『職場の新任者に仕事内容をはじめの一歩から教える』の「はじめ」は
「初め」ですか?
「始め」ですか?
それともひらがな書きが正解ですか?
わかりやすい根拠と一緒にご回答頂けると助かります。過去ログに同質問があった場合はその質問URLを貼ってくださるだけでも構いません。

A 回答 (4件)

No.2の方のおっしゃるように、基本的には時間のはじめが「初」、動作のはじめが「始」でいいと思います。

「初め」は「最初」、「始めて」は「開始」と言い換えられることが多いです。「~を始めとする」という列挙したときの先頭も「始」です。

「はじめの一歩」は時間か、動作か、ということを考えてみると、どっちでもいいような気が確かにしますが、先ほど述べたように
「最初の一歩」
「開始の一歩」
と置き換えてみると、「最初の一歩」つまり、「初めの一歩」のほうがよいのではないかと思います。
『職場の新任者に仕事内容をはじめの一歩から教える』という例文ですと、「はじめ」というのが「仕事のし始め」という意味にも取れますが、「仕事内容の最初の部分」「仕事をするという、この先長く続く時間のはじめ」という意味だと考える方が自然ではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変わかりやすい考察、恐縮です。
言い換えを考える、そうですね、他の言葉での言い換えを考えてみると、自分が表現したい意味、伝えたい状況は何なのかが自己整理しやすくなりますね。

>「仕事内容の最初の部分」「仕事をするという、この先長く続く時間のはじめ」という意味だと考える方が自然ではないでしょうか。
私があげた例文は、仕事を教える立場から書いた文章ですが、頂いたこの考察から「新任者の気持ちになって「はじめの一歩」を考えてみる」という視点もあることに気付きました。視野が広がりましたっ!ご意見、参考になります。

ご回答有り難うございました。

お礼日時:2005/06/06 18:49

私も「初め」に1票です。



#3の方の仰る通り、「はじめ」を「最初」と置き換えるとよさそうですね。
最初の一歩、最後の一歩 とは言いそうですが、
始まりの一歩、終わりの一歩 とすると、なんか違うような気がします。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

私の考えも「初め」に傾いてきました。
>最初の一歩、最後の一歩
そうですね、納得ですっ!ご意見、参考になります。

ご回答有り難うございました。

お礼日時:2005/06/06 21:52

「初め」は時に関する場合に用いられ、「始め」は物事に対して用いられます。


「仕事始め」と書きますので、この場合は「始め」が正しいと思われます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>「初め」は時に関する場合に用いられ、「始め」は物事に対して用いられます。
私が迷っている点もここにあります。その場の条件に応じて、時に関するなら「初」、物事に関するなら「始」と、使い分けて良いのかな?とも思いますし、どちらなのか自信がなければひらがなで書けばいいとも思うのですが、ついつい漢字ではどっちなんだ?と考えてしまいまして(笑)。ご意見、参考になります。

ご回答有り難うございました。

お礼日時:2005/06/05 18:29

「最初」という意味ですから「初め」ですね。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

私も全くおっしゃる通り、「初」と思っていましたが、最近迷うようになってきちゃいまして、みなさんの判断を伺いたく質問しました。ご意見、参考になります。

ご回答有り難うございました。

お礼日時:2005/06/05 18:19

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q私はみんなから一歩距離を置かれています。面白くないし、選抜クラスだから妬まれるし… クラスが苦しいで

私はみんなから一歩距離を置かれています。面白くないし、選抜クラスだから妬まれるし…
クラスが苦しいです。
どうすればいいでしょうか?

Aベストアンサー

気にしないのが一番です。
自分から話しかけてみたり、積極的に活動に参加したりする事で自然と仲の良い友達ができます!
楽しい学校生活が送れますように^^

Q「一歩一歩」は「一歩々々」でもいいのでしょうか

様様→様々
時時→時々

では
一歩一歩 → 一歩々々でも正しいのでしょうか。

一歩々々という書き方を今日初めて見たので気になりました。

Aベストアンサー

#2です。

「南無阿弥陀仏々々々々々々」(夏目漱石・我が輩は猫であるの跋文)などは本当に例外的な使い方です。
実際の夏目漱石の原稿では「く」が伸びたような繰り返し記号が使用されています。
では、なぜ「々々」などと言う表記になってしまったのかというと、
現在もですが、基本的に「く」の繰り返し記号は活版にできなかったからに他なりません。
でも、作者が記号を使っている部分を勝手に文字にするワケにはいかない、
ということで「々々…」の表記になったそうです。

それ以来、「々々」での印刷物は増えましたが、
やはり定着しなかったようです。

Q滋賀県・『一歩の距離』の文学碑を探しています

城山三郎『一歩の距離』の文学碑を探しています。
2月か3月に滋賀県への一人旅を計画しているのですが、その際に浮御堂と文学碑をぜひ見に行きたいと思っています。浮御堂の場所はわかるのですが、文学碑の方はあまり情報がありません。このふたつは近くにあるのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

下記地図を参照ください。
http://www.biwa.ne.jp/~t-izumo/katada/katada.html

Q正解の根拠の該当箇所がわからない

現代文です。正解の選択肢が正解であるとする根拠に該当する部分が本文から見出せず困っています。

問:次の文の趣旨として、妥当なのはどれか。

論争に参与するのは知性である。思想は論争しない。ひとりの人間の肉体がそうであるように、思想もまた弱点としてのおのれを完成する。ところが論争はつねにいずれかの側に正邪、適不適の判定を予想するものである。はじめから決着を度外視して論争は成り立たぬ。ひとびとは論争において二つの思想の接触点しかみることができない。論争するものもこの共通の場においてしかものをいえぬ。この接触面において出あった二つの思想は、論争が深いりすればするほど、おのれの思想たる性格を脱落してゆく。かれらは自分がどこからやってきたかその発生の地盤をわすれてしまうのである。しかも論争にやぶれたものは、相手の論理の正しさに手も足も出なくなりながら、なお心のどこかでおのれの正当を主張するものを感じている。このさいかれのなすべきもっとも賢明な方法は、まず論争からしりぞき、自己の深奥にかえってそこから出なおすことをおいてほかにない。が、ひとびとはそれをしない。あくまで接触面に拘泥し、論理に固執して、なんとか相手をうちまかそうとこころみる。それがおおくのひとびとをゆがめられた権力欲にかりたて、たがいにおのれをたて、他を否定してはばからざらしめるのである。

僕の選んだ選択肢
「思想上の論争は、その一部のみを取り上げて論争すべきではないから、論争の勝ち負けに拘泥し、互いに相手をののしりあうことは、すべきでない。」

テキストでは、「その一部のみを取り上げて論争すべきではない」のではなく、思想上の論争そのものが不要だとされる…とあります。しかし、本文ではハッキリと、「論争はつねにいずれかの側に正邪、適不適の判定を予想するものである」「ひとびとは論争において二つの思想の接触点しかみることができない」と記されてあります。ここの箇所は選択肢とはイコールではないのですか。また、イコールでない場合、何を根拠にイコールでないと判断すればよいのでしょうか。

正解の選択肢
思想は、その発生の地盤から離れることのできないものであるから、知性による論理だけの批判や判定は、役に立たないものである。

地盤から離れることができない…という時点でもう不正解と判断しました。なぜなら、本文では「その発生の地盤をわすれてしまう」=地盤から離れてしまう、と考えたからです。また、「論理だけの批判や判定は、役に立たない」とありますが、ここでの本文の主張は、批判や判定が有益かどうかではなく、論争の問題点について語っているので、「役に立たない」より「ののしりあうことは、すべきでない。」のほうがずっと適切だと考えました。

ね、正解の選択肢の該当箇所が本文には見当たらないでしょう?もう何度解いても、間違えてしまいます。解説をお願いします。

現代文です。正解の選択肢が正解であるとする根拠に該当する部分が本文から見出せず困っています。

問:次の文の趣旨として、妥当なのはどれか。

論争に参与するのは知性である。思想は論争しない。ひとりの人間の肉体がそうであるように、思想もまた弱点としてのおのれを完成する。ところが論争はつねにいずれかの側に正邪、適不適の判定を予想するものである。はじめから決着を度外視して論争は成り立たぬ。ひとびとは論争において二つの思想の接触点しかみることができない。論争するものもこの共通の場...続きを読む

Aベストアンサー

 そろそろ終わりにします。すみません。
 ズバリ、質問者様は細かい言い回しに振り回されすぎだと思います。1)「論争は…なので、不要である。」、2)「…意味が無い。」、3)「…役に立たない。」、4)「…すべきでない」 この4つの言い方は、ほぼ同じ意味です。ただ、4)は踏み込みすぎで、ほんの少しだけニュアンスが違いますね。
 「思想」を「論争する人びと」に重ね合わせて主語にした場合は、「論争が深いりすればするほど……その発生の地盤をわすれてしまう」(本文)となり、普通に表現すれば「思想は、その発生の地盤から離れることのできないものである」(正解選択肢)となるのです。前者は「論争が深いりすれば」という、本来とは違う態度をとればという条件の元なので、真逆の結果「その発生の地盤をわすれてしまう」になります。本来ならば「その発生の地盤から離れることのできない」のです。ですから逆ではなく、同じ意味です。「その発生の地盤」と「自己の深奥」とは同じ意味で使われています。「論争にやぶれたものは、…なお心のどこかでおのれの正当を主張するものを感じている」「自己の深奥にかえってそこから出なおすことをおいてほかにない」と筆者が言っているので、「思想は、その発生の地盤から離れることのできないものである」という選択肢の表現も是認されるという理屈です。ここの試験は、意味さえほぼ同じなら、選択肢で結構大胆な言い換えをしてくるということですね。引っかからないように注意しておきましょう。
 冒頭でも言いましたように、文章の理解を機械的、あるいは数式を解くような方法で考えておられる点が質問者様の最大の問題点だと思います。細かな語尾の違いに目を奪われているので、出題者が少し表現を換えただけでみごとに引っ掛けられてしまうのです。「思想上の論争は、お互いの思想の発生の地盤からかけ離れて、知性や理論だけで行われるので役に立たない。」なら正解肢かも知れません。ですから、「思想上の論争は…」だけを見て不正解肢と決め付けるのは、やはり危険なのです。
 もう一つの問題点は、無意識に行ってしまう読替えです。「接触点」=「共通の場」を「一部」と読替えてしまうと、「接触点」の性質が台無しになります。知性の参与を得て論争するものは、(思想の「地盤」ではものがいえず)「共通の場」でしかものがいえないという、「接触点」の性質は、(「全体」に対する)「一部」という言葉で言い換えてはマズイのです。「思想は全体として意味を成すものである」のような記述があれば、これが正解肢でも良かったと思います。「論争の勝ち負けに拘泥し、互いに相手をののしりあうことは、すべきでない。」は、筆者の論旨を勝手に具体化しすぎです。抽象的な論旨は抽象的なまま、趣旨としてまとめるべきで、「余分なものを足さない、引かない」という、ウイスキーのCMのような態度が必要です(笑)。

 http://blogs.dion.ne.jp/hamalog/archives/cat_179041-3.html木を見て森を見ず
 問い;抽象的な文章は抽象的なまま理解できるか? 
 問い;筆者が抽象的なことを伝えようとしているなら、本当に理解したときには、言葉ではないモヤッとした何かが伝わっていなければウソではないか?
 僕のやり方;紙に線を引き、上下・左右4つに区分けし、左<肯定的>右<否定的>、上<主張>下<根拠>とします。この本文の場合は、右上<否定的>に「論争」、右下<根拠>に「知性では、この共通の場(接触面)でしかものが言えない」、左上<肯定的>に「思想の深奥(思想の地盤)」、左下<根拠>に「思想の地盤は知性でないもの(感性)に参与されてる?」と書き込みます。この左下については、筆者は直接は述べていません。他の3つから想像するのです。
 人の意見というのは、所詮人の意見です。無理に接木したとて、花が咲くとは限りません。己の身にしなければ枯れるだけです。(このように形の無いものを形のある何かや、何かと何かの関係性にたとえるのがメタファーであり、抽象的なことを伝える手段です。)
 長々と失礼しました。

 そろそろ終わりにします。すみません。
 ズバリ、質問者様は細かい言い回しに振り回されすぎだと思います。1)「論争は…なので、不要である。」、2)「…意味が無い。」、3)「…役に立たない。」、4)「…すべきでない」 この4つの言い方は、ほぼ同じ意味です。ただ、4)は踏み込みすぎで、ほんの少しだけニュアンスが違いますね。
 「思想」を「論争する人びと」に重ね合わせて主語にした場合は、「論争が深いりすればするほど……その発生の地盤をわすれてしまう」(本文)となり、普通に表現すれば「...続きを読む

Q青木が一歩にどうしても勝てない

はじめの一歩 VICTORIOUS BOXERSの青木編で、青木が一歩とのスパーリングでどうしても勝てません。(30連敗くらいしてます。泣)
攻略本では「距離をとってコークスクリューブローを連発しろ」と書いてありますが、タイミングが悪いのか全てよけられてしまいます。
ずばり、必勝法があればどなたか教えて下さいまし。m(__)m

Aベストアンサー

青木は一歩よりもストレート系が中るような気がします。
私は中距離でスウェ-バックから、左右のストレートを当てて、
また距離をとる、を繰り返しました。
しかし一歩はタフなのでなかなか時間が掛かりますよね。

Q【日本語】「工法」と「構法」の違いを教えてください。 SE工法?SE構法? KES工法?KES構

【日本語】「工法」と「構法」の違いを教えてください。

SE工法?SE構法?

KES工法?KES構法?

どちらが正しいのでしょうか?

Aベストアンサー

「構法」は、設計上の、柱や梁また貫などの木軸材の構成方法、

「工法」は、実際の工事などにおける、造り方、組みつけ方。

Qはじめの一歩(ゲドー戦について)

主人公【幕ノ内一歩】についてどう思われますか?
 「確かに距離は計ったはず...」
 本来の距離より近い距離(当然ヒットポイントが近いため威力がない=貧打と判断)で打たれたジャブを正規の距離と思い込む。=慢心?
 本来の距離(当然思い込んでいる距離よりも遠い)でジャブを打たれ
「腕が伸びた?」と判断←馬鹿?(実際にこのパンチでは鼻血が出てる)
 自分から突っ込んで行った分を考慮せず
「また射程が伸びた?」と判断←馬鹿×2
 懐に入って細かいパンチを当てるのが本来のスタイルやのに、強打をぶん回し、空振り。
 あの鷹村でさえイーグル戦で相手を捕らえるために、作戦を練ったというのに...。
 相手の居場所がわからない時に【相手の足を見る戦法】は鷹村がイーグル戦の時に使った戦法やのにセコンドも気が付くのが遅すぎ、あのタイトルマッチの何を見ていたのだろうか?。
 様子を見る、距離を測るなど色々考えて、試した結果、打つ手が無くなったってから
「僕には前に出るしか無いんだ」
 って...。
純粋ではなく只の馬鹿に感じるのは私だけですか?
「恐怖心など微塵もない、ヤツは一体どんな経験を積んできたというんじゃ?」
ってブライアンホーク戦で経験してますやん鴨川会長!
 接近戦でのアッパー!何故くらう?
真柴に散々貰ってたのにあの練習は何やったんでしょう?。
 相打ち【覚悟】ではなく、相打ち【狙い】でいくボクサーってはじめて聞きました(笑)
 以上の点から一歩の勝利は0%だと思うのですが...。
皆様はこの試合の結果をどう予想されますか?。
※個人的にもしここから一歩が逆転するような展開になるのならば、作者の方は申し訳ありませんが、ボクシングをなめてると思ってしまいます。
すみません。
誹謗中傷ではなく、素直な感想です。

主人公【幕ノ内一歩】についてどう思われますか?
 「確かに距離は計ったはず...」
 本来の距離より近い距離(当然ヒットポイントが近いため威力がない=貧打と判断)で打たれたジャブを正規の距離と思い込む。=慢心?
 本来の距離(当然思い込んでいる距離よりも遠い)でジャブを打たれ
「腕が伸びた?」と判断←馬鹿?(実際にこのパンチでは鼻血が出てる)
 自分から突っ込んで行った分を考慮せず
「また射程が伸びた?」と判断←馬鹿×2
 懐に入って細かいパンチを当てるのが本来のスタイルやのに...続きを読む

Aベストアンサー

最近の一歩はどうかと思いますね、ネタ切れですかね?
ちなみに一歩の大ファンでコミックも全巻もってますが・・・。

特に今回のゲドー戦は沢村戦を人を変えただけって全然面白くないです・・。

共通点

沢村戦:
(1)ボクシングを馬鹿にしている。
(2)「勝てナイ、最悪の相手だ。」byヴォルグ
(3)ヴォルグ相手にスパー
(4)「この人つよい・・・」発言by一歩

ゲドー戦;
(1)沢村戦と大体同じ
(2)「相性は最悪に近い・・」by会長
(3)間柴相手にスパー
(4)「この人つよい・・・」発言by一歩

沢村戦で感じたのですが何故一歩は、千堂とのタイトルマッチで見せたデンプシーロールの完成型をださないのかと・・・。単発でだせば防がれるの分かってるのに。リバーブロー→ガゼルパンチ→デンプシーロール。完成型であればほとんどの相手が倒せる気がするのですが・・。千堂戦以外でこの完成型出てきてないと思います。まあ技自体を進化させてるようですが・・。結論としては今回のゲドー戦も苦戦はするけど、逆転KO勝ちでしょう。ぽっと出のキャラには100%負けないと思います。

今後の展開を勝手に予測してみました。
(1)ゲドー戦に勝つ
(2)国内の最強チャレンジャーを倒すまではタイトルを返上しない。
 (伊達戦の様な事を今度は一歩がやり勝ってタイトル返上、相手は板垣))
(3)リカルドマルチネスとの世界タイトルマッチ
(4)宮田との世界との世界統一戦。

個人的には早く日本タイトルを返上してサクサク↑に進んでほしいです。防衛戦多すぎ・・・。
 

最近の一歩はどうかと思いますね、ネタ切れですかね?
ちなみに一歩の大ファンでコミックも全巻もってますが・・・。

特に今回のゲドー戦は沢村戦を人を変えただけって全然面白くないです・・。

共通点

沢村戦:
(1)ボクシングを馬鹿にしている。
(2)「勝てナイ、最悪の相手だ。」byヴォルグ
(3)ヴォルグ相手にスパー
(4)「この人つよい・・・」発言by一歩

ゲドー戦;
(1)沢村戦と大体同じ
(2)「相性は最悪に近い・・」by会長
(3)間柴相手にスパー
(4)「この人つよい・・・」発言by...続きを読む

Q正解と不正解の違い

かなり長いですが、宜しくお願いします。


次の文章は、薬局開設の距離別制限既定(既存の薬局から一定距離をおくことを薬局開設の許可要件とした規定)の合憲性について判断した判決文の1部である。この文章の内容と合致するものとして最も妥当なのはどれか。

憲法22条1項は、何人も、公共の福祉に反しないかぎり、職業選択の自由を有すると規定している。職業は、人が自己の生計を維持するためにする継続的活動であるとともに、分業社会においては、これを通じて社会の存続と発展に寄与する社会的機能分担の活動たる性質を有し、各人が自己のもつ個性を全うすべき場として、個人の人格的価値とも不可分の関連を有するものである。この規定が職業選択の自由を基本的人権の一つとして保障したゆえんも、現代社会における職業のもつこのような性格と意義にあるものということができる。そして、このような職業の性格と意義に照らすときは、職業は、ひとりその選択、すなわち職業の開始、継続、廃止において自由であるばかりでなく、選択した職業の遂行自体、すなわちその職業活動の内容、態様においても、原則として自由であることが要請されるのであり、したがって、この規定は、狭義における職業選択の自由のみならず、職業活動の自由の保障をも包含しているものと解すべきである。もっとも、職業は、前述のように、本質的に社会的な、しかも主として経済的な活動であって、その性質上、社会的相互関連性が大きいものであるから、職業選択の自由は、それ以外の憲法の保障する自由、殊にいわゆる精神的自由に比較して、公権力による規制の要請が強く、憲法22条1項が「公共の福祉に反しない限り」という留保のもとに職業選択の自由を認めたのも、特にこの点を強調する趣旨にでたものと考えられる。このように、職業は、それ自身のうちになんらかの制約の必要性が内在する社会的活動であるが、その種類、性質、内容、社会的意義及び影響がきわめて多種多様であるため、その規制を要求する社会的理由ないし目的も、国民経済の円満な発展や社会公共の便宜の促進、経済的弱者の保護等の社会政策及び経済政策上の積極的なものから、社会生活における安全の保障や秩序の維持などの消極的なものに至るまで千差万別で、その重要性も区々にわたるのである。そしてこれに対応して、現実に職業の自由に対して加えられる制限も、あるいは特定の職業につき私人による遂行を一切禁止してこれを国家又は公共団体の専業とし、あるいは一定の条件をみたした者にのみこれを認め、更に、あるいは職業の開始、継続、廃止の自由を認めながらその遂行の方法又は態様について規制するなど、それぞれの事情に応じて各種各様の形をとることとなるのである。

迷った選択肢A
職業は、単に生計を維持するためという目的だけではなく、個性の発揮という人格的価値とも関連を持つものであるが、職業選択の自由は、いわゆる精神的自由に比べると、その自由が制約される要請が強い。

迷った選択肢B
職業選択の自由が「公共の福祉に反しない限り」という制約の下にある以上、その自由には内在的な制約があることを免れず、職業の開始、継続、廃止を認めつつその遂行の方法又は態様について規制するのは経済的自由に対する不合理な制約とはいえない。

自分なりの考えで、はっきりとした根拠をもって解答したのに不正解でした…。解説を願います。

かなり長いですが、宜しくお願いします。


次の文章は、薬局開設の距離別制限既定(既存の薬局から一定距離をおくことを薬局開設の許可要件とした規定)の合憲性について判断した判決文の1部である。この文章の内容と合致するものとして最も妥当なのはどれか。

憲法22条1項は、何人も、公共の福祉に反しないかぎり、職業選択の自由を有すると規定している。職業は、人が自己の生計を維持するためにする継続的活動であるとともに、分業社会においては、これを通じて社会の存続と発展に寄与する社会的...続きを読む

Aベストアンサー

選択肢Aは、文章の内容と合致しますが、選択肢Bは「経済的自由に対する不合理な制約」という部分が文章の内容と合致しないため不適切のように思いました。経済的自由とは、職業選択の自由に含まれると広義に解釈される「営業の自由」も含みますが、「居住・移転の自由」「財産権(所有権)」を含めての概念となりますので、選択肢Bの中で「経済的理由」とするのは誤りで、「営業(活動)の自由」とすべきです。

Q不倫一歩手前です。

なぜ不倫一歩手前の男女は、片方がぐっと距離を縮めると逃げて、また縮めた方が相手が逃げるから諦めて距離をとろうとすると、今度は逃げた方が追いかけてくるという状態になるのですか?
いたちごっこの繰り返しです。

なぜこうなっちゃうと思いますか?

全くわかりません。どうか教えて下さい。

Aベストアンサー

追いかけてほしい思いはあるけど、踏みとどまらないといけない。
最終的に覚悟がないんでしょうね。
でも不倫に対して正常な感覚があるんじゃないですか?

Q正解・不正解を一言で言うと?

賛成・反対を一言で言うと賛否になるじゃないですか!
じゃ~正解・不正解を一言で言うと何か適してる言葉ありますか?

Aベストアンサー

正否
http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/jn2/122554/m0u/%E6%AD%A3%E5%90%A6/

正誤
http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/jn2/121429/m0u/%E6%AD%A3%E8%AA%A4/


人気Q&Aランキング

おすすめ情報