稲の原産地(中国奥地や中央アジアなどといわれてますが)には、
われわれが食卓で口にするご飯(コシヒカリやササニシキ)の素となった稲
が自生しているのでしょうか?
(まあ、我々の食べている米も卑弥呼の時代のものとは違うと思いますが)

教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

かの地には古い品種や野生種も自生しているはずです。



詳しくは岩波新書 藤原宏志著 「稲作の起源を探る」 を参考になさって下さい。

参考URL:http://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Detail?refShinCode …
    • good
    • 0

私の読んだ「稲のきた道」(佐藤洋一郎著)


2のご回答と同じシリーズみたいですね。

「われわれが食卓で口にするご飯(コシヒカリやササニシキ)の素となった稲 」というのは、いわゆる「ジャポニカ種」の野生種でしょうか。

アメリカの企業は、血眼になってDNAを集めているらしいです。遺伝子は21世紀の重要産業になるらしい。

参考URL:http://www.shokabo.co.jp/mybooks/ISBN4-7853-8568 …
    • good
    • 0

近々出版される本(予定では9月28日)に下記の本があります。


自生地が開発され、野生イネが絶滅しようとしていることなど
書いてあるようです。
私も仕事でこのような本を探していました。この本のような、
野生イネについて詳しく書いた本は珍しいと思います。

ポピュラー・サイエンス237
野生イネへの旅
東京農業大学 嘱託教授 農博 森島啓子 著
四六判/202頁/本体価格1500円+税/2001年9月
ISBN4-7853-8737-8

参考URL:http://www.shokabo.co.jp/mybooks/ISBN4-7853-8737 …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q稲の苗について

 田植えを終わった田んぼの隅に「余った稲の苗」がかたまって植えてあるのを度々見ますが、これは何のためでしょうか。かえって捨てたほうが他の苗の栄養を取らなくて良いのではないかと考えます。何か理由があるのでしょうか。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

機械で田植えしますが、機械はまさに機械的に植えるので、根をむしって植えたり、植え付けた所にちょうど石があっても構わず植えます。
すると、数日で浮いてきます。そこが欠株として空いてしまいます。
さらに一週間位すると苗の時に生育が悪かった苗が黄色くなってきます。
それらの所に足し苗をするために1枚位置いておきます。
それを空いている所に植える事をわたしらの所では「さし苗」と言っています。

これをする事で収量が安定するとも言いますし、その作業に見合うだけの収量アップは出来ないので、やらないと言う人も居ます。
どちらが正解かは誰も判りませんが、専業の人はさし苗をするようですし、兼業で休日しか農作業をやれない人はやらない人も居ます。今はやらない方が主流かな。

面倒くさい人は機械が入れない角を丸々残す人も居ますし、そこをマメに植える人も居ます。

Q苺の原産地はどこ

苺は江戸時代にオランダから渡来したらしいのですが、原産地はどこなのでしょうか。学校の宿題なので教えてください。

Aベストアンサー

イチゴは学名Fragaria ×ananassaといいます。
「×」は交雑種を意味しています。

北アメリカに自生する野生種バージニア種と
南アメリカに自生する野生種チリー種の交雑により、
オランダで育成されました。

原産地として1つの地域を指定することはできません。

宿題に間に合ったかな?

Q稲の葉について

春に、子供が稲の苗を頂いてきました。
現在。バケツ田んぼで育てているのですが
2種類あって、緑の葉のものと、黒っぽい葉のものがあります。
緑の葉はよく見かけますが黒っぽい葉は初めて見ます。
この稲の種類わかりますか。
古米の黒米とか赤米ではないようなのでわかる方教えてください。

Aベストアンサー

> 古米の黒米とか赤米ではないよう
でも、紫稲(黒米)だと思います。

黒米というと、実が黒くて葉は緑という品種も確かに多く見かけますが
田んぼアートなどに使われている、黒いイネ部分、
あれは、紫稲です。
葉っぱまで黒くなる品種で、観賞用として扱われていることも多々あります。
昔はお隣さんの田んぼとの境に、目印として植えたりもしたそうですよ。
もちろん、赤米にも葉に色がまわる品種もあります。
たいがい明らかな赤ですが、たまに、紫っぽい(赤黒い)ものもあります。
画像を検索して、お手元のイネと見比べてみてください。

苗をわけてくれた方は?
連絡できるのなら、聞いてみると良いと思います。
「黒もち米」とか言われるかもしれないし。

お米は1粒が6,500粒になると教わりました。
バケツひとつからはどれくらい収穫できるんでしょう、楽しみですね~。
あ、何色でも、観賞用でも、食べるのは問題ないです。毒ならないので。
精米すれば何色かも判明するし、やっぱり楽しみでいいですね。

Q蕎麥の原産地など

  蕎麥の原種はどんな地形、もしくは、どんな氣候の所に生えるか、教へて下さい。
  また、我が國での「蕎麥の實もしくは蕎麥の加工食品など」の古い發掘遺物は、いつ頃の物がありますか。
  國内で、農作物としての蕎麥について、歴史、考古學、植生などを研究調査してゐる施設も教へて下さい。

Aベストアンサー

栽培ソバの原種に関しては、一般向けの読み物ですと、

栽培植物の自然史. (2001). 北海道大学図書刊行会.

の中の、「ソバ属植物の種分化と栽培ソバの起源(京都大学・大西近江)」がとても詳しいです。

中央アジアでひじょうに広範囲にフィールドワークをおこなっている他に、原種の自生環境のカラー写真も表紙に載っていますし、原産地での民俗学的調査についてもふれられています。

Q水田 稲作 一反あたり、苗は何株植えられますか

今年、6月から水田に稲作を行う予定をしています。役所に営農計画を提出しなければなりません。全く基本的なことでお恥ずかしいこと(そんなことも知らなくて)なのですがすが、水田 一反1000平方メートルに稲の苗を植えるには何株植えられるでしようか。また、この苗は一株いくらで仕入れておられますか。稲作の収入と経費支出の基礎データーを知りたいので、関係するサイトをご存知の方は教えてください。

Aベストアンサー

検索のみですが・・・
Googleでキーワード:稲 OR イネ 株数 暦 栽培
これで関係するサイトがいくつかありますが、追加で 会津 とすると
PDFファイルがでます。

このような稲 栽培 暦を探してください。
普通は1坪当たり、70-60株かな?
疎植なら50株以下?

Qコシヒカリの倒伏について

毎年、コシヒカリを120a程度耕作しております。
そして、毎年悲しい程倒伏しております。(T_T)
(特に大豆耕作後の田んぼはひどいです。)
そこで、対策方法を教えてください。
JAによる土壌調査によると
PH・苦土・加里・りん酸は平均値で、遊離酸化鉄が多く、腐植・けい酸・石灰が少ないとなっています。
田植えはゴールデンウィークにペースト施肥田植機(三菱)にて行い、
6月中旬にけい酸加里をやります。(もしかしたら、ペースト施肥田植機が悪いのかも・・・と思っています。)
・・・で稲刈り2週間前位になると小雨でもべったり倒れてしまいます。
来年こそは、絶対に倒伏しないコシヒカリを作りたいです。
稲刈り直後からの対策をご伝授下さい。

Aベストアンサー

No.3,6,7です。
ペースト肥料窒素は40kg×14%=5.6kgということのようですね。
毎年ひどく倒れて困るということであれば、窒素を2/3から極端な話1/2に減らしても良いのではないかと思います。その際、2段施肥であれば浅い方の割合を多くしましょう。
そのほか、初期の生育が良くなるように、浅植え、浅水とします。植え込み株数を少し増やしても良いかも知れません。
代掻きは軽く、中干しをきっちり、といった対策も考えましょう。
以上ですが、なにぶん現場を見たわけでもなく、限られた情報に基づく「あて推量」ですので、間違いがあるかもしれません。近くの農家、JAや普及センターなどと相談して対策を決める際の参考にしてください。
来年の今頃、倒れていないコシヒカリを見ることができますように。

