田んぼを人に作って貰うのに、田んぼを無料で貸した方が良いのか、幾らかお金を貰って貸した方が良いのかどっちが良いのか教えて下さい

A 回答 (6件)

>田んぼをする者が居なくなったので。

他人さんにお願いしたいと、思っています

もとからある田んぼなら、初期の費用を払う必要はないでしょうけど
こちらからお願いするなら、お金をとるのは難しいのでは。
募集をかけるとかならいいかもしれません。
いくらぐらいで賃貸ししたいけど誰か借りないか、と募集をかけてもいいかもしれませんが。
ただお金をとると申告とか税金とかヤヤコシクはなると思います

作物でもらう、が多いと思いますが
やはり年数ごとの更新とか、貸し借りの契約は交わしたほうがいいと思いますヨ。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

有難う御座いました、伝えてやります。

お礼日時:2016/09/10 23:08

作る、って荒地とか荒廃田をこちらからお願いして、田んぼにしてもらうということでしょうか。


だとしたらその費用はこちらで払うべきでは。
そのうえで、その後貸している分について賃料をもらう、とか
賃料をもらわない、好きにしてもらう代わりに田んぼにしてもらうなら
年数の取り決めとかをきちんとしておいたほうがいいでしょう。

貸したうちに、借りた人が高齢で又貸ししてたり
物納の農作物もいつの間にかなくなったり
貸したのが亡くなった先代でどういう話だったかわからなくなったり…。
占有を主張されたり、勝手に境界が動かされてたり
まー大変なことになって今まだメドがつかない地があります。
貸した最初の相手もなくなっており、その先どう又貸しが繰り返されたのか追跡できていません。

もうひとつは、うちが借りた土地。荒れ地にしたくないから好きに畑やっていいといわれ
畑をつくって、一角は近所共有の臨時駐車場にしていましたが
近隣の開発が進み、土地が売れ始めたら
あるとき無断で売られ、造成が…
いや、売るのは当然無断でいいのですが、その旨つたえてくれればよかったのに。
そうしたら、今年は植え付けしなかったのに…収穫前に畑をつぶされ…
なんてことも。
そして次の世代は貸している話を知らないので、残った区画が駐車スペースになっていることに怒り
突然柵をめぐらせてきました。

口約束でわけがわからなくなると、お互い気もちも、コストも消耗します…。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

荒れ地では有りません、田んぼをする者が居なくなったので。他人さんにお願いしたいと、思っています

お礼日時:2016/09/10 20:37

普通はコメ何俵と話し合っているそうですよ。

そのコメを食べても良いし、農協に売っても良いです。
    • good
    • 1

それは貴方次第です。


どっちがいいとかありません。
ただ、どっちの場合でも、文書で契約をしたほうがいいでしょう。
将来、代が変わった場合、どうなっているのかわからなくなりますし、耕作放棄されたり、また貸しされたりとかがないとは言えません。
私は、農協を通し、文書で契約をかわし賃料をもらっています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難う御座いました、伝えてやります。

お礼日時:2016/09/11 08:21

誰にとって、よいのか? それ教えてください。

    • good
    • 0

作るのをお願いするのであれば、お金を渡すのはこちらですよ



収穫した米は誰の物になるのですか?
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q畑を貸していると返してもらえない?

父が以前から畑を貸していました。
畑は家庭菜園として利用されています。

父が亡くなり、
畑をこのまま貸していると小作権が発生して返してもらえず
取られてしまう事があるから貸すのを止めた方がいいと
私の知人から勧められました。

今貸している人はおかしな権利を主張するような人ではないのですが
その人が亡くなって子供の代になったりすると
小作権を主張してくるかもしれない
というのです。

父は小作権が発生しないように無償で貸していましたが、
畑を借りている人は
年に1、2回とれた野菜を少し持って挨拶にこられるので、
野菜等を少しでももらうと小作料とみなされると
知人には言われました。

私としては、畑の土地をすぐに使う予定がないし
畑をするのを楽しみにされているようなので
しばらくこのまま使ってもらいたいと思うのですが
今すぐ貸すのをやめるべきなのでしょうか?

本当にとられてしまうことがあるのでしょうか?
取られるとしたら、どういう法律によるのでしょうか?

数年後には土地を売ることを考えているので
こちらの思った時期には明け渡してもらいたいと思っています。

よろしくお願いします。

父が以前から畑を貸していました。
畑は家庭菜園として利用されています。

父が亡くなり、
畑をこのまま貸していると小作権が発生して返してもらえず
取られてしまう事があるから貸すのを止めた方がいいと
私の知人から勧められました。

今貸している人はおかしな権利を主張するような人ではないのですが
その人が亡くなって子供の代になったりすると
小作権を主張してくるかもしれない
というのです。

父は小作権が発生しないように無償で貸していましたが、
畑を借りている人は
年に1、2回...続きを読む

Aベストアンサー

#1です。
厳密に言えば、農地を他人にタダで貸す場合にも許可がいるのですが、家庭菜園程度の遊休農地を貸すくらいでは、役所は目くじらたてませんよ。
借り主が収穫を販売しているなら別ですが。

なお、ご心配されている「農地解放政策」ですが、その根拠法となる自作農創設特別措置法はすでに昭和27年に廃止されています。
土地を取られる心配はご無用です。

ただ、借り主が亡くなって、その相続人が畑を自己の所有だと誤解して土地の占有を開始すると面倒なので、文書化しておくことを勧めます。
内容は以下のとおりすればいいでしょう。

土地使用貸借契約書

1 Aは、○○に所在するA所有の土地(○m2)を、Bの家庭菜園として利用する目的で、無償でBに貸し付けた。

2 貸付期間は○年○月末日までとし、Bは期限が来たら本件土地を直ちにAに返還する。
  Bが契約を更新したいときは、期限の○ヶ月前までにAに申し出ること。

3 上記にかかわらず、Aが必要のある時は、いつでもBに返還を求めることができる。
  この場合、Bは返還を求められてから○ヶ月後にAに土地を返還しなければならない。

4 Bが本件土地に設置した物は、返還の際にBの責任で撤去する。

5 期間中に当事者の一方が死亡した場合、本契約は当然に効力を失う。

以上合意したので、ABともに署名捺印する。

A 印
B 印

#1です。
厳密に言えば、農地を他人にタダで貸す場合にも許可がいるのですが、家庭菜園程度の遊休農地を貸すくらいでは、役所は目くじらたてませんよ。
借り主が収穫を販売しているなら別ですが。

なお、ご心配されている「農地解放政策」ですが、その根拠法となる自作農創設特別措置法はすでに昭和27年に廃止されています。
土地を取られる心配はご無用です。

ただ、借り主が亡くなって、その相続人が畑を自己の所有だと誤解して土地の占有を開始すると面倒なので、文書化しておくことを勧めます。
...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報