ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

どうしても分かりません(> <)全部数字にして教えて下さい。恥を承知でお聞きします!

A 回答 (12件中1~10件)

「6,880,000,000円」です。

    • good
    • 277

1百万円=100万円


10百万円=1000万円
100百万円=10000万円=1億円
1000百万円=100000万円=10億円
1010百万円=101000万円=10億1000万円=1010000000円

では、
6000百万円=60億円
6880百万円=68億8000万円=6880000000円

ですね。
    • good
    • 41
この回答へのお礼

さらに3名の方回答ありがとうございます!詳しい解説までして頂いて勉強になりました!まとめたお礼ですいませんが本当に感謝してます!!!

お礼日時:2005/06/09 20:28

6 ←十億


8 ←億
8 ←千万
0 ←百万

と言うことで、6,880,000,000円
             ^^^^^^^
千円 ,000をつける
万円 0,000をつける
十万 00,000をつける
百万 ,000,000をつける
千万 0,000,000をつける   って感じになります。
    • good
    • 10

6880×1000000



--ということで、正解は

68億8000万円。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

皆様素早い回答ありがとうございます!かなり一瞬で9件の回答を頂いたのでものすごく驚きました!(さらに回答頂いている方がいらしたらスイマセン)回答して頂いた皆様には心から感謝しているのですが、ポイントはどうしても差し上げたいので同じ時間なのではありますが1と2の方に差し上げます。本当にありがとうございます!!こんなバカな質問してて大丈夫なのかという感じですが私の人生に関わることでしたので言葉に出来ないくらい感謝してます!!

お礼日時:2005/06/09 20:26

   68800000000円



   68億8千万円ですよ
    • good
    • 3

6,880,000,000ではないでしょうか?

    • good
    • 2

68億8千万円です。

    • good
    • 0

6,880,000,000円です。

    • good
    • 1

6,880,000,000


すなわち68億8000万円
    • good
    • 0

6,880,000,000


です
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q10,000百万円っていくらですか?

タイトルの通りです。10,000百万円って一体いくらなんですか?
すごくバカバカしいですが、分からないので教えて下さい。

Aベストアンサー

100億円ですね。

Q単位の読み方の質問です。

 6,496百万円(前年比89.8%)
 6,245百万円(前年比137.9%)
 4,740百万円(前年比114.2%)
 3,541百万円(前年比135.9%)

 238百万円(前年比87.8%)
 356百万円(前年比111.5%)
 243百万円(前年比145.3%)
 225百万円(前年比578.1%)

等の売上数字を良く見ますが、これはいくらと読めば良いのかわかりません。単純に一番上の数字を参考にすると6,496百万円とありますが、百倍するだけで良いのでしょうか?例えば6,496,000というようにゼロを三つつけて読めば良いのでしょうか?そうすると年間売り上げが『ろっぴゃくよんじゅうきゅうまんろくせんえん』、しかないのでしょうか?わかる方がおりましたら教えて下さい。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 この場合、漢字の部分が「百万円」となっていますが、「千円」となっているものもよく目にすると思いますが、いかがでしょうか?ではなぜ、「百万円」や「千円」を漢字で書くのか、それはズバリ「0(ゼロ)」の数を省略したいからですが、闇雲にゼロを4つ省略したり、7つ省略したりすると分かりにくくなってしまうので、「,(コンマ)」の切れ目にあわせて省略するようになったことの結果です。
 数字を表記する際のコンマは三桁ごとで、1,000であれば、このように千の位と百の位の間にコンマが入ります。同様に1,000,000(百万)であればこのようにコンマが2つ入ります。このコンマを区切れに桁を省略しているということです。
 さらに、なぜコンマは3桁ごとに入るのか、それは英語では「千=サウザンド」ですが、万は「テンサウザンド」つまり10千と表現しますよね。同じく十万は「ワンハンドレットサウザンド」=100千と、まるで掛け算のように表現します。しかし百万になると「ミリオン」という別の単位が用意されていて、次は十億が「ビリオン」となっています。もう分かりますね?つまり、英語では千を超えると3桁ごとに単位の単語が用意されているわけです。
 こういった事情でコンマは3桁ずつ、そして桁を省略する際も3桁ずつ(ゼロを3つずつ)というのが慣例となったわけです。
 ちなみに、「20百万」などと表記されている資料などは、6桁省略されているわけですが、省略されているということは、それより小さい数字は大意に影響がないと考えてよいということです。

 この場合、漢字の部分が「百万円」となっていますが、「千円」となっているものもよく目にすると思いますが、いかがでしょうか?ではなぜ、「百万円」や「千円」を漢字で書くのか、それはズバリ「0(ゼロ)」の数を省略したいからですが、闇雲にゼロを4つ省略したり、7つ省略したりすると分かりにくくなってしまうので、「,(コンマ)」の切れ目にあわせて省略するようになったことの結果です。
 数字を表記する際のコンマは三桁ごとで、1,000であれば、このように千の位と百の位の間にコンマが入りま...続きを読む

Q前年比の%の計算式を教えてください

例えば前年比115%とかよくいいますよね?