Q稲の種モミの、農薬を使わない消毒方法はありますか

毎年プランターで、田んぼを作り、そこで仔メダカを育てています。

去年までは、親戚から苗を貰って作っていたのですが、
今年は、去年採れた種から育てようと思っています。

稲が目的じゃなく、メダカが目的なので、無農薬が良いです。

でも、いもち病などが心配です。

何か、良い方法はないのでしょうか?

ちなみに、品種はあきたこまちです。

Aベストアンサー

下記URLで「無農薬栽培のためのイネの種子処理」として“温湯処理”を紹介しています。
完全ではないようですが、いもち病にも効果があるようです。

http://www5b.biglobe.ne.jp/~Aigamo21/Hot%20Water%20Treatment/Acrobat%20Text/(J)Seed%20Treatment.pdf

Qなぜコシヒカリはいもち病に弱いか

僕は小学校5年生です。社会の授業で米作りについて調べています。コシヒカリはいもち病に弱いそうですが、それはなぜですか。どのような特徴の稲がいもち病に強いのかも、あわせて教えてください。

Aベストアンサー

ひらたくいえば、「いもち病」は「伝染病」なのですが、
「病気に強い」ポイントとしては、人間も同じですが

「感染しない」
「抵抗力をつける」
「生活環境を保つ」
などがあげられます。

「感染しない」というのは、一番ですが、「外」で生きていれば、これはほとんど不可能に近い。

「抵抗力」については、人間でも「体力」と「免疫力」があります。
体を鍛えてインフルエンザにかからないように、ということをやっている人もいます。
「遺伝子組みかえ」作物で、他の種類の植物から「○○菌につよい」遺伝子をとってくる、なんていう研究もありますが、これはこれで、別の問題もあります。
「美味しい米」の場合、イネの生命エネルギーを実に集中させる方向で品種改良していきますから、どうしても、生体自身の防衛反応が落ちるのだと思います。

Q【家庭菜園】田植え後、稲の葉が細くなってしまいました

お世話になります。

農家の方に稲の苗を分けていただき、発泡スチロールやプランターで水稲とおかぼをやってみようと思っていたところ、移し変えたその日に稲の葉が細く丸まってしまい、枯れてしまいそうな風に見えます。

当方、東京で、南向きのベランダ菜園です。
今週は肌寒く、雨が多いのも関係ありますでしょうか。

稲を下さった農家の方は離れた地方で、なかなか質問できる状況でなく、どなたかご存知でしたらご教授頂きたく、こちらに質問させて頂きました。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

元々水稲であって陸稲でないので少なくとも湿り気が無いと‥。
葉が細く丸いとは乾燥から体を守る作業でこれ以上過ぎると枯れる。
ジョロで水を飲ませる、余り暑くさせない事‥人と同じ

Q日本の米(特にコシヒカリ)の輸出量と認知度について教えてください

大学の課題で必要なため、海外における日本米(主にコシヒカリ)の認知度とそれを裏づけする日本米の輸出量について調べています。
しかし、私の探し方が悪いのかもしれませんが、いくら情報を探しても検索できません。
もしどなたかお分かりになる方がいましたら、教えてください。どうかお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。
米の輸出量の方ですが、財務省に貿易統計というのがあります。

お探しのものかどうか分りませんが参考まで。品種名までは分らないみたいです。

統計品別税関一覧表から9桁の統計品目番号を探して、検索してみてください。
(精米は1006.30000)

http://www.customs.go.jp/toukei/srch/index.htm

参考URL:http://www.customs.go.jp/toukei/info/index.htm


人気Q&Aランキング

おすすめ情報