「12人の生徒を4人ずつ3つの組に分ける。何通りあるか?」
という問いの解法で、
分け方の総数は、12C4・8C4・4C4(通り)
ここまではいいのですが、解答には、3!でさらに割っています。
なぜ、3!で割るのですか?教えてください。

A 回答 (3件)

>分け方の総数は、12C4・8C4・4C4(通り)



これなんですが
”3つの組”に関しては全く考えていないですね
正確にはABCの3つの組にわけるというふうに考えています。

例えばABCという3組にわける場合と組を気にしない場合では
どう違うのでしょう

仮に3つの球を1つずつ3組に分ける場合
ABCという3つの組に分けるのであればどうなるでしょう?(3!ですね)
一方、組を気にしない場合には組み合わせは一通りですよね

上の答えではすでに順に3つを掛け合わせていますから
ABCの組に分けてしまっているわけです。
つまりあるパターンにおいて最後にのこった4つをとる組と
違うパターンで最初に12個から同じ4個をとった組とを同じと見るか
違うと見るかそこの違いです。

理解できましたでしょうか?
    • good
    • 0

12人の生徒を4人単位で3つの部屋A,B,Cに分ける組み合わせは、


12C4・8C4・4C4(通り)=(1)とし、

12人の生徒を3つの部屋に分ける組み合わせ=(2)とする。

さて問題は部屋に区別がない。
(1)は(2)が決まった後、一つの組をどの部屋にするかで3通り、残りのもう一方をどの部屋にするかで2通り、最後の組は選択の余地なく1通り。という組み合わせを考えているのはわかるだろうか。

つまり、積の法則から、
{(2)の組み合わせの個数}*3!=(1)の組み合わせの個数
よって、
(2)の組み合わせの個数={(1)の組み合わせの個数}/3!


<考察>
特になし。和、積の法則が理解できていればこんなの簡単でしょう?
以上
    • good
    • 0

kexe氏の説明でよいと思います。

ここでは、問題にできるだけ即して考えてみます。
まず、12人の生徒A B C D E F G H I J K Lから4人を選ぶのは12C4です。
どの4人を選んでも残りは8人ですよね。仮にABCDを選んだとします。(ABCD)とかいておきましょう。
次に残りの8人E F G H I J K Lから4人を選ぶのは8C4です。
どの4人を選んでも残りは4人ですよね。仮にEFGHを選んだとします。(EFGH)とかいておきましょう。
さらに残りの4人H I J Kから、4人を選ぶのは 4C4=1(通り) です。

ところで、このわけ方を(ABCD)(EFGH)(IJKL)と書き表すことにしましょう。
ところが、
(ABCD)(EFGH)(IJKL),
(ABCD)(IJKL)(EFGH),
(EFGH)(ABCD)(IJKL),
(EFGH)(IJKL)(ABCD),
(IJKL)(ABCD)(EFGH),
(IJKL)(EFGH)(ABCD)
はすべて,3組に分けたということでは同じ分け方になるのです。
分け方の総数、12C4・8C4・4C4(通り)
の中には、同じ分け方は、3!ずつ重複するのです。
で、3!で割るのです。

(注意)個数が違う場合に注意!!
同じようでも、「12人を5人4人3人の3組に分けなさい。」というときには
12C5・7C4・3C3(通り)
であり、3!で割りません。重複しないからです。念のため。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q12個のクリを3人で分けると、以下の場合の分け方は何通りか?

12個のクリを3人で分けると、以下の場合の分け方は何通りか?

(1)3人の中で受け取らない人がいてもよい場合

(2)3人とも1個は受け取る場合

(3)A,B,Cの3人の中で受け取らない人がいてもよい場合

(4)A,B,Cの3人とも1個は受け取る場合


うまい解法を教えて頂けないでしょうか? 

Aベストアンサー

たぶん,個々のクリに識別記号は付されていないでしょうから,クリについては個数だけを問題にするのだと思います.

そうなると,(1)(2)は地道に数えるのが早い気がします.