その計算の仕方が分かりません・・・
例えば 前年度の売り上げ2.301.452円
    今年度の売り上げ2.756.553円
の場合前年比何%アップになるのでしょうか?計算式とその答えを
解りやすく教えて下さい・・・
バカな質問でゴメンなさい(><)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 
(今年の売上÷前年の売上×100)-100=19.8%の売上増加

 

Qパーセンテージの出し方

パーセンテージの出し方をおしえてください

Aベストアンサー

主人公÷母体×100

Qパーセントの計算がまったく出来ません…

本当にお恥ずかしいのですが、パーセントの計算方法を教えて下さい。

お店のバーゲンセールなどでよく「50%オフ」「45%オフ」といった表示を見ます。50%は半分ということは「感覚」でわかるので、定価が2000円ならその50%オフは1000円ですし、1500円なら750円と計算が出来ます。
ですが、たとえば75%オフだとか、44%オフだとか、80%オフだとか、そういう中途半端(?)な数の場合、さっぱりわからないのです。テレビなんかでバーゲンセールを取材している様子を見るとリポーターの女性なんかが「定価が○○円で、65%オフ!?ということは○○円ですね!?」などとパッと暗算で計算しているのを見るととても驚きます。

暗算とまではいかなくても計算機(ケータイにもその機能はありますし)があればいいので、どういう計算式でその%オフされた数字を出すのか教えて下さい。

また、今のバイト先で、商品の売り上げ目標というのを作るのですが、先輩たちのミーティングを見ていると「目標○○万円でしたが、××円しか売り上げがなく、△△%の達成率となってしまいました」と報告をしているのですが、この場合もどのような計算式で計算しているのでしょうか?

消費税を出す場合につきましても教えて頂きたいのですが、今現在の税率は5%で、その計算をする場合は「定価×1.05」で出ますよね。なぜ、1.05をかけるのかわからないのです。

本当にお恥ずかしいのですが、どうか教えてください。まったくわからないので、出来る限り丁寧で細かい説明をして頂けると本当に助かります。よろしくお願いいたします。

本当にお恥ずかしいのですが、パーセントの計算方法を教えて下さい。

お店のバーゲンセールなどでよく「50%オフ」「45%オフ」といった表示を見ます。50%は半分ということは「感覚」でわかるので、定価が2000円ならその50%オフは1000円ですし、1500円なら750円と計算が出来ます。
ですが、たとえば75%オフだとか、44%オフだとか、80%オフだとか、そういう中途半端(?)な数の場合、さっぱりわからないのです。テレビなんかでバーゲンセールを取材している様子を見るとリポーターの女性なんかが「定価が○○...続きを読む

Aベストアンサー

丁寧で細かい説明が希望とのことなので、ちょっと長くなりますが書いてみます。
数学的には無駄の多い説明ですが、分かりやすく説明したつもりですので読んでみてください。

1000円の50%は500円、30%は300円であることは分かりますね?
これは以下計算をしていることになります。
 1000×(50÷100)=500
 1000×(30÷100)=300
●%ってのは●÷100のことです。
で、▲円の●%を求める場合、▲×(●÷100)で計算します。

次、1000円の30%オフって場合ですが、「オフ」=値引きです。
つまり、1000円の30%分を値引きします、ということですよね。
だから、元の値段1000円から1000円の30%分である300円を引いた
残りである700円が答えです。
でもそれを計算するのは面倒なので、ちょっとテクニックがあります。
30%オフということは、元の値段の70%分を求めればよいと考えます。
つまり、1000円の70%なので700円、となります。
ここまではいいですか?

次、達成率の計算ですが、、
目標100万円に対して売り上げも100万円だったら達成率は100%なのは
感覚的に分かりますよね?
つまり、達成率=(実際の値÷目標値)です。
%で表現する場合はこれに100を掛けます。(●%=●÷100だから)
たとえば目標50万円で売り上げ35万であれば35÷50×100なので70%になります。

最後、消費税。前述のオフとは逆で、消費税5%分を上乗せする、と考えます。
つまり、税抜き●円であれば、●円と●円の5%を足した金額が税込み金額です。
式にすると●+(●×5÷100)です。
これが基本ですが、先程のオフの計算のテクニックと同じ考え方が適用できます。
5%上乗せした額ってことは、元の値段の105%分を求めればよいと考えます。
ですから●×(105÷100)です。
ここで出てくる(105÷100)は1.05ですよね。
つまり、元の値段●に1.05を掛ければよいのです。

おまけ。暗算を早くするためのテクニック初級編として3つだけ書いておきます。
1.計算式に掛け算と割り算しかない場合、もしくは足し算と引き算しかない場合、
  順番を無視しても答えは一緒です。
  上の例でいくと35÷50×100は35×100÷50でも答えは一緒です。
  で、100÷50を先に計算して、それに35を掛けます。
  これならすぐに暗算できますね。

2.割り算の場合、前後の数字に同じ値を掛け算しても答えは一緒です。
  たとえば35÷50であれば、前後に2を掛けて(35×2)÷(50×2)でも
  答えは一緒です。
  35÷50の暗算は一瞬悩むけど、70÷100なら簡単ですよね。

3.掛け算の場合、前後の数字を分解して細かく掛け算しても答えは一緒です。
  たとえば25×32を計算する場合、32は4×8なので25×4×8を計算しても
  答えは一緒です。
  25×4は100、100×8で800ということで25×32=800です。
  これなら暗算できそうですよね。

丁寧で細かい説明が希望とのことなので、ちょっと長くなりますが書いてみます。
数学的には無駄の多い説明ですが、分かりやすく説明したつもりですので読んでみてください。

1000円の50%は500円、30%は300円であることは分かりますね?
これは以下計算をしていることになります。
 1000×(50÷100)=500
 1000×(30÷100)=300
●%ってのは●÷100のことです。
で、▲円の●%を求める場合、▲×(●÷100)で計算します。

次、1000円の30%オフって場...続きを読む

Q「以降」ってその日も含めますか

10以上だったら10も含める。10未満だったら10は含めない。では10以降は10を含めるのでしょうか?含めないのでしょうか?例えば10日以降にお越しくださいという文があるとします。これは10日も含めるのか、もしくは11日目からのどちらをさしているんでしょうか?自分は10日も含めると思い、今までずっとそのような意味で使ってきましたが実際はどうなんでしょうか?辞書を引いてものってないので疑問に思ってしまいました。

Aベストアンサー

「以」がつけば、以上でも以降でもその時も含みます。

しかし!間違えている人もいるので、きちんと確認したほうがいいです。これって小学校の時に習い以後の教育で多々使われているんすが、小学校以後の勉強をちゃんとしていない人がそのまま勘違いしている場合があります。あ、今の「以後」も当然小学校の時のことも含まれています。

私もにた様な経験があります。美容師さんに「木曜以降でしたらいつでも」といわれたので、じゃあ木曜に。といったら「だから、木曜以降って!聞いてました?木曜は駄目なんですよぉ(怒)。と言われたことがあります。しつこく言いますが、念のため、確認したほうがいいですよ。

「以上以下」と「以外」の説明について他の方が質問していたので、ご覧ください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=643134

Q一部上場とは??

タイトル通りなのですが、一部上場企業とはどういう意味でしょうか?していない企業と比べて何が違うのでしょうか??現在就活中でして、この意味がよく分からないので教えていただけますでしょうか?又、その企業が上場しているか、していないかはどうやって見分けるのでしょうか??
お返事ください。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

企業が資金を集める方法には借金する方法と株式を発行する方法とがあります。借金すると、企業は儲かろうが、損をしようが、期限が来たら利息をつけて返済しなければなりません。しかし、株式を発行して得た資金は基本的に返す必要のないお金です。儲かったときだけ配当を支払えばいいのですから、株式の発行は企業にとって都合のよい資金獲得方法なのです。(TOBなどの危険もありますが・・・)
一方、株を買った人は配当がもらえるほかに、必要なときに株を売って資金を回収することができます。株を売るには買う人がいなければなりません。このような株の売り買いをするところが株式市場です。株式市場はできるだけ大きな市場の方が売りたい人、買いたい人が多く集まるので、取引が成立しやすくなります。逆に株を売りたいときに株式市場で取引できないと買い手が見つからないので、株式を持つ意味が半減します。
日本で一番大きな株式市場が東京証券取引所(東証)です。東証にも一部や二部などがあり、一部が最も活発に取引されます。そこで、株を売りたい人や買いたい人は東証の一部に行けば、売り買いが成立しやすくなります。
ところがどんな会社の株でもここで取引ができるわけではありません。上場基準と呼ばれる厳しい基準に合格した企業の株だけが、東証の一部で売り買いできるのです。
この東証一部で株式の取引ができる企業が一部上場企業とよばれる企業です。
東証一部に株式を上場できると、株を持っている人は取引が成立しやすくなるので、株に魅力が出て株価が上がります。また、一部上場企業は財務状況の公開が求められるので、粉飾やごまかしをしにくくなり、その結果、会社の信用が増します。
色々な株式市場がありますが、日本の企業のうち、市場で株を売り買いできる企業は一部にすぎません。その中でも東証一部で株を取引できる企業はごく限られたほんの一握りの大企業だけ。つまり東証一部上場企業は企業の中のエリートと考えられるのです。

>今までどんな勉強をしてきたのでしょうか?
>そんな事も分からないような人を企業が採用するとは思えませんが?

ひどいことを言う人もいるものです。私も就職するときは、大学が理科系だったので一部上場企業とか資本金とかまったく意味が分かりませんでした。今でも私の周りには一部上場企業の意味を正確に知らない人がたくさんいますが、ボーア半径とか熱力学の第二法則とかは良く知っています。それでいいのです。就活がんばってください。

企業が資金を集める方法には借金する方法と株式を発行する方法とがあります。借金すると、企業は儲かろうが、損をしようが、期限が来たら利息をつけて返済しなければなりません。しかし、株式を発行して得た資金は基本的に返す必要のないお金です。儲かったときだけ配当を支払えばいいのですから、株式の発行は企業にとって都合のよい資金獲得方法なのです。(TOBなどの危険もありますが・・・)
一方、株を買った人は配当がもらえるほかに、必要なときに株を売って資金を回収することができます。株を売るには買...続きを読む

Q千円単位

会計などで、よく千円単位で書きますよね。
例えば、
100万円を1,000千円
とか。
100万円は100万円の方が一発すぐ感覚的にわかるのに、なぜ1,000千円とか1000万円を10百万円とかくのですか。
10百万円はまだしも、1,000百万円っていくら?っておもうのはわたしだけ?
会計は度素人ですのでお願いします。

Aベストアンサー

みなさんのご回答と趣旨は一緒です。

1000000000円では見づらいので、
1,000,000,000円と、3桁ずつカンマを付けるのが慣習です。

ただ、あまりに桁数が多い場合は、適当なカンマ単位で省略表記することが多いのです。

また、「1百万円」ではなく「1M(ミリオン)」などと表記をする人もいます。

私も、入社当初はなかなかなじめず「いち、じゅう、ひゃく、せん・・・」など頭の中でゼロを数えていたものですが、しばらくすると慣れましたよ。(声を出してゼロを数えていると、先輩などからバカにされたものでした・・・笑)

慣れてしまうと、逆に万円単位に違和感を持つこともあるくらいです。ただし、仕事上の資料などの場合だけですけどね。日常生活での買い物などでは、やはり万円単位の方が多いでしょうから。

また、例えば「12千円」のことを、たまに「じゅうに、せんえん」と読む人がいまして、それには困ります。一般的にはどういう表記であっても「いちまん、にせんえん」ですよね。

つまり、読み方は一緒ですが、表記の問題、ということです。ご参考まで。

みなさんのご回答と趣旨は一緒です。

1000000000円では見づらいので、
1,000,000,000円と、3桁ずつカンマを付けるのが慣習です。

ただ、あまりに桁数が多い場合は、適当なカンマ単位で省略表記することが多いのです。

また、「1百万円」ではなく「1M(ミリオン)」などと表記をする人もいます。

私も、入社当初はなかなかなじめず「いち、じゅう、ひゃく、せん・・・」など頭の中でゼロを数えていたものですが、しばらくすると慣れましたよ。(声を出してゼロを数えてい...続きを読む

QWord 文字を打つと直後の文字が消えていく

いつもお世話になっています。
Word2000を使っているものです。
ある文書を修正しているのですが,文章中に字を打ち込むと後ろの字が消えてしまいます。
分かりにくいですが,
「これを修正します。」
という文章の「これを」と「修正します。」の間に「これから」という単語を入れたときに,その場所にカーソルを合わせて「これから」と打つと,
「これをこれからす。」
となってしまいます。
他の文書では平気です。
何か解決する方法があれば教えて下さい。

Aベストアンサー

入力モードが「挿入」(普通の入力)から、「上書き」になってしまっているのだと思われます。
キーボードに[Insert]というキーがあると思いますので、1度押してみてください。

Q「いずれか」と「いづれか」どっちが正しい!?

教えて下さいっ!
”どちらか”と言う意味の「いずれか」のかな表記として
「いずれか」と「いづれか」のどちらが正しいのでしょう???

私は「いずれか」だと思うんですが、辞書に「いずれか・いづ--。」と書いてあり、???になってしまいました。
どちらでもいいってことでしょうか?

Aベストアンサー

「いずれか」が正しいです.
「いづれ」は「いずれ」の歴史的かな遣いですので,昔は「いづれ」が使われていましたが,現代では「いずれ」で統一することになっていますので,「いずれ」が正しいです.


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング