教えて!gooグレードポイントがdポイントに!

 日本語を勉強中の中国人です。「取り合わせ」という言葉を習いました。これと、すでに知っている「組み合わせ」という表現と、どのように違うのか、教えていただけないでしょうか。ネイティブの方は普通どのように使い分けておられますか。

 また、質問文に不自然な表現がありましたら、それも教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

教えて!goo グレード

A 回答 (7件)

>すでに知っている「組み合わせ」という表現と、どのように違うのか



「組み合わせ」は二つ以上のものをsetにすること、あるいは、その状態を表すだけです。
「取り合わせ」には、balanceの意味が含まれています。

「取り合わせ」には、その「組み合わせ」に対する、善悪や良否などの評価の意識が含まれた場合に使われます。

「この色とこの色の組み合わせは取り合わせが悪い(良い)」
配色のバランスが悪い(良い)と意味です。
色の場合には「色どり」という言い方もします。

「あの二人の組み合わせは取り合わせが悪い」
協力関係が上手くいっていない状態を表します。(相性が悪い)
あるいは、力関係の釣合が取れていない状態を表します。
「合わせ」には「巡り合わせ」という使い方もあります。

「組み合わせ」も「取り合わせ」も同じように使われますが、食べ物に関してだけは「取り合わせ」の方が多く使われます。
好き嫌いの感情が含まれているからでしょうかね。
他の回答者の方に補足された、エッセイの話も、
お粥とチョコレートの組み合わせに対して、初めから否定的な印象を持ったことから、「組み合わせ」よりも「取り合わせ」が使われました。
組み合わせが悪いと言っても意味は充分通じますが「取り合わせが悪い」の方が気持ちが伝わります。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

 ご丁寧に教えていただきありがとうございます。大変参考になりました。

お礼日時:2013/11/21 14:14

#5です。



>その甘ったるい匂いと、ご飯にチョコーレートという予想外の取り合わせに、どう頑張っても、ひと口も箸をつけることができなかったと言っていました。

お粥は食べ物なので、本来、上手にまとめる必要があります。
取り合わせ=○ですが、
予想外の取り合わせ=×、ということになるでしょう。

>>ただ、すでに着用済みの場合に、
「その上着とスカートの取り合わせは非常に良いですね」のように言うことはあります。

は何を説明されたいのでしょうか。
なぜ、着用済みの場合に「組み合わせ」はだめになったのでしょうか。

だめになったわけではありません。
組み合わせという行為が終了した後は、「取り合わせ」と言うほうが「良い結果になりましたね」というニュアンスを伝えやすい、ということです。
着用前は、これから組み合わせるという行為が行われるので、「組み合わせると良いでしょう」のように言う場合も多い、というわけです。
ただ、どちらでも良い場合も多く、実際の場面での使い分けはなかなか難しいかもしれません。
  
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 再びありがとうございます。わかるようになりました。とても参考になりました。

お礼日時:2013/11/21 14:12

「組み合わせ」は「複数のものをひとつに合わせてまとめる」といった意味です。


「取り合わせ」は「複数のものをひとつに合わせて上手にまとめる」という意味になると思います。
つまり、「取り合わせ=上手な組み合わせ」です。

生け花の解説では、「花の組み合わせが大事です」よりも「花の取り合わせが大事です」のほうが適切でしょう。
結婚式などの祝辞では、「お二人は美男美女、絶妙の組み合わせと言えるでしょう」よりも「お二人は美男美女、絶妙の取り合わせと言えるでしょう」のほうが適しています。
「お刺身と天ぷらは取り合わせの良いおかずと言えます」
「この絵は、すすきと月の取り合わせが素晴らしい」
などのような表現もできます。

一方、特に上手な組み合わせという意味でない場合、または、単に合わせるという行為自体について述べる場合には、
「緑と赤の組み合わせは、派手な印象を与える」
「従来の電力に太陽光発電を組み合わせてみようと思う」
「この上着には、あのスカートを組み合わせると良いかもしれない」
のように表現すると思います。
ただ、すでに着用済みの場合に、
「その上着とスカートの取り合わせは非常に良いですね」のように言うことはあります。
  

この回答への補足

いま清ルミさんの「ナイフとフォークで冷奴」を読んでおります。そのなかで、こんな内容があります。「お粥で面白いのは、フィリピンのルソン島でチョコレート粥です。フィリピン人の奥さんを持つ日本人男性が、風邪で欠勤した朝、チョコレート入りの真っ黒の粥を出されたようです。その甘ったるい匂いと、ご飯にチョコーレートという予想外の取り合わせに、どう頑張っても、ひと口も箸をつけることができなかったと言っていました。」これは「取り合わせ=上手な組み合わせ」でどのように解釈するのでしょうか。清ルミさんのこの文のなかの「取り合わせ」は「組み合わせ」に置き換えられますか。

また、

>ただ、すでに着用済みの場合に、
「その上着とスカートの取り合わせは非常に良いですね」のように言うことはあります。

は何を説明されたいのでしょうか。
なぜ、着用済みの場合に「組み合わせ」はだめになったのでしょうか。

補足日時:2013/11/20 21:05
    • good
    • 1
この回答へのお礼

 ご親切に教えていただきありがとうございます。いろいろとても参考になりました。まだ疑問に感じているところがあるのですが、もう一度教えていただけないでしょうか。よろしくお願いいたします。

お礼日時:2013/11/20 21:10

「着物の柄の組み合わせ」の例:


「この格子柄に朝顔の取り合わせがおもしろいですね」
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 再びありがとうございます。大変参考になりました。

お礼日時:2013/11/20 20:46

基本的に「組み合わせ」だけ知ってれば大丈夫です。



「取り合わせ」は「組み合わせ」の一種で、
「料理における食材の絶妙なマッチング」という意味で
使うことが多いような気がします。
「ジャガイモとキノコの取り合わせ」とか、
「味噌とピーナッツの取り合わせ」だとか。
「着物の柄の組み合わせ」という意味でも使うかも知れません。

「取り合わせ」は、ちょっと高度な奥行きのある
むずかしい言葉で、例えば子供はまず使いません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

 ご丁寧に教えていただきありがとうございます。とても参考になりました。

お礼日時:2013/11/20 20:42

手に取れる物と、対などに組める物の違い。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

 早速のご回答ありがとうございます。難しいですね。参考になりました。

お礼日時:2013/11/20 20:41

1つの解釈として



組み合わせ
 答えがある。きまったパターンがある。
 例えばジクソーパズルとか。トーナメントとかリーグ戦などの試合とか。
 

取り合わせ
 なんでもあり。アレンジ自由。複数のジグソーパズルの取合せは困る。
 「そばとカレーの取合せはなぁ・・・うどんならいいけど。」
 カレーにうどんでもご飯でもナンでも・・・決まりはない。
 組み合わせでも間違いではないと思いますが、先のトーナメントなどに
 取り合わせはなしです。


 
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ご親切に教えていただきありがとうございます。大変参考になりました。

お礼日時:2013/11/20 20:33

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

教えて!goo グレード

人気Q&Aランキング