、武蔵野も全体レベルが高くなくても、
一人か二人はできる子はいるものですが、周囲のレベル
が低いと、やる気をなくしたり、またいい力が作用されず
刺激や緊張がないと、自分の能力があがっていかない場合
があるので、どうせ入るなら・・というのはありますね。

音大ランキングサイトなんかあっても役にたたないと
思うし、またそんなものがあってみたとしても、知人さん
のピアノレベルがどれくらいなのか、それぞれの音大の
先生達にレッスンしてもらって、自己判断できないんだ
ったら、先生にしてもらうとか、そちらの方が重要だと
思います。

この夏の講習会など、参加されたらどうでしょう?
あとは、コンクールをききにいって、参加してる各音大
の子たちをみれば、それぞれの音大から出てる子と
音大の実力がだいたいわかると思いますよ。
    • good
    • 29
この回答へのお礼

ありがとうございます。その人はピアノの先生になりたいと言っています。芸大桐朋は無理ですし、でも武蔵野がそこまで落ちているとは知りませんでした。でも武蔵野って一般人にはまだまだ効果があるんです。なので武蔵野あたりも検討してみたいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2005/05/25 10:20

私学は基本的にそんなに差は無いと思いますよ。



でも質問者さんのあげた大学の中では東邦、東京音大が良いイメージがありますね。

レベルも大事ですが、つきたい先生がその大学にいるか、というのが本来のあるべき姿だと思いますが・・・。でも受験生はそんなことより受かることのほうが気になるでしょうね。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

実は私は10数年前に東京の音大を卒業した者なのですが、今は地方に来ているので現在の程度が分かりません。武蔵野、東音大はレベル、知名度共、高いのは分かりますが、洗足、東邦はまだまだでしょう。友人は国立、武蔵野、東音大に入れる実力は無いのです。かといって、レベルがあまりに低いと学校へ入れるのも気が引けるので。検討してみます。ありがとうございました。

お礼日時:2005/05/22 08:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q武蔵野音大の入試難易度は?

親戚の子(現在都立高校2年生、男子)が、「武蔵野音大に進学したい」と言っています。
詳しくは無いのですが、武蔵野音大は、音大ではトップの学校だと思います。

そこで、会社の女性に聞いて見ると、「私も武蔵野音大志望だったけれど、学科は別にして実技の方が相当のレベルじゃないと無理だよ。 私は実技がダメだと思ってレベルの低い音大に入学した。」とのこと。

また、近所のピアノ教室の先生に聞くと「あそこは、お金がかかるよ。音大では費用がトップクラスだもの。私は費用の問題で違う音大に行ったよ。」とのこと。

入試情報を見ると、確かに偏差値は45~49程度で、そんなに難関だとは思えませんし、400名程度の受験者数に対して、合格者300名ですからそれほどの難関校とも思えません。

そこで質問ですが、実際に武蔵野音大の入学難易度はどうなんでしょうか?
また、他の音大と比較して学費なんかはどうなんでしょうか?

親戚の子は、小学5年からピアノを習い始めて、中学交では吹奏楽部の部長を経験、高校でも吹奏楽部に入部しています。部ではパーカッション担当だそうです。
持っている楽器は、アップライトピアノとたしなむ程度のギターだけです。
このレベルで入学できるのでしょうか?

親戚の子(現在都立高校2年生、男子)が、「武蔵野音大に進学したい」と言っています。
詳しくは無いのですが、武蔵野音大は、音大ではトップの学校だと思います。

そこで、会社の女性に聞いて見ると、「私も武蔵野音大志望だったけれど、学科は別にして実技の方が相当のレベルじゃないと無理だよ。 私は実技がダメだと思ってレベルの低い音大に入学した。」とのこと。

また、近所のピアノ教室の先生に聞くと「あそこは、お金がかかるよ。音大では費用がトップクラスだもの。私は費用の問題で違う音大に行った...続きを読む

Aベストアンサー

 まずお聞きしたいのですが、そのお子さんはいったいどの専攻を受験されるのでしょうか?ピアノ科でしたらスタートが遅すぎます。

 合格の最低条件として夏季講習や、武蔵野音大の先生が個人的に行うレッスンに参加していなければなりません。それもなしで受験しても合格可能性はほとんどありません。もちろん講習に参加しても合格が約束されるわけではありません。講師からやんわり「うちの大学への合格は無理ですよ」といわれるのが落ちです。

http://www.musashino-music.ac.jp/concert/lecture/summer/index.html

 学費については以下のリンクを参考にしてください。最低でも年間200万以上は必要です。
http://www.daigaku-gakuhi.com/ondai.html

 なお、音大の難易度でいえば
・東京芸術大学音楽学部、桐朋学園音楽学部 この二つが突出しています

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・越えられない壁があって

 その下に東京音大、国立音大、武蔵野音大があります。

 卒業後の進路を考えれば仮に合格されても音楽の道に進める可能性はありませんし、音楽教諭もまず無理です。小学五年からのピアノということで申し上げさせていただきました。

 なお、芸術系の大学も定員割れを起こして経営は苦しくなっています。なので短大から4年制に移行した音大ですと、高校から始めたピアノレベルでも入学は出来ます。
 しかし当然ですが音楽の道に進むのは不可能です。この用のコースはお金持ちのお嬢さんの4年間の暇つぶし程度に考えてください

 まずお聞きしたいのですが、そのお子さんはいったいどの専攻を受験されるのでしょうか?ピアノ科でしたらスタートが遅すぎます。

 合格の最低条件として夏季講習や、武蔵野音大の先生が個人的に行うレッスンに参加していなければなりません。それもなしで受験しても合格可能性はほとんどありません。もちろん講習に参加しても合格が約束されるわけではありません。講師からやんわり「うちの大学への合格は無理ですよ」といわれるのが落ちです。

http://www.musashino-music.ac.jp/concert/lecture/summer/ind...続きを読む

Q首都圏の音大付属高校又は音楽科のレベルについて

中1の娘が音高受験を考えており、現在その方向で準備を進めております。
初歩の頃より国立音大卒の先生に就いてきたので、娘の中では音高=国立という図式が出来ていましたが、中学に入り音楽の先生が東京音大卒という事で他の学校にも目を向けるようになりました。
私自身そちらの情報にはあまり精通していないので、
掲題のとおり首都圏における音高各校(国公立及び私立も含めて)の技術レベルでのランキングがわかりましたら
教えて頂けますでしょうか?

Aベストアンサー

芸高は、課題にエチュードがたくさん出ます。
エチュードとは音階だとか、バッハだとか練習曲的なものです・・・
エチュード試験を合格すると、表現力も見る第2次へ進めると言う話を聞きました。
(ちょっとあやふやですが、感じだけでも・・・)
印象としては「技術の芸高」という感じです。


桐朋も課題は多いようですが・・・
ベートーヴェンのソナタとショパンのエチュードとか。
私は弦専攻ですが、技術は当時そんなになかったものの、表現力でかろうじて合格しました・・・

都芸は、グループで言えば【個人差】のグループに入ると思います。個人的には都芸より国立の方がいいかなーなんて思いますが。

今お嬢様は中1だそうですね。
学校をみてまわるためにも、そろそろ各学校の冬期講習・夏期講習を受けることをお勧めします。
学校のレベルとお嬢様のレベルの比較もできますし、学校見学、校風を知ることにもつながります。

東京音大の校風については、今知り合いの東京音大生に問い合わせ中(笑)なので、わかり次第書き込みます。

Q音楽大学 ランク

音大の声楽科をめざしている高校一年生です。
各音大の声楽科のランク、レベルが分からないので教えてください。
あと、私立の音大は実技と国語・英語ができる人が受験して、国立の音大は国語や英語、その他の教科もできて、実技もできる人が受験すると聞きました。
そうだとしたら、私は進学校に通っているので、お金も安くすむだろうし国立の音大に行きたいと考えています。
国立の音大とその国立の音大のランク・レベルを教えてください。
あと私立の大学のランクも、どの国立の音大と同じなのかとか音大のランクを教えてください。

あと私が考えているのは、上のほうのレベルの大学に頑張って入って下の方にいるよりも、一つその大学よりもレベルの低い大学に入って上の方にいたほうが、たくさんいろんな経験とか勉強とかができるような気がします。
そういうところは、どうなのでしょうか?
でもやっぱりできるなら、頑張って上のほうのランクの音大に入ったほうがいいのでしょうか?

教えてください。

Aベストアンサー

私は声楽専攻ではないので、レベル云々は他の方の回答に期待したいと思いますが…

レベル・ランクも大事なのですけれど、やはり音大は「マンツーマンレッスン」ですので、先生との相性は非常に大事です。

どの専攻でも大事なのですが、
その中でも声楽は、特に大事、だと思います。
何といっても、「自分の身体が楽器」ですので。

私も音大時代に、「根本的な発声の仕方」その他レッスン全てが合わず悩んでいる、声楽専攻の人を見かけました。

規則上、どの大学でも、担当の先生を代えることは出来るとされていますが、実際に代えることは大変です。

学校に入ってしまったら、他の先生の体験レッスンを受けるなどという機会もない=今とは別の先生で、どの方が自分に合うのか…代える先生のあても、なかなかない。

その上、代わりに見て欲しい先生が見つかって、頼みにいっても、「生徒を奪うみたいで、前の先生に対して悪い」などと先生同士の人間関係の悪化を怖れ、引き受けてもらえない、という話も聞きます。
(なんて日本的なのでしょうね!苦笑)


という訳で、レベルである程度ご自分に合ったところを絞り込んだ後、紹介や、私立であれば講習を上手に利用して、良い先生を探されると良いと思います。

声楽は、大学に入ってから大化け(良い意味で)される人も多いですので、頑張って下さいね!

私は声楽専攻ではないので、レベル云々は他の方の回答に期待したいと思いますが…

レベル・ランクも大事なのですけれど、やはり音大は「マンツーマンレッスン」ですので、先生との相性は非常に大事です。

どの専攻でも大事なのですが、
その中でも声楽は、特に大事、だと思います。
何といっても、「自分の身体が楽器」ですので。

私も音大時代に、「根本的な発声の仕方」その他レッスン全てが合わず悩んでいる、声楽専攻の人を見かけました。

規則上、どの大学でも、担当の先生を代えることは出来る...続きを読む

Q関西の4年制大学の音楽学部(音楽学科)について

関西にある4年制大学で音楽を学べるのは、知る限りエリア順に京都市立芸術大学、同志社女子大学、大阪音楽大学、大阪芸術大学、相愛大学、神戸女学院大学、武庫川女子大学だと思います。
音楽学部は学力が重視される他の学部学科より実技のウェイトが高い分、受験時の判断材料となる材料が偏差値中心に考えると判りにくく思います。
学力は予備校等が出している偏差値ランキング等である程度知る事ができますが、実技のレベル、教授陣のレベルは情報が少なくて、知人が受験希望の子供と共に判断しかねています。
厳密には専攻楽器にもよると思いますが、もっとざっくりで良いので、各大学を受験する際の実技のレベルと教授陣のレベルをお教え下さい。
因みにその子は器楽の中で鍵盤打楽器を専攻したいようです。

Aベストアンサー

家が金持ちかどうかと楽器の腕前に関連性はないでしょうから、国公立と私立、両方受かれば、少なくとも貧乏人は国公立を選ばざるを得ないでしょう。
また、首都圏の人口と関西の人口は2:1です。
首都圏の難関音大を3つとすると、関西の難関音大は、あっても二つも無いだろうと想像します。
それだけの市場規模、ということです。
http://passnavi.evidus.com/search_univ/daigaku#00fe00000000-00000--l-18/69
http://passnavi.evidus.com/search_univ/daigaku#0000007e0000-00000--l-18/69
やはり全体で1/3のようです。
おそらく各校のレベル差も、関東の三校分が関西の一校分となりそうです。
更に、少子化で受験生数が約半分強になっているとすると、関西の一校分は昔の関東の五校分に相当しそうです。
関東であっても六番目以降の音大は、そろそろ何だかなぁとなっていたのではないでしょうか。
普通の専攻であっても、関関同立とか、早慶上智MARCH成成明学とか、数としてはそんな感じになるわけで。
そこより下だと。

また、基本的に偏差値は関係ないとは思いますが、それにしても、代ゼミや進研で偏差値40を割るところがあるなら、それはちょっと拙いだろうと想像します。
大学入試基礎と言うよりは公立高校入試に毛が生えた程度の問題(昔の武蔵野音大の問題のこと)すらこなせない受験生でも入れざるを得ない状況である可能性が大です。
なお、プロの音楽家、に対して、所詮音大入試だろう、と言えるような子で、関西の私立音大を考えられる家計の状態であれば、東京藝大を視野に入れるんじゃないかと思います。

というわけで、どこがどうか判らないのは、おそらく、トップを除けばぐだぐだだからだろうと思います。想像ですがね。
わざわざ東京や大阪や京都に出てまで来てくれる音大と、それなら地元にあれば地元で、という音大とで違うことになりそうです。
学費が高いですから、地元で済むなら地元でと考えがちになるはずです。
まして、女の子を家から出したくないと考える親も多いでしょう。
学費だけではない、家で練習できる住環境となると、更にお金がかかるわけです。
極普通の私立文系の選択と学費の壁の高さが違うわけです。
それでも大阪や京都に、という大学とそうでない大学のギャップは広がりそうです。五校分では済まないかも知れません。

偏差値というのは、学力がどうなのか、どこになら受かりそうか、という大変便利な指標です。
音楽に於いて、そういう指標は存在しませんので、ここで情報を集めるのはまるで無駄なことです。
たぶん東京藝大であっても、基礎しか問うてない「つもり」だろうと思います。
勿論、東大入試であってもそうです。
物の見方は見る人の実力によって変わってしまうのです。
私も二年浪人して、入試問題ならある程度こなせるようになってみると、関関同立の問題など、必要な基礎すら問うていない、としか見えなくなりました。
現役時は殆ど宇宙人の言語にしか見えなかったのですがね。
それで大学四年になってみると、指導教員から、基礎が全くできてない、と叱られるわけです。
世の中そういう物です。
その子にとって、もの凄く高度な技術が、関西No.1の音大入試で箸にも棒にもかからないことは十二分にあり得ることですし、逆に、特に変わったことはしてないんだがなぁという状態なのに、どこの音大でも(というのはさすがに難しいか)通用してしまうことだってあるでしょう。
東大に行く人で少なくないのは、質・量ともにもの凄い勉強をした人ではなく、勉強ならできちゃうんで何だか知らないが東大というところに来ることになった人でしょう。
音楽のトップレベルならなおのことでしょう。
私の横で吹いていた奴もそう。
「どうやったらできるんだ?」「いや、特に何かした訳じゃないんだが...」それでできてしまうんです。
私が東京藝大に受かろうと思ったら、私にとってのスーパーテクニックを要求されることになり、一日72時間の練習が必要となるでしょう。
でも、葉加瀬太郎なら「基礎だけ」やっていれば苦労せずに受かるのかも知れません。
葉加瀬太郎が基礎だけできていれば受かる、と言ったとして、それを私が真に受けて準備すれば、私は数年間棒に振ることになります。
ここでも良くありますが、早稲田志望ですが、と言うくらいだから学力もそんなもんなんだろうと思って適当なアドバイスをするおっちょこちょいが少なくないのですが、よくよく質問者の学力を確かめてみれば、関大どころか近大も危ないような学力で、それからするとまるで不適当なアドバイスが山のように並ぶことがあります。
どういう力量の人がどうなのか、です。
楽観的な間違った情報を混ぜ込む事に対する危険性をきちんと考えているでしょうか。
音大美大に関してはどういう力量かが判らない時点で、ここでの情報収集は無理です。
おそらくは多くの大学がぐだぐだな状態でしょうから、となれば、どういう音楽、どういう方向性の教員が、どこにいるか、ということになるのかもしれません。
いずれにせよ、実力が伴わなければ絵に描いた餅ですので、音大予備校や、音大受験向けのレッスンの先生に、相談しない理由がどこかにあるのでしょうか。前も後もないでしょう。
音大というマイナーな進路の中でも、鍵盤打楽器という更にマイナーな進路です、偶然を除けば情報は集まらないと見ます。
早稲田だ慶應だ同志社だ東大だ京大だ、このくらいなら情報が集まるかも知れませんが。(おそらく同志社でもう苦しいでしょうけど)