(3)は「重複組合せ」ですね.(4)は1個ずつ分配してから(3)と同じ要領で.

Q8個のクリをA、B、Cの3人で分ける時、その分け方は何通りか?

8個のクリをA、B、Cの3人で分ける時、その分け方は何通りか?


という問題で“3人の中でもらえない人がいてもよい”とする場合と“3人とも1個以上受け取るものとする”とする場合では、なぜ同じ解法ができないのでしょうか?

前者はクリを8個を横に並べ、仕切り2つでどこを仕切るかという考え方なのに対して、後者は(1,1,6)で3通り(1,2,5)で6通り・・・と数え上げていかなければならないのは、なぜですか?

Aベストアンサー

仕切り二つで区切るって方法で考えてもいいと思いますよ。
ただ、後者の場合先に一個ずつ配ってしまって条件を満たしてから区切ればいいんです。
そうすると結局前者は8個について考えればいいけど、後者は残り5つの配分だけ考えればいいというだけです。

Q9人を3人ずつ三つのグループに分ける分け方

9人を3人ずつ三つのグループに分ける分け方は何通りか、
という問題です。
9人を3人ずつA組、B組、C組に分ける分け方は?の方は分かりました(1680通り)。でも、区別がなくただ三つに分けろといわれると分かりません。教えてください。

Aベストアンサー

9人に1から9まで番号を付けると、たとえば、
A={1,2,3}、B={4,5,6}、C={7,8,9}
A={1,2,3}、C={4,5,6}、B={7,8,9}
B={1,2,3}、A={4,5,6}、C={7,8,9}
B={1,2,3}、C={4,5,6}、A={7,8,9}
C={1,2,3}、A={4,5,6}、B={7,8,9}
C={1,2,3}、B={4,5,6}、A={7,8,9}
という分け方はグループに区別をつける場合は、どれも異なる分け方と
して数えられますが、グループに区別をつけない場合は、どれも同じ
分け方として数えられます。
これは、1から9をどのように3つに分けた場合でも同様です。
つまり、グループに区別をつける場合は、グループに区別をつけない
場合よりも、6倍多く数えられていることになります。

Q全く区別のつかない6個のリンゴをA、B、Cの3人に分ける方法は何通りか

全く区別のつかない6個のリンゴをA、B、Cの3人に分ける方法は何通りか。ただし、1個も受け取らない人があってもよいものとする。

解答は28通りです。

わからなくて困ってます。どなたかわかる方教えてください。

Aベストアンサー

これは典型的な重複組み合わせの問題です。

6個のリンゴをA、B、Cの3人に分けるということは、
AAAAAA
AAAAAB
AAAAAC
AAAABB
・・・・・・
CCCCCC
という組み合わせの数を数えることで、これは、A、B、Cの3種類の中から重複して6つ選ぶ組み合わせの数と同じです。
よって、
3H6=8C6=8C2=28

Qa^2+b^2+c^2=3 のとき、a^3+b^3+c^3+3abc<

a^2+b^2+c^2=3 のとき、a^3+b^3+c^3+3abc<=6 を示せ。
(ただし,a>0,b>0,c>0)これは、既出の問題で、添削をしてもらい、間違いを指摘してもらいました。
いろいろ考えましたが、良い考えがでません。
添削してもらった解答は、c<=b<=a と置いて、これより、c<=1 が分かる。
また、相加相乗を使うと、abc<=1 となるので、証明する式は、
a^3+b^3+c^3<=3 となる。ここで、c<=1だから、a^3+b^3+c^3<=a^3+b^3+1^3となるので、
a^3+b^3<=2を a^2+b^2+1^2=3,つまり、a^2+b^2=2のもとで示せばよい。
としてしまいましたが、c=1でa^3+b^3+c^3が最大になるとは限らないので、ここで考えは
破綻しました。
良い考えがありましたら、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>a^3+b^3+c^3≦3が示された

反例
(√5/2)^2+(√5/2)^2+(√2/2)^2=3
(√5/2)^3+(√5/2)^3+(√2/2)^3>3


人気Q&Aランキング

おすすめ情報