はじめまして。
私は念願だった合唱コンクールの指揮者をやれる事になりました。
もちろんやるからには指揮者賞を取りたいし、みんなでいい思い出を作りたいです。
そこで質問というか、相談なんですが。
学生がやる指揮者に役に立ちそうなサイトをご存知の方がいらしたら
教えてください。
又、経験者の方からのアドバイスなどもありましたらよろしくお願いします。

A 回答 (5件)

私は指揮者を6、7回ぐらいやったことがあります。


全て小・中・高の合計です。
今までの経験でお伝えします。
指揮者は棒をただ振るのではなく、全体を把握しながら指揮をしていく事です。
指揮者だけずれたりすると、歌う人や演奏する人が分からなくなってしまいます。
歌う人、演奏する人は必ず指揮者を見ています。
必ず、皆の顔を見てしましょう。
演奏する人には出だしと終わる所の合図、歌う人にはパートが別れていると思うので、それぞれのパートの出だしと終わる所の合図をしましょう。
パートごとに入るときはそっちの方を向いて、はいどうぞっていう感じで振るのがいいと思います。ピアノが入る時(前奏の前)と終わる所は演奏する人の方を見ましょう。 これは、とても大事な事です。
独創的な指揮は避けた方がいいです。後は審査員の方々次第なので、何とも言えません。頑張ってください!!皆でいい思い出を作ってください。
    • good
    • 7

役に立つかわかりませんが、ちょっとひとこと。


私は吹奏楽部でしたので、合唱コンクールの指揮は友達が(同じ部員が)よくやっていました。
本番終わった後によく、評論会(?)をしていたので、そのときに出ていたアドバイスをちょっとひとこと。
合唱コンクールというのはあくまでも、合唱がメインであって、指揮はおまけです。
無理に独創的な指揮をやっても、指揮者賞をとれるとはかぎりません。(現に、独創的過ぎて、指揮者賞を逃した吹奏楽部部長がいました。)
合唱の指揮はみんなをまとめるものと思ってください。
あと、指揮は自由だからといっていつもかつも違う指揮をしてはいけないと思います。
歌う方がびっくりするので…。でも、やっぱり、指揮者は特に緊張するのでしょう。本番は無意識のうちに指揮が違ってくるそうです。
本番はなるべく普段と同じようにきをつけたほうがいいらしいですよ。
独創的過ぎるのはどうかと思いますが、ただ、何拍子かをふってればいいというわけではないですね。
パートごとに入るときはそっちの方を向いて、はいどうぞっていう感じで振るのがいいと思います。(わかるかなぁ)
ピアノが入るときは(前奏の前)はピアノさんのほうを見てあげた方がいいですね。合唱が終わって、ピアノが終わるところも。
指揮がまっすぐ向いて、ピアノは必死に指揮を見てっていうのはちょっと笑ってしまいます。
そうすれば、pで入るところとかは視覚的効果で、多少声が小さすぎても入ったのがわかるんですよ。というか、聞こえてくるんです。
あとは簡単に、fは大ぶりでpはこぶりでって感じですかね。
大事なのは各パートが入るところです。それを合図してあげるのが指揮の役目ですね。あとは、個人が
ふりやすいようにでいいと思いますよ。みんなの顔を見てしきしてあげてくださいね。
これは審査員によって違うのですが、音楽の先生が審査員の場合、(特に合唱が専門の場合)は
独創的な指揮では悪印象をあたえることがあります。(たとえみんなが上手と言っても)
でも、独創的な指揮で指揮者賞とっちゃうこともあります。音楽というのは人それぞれの感性なので、
あとは運ですね。
ちょっとでも、役に立てたら幸いです。がんばってください。
    • good
    • 3

こんにちは。

僕もサイトの紹介ではないのですが、中2のときに合唱コンクールで指揮者をしました(今中3です)。僕は音楽もあまり得意ではなかったけれど、指揮者賞をとることが出来ました。それは、なんといっても、誰のまねでもない、独特な指揮をしたからだと思います。(自分で言うのもなんですが。)たぶん、大事なことは、リズムに会わせて規則的に腕を振ることではなくて、自分にしか出来ない指揮をすることだと思います。そして、もう一つ大事だと思うのが、強弱です。これはかなり大事だと思います。クレッシェンド(だんだん大きく)などはかなり大げさにやった方が良いと思います。僕の場合は早い曲だったので、大小ハッキリさせることによって、見る人に印象を与えていたのかもしれません。ゆっくりな曲なら、なおさら強弱をハッキリさせたほうが良いと思います。
 あまり参考にならないかもしれませんが、是非試して見てください。頑張ってくださね。応援しています。
    • good
    • 3

サイトの紹介ではないのですが・・・。


私も指揮者を経験した事があります。練習でもきっちりと形をつくるのではなく、リズムをつくりましょう。リズムが取れれば自然と身体が動くものです。それをきっちりとあわせなきゃとか思い始めるときりがないです。
私の友達に指揮者経験のある人がけっこういますが、みんなリズムを重視していました。
最後は度胸。
    • good
    • 2

指揮法の基本的な内容が記載されています。


http://www.conductor.gr.jp/onepointcond/P1.html
http://www.biwa.ne.jp/~yatchan/conduct-method.htm

アドバイスは、
1.打点をはっきりとして、かつ音楽の流れを妨げないように。
 打点を意識しすぎると、音楽が拍子ごとに止まってしまうように聞こえます。
2.強くなる(フォルテ)部分になる1拍前から大きく振る等の予備動作をはっきりつける。そうすると歌う方も「次は強くするんだな」とわかりやすいです。
3.拍子をとるだけなら機械でも可能です。楽しい音楽になるように、表情や手の動きで表現しましょう。

合唱の指揮の場合指揮棒を持たないとおもうので、両手の指をフルにつかって表現しましょう。
指揮はとっても難しいですよ。よく練習して、自分も歌い手と同じく音楽を奏でる一員だと思って指揮をしましょう。

がんばってください。

参考URL:http://www.conductor.gr.jp/onepointcond/P1.html
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q指揮者西本智実さんへのファンメールを送りたいのですがネットで調べても判

指揮者西本智実さんへのファンメールを送りたいのですがネットで調べても判りません。メールの送り先をご存知でしたら教えて頂きたいです。

Aベストアンサー

西本智実オフィシャルサイト
http://www.tomomi-n.com/
トップページの一番下に小さく白い文字で
Contact us
と書かれているところをクリックするとメーラーが立ち上がり
そのままメール作成送信できます。
あて先のメールアドレスは
info@tomomi-n.com
となっています。

Q合唱コンクールの指揮者となりました

合唱コンクールの指揮者となりました
中学2年生です
初めてなのですけど、ドラム経験もあり
やるからには、指揮者賞と最優秀賞を取りたいです
曲は「青葉の歌」です
歌のどこをどのようにすれば良いか
また、指揮者としてどのようにし、指揮し、表現すれば良く、
指揮者賞を取れるか
また、指揮をどこを工夫すればよいか
教えてくださいm(_ _)m

Aベストアンサー

ドラムの経験があるということでしたら、話は早い。
合唱の良しあしの決め手は、「打点」です。全員の息がぴったりと合って、フレーズの頭に力のある合唱。ドラム経験者ならば、ぜひそれを目指してください。全員の息が合っているかどうか、それは、指揮者の位置でないとわからないですから。

まずは、クラスで打ち合わせをします。指揮者の手が、(空振りの初動から)ポンと跳ね返した瞬間が、「打点」であると。全員が、その打点で声が出るように、呼吸を調節しておくこと。
具体的には、歌の一番初め「ラーーーー ララ ララララ」の、初めの「ラ」が、ぴったりと出始めることができるかどうか。

それだけで、8割方、成功するか失敗するかが決まります。最初の「ラ」の1秒だけ歌って心を合わせる、という練習は不可欠で、これが、指揮者の納得のいく声にならないならば、惰性で歌を最後まで歌ってしまうような練習はしてはいけません。場合にもよりますが、時には、15分ぐらいそれだけを磨いて最高の出だしを作る練習をする日があってもよいと思います。

次に、「きらめけーー」の「き」。低くてひっそりした歌い出しこそ、最も難しいところです。ここも、指揮がどういう空振りと打点の示し方で歌いだしてほしいか、みんなと確認して打ち合わせます。音程も取りにくく、kいう子音を強調しなければならないところです。

この2点がとにかく大事。ここができれば、あとは割と応用が効きやすい曲です。
そのための指揮の動き方は研究しましょう。仲間や先生が教えてくれるかもしれません。ただし、忘れないでください。指揮者が目立とうとするだけの指揮に、仲間は決してついてきてはくれないということ。

指揮者の仕事は、かっこいいところを見せることではありません。みんなが歌いやすい動き、表情、指導を見せて、仲間からの信頼を得ることが仕事なのです。そういう意味では、指揮者の仕事は、前日までに、実は99%終了しているのです。あとは当日、いかにみんなを気持ちよく歌わせてあげるか。

指揮者賞、というものは魅力的ですが、それは当日のご褒美が、運のいい人に回ってくるにすぎません。一番必要なものは、学級?の仲間から信頼される指揮者となって当日にのぞめるかどうか、それだけなのです。コンクール終了後、仲間たちから、「歌いやすかったぞ」「気持ちよく歌えた」と言ってもらえれば、それが最高の賞です。プロの指揮者でも、そう言ってもらえることは、なかなかありません。

ドラムの経験があるということでしたら、話は早い。
合唱の良しあしの決め手は、「打点」です。全員の息がぴったりと合って、フレーズの頭に力のある合唱。ドラム経験者ならば、ぜひそれを目指してください。全員の息が合っているかどうか、それは、指揮者の位置でないとわからないですから。

まずは、クラスで打ち合わせをします。指揮者の手が、(空振りの初動から)ポンと跳ね返した瞬間が、「打点」であると。全員が、その打点で声が出るように、呼吸を調節しておくこと。
具体的には、歌の一番初め「ラーー...続きを読む

Qさんまの夢かなえたろかSPでの西本智実さん

2006年1月4日放送の『さんま玉緒のあんたの夢かなえたろかスペシャル』で、途中途中で有名人の方からの「夢メッセージ」のようなものを紹介していたのですが、その中で指揮者の西本智実さんのメッセージが紹介されました。そのメッセージがとても心に響いたのですが、正確に覚えていません。どなたかそのメッセージと意味が正確にわかるかたいらっしゃいますか?確か、「○○不恐」~孤独を恐れるな~みたいな感じだったと思います

Aベストアンサー

2006年にも出たのかは知りませんが、今年(2008年1月4日)放送ならこれです。

孤高不怖
 (孤独を恐れるな)
  西本智実

Q合唱コンクールの練習法

中学校の2学期といえば(?)合唱コンクール。
みんなで一生懸命練習したいのですが、新人戦など部活が大変で、あまり練習することが出来ません。そこで、短時間でも、歌が上達するような練習法を知っている方、どうすれば歌声がまとまれるのか、わからないので、(男子のパートなど)少しでも意見などがある方、回答を待っています。優勝を目指しているので、頑張りたいです。

Aベストアンサー

1)歌を録音し、各パートリーダーが集まって分析を行い、失敗箇所・改善点を検討する。改善点は、パート別練習に持ち帰る

2)舞台での並び順を工夫する。たとえば、絶対音感を持つ生徒を後ろにしてパート全体に正しい音程を提供し、逆に声量の多い生徒は前に立たせてホールに響かせる

3)ソプラノは主旋律としての自覚を持ち、絶対に音を外さない。ソプラノがずれると、他パートは和音を成立させるために、ソプラノに合わせて音をずらさないとならない。また、ソプラノは子音が弱くなって母音のみ残り、何と歌っているのか聞きとれなくなる傾向があるので、子音をしっかり響かせること

4)テノールは、主旋律を歌うところでは目立つことが仕事だが、ソプラノが主旋律のところでは、声を控えめにし、ソプラノをよく聞いて、和音を成立させることに徹する。この切り替わりが、混声合唱におけるテノールの仕事である

5)大概の人は、実際の音程より、少し低く歌っていて暗く聞こえるものである。少し上ずっているかなと思うくらいで歌って、ちょうどいい

6)練習初期はソプラノの進歩が先行するが、主旋律で歌い易いのだから、当たり前。他パートをバカにしたり、他パートの進歩が遅いと言ったりしてはいけない。本格的な合唱団でも、コンサート直前になると、アルトとテノールが一気にソプラノに追いついてくる

7)走らない。指揮者のペースにあわせ、絶対に先に飛び出ないこと。(合唱は、歌がどんどん早くなる傾向あり)

8)日本語の流れを意識すること。日本語として音楽が聞き取れるか、録音テープで確認すること。たとえば、重要性のない「てにおは」は、大音量で歌ってはいけない。軽く流すこと。逆に、重要な動詞や名詞のキーワードには、感情を込め、丁寧かつ大きめの声で歌う

9)男子の場合、絶対音感を持ったメンバーがひとりもいない事態も想定される。ピアノ付きの曲であれば、入りにくい箇所は、「この部分の入りは、何小節前のピアノのこの音と同じだ。それを記憶しておいて、その音で入ろう」という意識を徹底づけること

10)声変わりがどの程度進んでいるかによるが、ベースに声の低いメンバーがそろっている場合は、ベースの音は、音のなり始めが少し遅いので、早めのタイミングで音を出すようにする必要がある(管が長いので、なるまで時間がかかる)

1)歌を録音し、各パートリーダーが集まって分析を行い、失敗箇所・改善点を検討する。改善点は、パート別練習に持ち帰る

2)舞台での並び順を工夫する。たとえば、絶対音感を持つ生徒を後ろにしてパート全体に正しい音程を提供し、逆に声量の多い生徒は前に立たせてホールに響かせる

3)ソプラノは主旋律としての自覚を持ち、絶対に音を外さない。ソプラノがずれると、他パートは和音を成立させるために、ソプラノに合わせて音をずらさないとならない。また、ソプラノは子音が弱くなって母音のみ残り、...続きを読む

Q西本智実さんの指揮

こんにちは。いつもありがとうございます。実は 今度 西本智実さんの指揮のオーケストラ(マーラー第5)を見に行きます。テレビなどで拝見し、是非一度行きたいと思っており、チケットの値段が結構高かったのですが 思いきって行く事にしました。が 私はピアノも弾けない 本当に素人で 子供のピアノの先生にも「マーラーは素人には分からない」と言われました。そこで あまり音楽をされてなかったけど 演奏会に行って 良かった 又は 分からなかった体験など 聞かせてもらえれば嬉しいです。

Aベストアンサー

身近に「マーラーは素人には分からない」というようなことを したり顔で話す人がいないので、真意は測りかねますが、音楽を「分かる」という様な言葉で語る、そのピアノの先生は、よっぽどの自信家か、権威主義者か、逆にただのド素人でしょう。

小生は、音楽を 分かったりしたことはありませんし、分かろうとしたこともないのですが、多いときには年間100回くらいクラシックコンサートに行ったことがありますから、楽しむことに関しては人後に落ちません。ただし、楽器演奏にはまったく興味がなく、もっぱら聴いているだけです。

マーラーの交響曲第5番嬰ハ短調は、その第4楽章が、ヴィスコンティの『ヴェニスに死す』で使われた名曲です。
ヴィスコンティがいわゆる芸術派の監督とはいえ、映画のバックミュージックに使われるくらいですから、どなたが聞いても充分に楽しめると曲だと思います。

クラシックファンの中にもこの曲のファンは多く、この曲の美しさをうっとりと語る人が多い名曲です。
楽しんでいらしてください。

Q中学校の合唱コンクールで・・・

クラス対抗の合唱コンクールがあります。
コンクールは10月下旬に行われるため、今、がんばって練習を始めています。
曲は、『小さな協奏曲(コンチェルト〕』木坂 涼作詞・寺島尚彦作曲です。中2でみんなやる気は満々なのですが、合唱部員は一人もいなくて、曲のポイントが良く分かりません。
この曲をご存知の方、どんなことでもいいので、歌うポイントや、気をつけるといい点を教えてください!
みなさん、どうかよろしくお願いします。(Kattankoの長女より)

Aベストアンサー

あまり回答がないようなので・・・。
合唱部員はいなくても、ピアノを習っていたり、歌の
得意な子はいると思うのでそういう子に協力してもらったらどうですか。楽譜の強弱や音程や長さなら、楽器の弾ける子なら大体わかると思いますよ。
練習としては、
まず各パートごとにしっかり練習する。
次に自分以外のパートの音をよく聞く。
各パートをあわせてみる。
テンポや歌の雰囲が変わる所は、部分ごとに練習しながら修正して行く。
通して歌えるようになったら、録音して聞いてみる。
できればビデオに撮ると良いですよ。歌だけでなく、歌っている姿勢なども確認できます。たまに、すごく思い入れたっぷりに体をゆすって歌ったり、目立ちすぎの子もいたりしますが、録画すればそれもわかります。そういうのは聞いている人がそこに目が行ってしまったり、時には笑いを取ってしまって歌のよさが半減することがあるので、気をつけましょう。
今は中学になると生徒の自主性に任せて、先生はあまりかかわらないようですね。でもやる気満々なようですから、だいじょうぶ。結果も大事ですが、終わったときコレだけ頑張ったと胸を晴れるよう頑張ってください。

あまり回答がないようなので・・・。
合唱部員はいなくても、ピアノを習っていたり、歌の
得意な子はいると思うのでそういう子に協力してもらったらどうですか。楽譜の強弱や音程や長さなら、楽器の弾ける子なら大体わかると思いますよ。
練習としては、
まず各パートごとにしっかり練習する。
次に自分以外のパートの音をよく聞く。
各パートをあわせてみる。
テンポや歌の雰囲が変わる所は、部分ごとに練習しながら修正して行く。
通して歌えるようになったら、録音して聞いてみる。
できればビデオに...続きを読む

Q演奏後の指揮者の行動

クラシックの演奏会で演奏が終わったあと、指揮者が観客に向かって御礼をしたあと、指揮者は一旦引き上げてすぐ又出てくるのは何故ですか。何故一度引き上げるかが分かりません。お教えください。

Aベストアンサー

アンコールは演奏の終了後に行ないます。
指揮者が引き上げることで演奏の終了が解ります。
指揮者は演奏者より先に引き上げます。
演奏者が引き上げる前にアンコールが起きるので、それに応えるために指揮者がもう一度出てくることになります。
万一アンコールが無ければ、指揮者はもう一度出てくることは無いでしょうが、必ずアンコールが有るのは一種のセレモニーとなっているようです。

Q校内合唱コンクールでの閉会の挨拶はどんな感じにすれば良いのでしょうか?

校内合唱コンクールが行われるんですが、それの閉会の挨拶を任されました。
どのような挨拶をすれば良いのかわかりません。
教えていただけませんか?

または、例文など載っているHPがあったら、
教えてください。
※急用なので、本を買うなどの意見以外でお願いできますか?

Aベストアンサー

まだ間に合いますかね…。

私の学校の挨拶は、どのクラスもそれぞれ真剣に合唱に取り組んでいましたとか、1、2年生はこの思いを来年に、3年は新しい地で活躍したいですねとか、最後にマイクなしで「OO中サイコー!!」って叫んでました。(文化祭と合同開催だったため、違和感なかったのですが、合唱コンだけだとどうでしょうか…。)

こんなんで参考になるでしょうか…。

Q指揮者って必要なんでしょうか

オーケストラなどの演奏の指揮者って最初の出だしは
どこで入るか知るために必要だと思うのですが
演奏が始まっちゃえば、ほとんどの人が楽譜を見ていて
指揮者をあまり見ていないですよね。指揮者って必要なんでしょうか?

あと
クラッシック演奏には指揮者が居るのに
ギター、ドラム、キーボードなどのバンドには
指揮者が居ないのは何故でしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは、指揮者が必要か否か??

(1) オーケストラなどの大編成
  と、
(2)バンドに近い室内楽(室内楽団や重奏団)
  で、
 考えて見ましょう。

>オーケストラなどの演奏の指揮者って最初の出だしは
>どこで入るか知るために必要だと思うのですが
>演奏が始まっちゃえば、ほとんどの人が楽譜を見ていて
>指揮者をあまり見ていないですよね。指揮者って必要なんでしょうか?
指揮者の役目として一番重要なものは、質問者様の仰せの通り
(A)演奏者に音の「入る切っ掛け」と「終わるタイミング」の指示を行う事です。
(B)次に、オーケストラ全体の音のバランスを聞き、曲をまとめあげる指導をするのが指揮者の役目です。特に現代曲などには曲の途中のテンポの変わる作品も沢山有り、そんな時には指揮者の指示が大変重要になります
(C)更には、その音楽の持つ構成や作曲家の意図を把握して、音楽を盛り上げたり、抑えたりするなど、表現や曲の流れをオーケストラに意識させるのも指揮者の重要な役目です。この指揮者の指示に因って、演奏のスタイルや曲のイメージが大きく変わるので、指示の違いがそのまま指揮者の個性となり、同じ曲であっても指揮者が違う事で訴求力にも影響します。そして、その指揮者が常任などであるならば、そのオーケストラの評価にも繋がります。
 この為に指揮者はスコアーに記述されている事を分析し、そこから書表わせなかっただろう作曲家の深層意図を汲み取り、それを繰り返す楽団との練習にて、各楽器のパートに周知させ、その結果として指揮者毎で違えど洗練された乱れの無いアンサンブルが生まれる訳です。
 この点を見れば、指揮者の最も重要なのは、練習の中で如何に指揮者の想いを伝え切るかに掛かっているとも申せましょう。言い換えればゲネプロまでに9割がたの役目は終っていると言っても良いかも知れません。
 しかし、
(D)指揮者の役目はこの様な物理的なことだけではなく、指揮者は演奏者に対し心理的な影響を及ぼす事も有ります。演奏中の指揮者の気迫や表情、棒捌きに因って奏者が刺激を受け、指揮者の目指す音楽に引き込まれて練習以上の音楽性を発揮する事も有ります。
 例えば、客演指揮者として招かれた指揮者で演奏会までの練習時間が満足に取れない場合も有るでしょうが、それでも時として思いもしない程の好演になる事も有ります。カリスマと言われる指揮者はその様な人達かも知れませんね!?

 ここで、2曲の第一楽章のみでは有りますが、良く行われる聴き比べを質問者様も少しお付き合い下さい。
 上記四項目の絡み合った結果が少しは感じられるのではないかと思います。
 試聴出来る演奏全てをお聴き頂くと指揮者の違いによる曲の訴求力の変化がよりはっきりお解かり頂けると思いますが、お時間が無い様でしたら、間引いても結構ですので、冒頭部分だけでも聴き比べて下さい。
 但し、録音された時代や録音条件に因って音質の差がかなり有りますので、その辺に尽きましてはお含み頂きつつお聴き下さい。

●ベートーヴェン:交響曲第5番ハ短調Op.67 から 第一楽章
  【海外】
・アルトゥール・ニキッシュ指揮/ベルリン・フィル(1913年録音)http://www.youtube.com/watch?v=SFY1s6y6r5M&feature=related
・トスカニーニ指揮/NBC交響楽団(1952年録音)http://www.youtube.com/watch?v=N6K_IuBsRM4&feature=related
・フルト・ヴェングラー指揮/ベルリン・フィル(1954年録音)http://www.youtube.com/watch?v=AXbm-w8jdm4&feature=related
・カラヤン指揮/ベルリン・フィル(1966年録音) http://www.youtube.com/watch?v=zhcR1ZS2hVo
・カラヤン指揮/ベルリン・フィル(録音データー不明) http://www.youtube.com/watch?v=67_cS1xlrYA
・カラヤン指揮/ウィーン・フィル(録音データー不明) http://www.youtube.com/watch?v=by7H2uT52MA
・バーンスタイン指揮/バイエルン放送交響楽団(1976年録音)http://www.youtube.com/watch?v=ivvn04Zdxt4&feature=related
・バーンスタイン指揮/ウィーン・フィル(1977年録音)http://www.youtube.com/watch?v=NAm4e45Z25k&feature=related
・ベーム指揮/ウィーン・フィル(1977年録音) http://www.youtube.com/watch?v=r32QPNdopVg
・ジュリーニ指揮/???(録音データー不明) http://www.youtube.com/watch?v=HuQYV6rpW3I&feature=related
・バレンボイム指揮/ベルリン・フィル(録音データー不明)http://www.youtube.com/watch?v=VHAaVVytQF0&feature=related
・アバド指揮/ベルリン・フィル(2001年録音) http://www.youtube.com/watch?v=SExR2h20HlQ&feature=related
・林克昌指揮/長榮交響樂團(録音データー不明)http://www.youtube.com/watch?v=DuvIiteKIg4&feature=related
・ブロムシュテット指揮/ゲヴァントハウス管弦楽団(録音データー不明)http://www.youtube.com/watch?v=cO2bp7hSYHI
  【国内】 国内外不明のものも、此処に載せました。
・全てのデーター不明 http://www.youtube.com/watch?v=_4IRMYuE1hI&feature=related
・全てのデーター不明 http://www.youtube.com/watch?v=evr7pgSsVoo&feature=related
・全てのデーター不明 http://www.youtube.com/watch?v=zI_3nDnWwmo
・宇宿允人指揮/フロイデフィルハーモニー(2005年 東京芸術劇場大ホール)http://www.youtube.com/watch?v=pZETc2uprBY&feature=related
・古谷誠一指揮/中部フィルハーモニー交響楽団(録音データー不明)http://www.youtube.com/watch?v=rccdbLWOdPU
・???/高津市民オーケストラ(2007年)http://www.youtube.com/watch?v=VvIJksNlfjE
・???/洗足学園音楽大学ポップスオーケストラ(録音データー不明)http://www.youtube.com/watch?v=IWw6Q9pu8TE
・なかむらゆういち指揮/???(2009年5月)http://www.youtube.com/watch?v=Jrf5YFg7ctc
  【参考】下記は、DL試聴が前提ですが、比較するのには便利ですので載せておきます。お時間が有ればどうぞ!
・パブリックドメインの歴史的音源 http://freeclassicmusicmp3.blog23.fc2.com/blog-entry-645.html
・パブリックドメイン・クラシック http://public-domain-archive.com/classic/composition.php?album_no=12

●ブラームス:交響曲第1番ハ短調op.68 から 第一楽章
  【海外】
・トスカニーニ指揮/NBC交響楽団(多分1950年代?)http://www.youtube.com/watch?v=PvvNFD1uLtI
・ブルーノ・ワルター指揮/ニューヨークフィル(多分1950年代?)http://www.youtube.com/watch?v=eTll47U6FVc&feature=related
・クレンペラー指揮/フィルハーモニア管弦楽団(1958年録音)http://www.youtube.com/watch?v=HkgiwJTXHlE&feature=related
・カラヤン指揮/???(録音データー不明)http://www.youtube.com/watch?v=he41HHCjMWM&feature=related
・カラヤン&ベルリ ン・フィル7度目の来日(1981年 東京) http://www.youtube.com/watch?v=hCo1iBkcta0
・オットマール・スウィトナー指揮/ベルリン国立歌劇場管弦楽団(1988年録音)http://www.youtube.com/watch?v=VY2-EP2QNs8&feature=PlayList&p=5981DBC5A27A37CE&playnext=1&playnext_from=PL&index=8
・Hirofumi Inoue (Japan)指揮/サンクト・ペテルブルグ国立交響楽団(録音データー不明)http://www.youtube.com/watch?v=2fFgDlS05Ss&feature=related
・ロバート・Debbaut指揮/???(録音データー不明)http://www.youtube.com/watch?v=OlrazikpaJo&feature=related
・テオ・アルカンタラ指揮/プエリトルコ交響楽団(2005年録音)http://www.youtube.com/watch?v=S_BVvT_P880&feature=related
  【国内】
・なかむらゆういち指揮/???(2009年録音) http://www.youtube.com/watch?v=qes7tNw5Meg
  【参考】下記は、DL試聴が前提ですが、比較するのには便利ですので載せておきます。お時間が有ればどうぞ!
・パブリックドメインの歴史的音源 http://freeclassicmusicmp3.blog23.fc2.com/blog-entry-549.html
・パブリックドメイン・クラシック http://public-domain-archive.com/classic/composition.php?album_no=158

 これで納得が得られるかどうかは解りませんが、多少のニュアンスはお解かり頂けるのではないかと思います。


 次に
>クラッシック演奏には指揮者が居るのに
>ギター、ドラム、キーボードなどのバンドには
>指揮者が居ないのは何故でしょうか?

 クラシックでも普通のオーケストラに比べ小編成の室内管弦楽団や更に少ない人数の場合は指揮者が居ない事の方が普通です。
 当然普段の練習にて、曲のテンポや強弱に対する阿吽の呼吸が合わせられるまで、そして解釈や訴求力が自分達の思い通りになるまで努力する事は当然ですが、人数が少ないメリットしてお互いの音を聴き合い、その場の雰囲気で瞬間的な音の会話が出来易くなります。(ジャズなどのアドリブと言える程の自由は有りませんが、それでも、その場の熱気に相応しいテンポや強弱の差はオーケストラよりも出易くなります。それが一期一会でしか得られない感動的な演奏に廻りあうかも知れない醍醐味とも言えましょう。)
 何となく聴いていたら、同じ曲を同じ様な演奏で何度聴いても唯のコピーとしか聞えなかった曲も、少し注意して耳を傾けると、演奏家が違えば当然こと、同じ演奏家であっても日時や場所、そして観客の違いで、演奏が違ってきます。
 小編成はお互いの音の会話がし易い事で、演奏が無秩序にならずに、そのメリットを生かしやすいのです。
 ここで、室内楽団や重奏団の演奏風景を見て頂きましょう。
http://www.youtube.com/results?search_query=%E5%AE%A4%E5%86%85%E6%A5%BD&search_type=&aq=f

 蛇足です。
 日本人にも優れた重奏団が無い訳では有りませんが、文化の違いからか交響曲や管弦楽曲に比べ室内楽曲への関心が低くニーズが少ないので、後継者が中々育たない土壌があります。その点で言えばヨーロッパでは、幼稚園前位の子供さえもクラシックアーティストの評価をしたりオペラの出来不出来を語るのが特別な事ではない風土にて、その様な環境からは、指揮者が居なくてもお互いの呼吸を知り尽くした公私の別無く四六時中の付き合い(それ程に練習時間を要し、世界を駆け巡る演奏スケジュールに因り個々のプライベイトタイムは極端に少ない)を要して完熟して行く重奏団も取り組む意義を見出し易いのでしょう。その様な風土の違いに因って、日本でのクラシックは、一般の方が室内楽に接する事が稀有なため、クラシックと言えば全て指揮者がセットの様に思って居る方も居られるかも知れませんね。
 説明が下手で、ご理解頂けたか不安ですが、様はクラシックでも小編成では指揮者が居ないのが一般的です。そう言う意味からすれば、自由なアドリブや掛け合いを楽しむバンドには指揮者が居る事の方が邪魔だと思います。

 以上ですが、長文になってしまい御免なさい。

こんにちは、指揮者が必要か否か??

(1) オーケストラなどの大編成
  と、
(2)バンドに近い室内楽(室内楽団や重奏団)
  で、
 考えて見ましょう。

>オーケストラなどの演奏の指揮者って最初の出だしは
>どこで入るか知るために必要だと思うのですが
>演奏が始まっちゃえば、ほとんどの人が楽譜を見ていて
>指揮者をあまり見ていないですよね。指揮者って必要なんでしょうか?
指揮者の役目として一番重要なものは、質問者様の仰せの通り
(A)演奏者に音の「入る切っ掛け」と「終わる...続きを読む

Q合唱コンクールについて

私は中3の♀です。
中学最後の合唱コンクール。クラスがまとまって金賞を撮るために頑張るんです。そして、その曲を決め中です。
今の所先生の勧めで「時の旅人」(多分)をやります。
でも、1部男子はスマップの「オレンジ」を歌いたそうです。その曲を知ってる人はとても少ないです。
それに、歌謡曲なのでいい歌は歌えないでしょう。
そして、楽譜がない。
でも、数名の男子は歌いたがってます。
楽譜が見つかればその曲も考えられるんですが…。
でも、その曲のイメージがわかりませんし…。
この「オレンジ」は楽譜があるか知ってますか?
そして、思い出の残る曲となって金賞が取れるでしょうか・・・?

Aベストアンサー

http://www.at-elise.com/User/Shop.Common.CmSession?method=GakufuDetail&Id=JPD00509

http://www.at-elise.com/User/Shop.Common.CmSession?method=GakufuDetail&Id=JPD20183

@ELISEというサイトには、上の二種類の楽譜がありました。

私は主にクラシックの合唱曲をやっている者ですが、歌謡曲だからいい歌は歌えないとは、一概には言えないでしょう。
私も曲を知らないので何とも言えませんが、みんなが一生懸命練習し、心を込めて歌うことができれば、聞いている人の心を揺さぶることはできると思います。
SMAPのCDは発売されているでしょうから、まずはそれを聞いてみては?(歌いたがっている男子の皆さんは、持ってないでしょうか)

ただ、この曲はボーカルがハーモニーになる部分はあるのでしょうか?
もし金賞をとるのが目的でしたら、最初から最後までユニゾン(歌がハモる部分がない)の曲だと、金賞ゲットのためにはかなりな高等技術が要求されますよ。
一見音をとるのが大変そうでも、ハモる曲の方が高い得点をとるのには楽ですから。

以上、ご参考までに。
練習、頑張って下さいね。

http://www.at-elise.com/User/Shop.Common.CmSession?method=GakufuDetail&Id=JPD00509

http://www.at-elise.com/User/Shop.Common.CmSession?method=GakufuDetail&Id=JPD20183

@ELISEというサイトには、上の二種類の楽譜がありました。

私は主にクラシックの合唱曲をやっている者ですが、歌謡曲だからいい歌は歌えないとは、一概には言えないでしょう。
私も曲を知らないので何とも言えませんが、みんなが一生懸命練習し、心を込めて歌うことができれば、聞いている人の心を揺さぶることはできると思...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報