また、音大を出てもどうにかなる、のであれば、他を出ればもっとどうにでもなる、ということでしかありません。
原理的に、音大卒の就職が文学部卒を上回ることはありません。
特に、関西No.1音大と、関西No.1文学部(京大ね)を比べてしまえば。同偏差値ランクの文学部と比べて不利、という感じでしょう。
一部成功者の話を鵜呑みにするのは、上記の通り危険なことです。
卒業後、音楽の道に進まないのであれば、どうしてそっちの準備をしなかったのですか?ということにしかなりませんし。
成功する人が居ないとは言いませんが。失敗する人が多すぎるだろうと思います。
成功したらどうなのか、失敗したときはどうするのか、その割合は。工学系、社会科学系、文学系、等々と比較しながら考えることだろうと思います。

家が金持ちかどうかと楽器の腕前に関連性はないでしょうから、国公立と私立、両方受かれば、少なくとも貧乏人は国公立を選ばざるを得ないでしょう。
また、首都圏の人口と関西の人口は2:1です。
首都圏の難関音大を3つとすると、関西の難関音大は、あっても二つも無いだろうと想像します。
それだけの市場規模、ということです。
http://passnavi.evidus.com/search_univ/daigaku#00fe00000000-00000--l-18/69
http://passnavi.evidus.com/search_univ/daigaku#0000007e0000-00000--l-18/69
やはり全体で1/3のよう...続きを読む

Q東京芸術大学ってそんなに凄いんですか?

中学校の美術の教師が東京芸術大学芸術学部美術学科卒業でした。授業中「俺は東大よりも難しい大学を出てる」とよく自慢していました。中学生の時はその意味が分かりませんでしたが、大学受験の時、その意味は分かりました。ただその先生のことは本当に嫌いでした。そんな凄い大学出てても所詮は中学校教師。何が凄いのか分かりません。東京芸術大学でた人はどんなところで働くんでしょう?官僚になるわけでもなく、大手企業に行くわけでもなく・・・。いったい何をしてるんでしょうか?

Aベストアンサー

あてにならないウィキペディア情報ですが、出た人はだいたい以下のような仕事をしているようです。職業によっては、成功すれば、はぶりがよくなるでしょう。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E8%8A%B8%E8%A1%93%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E3%81%AE%E4%BA%BA%E7%89%A9%E4%B8%80%E8%A6%A7#.E4.B8.BB.E3.81.AA.E5.8D.92.E6.A5.AD.E7.94.9F

ただし、東京芸大の、それも大学院卒の俳優である伊勢谷友介さんがテレビでおっしゃっていたと記憶していますが、東京芸大は貧乏人を算出する大学だそうです。つまり、極めて優秀な芸術家を輩出する大学なわけですが、そもそも芸術家は芸術を生み出す人なわけで、お金を生み出す人ではないので、お金儲けにはつながらないのです。

「難しい大学を出る=安定した生活を送る」という理論に基づいて考えれば、芸大は「難しい大学」ということには確かにならないかもしれません。でも大学は本来、学問をするところです。そして東京芸大が、人の心や感覚をゆさぶるような優れた芸術を生み出すための優秀な教育を施してくれるのは事実です。東京大学法学部を出ても優秀な芸術家にはなれませんが、東京芸大を出れば優秀な芸術家になれる可能性が極めて高いのです。そして、あくまでも芸術家として優秀なだけであって、優秀な教師を育てる大学ではありませんので、中学教師として劣っていたとしても、まったく不思議ではありません。

ちなみに、私の中学時代の美術の先生は、当時、現役の東京芸大院生でしたが、実践的なことと芸術的なことの両方を楽しく学べる工夫をしてくださった、人としてもすばらしい愉快な先生で私は大好きでした。今は東京芸大以外の芸術系の大学などで教えながら、たまに展覧会を開いておられるようで、作風は変わりましたが、当時と同じジャンルの芸術を生み続けておられるようです。

あてにならないウィキペディア情報ですが、出た人はだいたい以下のような仕事をしているようです。職業によっては、成功すれば、はぶりがよくなるでしょう。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E8%8A%B8%E8%A1%93%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E3%81%AE%E4%BA%BA%E7%89%A9%E4%B8%80%E8%A6%A7#.E4.B8.BB.E3.81.AA.E5.8D.92.E6.A5.AD.E7.94.9F

ただし、東京芸大の、それも大学院卒の俳優である伊勢谷友介さんがテレビでおっしゃっていたと記憶していますが、東京芸大は貧乏人を算出する大学だそうです。つまり...続きを読む

Qベートーヴェン ピアノソナタ 難易度

こんばんは!

ベートーヴェンのピアノソナタの全曲の難易度を知りたいです。

詳しく言いますと、難易度順に並びかえて頂きたいのです。

自分でどの曲から初めて良いのかわからないので、参考にさせてもらいたくて書き込みました。

楽章ごとに難易度が大きく違う曲もありますが、一番難しい楽章を基準にして教えて頂きたいです。

わかる範囲で良いので、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

32曲すべてをランク付けなど到底無理だし、何をもって「難しい」とするのかは人それぞれでしょう。
ピアノを教えている人間として、「生徒にどんな順番で経験させたいか」という個人的な意見でとっかかりの数曲を挙げますね。

まずは19番と20番ですがこれはソナチネに分類されるものだし、ソナチネアルバムで経験済みな人が多いと思うので除外してもいいでしょう。

分厚いソナタ全集の第1巻を手に入れた時の感動、まだ覚えていますよ。

オレはまず5番から経験してもらいたい。テクニックも内容もベートーヴェンの世界への入口にふさわしいソナタだと思います。
その次からは生徒に合わせて色々だけど、1番、4番、7番、8番(悲愴)、9番、10番、14番(月光)あたりから選ぶね。
これらを経験した頃には第2巻を買ってもらいたい。

大切なのは、常に、少なくともハイドンとモーツァルトのソナタを間に挟みながら勉強を続けること。できればクレメンティなども「易しい」と思わずに弾いてみること。

ソナタという形式の中での勉強と、古典⇒ロマン という流れの中での勉強を同時にやっていくのはとてもためになると思う。

バッハの作品群が旧約聖書なら、ベートーヴェンのソナタ集をはじめ古典派のソナタは新約聖書。聖書が何度も何度も繰り返し読むことによって身に付くのと同様、「出来上がり」なんて思わずに繰り返し経験することはとても、とても、大切なことです。

32曲すべてをランク付けなど到底無理だし、何をもって「難しい」とするのかは人それぞれでしょう。
ピアノを教えている人間として、「生徒にどんな順番で経験させたいか」という個人的な意見でとっかかりの数曲を挙げますね。

まずは19番と20番ですがこれはソナチネに分類されるものだし、ソナチネアルバムで経験済みな人が多いと思うので除外してもいいでしょう。

分厚いソナタ全集の第1巻を手に入れた時の感動、まだ覚えていますよ。

オレはまず5番から経験してもらいたい。テクニックも内容もベートーヴェ...続きを読む

Q東邦音大卒業後について

東邦音大の受験を考えているのですが、奨学金で行くため就職先も考えないとで・・・。
東邦音大の器楽科を卒業にしたあとの就職先を知っている方がいたら教えてください。
楽団やオーケストラの具体的な楽団名や一般企業もどんなところがあるのか教えてください。

Aベストアンサー

講習会、お疲れ様でした!

東邦音大に関しての詳しいことは分からないのですが、前回の質問に対する回答の中で「音大卒業生はフリーターが多い」との内容が寄せられていましたよね。

確かにそれはそうなのですが、なぜかというと「全く職がないから、フリーター」
…というよりは、「ここまで頑張ってきたのだから、妥協した就職先は嫌だ。」
「(家庭の状況、親の許しもあり)より良いプロオケに入れるまでフリーで勉強を続けながら頑張るぞ」
というように考える人も多くいて、その為に「フリーター率」が高くなっているように感じます。

(私の同期も、例えば1人は他音大大学院進学修士~博士、その後更に別の大学院に入学・現在在学中。もう1人は同音大専攻科進学、その後海外留学、最近海外オケ入団試験に合格。など、…どこかで妥協して就職する事も出来たでしょうが、そうはせず状況が許すので、際限なく高いレベルを目指しているといった感じです。)

卒業後の進路については、レベルの高い芸大・音大ほど、学生の意識・感覚も上記のような人が多い為、大した進路指導もしてもらえないような気がします。

かえって東邦音大くらいですと、HPを見てもインターンシップを行っていたりと、就職支援には積極的に見えますね。
http://www.toho-music.ac.jp/campuslife/c12_j.html

フリーターが多い業界ではありますが、上記のような人とは違い、卒業後はきちんと就職しようと考えている人達は、一般企業や楽器店等でもそこそこ就職を決めていましたので、そんなに心配しなくとも大丈夫だと思います。

プロオケは、他の方も書かれている通り、何年かに1度出る一枠をめぐって、トップレベルの人達と競わなければならないので、相当厳しいかと思います。(それは東京芸大を出ていたとしても、だと思います)

けれど、東邦の就職先に載っているような、消防音楽隊などですと、もう少し入りやすいのかもしれません。(年数期限等があるのかもしれませんが…)
http://www.bousaihaku.com/cgi-bin/hp/index.cgi?ac1=R102&ac2=R10205&Page=hpd_view


私の周りにも、奨学金で通っていた友人が結構いました。(お父様を病気で亡くされた、母子家庭の人も何人もいました)
それでも皆、音大生活を存分に楽しんで、卒業後も何とかしていっていますので、oboistさんが在学中からしっかりアンテナを張り巡らせて頑張っていれば、大丈夫だと思いますよ。

具体的な回答でないのに、また出てきてしまってゴメンナサイ!
受験準備、頑張って下さいね!!

講習会、お疲れ様でした!

東邦音大に関しての詳しいことは分からないのですが、前回の質問に対する回答の中で「音大卒業生はフリーターが多い」との内容が寄せられていましたよね。

確かにそれはそうなのですが、なぜかというと「全く職がないから、フリーター」
…というよりは、「ここまで頑張ってきたのだから、妥協した就職先は嫌だ。」
「(家庭の状況、親の許しもあり)より良いプロオケに入れるまでフリーで勉強を続けながら頑張るぞ」
というように考える人も多くいて、その為に「フリーター率」が...続きを読む

Q音大・芸大の就職と入試倍率

 音大や芸大って入試倍率高くないですか?
 でも、そういった芸術分野での大成ってすごく難しいと思うのですが・・・
 
 皆さんどういう就職をされているのでしょうか?
 倍率が高いのは何故ですか?
 

Aベストアンサー

No.1です。ちょっと追記します。

音大っていうと、声楽(オペラとか…)をやるか、楽器をやるか、指揮者をやるか…って思っている人が多い気がしますが、実際にそれ以外の学科もあります。
簡単に言うと、オペラ座とかをする時の裏方の役割です。
良い音楽を「良い演出によって支える」欠かせない役割、そんな学科もあります。
やはりその世界でも芽が出るのは少ないですが、声楽や楽器で力が出ないから…とそんな仕事に回る人もいます。むしろそんな仕事に惚れてそっちの方向に行く人もいますが…。

私は音大とは全く関係ないのですが、友達は漫画のだめカンタービレの舞台になった学校に通っています。
音大で国立とか私立とか知らないので、そこに通っている女の子の意見だと思ってください。

最初の回答に挙げた私の友達は、ずっとピアノをしていて、親もピアノを続けていくことが夢だったようです。
けれどかなり成長してから今の楽器に出会い(楽器を出してしまうと誰か割れるくらい有名なので…ごめんなさい)、でも親に反対され、高校生くらいの頃から親元を離れて、音楽の修行を一人でしていました。
(ちなみに親はかなりのスパルタ教育だったようです)

その後コンクールに来ていた大学の先生にスカウトされ、その先生の実家がフランス(音楽が発展しているところですね)にあるので、長期の休みにはよく修行にきなさいと海外に連れて行かれていました。

その後先生の元で才能が開花、難関と言われるコンクールに何度も入賞(主に海外なので日本ではあまり有名じゃないけど)して、期待の若手として目を付けられています。


ほかにも声楽科・指揮科などの友達がいます。
音大ではよくある光景みたいですが、音楽の勉強をやりながら、先輩たちのコンクールの手伝いをしたり、大きな舞台の手伝いをしたりと実績を積みながらお金を稼いで生活しているみたいです。
むしろ学校内でコンクールがあって、そこで勝ち残ることそのものが将来に直結することもあるようです。

私の友達は皆才能があったのか、目指す職(というかオケとか劇団)にきちんとつけています。(学生でありながら就職(契約かな?)できるらしい。海外のことなので詳しくわかりません)
多分みんな才能と一緒にすごく努力をしてきたので輝かしい未来が待っているんでしょうね。



話は変わって、ド田舎の私立音大に行った私の母の友達の話です。
家は平凡な家庭ですが、お嬢様を夢見て音大に入学。(子供のころから趣味のピアノをやっていたので、それで入学)
学校でお金持ちの旦那を見つけて、さらに自分は華々しいデビューを飾ると夢見るが、才能がまったくなく、学生時代の時から仕事が舞い込んでくることがなかった。
ついでに彼氏も見つからなかった。(そもそも相手が華々しいデビューを飾れるかは解らないし、半ばカケなのでカケをできなかったらしい)
音楽はとんでもないお金がかかるのを承知で入学したが、なかなか進級できずに親を泣かせて貯金を食いつぶしてなんとか卒業。
卒業するはいいが、才能がないので相変わらず仕事がない。小学校・中学校の音楽の先生や保母さんを目指すも、自分より才能があり、けれど境遇に恵まれなかった人たちがその位置にいるので自分の入れる隙間なんてない。
保母さんのレベルはピアノ弾いたこともない男性ができるレベルだから、ピアノ自体より育児能力で見られ、そんなことを学んでこなかったのでとってくれるわけもない。
ピアノ教室を開こうとするが、実績(コンクールでの入賞経験等)のない自分のところになど生徒が集まってくれるわけもない。
結局40過ぎてもパートとして働いています。



本当に音楽をやりたいから音大に入るのか、才能があるから音大に入るのか、ブランドのために音大に入るのか、イイ旦那(嫁)をゲットするために音大に入るのか、いろいろ入る目的も違えばその末路も違いますね。

No.1です。ちょっと追記します。

音大っていうと、声楽(オペラとか…)をやるか、楽器をやるか、指揮者をやるか…って思っている人が多い気がしますが、実際にそれ以外の学科もあります。
簡単に言うと、オペラ座とかをする時の裏方の役割です。
良い音楽を「良い演出によって支える」欠かせない役割、そんな学科もあります。
やはりその世界でも芽が出るのは少ないですが、声楽や楽器で力が出ないから…とそんな仕事に回る人もいます。むしろそんな仕事に惚れてそっちの方向に行く人もいますが…。

私は音大とは全...続きを読む

Qピアノの先生への不信感 どう思いますか?

 6歳の娘が個人のピアノの先生に変わって、数か月経った所です。

  
  指導歴は3年と短く 音大も出ていませんが、口調が優しく 幼稚園の先生のような感じで、話も良く効いてくれたので、この先生に決めました。


 
  この先生のお母さんもピアノを教えられていて、小さい頃から厳しく練習させられた経験があるみたいで、自分がイヤな思いをしたからか、練習はあまりやらなくていいと言う考えのようです。(始める時に、音大までは目指さないけれど、ある程度のレベルまで弾けるようになってほしいと伝えています)


  うちの娘が練習嫌がってるとかそういうふうな事を言った訳でもないのに、『練習5分以上はやらなくていいです。あまりやりすぎるとしんどいからね』と言われます。5分は少なすぎると思いますが。20、30分くらい練習するのが当たり前だと思っているので、違和感を感じました。


 『家での練習は一人でやらせてください。お母さんは口出ししないようにみたいな感じに言われました。』

  練習を一人でやらしていると、指の番号などめちゃくちゃ弾いていたり、間違っていたり・・・なので、少しは見てあげたいと思うのですが、先生は、間違っててもレッスンの時に見ますから。と言われました。
 


 メールで質問した時も、レッスン時に 質問してもらいたい。と言われました。初めてメールでの相談だったのに、こう言われたので、不快な気分になりました。生徒数も少ない先生だし、メールくらい返す時間はあると思います。



  宿題の曲が、娘の手が届かない和音だったので、どういうふうに練習したらいいかメールで聞いた事もあったのですが、返信には、レッスン時にみますが・・・みたいな対応で、メールはしないでほしいような印象も受けました。

  
 レッスン中の私がいない時(偶然聞こえたのですが)。
娘にしつこく何度も『お母さん練習しなさいって怖い?』『いつも練習の時隣でみててくれる?遠くから練習しなさい~って言ってる感じ?』など何度も聞いていました。

 娘は返事にこまってると、勝手に『ちょっと怖い?そうかぁ・・・』っというような具合でした。

もちろん私は、すごく不快でした。


   教え方がうまいかどうかは わかりません。

ただ娘には優しい口調で教えているし、褒め方も上手で、よくできました。がんばったね。などは良く言ってくれます。娘自身は、好きでも嫌いでもない先生らしいです。


  ただ、私はすごくストレスを感じてしまっているみたいです。思い切ってやめた方がいいのかなとも思います。


  この先生についてどう思われますか?子供とは相性悪くないので 続けていいと思うなど。
何でもいいので、ご意見聞かせてください。

 6歳の娘が個人のピアノの先生に変わって、数か月経った所です。

  
  指導歴は3年と短く 音大も出ていませんが、口調が優しく 幼稚園の先生のような感じで、話も良く効いてくれたので、この先生に決めました。


 
  この先生のお母さんもピアノを教えられていて、小さい頃から厳しく練習させられた経験があるみたいで、自分がイヤな思いをしたからか、練習はあまりやらなくていいと言う考えのようです。(始める時に、音大までは目指さないけれど、ある程度のレベルまで弾けるようになってほしいと伝...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは
人それぞれ考え方があります。子供も、親も、先生も。
ただ、向いている方向が違うとあまり良い結果は出ないように思います。
親が先生を信頼出来ないなら、子供も先生を尊敬しなくなるでしょう。
子供が小さければなおさらです。

子供が練習させられると感じ、ピアノが嫌いになるのを怖がって、やらなくて良いと言われる方もあるでしょう。それはそれで意味があると思います。

少しぐらいなら無理をさせても弾けるようにして、弾けることの楽しみを味あわせたいと考える人もいます。
私はこれです。
しかし、気をつけなければならないことは「少しぐらいなら」というところです。
子供に大人が要求をしすぎると、子供は背中を向けてしまいます。

親も先生も、コンクールにまっしぐら。子供が何を考えているかお構いなし。
これはいただけません。
この場合、10歳ぐらいでショパンの簡単なものぐらい弾けていたのに、中学受験でピアノから離れてしまうパターンです。

6歳で一日5分の練習では、そこそこ弾けるようになるのは難しいかもしれませんね。
本人がある日、音楽に目覚めて、オタクのごとく弾き始めれば別ですが・・・

先生しだいで、こどもが嫌がらず練習をしてこれるように仕向けられるようですよ。
なかなかそんな先生に出会えませんけどね。

経験から言って、親が付きっきりで練習させるのも、自立するのに苦労します。
しかし、小さい時に一人でやっていては進みません。それも確かです。
年齢に応じた関わり方を間違えずに、上手に引っ張って行くことです。
その道筋を作ってくれる先生がいるのも確かです。

ピアノが楽しくなるのは、聞いたことのある曲が弾けるようになってからのような気がします。
ほとんどの人がそこまで行きつけずに辞めてしまいます。
学校、受験、部活など忙しくなりますから。
ある先生が、勉強が忙しくなる前にある程度弾けるようになっていれば、そこでやめたとしても
自分で楽しめるから、そこまで持って行きたいと言っていました。
私自身は、賛成です。

我が家は音大生が一人。もう一人は勉強にシフトした高校生。
その高校生は、滅多に弾きませんが、気が向くとショパンやドビュッシーの有名な曲をを弾いています。
やっぱり、小さい時頑張っていなかったら、今頃ピアノなんて触らないでしょう。

というわけで、
5分しか弾かないのも有り。
親がついて練習するのも有り。(方法が問題ですが。)

こんばんは
人それぞれ考え方があります。子供も、親も、先生も。
ただ、向いている方向が違うとあまり良い結果は出ないように思います。
親が先生を信頼出来ないなら、子供も先生を尊敬しなくなるでしょう。
子供が小さければなおさらです。

子供が練習させられると感じ、ピアノが嫌いになるのを怖がって、やらなくて良いと言われる方もあるでしょう。それはそれで意味があると思います。

少しぐらいなら無理をさせても弾けるようにして、弾けることの楽しみを味あわせたいと考える人もいます。
私はこれです。...続きを読む

Q東京学芸大学の音楽専攻について

はじめまして。
東京学芸大学の音楽専攻についてお聞きしたいです。

私は今、高校2年生です。小さいころから中学3年生までピアノを習っていて、ピアノを弾くことが好きです。が、ピアノの先生に中学生の時点で「音大はムリだろう」と言われています。
「ピアノは趣味で弾けばいいじゃないか!」ときっぱり諦めたいのですがどうしても諦めきれません。
そんな実力の私でも今から努力すれば学芸大学の音楽専攻をピアノで受験し、合格することが可能でしょうか?

出来れば音楽を一番専門的に勉強できそうなG類がいいなと思っているのですが、やはりG類を受験するような人は音大にも軽々受かってしまうようなレベルの高い人ばかりなのでしょうか?
B類、A類もピアノで受験するとなると求められるレベルは高いのでしょうか?

質問ばかりで申し訳ないのですがお答えいただけると嬉しいです。

Aベストアンサー

私(男性)は国立(くにたち)音楽大学の作曲科を卒業し、二十数年間公立高校で音楽の教員をしています。芸術系の高校で教えていた時期もあり、芸大、桐朋、国立、武蔵野、東京音大などに生徒を送り出しました。まずあなたが男性なら音楽はすすめません。就職がなく、音楽教室の講師や結婚式等のプレイヤーになれれば運が良く、それでも年収は200万程度、ボーナスはありません。生涯賃金にすると8000万、普通の公務員で2億、サラリーマンもそれくらいかもっと取ります。また、優秀な音大卒が多く、音大は無理と言われたなら仕事はないです。学芸G類は芸大とかけもちで受験する生徒が殆どです。ピアノならショパンのエチュード(ただし黒鍵と別れの曲、あと作品25の2などはのぞく)とバッハの平均率の4声のフーガ、ベートーヴェンの後期のソナタがすらすら弾け、加えて強力な表現力がないとだめです。またA,B類はセンターの比重が高く、特にAはかなり取らないと受かりません。またA,B類のカリキュラムはあくまで教員養成です。もしピアニストになりたいと思っているなら、音大は無理という時点であきらめるしかありません。芸大を出てもピアニストにはなれません(ピアニストにも色々ありますが)。チェルニー40番程度でも入れてしまうような音大もありますが、学費を捨てる結果になります。フィギュアスケートとクラシックバレエ、ヴァイオリンとピアノ、この4つだけは15才までに完成していないと無理です。芸術系の高校を受験する中3生徒はリストの超絶技巧練習曲をすらすら弾きます。参考になりましたか?あなたのレヴェルがわからないので、これ以上は答えようがないのですが、さらに質問があればどうぞ訊いて下さい。

私(男性)は国立(くにたち)音楽大学の作曲科を卒業し、二十数年間公立高校で音楽の教員をしています。芸術系の高校で教えていた時期もあり、芸大、桐朋、国立、武蔵野、東京音大などに生徒を送り出しました。まずあなたが男性なら音楽はすすめません。就職がなく、音楽教室の講師や結婚式等のプレイヤーになれれば運が良く、それでも年収は200万程度、ボーナスはありません。生涯賃金にすると8000万、普通の公務員で2億、サラリーマンもそれくらいかもっと取ります。また、優秀な音大卒が多く、音大は無...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング