なぜ「嘘=いけない」と認識されているのでしょうか?大学のレポートの題材にしたいので皆さんの意見を参考にさせてください!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

レポートということなのでちょっとしたアドバイスを。


ものごとをある程度断定する場合、その逆の現象から推察する手法が
あります。この場合は「嘘=いけない」の逆、「正直=いい」のことですね。

中国の故事にこんなものがあります。
「私の村の青年はとても正直者で、ある時、彼の父親が盗みを犯したときも
彼は父親の罪を告発したんですよ」
これに対して
「私の村とは違いますね。私の村の正直者は、たとえ父親が盗みを犯しても、
子は親をかばうし、親は子をかばうものですよ」

あなたはどちらが人として正しいと思いますか?
ただし、現代の感覚だと警察に出頭するべきだと説得するのが正しいと
言われそうですが、当時は窃盗は死罪であることから推測して下さい。

人が嘘をいけないことだと認識するのは律だからなんです。
つまり集団生活を営む上での律に従うことが、社会の最大公約数に
なるということです。認識と感情は別ものということですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
何度も読み返しました、とても有効なアドバイスになりました。
レポートもはかどりそうです。

お礼日時:2001/09/28 02:00

 集団的・共同社会においての規範として「嘘=いけない」としつけられたからと思います。


 嘘=間違った情報を意図的に流す、伝える。と狭義に定義すると。おそらく個人または特定の集団が嘘をつくことは、他のうそをつかない個人や集団より時として優位に立つことを目的とするためではないでしょうか。そして、そのことが連鎖的に行われたとき、どれが正しい情報なのか、わからなくなり、ついには個人や集団が危機に瀕することが多々あったのではないかと思います。または、そのようなことを思い描いた人たちがいたのではないでしょうか。そして結果として、皆同じく正確な情報を共有することが集団で共同生活を営む上に必要と考えるに至ったのだと思います。旧約聖書モーゼの十戒、大乗教典にもあります。汝嘘をつくなかれと。そして、嘘をついたら閻魔様に舌を引き抜かれるよ、と。
 人の知恵と思います。ちなみに、数学の問題でありますよね、三人の内一人が嘘つきの時、二人が、三人とも、または全員が正直者の時、受け取る利益の平均は?。
 確か、全員が正直者の時高いはずですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
「納得。」でした。参考にさせていただきます。

お礼日時:2001/09/28 02:13

まず、「嘘=いけない」という認識はおそらく


嘘をつかれた→不快な気持ちになった→嘘はいやなものだ→嘘をつくことはよくない
ということで出来上がったのだと思います。
つまり、「嘘=いけない」といわれる場合の「嘘」は
相手を不快にさせるようなものであるわけです。

しかしながら、同じ嘘ということばでも
相手を不快にさせないような「ウソ」もあるわけです。
例えばそれは人間関係を円滑にするための”建前”であったり
友人を励ますための”思いやり”であったり
教育のための”厳しい言葉”であったりするわけですが、
ここで、難しいのは相手を思ってついたウソが必ずしも相手を不快にさせないか
というとそうでもない所にあります。
気持ちのすれ違い、価値観の違い理由は色々でしょうが、
僕の経験上、タダのおせっかいになってしまうことも多々あります(笑)

でも、やはり「嘘」と「ウソ」の間には明確な境界線があるわけで
その差異性を認識して考えることが大事なのではないのでしょうか。

最後はちょっと論理が破綻しかけてますが
ちょっとしたヒントにでもなったら幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

素敵な回答ありがとうございました。
思わず今までの自分を振り返り、苦い経験を思い出したりしました。
人間て難しいですよね、機械みたいにマニュアルがないから。

お礼日時:2001/09/28 02:07

tomato4409さん、こんにちは。



私見では在りますが、お付き合いください。

「嘘」は、必ずしもいけないのではない。
誰かを守る為の「嘘」は、悪いものとは言い切れない。
誰かを陥れる為の「嘘」がいけないのではないでしょうか。

例えば、独裁者を陥れる嘘は、民衆の為では在るが、同時に他人を陥れている。

同じ事をするにあたり、大事なのは、その真意・心境なのではないでしょうか。
表面上だけで、結果を求めては”所詮それだけ”の結果しか出ないでしょう。

最後に 「嘘」は、口に虚(むなしい)と書きます。
むなしいのは、嘘をついた人間か?つかれた人間か?はたまた、双方でしょうか?

レポートがんばってくださいね。
でわ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧な回答、ありがとうございました。
とてもわかりやすかったです、参考にさせていただきます。
レポート頑張るぞ!

お礼日時:2001/09/28 01:56

言葉とは、本来真実を述べるためにあるものだからです。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。
・・・なるほど。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/09/28 01:52

 嘘をついた時、言葉がいやに空虚に響いた覚えがあります。


 本心ではない言葉を使う時って、なんだか心の手ごたえ(?)が違いますね。

 自己表現としての言葉と、自己の表現したいことと。
 それを同調させるのは日頃の努力、訓練だと思います。
 嘘をつく、という行為は逆の訓練になると感じます。
 精神衛生上から見ても、あまりいいこととは思えません。

 日頃平気で嘘をつけるようになってしまうと、だれにも信用されない『おおかみ少年』になるのでしょう。
 嘘をつかないこと……良識でもあるでしょうが、「身のため」という見方もあるのでは?
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
「身のため」、確かにそのとおりかもしれませんね。
うそをついた時もバレタ時も一番痛むのは自分の心かもです。

お礼日時:2001/09/28 01:50

嘘をついたことで良心がとがめるなら、悪いことでしょう。



法で禁止されたことをやる時も良心がとがめますよね。
でも、本当は逆で、良心がとがめるようなことが「悪いこと」なんじゃないでしょうか。

そうすると、僕は何度も良心を裏切ってきたなぁ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
ドキッとしました。良心を、自分自身を私も何度と裏切ってきました・・・。

お礼日時:2001/09/28 01:44

回答の種類は、とりあえず”回答”としましたが、私なりの考えですのでその辺のところヨロシク!


”嘘”には「…をつく方の論理」と「…をつかれる方の論理」が有ると考えます。
「嘘=いけない」は嘘をつかれる方の論理であり、嘘をついた方にとってはメリットが有るから嘘をついた訳ですから、「嘘=都合が良い」となります。
嘘を殺人に置き換えるとどうなるでしょう。戦争で大勢の敵を殺すと英雄になり、一時の感情で人を殺せば犯罪者になる。つまり同じ行為でも時と場合と事情によって意味が変わってくると言う事です。私なりの結論としては、人と言う生物は常に自分にとって都合の良い「言い訳や環境」を創るのが上手な生き物である様な気がします。 ご質問の主旨と違ったらゴメンナサイ、失礼しました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。改めて、とても深く難しいテーマなんだなと思いました。参考にさせていただきます。

お礼日時:2001/09/28 01:40

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q♪~あなたは嘘をつくとき 右の眉が上がる~♪  さて、みなさんが嘘をつく時は?

平松愛理さんの「部屋とYシャツと私」という曲があります。(1992年の曲らしいです。)

その中の歌詞にこんな部分があります。
♪~あなたは嘘をつくとき 右の眉が上がる~♪

嘘をつく時、
自分では平静を装っていても、バレバレのクセがあるかも知れません。
私の職場には、嘘をついたり見えすいた言い訳を言う時に鼻をこする男性がいます。
(そんな時は、余程の重要な事案でない限り問い詰めずにスルーしてあげることにしています。)

さて
皆さんが嘘をつく時は何かクセがありますか?
特徴のあるお知り合いの方はいらっしゃいますか?

Aベストアンサー

心拍数、呼吸数、血圧が上昇、著しい発汗量の増。

私の場合、これ等が視認できるため、「天然嘘発見器常時作動中」と呼ばれています。(笑)

うちの長男が幼稚園時代に、なにか悪い事を隠そうと嘘をつくときは必ず「お父さん、あのね、これは本当の話だよ」と必ず前フリしていました。(笑)

あの頃は可愛かったのに・・・。

Q【物事と言うものは時間と共に真実に近ずくのか、それとも嘘の上塗りで嘘の嘘で塗り固められていくものなの

【物事と言うものは時間と共に真実に近ずくのか、それとも嘘の上塗りで嘘の嘘で塗り固められていくものなのかどちらなのでしょう】

Aベストアンサー

その物事にどう向き合うか、で変わってくるのだと思います。

Q右の腰だけ立てなくなるほど痛みます。 ロキソニンをのんで数分経つと痛みは、嘘の様になくなります。でも

右の腰だけ立てなくなるほど痛みます。
ロキソニンをのんで数分経つと痛みは、嘘の様になくなります。でも薬が切れるとまた立てなくなるほどです。
これは、ただの腰痛でしょうか?

Aベストアンサー

ロキソニンは痛みを感じなくさせるのではなく、痛みの元となる原因物質の発生を抑える薬だと聞いたことがあります。
あと抗炎症作用もあったかもしれませんが。
痛みを感じさせない薬はトラマールなどのオピオイド系ではありませんか、それらは神経に作用する薬だと聞いたことがあります。
経験談ですが、ロキソニン、ボレタレン、セレコックス等の一般的な鎮痛剤で治まる痛みであれば立てなくなるほどの痛みを抑えるのは厳しいかと思います。
あくまで私の場合ですが思い込みによる薬の効きの違いもあったり。
痛みそのものが精神的なものであったり。
いずれにせよ大きな病院で見てもらう事をおすすめ致します。

Q参考にさせてください。

「夕暮れ」か「永劫回帰」について、皆さんは哲学的にエッセイを、どんな風に書きますか??

Aベストアンサー

 誰も永劫回帰を望まない人々の暮らす、夕暮れの世界。夜が来れば、明日は無く、一巡すれば終わってしまう世界。やがては消えるという此の世界で、真実は終に知られぬまま。何故なら此処では、真実が必要とされていないから。
しかしながら、この世界に暮らす人々は、既に消え去ってしまっていることを知らないが故に、生き永らえている。
これを、無知による永劫回帰と言おう。
明け方があったのを忘れており、その意味を知らない。
夜が来るのを、知らずの内に待ってはいるのだろう、、だが、それを迎えることが無い。
夕暮れより、時の進むことの無い世界。
日は永久に遠ざかって行くまま、戻ってこない。立つ影は薄く、薄く、絶え間なく薄く、褪せて行く。全ての存在は希薄を極め、交わっていても触れ合わずに、すり抜ける。しかし此処の人達はそれを、交わっていると思っている。
彼らは夜を迎える前に、消息を絶つ。
知らぬ故に、最も希薄なまま、只生きる。
一日世界。
知れば終わり、知らねば永久に浮ばれたまま。
此の世界において、知は去り来る。無きに現る。
もし世界が、一日で終わるなら

 誰も永劫回帰を望まない人々の暮らす、夕暮れの世界。夜が来れば、明日は無く、一巡すれば終わってしまう世界。やがては消えるという此の世界で、真実は終に知られぬまま。何故なら此処では、真実が必要とされていないから。
しかしながら、この世界に暮らす人々は、既に消え去ってしまっていることを知らないが故に、生き永らえている。
これを、無知による永劫回帰と言おう。
明け方があったのを忘れており、その意味を知らない。
夜が来るのを、知らずの内に待ってはいるのだろう、、だが、それを迎える...続きを読む

Qネット上であからさまな嘘偽りな情報を流す人がおります(いわゆるネット右

ネット上であからさまな嘘偽りな情報を流す人がおります(いわゆるネット右翼)。それについて批判。正しい情報を流すよう再三に渡り非難を続けたところ、第三者に然るべき云々を言ってきました。

そこでですが、実際に嘘偽りな情報に対しても非難する側に責任が生じるのでしょうか?私はあからさまな行為を繰り返す彼らこそ投稿規制を課すべきと考えます。むしろ公的機関があれば相談したいぐらいです。そういう機関はありませんか?

Aベストアンサー

被害者が通報しない限りは、書き込みするのもそれを非難するのも自由です。
掲示板であればその掲示板の運営規約に従う必要があります。

Q参考にさせてください

「社交および友情について」
どのように、社交および友情について考えているか。
そして、どのように取り組むのか、個人の考察でいいので教えてください。

Aベストアンサー

 他人との関係の上で、
形式的には「社交」というコンセプトが支配しますが、
実質的に、心の問題として大切なのは「友情」なのでしょう。

 「社交」を欠いては円滑な人間関係は築けません。(どんなに好きな相手で当人に悪気はなくてもいつも遅刻するような人とは仲良くできません。)
 「友情」を欠いては心豊かな人間関係が築けません。(どれほど、仲良く見えて、頻繁に会っていても、好きな人でなければ退屈なはずです。)
 どちらも重要です。

Q嘘つき地蔵に、必ず極楽へ行けるための質問は?

昔、数学セミナーで読んだ記事ですが、、、

地獄と極楽へ行く分かれ道に、嘘つき地蔵があり、質問をすると、
極楽へは、右か左かを答えてくれる。しかし、嘘(質問の帰結の反対)を言う場合がある。
どういう質問をすると、確実に極楽に行く方を、言ってもらえるか
という問題です。
恐縮ですが、解き方を教えて下さい。

尚、「考えていることを言い当てると食べられないですむライオンの問題」
の解なら、わかります。

Aベストアンサー

普通に「左の道が極楽への道か」と質問した場合は、
本当の道と答の組合せは次のようになります。

(1)極楽への道=左、地蔵は正直→答はYes
(2)極楽への道=左、地蔵は嘘付→答はNo
(3)極楽への道=右、地蔵は正直→答はNo
(4)極楽への道=右、地蔵は嘘付→答はYes

これだけだと正しい道はわかりません。

そこで、嘘付は反対の事を言うので、2重に答えさせる質問にして
「本当の事」を言わせます。

「左の道が極楽への道か」と聞かれたらYesと答えるか と質問すればいいです。

(1)の場合、答は Yes
(2)の場合、答は Yes
(3)の場合、答は No
(4)の場合、答は No

答えが Yes なら極楽への道は右、Noなら左、と言う事が断定できます。

Q場合によっては、理性的=都合の良い人、損ですか??  理性的=大人、感情的=子供の筈が……………………。

以下は、私の友人S氏が述べていたこう述べていた事柄ですが。
如何なものなのでしょうか??

本来はこうですよね。

一般的に、
「理性的=精神的に大人」、
「感情的=子供(精神的に幼い)」
とされていますが。

実態としてですが、彼は場合によっては矢張り一概に言えない、その通りであるとは限らないように思うそうです。
私も一理ありそうに思えなくもないですが。

何故ならですが。

最近の彼は、物事をやたら深く追求したせいもあってか、渦に巻かれて抜け出せませんとの事です。ノイローゼなんですかね?
死にたいぐらいイライラする時もあるみたいで。


前記したオーソドックスなものとは対照的に、こんな場合ありませんかね??普通に。明らかにです。

感情的、すぐに泣く = 理性的な相手から我儘を聞き入れて貰える、仕方無い子だと黙認され、許容されているから、もう誰からも「子供」だなんて言われたりしない、うまく理性的な人を利用する。
だから大人びた賢さ(要領の良さ)を持つと言う事になる。

理性的、冷静で大人びている = すぐ泣いたりするような相手に振り回される、うまく利用されざるを得なくなるから、都合の良い人間となる。
だから「単純」、「子供」だなんて謗られたりする。
突拍子もなく感情的になった時は、すぐさま「子供」、「幼稚」、「まだまだだな。」
等と言われて諭されてしまう。

でも何だかんだ言って、

感情的=愚かで子供、
理性的=冷静で大人、賢い
ですか??
そうとも限らないかと思いますし、物事には側面がありますね。

感情的=要領が良い、理性と知恵は子供並だが、違う意味で要領が良い、

理性的、我慢強い=都合の良い人間なので損をしやすい、単純、ある意味子供、我慢強いってだけの面では大人
なんですか??
皮肉なもので頭に来ませんかと思います。
と言いますか、どちらが寧ろ得なんでしょうか??この俗世では感情的で大胆な方が良いのですか??


私は特に大した経験ありませんが、ドラマや漫画のシチュエーションには飽き飽きしますね。

理性的で冷静=扱いやすい、
感情的ですぐに泣く=ずるい
を補足しておきます。

俺が何に腹を立てているか、もう御解りでしょうかね?

確かに扱い難いのも子供だから、子供が得するのは当然かと思いますが。

本来、
理性的=大人、
感情的=子供
の筈が、
まるで、そう、

「感情的=子供」、
「理性的=子供の玩具」

みたいではないでしょうかと。
如何??


彼(友人S氏)は、以前、他所の掲示板にこのような事を書き込んだ時に、「貴方は深く拘って追求すると言うどころか、幼稚ですよ。」
とか言われて、半分怒ったようにこう言っていました。

「ふう。これらは世に書かされて書いたようなものなのに、俺が何に腹を立てて書いたか、まだ御解りでないのか。鈍い奴は多いし、心豊かでない奴も多いな。チャラチャラしてるからだろう。テレビやバラエティ雑誌ばかりでなく、俺みたいにもっと本を読めやって話だ。人間成長には読書、特に世界の文学や、心理学からだと思うぞ。」
等等。


では回答を御待ちしております。
ああやって深く考え出すと、まるで矛盾だらけで答えが出ず、渦に巻かれて当分抜け出せなくなると、彼も迷っているようですので。

以下は、私の友人S氏が述べていたこう述べていた事柄ですが。
如何なものなのでしょうか??

本来はこうですよね。

一般的に、
「理性的=精神的に大人」、
「感情的=子供(精神的に幼い)」
とされていますが。

実態としてですが、彼は場合によっては矢張り一概に言えない、その通りであるとは限らないように思うそうです。
私も一理ありそうに思えなくもないですが。

何故ならですが。

最近の彼は、物事をやたら深く追求したせいもあってか、渦に巻かれて抜け出せませんとの事です...続きを読む

Aベストアンサー

>どちらが寧ろ得なんでしょうか??この俗世では感情的で大胆な方が良いのですか??

理性的=賢い、冷静、しかし行動しなければ、卑怯、ずる賢い.

感情的=正直、素直、しかし考えなければ、直情、単なるコドモ.

 素朴な感性によるエネルギーをアタマで処理し、その中間の心で対処すれば、素直で賢いと言うことになります。

いずれにせよ、「迷っている」人は、ほっといたほうが良いのではないですか.

Q人が嘘をつくとき

嘘をついているなと分かる時はどんな時でしょうか

元私の上司は嘘をつく時、私が相手をじっと見たとき、右目がピクピクッと痙攣するくらいの速度でウインク?する癖があったのですぐ分かりました
そして本人はその癖を自覚してないかもしれません

私自身、自分が知らないだけでそんな癖があるかもしれません

また親や身内、長く接している人には嘘つく時の特有のパターンが見えてきたりします
(2回同じ事を聞き返すと2度目は違う事を言うとか・・)

さて、あなたの知り合いはどうでしょうか

実際にあった嘘をつくときの癖を教えてください

Aベストアンサー

嘘をつくときは簡潔に○○だけ、とか一言で終わらせる時かな?

たとえば、どこに出かけるの?っと聞いたとき、誰々とどこどこの店に飲みに行く が普通なんだけど、不純な時は、飲みに行く、だけしか言わないとか、場所を言わないとか、場所だけしか言わないとか、そんな感じじゃないかな?

後は、普段その人かしないようなしぐさが出てきたりかな?

髪を触ったりとか、手が動くとか?

Qなぜ「分業化=間接的助け合い」を認識できないのか?

なぜ「分業化=間接的助け合い」を認識できないのか?

「根源的な生命的な衝動」て、一体なんでしょう?
おそらく「助け合う気持ち」だと推測いたします。

例えば、バス乗り場で、迷っている人を見かけたとき、
「どの乗り場か、わかります?大丈夫?」と言ってしまうこと。
車いすで段差にひっかかって動けない人を見かけたとき、
後ろから「大丈夫ですか?」と言って押してあげること。
こうした「直接的」なものの拡大として「間接的」なもの
も該当すると思います。それは「会社で働くこと」が一般的
であるが、そのへんの認識が誰しも困難であり、
「お金のために働く」と豪語する人がほとんど。
なにせ会社は中央集権的な恐怖政治ですから。

なぜ「分業化=間接的助け合い」を認識できないのか?
(なぜ自己チュー化するのか?)
そういう安易な社会性を保つシステムを選んできたからなのか?
「安易な社会性を保つシステム」とは「金で釣って働かせる」こと。

自由なご意見、お願いいたします。

Aベストアンサー

>「根源的な生命的な衝動
おそらく身もふたもない「おれが、おれが」という自己中的なものでしょう。だって、
自分が生きることがなければ何も始まらないのですから。
いのちあってのものだね、ですよね。
残念ですが「助け合う気持ち」は人間という生物にとってはずいぶん格下の衝動だと思います。
そもそもそんな衝動が基本的にDNAに備わっているのか疑問です。
まず生き残る、これが最優先であるべきなのです。
日本人は謙譲精神「おさきにどうぞ」の人種だといわれますが、グローバリズムでは中国的な
「弱みを見せるな、押して押して押し捲れ」が一般的だといわれます。
日本はいずれ滅び行くべき民族なのかも知れません(涙;)。

進化論でも「犠牲的精神」がどうやってDNA に残っているのか(確かにないとはいえないのですが)なぞだといわれています。原初にはあっても、それが残ってくるという理由がないのですね。
闘いの先頭に立つ者は死ぬ確率が高いわけで、個としてはなーんにもいいことがない(涙)。
ただ、社会集団として必要なことは確かです。
何らかの集団的意思がそのDNA 集団に痕跡として人為的に残してきたということはありえるのかもしれません。
たとえば、こんな例があります。
40歳を過ぎたら集団としては無駄飯、死んでもらったほうがいい(原始的社会の姥捨てルール)。
でも、ながーく生きた人間は貴重な稀に起こる天変地異に対処する知恵を持っている可能性が高い。
これは使える。
お年寄りを大事にするのはメリットがあるかも。
こういったことが人間の長寿のDNA を保存してきた理由なのかもしれないのです。

本論に戻って
キリストの愛の精神は「助け合いの一般化」に貢献したかもしれません。
いずれ、私は人間のじこちゅう傾向を正すには人為的な教育が必須だと思います。

>「根源的な生命的な衝動
おそらく身もふたもない「おれが、おれが」という自己中的なものでしょう。だって、
自分が生きることがなければ何も始まらないのですから。
いのちあってのものだね、ですよね。
残念ですが「助け合う気持ち」は人間という生物にとってはずいぶん格下の衝動だと思います。
そもそもそんな衝動が基本的にDNAに備わっているのか疑問です。
まず生き残る、これが最優先であるべきなのです。
日本人は謙譲精神「おさきにどうぞ」の人種だといわれますが、グローバリズムでは中国的な
「弱み...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報