プロが教えるわが家の防犯対策術!

近所で助けたい野良猫がいます。
飼いたいのはやまやまですが、妻が猫アレルギーであり、また、ペット禁止物件住まいの為飼えませんし、
一時預かりも出来ません。
何かの病気らしく、今にも死にそうで毎日見るのが辛いです。
何処か引き取り手を捜したいのですが、成猫の為、ほぼ難しいのかなとも思っています。
ただ、このまま見殺しにしたくなく、何とかいい方法はないかと相談させて頂きました。
何かアドバイスや具体的な解決策があれば是非とも教えて下さい。当方千葉県です。宜しくお願いします。

教えて!goo グレード

A 回答 (7件)

いてもたってもいられず、こちらへ参りました。


回答をお読みして、思わず涙がこぼれました。
捨て猫になり、えさの拾い方も分からずに、
相当なストレスと寂しさを抱えて生きていたの
でしょうね。。
でも、最期にとてもあたたかい、「人の心」に触れて
その子は、幸せだったと思います。
1度は、裏切られ、人を信用できなくなった硬い心が
きっと、質問者様に巡り会え、溶けていったと思います。
後悔や自責や様々な思いが駆け巡られていると、
思いますが、私は質問者様の勇気と、思いやりの深さに
とても、感動致しました。

猫は「モノ」ではありません。
呼吸し、心臓が脈打ち、真っ赤な血が流れ、
喜怒哀楽を表現し、生存の権利を与えられた尊い命です。

その子をそんなにまでしてしまった、元の利己的な飼い主には、怒りを覚えます。

本当に、最期だけでも、あたたかい中で天国へ旅立てたこと、がせめてもの、救いです。

「回答」でも「アドバイス」でもない、
個人の意見を述べまして、すみません。

参考URL:http://www5.ocn.ne.jp/~select/Rainbow.html
    • good
    • 2
この回答へのお礼

お返事有り難うございました。

昨晩、埋葬してあげました。体は硬く冷たくなっており、かわいそうで涙が溢れました。
声を出す力も残っていなかったのでしょう、一人で静かに息を引き取ったことを思うと余計かわいそうでした。
綺麗なピンクの花束やおもちゃ、ごはんも一緒に埋めてあげました。

今回、皆様からご回答を頂き、自分の行動は正しかったのかなとも思えました。
ただ、一つの尊い命が亡くなってしまったことは紛れも無い事実です。
近所で人間が死にそうになっていたら、放っておく人は少ないでしょう。
動物達が死にそうになっていたら、一過性の行動ではなく、責任ある行動を起こしてくれる人たちが
少しでも増えてくれればと思っています。
この子の命を無駄にしないためにも、次回同じような場面があれば、もう迷うことはありません。

不幸な動物達がいなくなることを心から願うと同時に、微力ながら自分にも出来ることを続けて行きたいと思っています。
別の機会でまたお世話になることもあるかもしれませんが、その時はまた宜しくお願い致します。

お礼日時:2005/06/15 16:43

心中お察し申し上げます。

でも、けしてご自分を責めないでください。
看取られて猫ちゃんにとって、最期の最期に出会えた家族だった。間違いない事実です。
治療は、辛かったハズです。でも、一人ぼっちだった猫ちゃんを励まし、優しい声を掛けてくれて、一緒に帰りたいと思ったに違いありません。
そして、一夜だけでも夢が叶った。きっと安心したのだと思います。

飼い猫のほとんどは、脱走を試みます。脱走して自力で帰ってくる子もいれば、わからなくなり保護され戻ってくる子、そのまま行方不明になる子が居ます。きっと飼い主さんも心配して探して居たと思いたいです。
でも、地域の問題がやはり大きいかも知れません。猫がそんな状態になるまでに病院へ連れて行ったのは、あなた一人だけでした。何十人の目撃者の中で、たった一人だけだったのです。
私の近所でも、ノラの子が出産し放っておかれました。私が発見した母猫は骨と皮だけで、子猫に母乳を与えていました。母猫はきっと近所の人からエサをもらっていたのでしょう。見つける人間すべてにエサをねだるようにすりよっていました。決断するまでに私も2日間ありました。(結局、我が子になりました)

こんな悲しい事がないように、みんなが少しずつ協力する必要があると思います。
不妊手術をしたり、脱走させないようにしたり、ペットを販売するのではなく許可制にしたり、野良の不妊手術や治療費は国からの全額補助を受けられたり変わっていく必要があると思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

お返事有り難うございました。

昨晩、埋葬してあげました。体は硬く冷たくなっており、かわいそうで涙が溢れました。
声を出す力も残っていなかったのでしょう、一人で静かに息を引き取ったことを思うと余計かわいそうでした。
綺麗なピンクの花束やおもちゃ、ごはんも一緒に埋めてあげました。

今回、皆様からご回答を頂き、自分の行動は正しかったのかなとも思えました。
ただ、一つの尊い命が亡くなってしまったことは紛れも無い事実です。
近所で人間が死にそうになっていたら、放っておく人は少ないでしょう。
動物達が死にそうになっていたら、一過性の行動ではなく、責任ある行動を起こしてくれる人たちが
少しでも増えてくれればと思っています。
この子の命を無駄にしないためにも、次回同じような場面があれば、もう迷うことはありません。

不幸な動物達がいなくなることを心から願うと同時に、微力ながら自分にも出来ることを続けて行きたいと思っています。
別の機会でまたお世話になることもあるかもしれませんが、その時はまた宜しくお願い致します。

お礼日時:2005/06/15 16:42

#2の者です。

行動を起こしてくれてよかったと思います。躊躇は誰だって当然ありますよ。無責任なことをしたくない、出来ないからこその当然の躊躇です。仔猫は最期に質問者さんに出会えてよかったです。感謝してると思います。気持ちは通じてますよ。よいことをされたと思います。野良達に私達が出来ることって微力であっても味方でありたいなとは思っています。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お返事有り難うございました。

昨晩、埋葬してあげました。体は硬く冷たくなっており、かわいそうで涙が溢れました。
声を出す力も残っていなかったのでしょう、一人で静かに息を引き取ったことを思うと余計かわいそうでした。
綺麗なピンクの花束やおもちゃ、ごはんも一緒に埋めてあげました。

今回、皆様からご回答を頂き、自分の行動は正しかったのかなとも思えました。
ただ、一つの尊い命が亡くなってしまったことは紛れも無い事実です。
近所で人間が死にそうになっていたら、放っておく人は少ないでしょう。
動物達が死にそうになっていたら、一過性の行動ではなく、責任ある行動を起こしてくれる人たちが
少しでも増えてくれればと思っています。
この子の命を無駄にしないためにも、次回同じような場面があれば、もう迷うことはありません。

不幸な動物達がいなくなることを心から願うと同時に、微力ながら自分にも出来ることを続けて行きたいと思っています。
別の機会でまたお世話になることもあるかもしれませんが、その時はまた宜しくお願い致します。

お礼日時:2005/06/15 16:42

動物病院をしています。


質問者さんにとってはおそらく一生に1回の事で、回答者さんも動物病院に相談するように勧めておられますが、病院側にとっては一月に何回もある事です。相談されても正直、どうしようもありません。
むろん、病院に張り紙をしたり、つてをたどりもらい手を探す事はしますが現実的に親猫がもらわれるケースは皆無です。

入院させて治療しても結局は善意で連れてきて下さった方にお返しするしかありません。現実的には連れてきて下さった方が飼われるか、個人的にもらい手を探して下さるケースが多いですが、もう一度野良にもどしているケースも多くあります。
ひどい場合は、長期の入院になると連れてきた人と連絡が取れなくなり、そのまま病院に残ってしまうケースもあります。(どの動物病院もそのような犬猫を抱えています。)

いわゆる動物愛護団体もそのような動物を多く抱え、結局もらわれずに団体の役員なり会員さんが無理して飼っているケースが多いです。

いつか、生まれたての子猫が紙袋に入れられ、川にほかされた事件がありました。新聞にも取り上げられ、新しい飼い主がいっぱい出ました。もしこれが箱に入れて公園、だったら、もちろん報道もされないしもらい手が見つかる事もなかったでしょう。ある意味では、結果的には、ほかした人は猫に生きるチャンスを与えたのかもしれません。

野良犬の保護に向かった行政の車が、あろうことか、そのイヌを引いてしまった事がありました。診療施設がないのですぐにウチの病院に搬入されました。膀胱破裂を治療し断脚して一命を取り留めました。しかし飼い主は現れず、4日後には安楽死させられました。

積極的にその子の人生に関与するなら、私ならとりあえず病院に搬入し、治療費や治る可能性について話をします。費用面の問題や、治る可能性が低ければ安楽死を依頼すると思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答頂き有り難うございました。

結局放っておけず、昨日動物病院に連れて行きました。その後どうするかより、目の前の命を助けたい気持ちのほうが勝っていました。先生は開口一番、「これはひどい。骨と皮だけですね。助からないかも。」と仰いました。口の損傷も酷く、左側の歯茎は腐り、骨が見えている状態でした。ただ、心臓や腸はしっかりしているとのことで、点滴を打つと水も欲しがり、調子は悪くないようでした。昨晩栄養剤も飲ませ、今日また点滴に行く予定でした・・・。

今朝、息を引き取っていました。朝方まで様子は変わっていなかったようなのに、私が眠っている間に容体が急変したのでしょうか。こうなることがわかっていれば、注射も辛かっただろうし、ほっといてあげた方が良かったのかなとも思います・・・。この子の様子が変だなと最初に気付いたのは先週の土曜日で、その時にすぐ病院に連れて行っていれば、事態は変わっていたのかもしれません。なかなか踏ん切りがつかず、二日間放置してしまいました。正直、後悔しています。自分の力で助けられたかもしれないのに。ただ、この子の最期を寒空の下ではなく、温もりのある家の中で迎えられたのが唯一の救いかなと思っています。

また、先生が仰るに、この子は元々飼い猫だったのではないかとのことでした。もし捨てられたのだとしたら、本当に本当にかわいそうで、最後まで責任を取らなかった飼い主に怒りを覚えます。こんな犬や猫たちが沢山いるのでしょうが、先立ってしまった多くの命を無駄にしない為にも、また、これ以上野良犬や野良猫を増やさない為にも、私たち一人一人が出来る対策を立てなければなりません。もうこんな思いは二度としたくありません。

本日、きちんと埋葬してあげる予定です。悲しいですが、せめてもの償いになればと思っています。長々とすみませんでした。

お礼日時:2005/06/14 10:42

私なら…


すぐに拉致(笑)して、動物病院で
治療を受けさせます。
もちろん、費用は自分もち。
多分入院することになるので、その間に
病院の協力を得て里親探しもできると思います。
死んでから「やっぱりお世話しとけば良かった」と
後悔するよりも、やれることをやっといた方が
気分もすっきりすると思うのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答頂き有り難うございました。

結局放っておけず、昨日動物病院に連れて行きました。その後どうするかより、目の前の命を助けたい気持ちのほうが勝っていました。先生は開口一番、「これはひどい。骨と皮だけですね。助からないかも。」と仰いました。口の損傷も酷く、左側の歯茎は腐り、骨が見えている状態でした。ただ、心臓や腸はしっかりしているとのことで、点滴を打つと水も欲しがり、調子は悪くないようでした。昨晩栄養剤も飲ませ、今日また点滴に行く予定でした・・・。

今朝、息を引き取っていました。朝方まで様子は変わっていなかったようなのに、私が眠っている間に容体が急変したのでしょうか。こうなることがわかっていれば、注射も辛かっただろうし、ほっといてあげた方が良かったのかなとも思います・・・。この子の様子が変だなと最初に気付いたのは先週の土曜日で、その時にすぐ病院に連れて行っていれば、事態は変わっていたのかもしれません。なかなか踏ん切りがつかず、二日間放置してしまいました。正直、後悔しています。自分の力で助けられたかもしれないのに。ただ、この子の最期を寒空の下ではなく、温もりのある家の中で迎えられたのが唯一の救いかなと思っています。

また、先生が仰るに、この子は元々飼い猫だったのではないかとのことでした。もし捨てられたのだとしたら、本当に本当にかわいそうで、最後まで責任を取らなかった飼い主に怒りを覚えます。こんな犬や猫たちが沢山いるのでしょうが、先立ってしまった多くの命を無駄にしない為にも、また、これ以上野良犬や野良猫を増やさない為にも、私たち一人一人が出来る対策を立てなければなりません。もうこんな思いは二度としたくありません。

本日、きちんと埋葬してあげる予定です。悲しいですが、せめてもの償いになればと思っています。長々とすみませんでした。

お礼日時:2005/06/14 10:42

治療が必要な野良と出会ってしまうとホント困りますよね。

#1さんの回答のようにまず動物病院へ事情を話してみるといいと思います。私は以前、近所の人とお金を出しあって野良メスの避妊手術をしたことがあるのですが家におけず1日入院のところをお願いして一週間預かってもらったことがあります。実は事前に地元の動物愛護団体に相談し安く受けてくれる病院を教えてもらって行ったので普通の手術、入院費より安く、一週間入院も愛護団体のおかげで快く受けてもらいました。一週間して退院後はまた野良として放したのですが家のすぐそばが住み家でご飯もあげていたので心配はありませんでしたが、いきがかり上、仕方なくうちに入れ今ぬくぬく暮らしてます。

愛護団体も引きとってくれるということはしてくれませんが病院の紹介や里親探しの協力、場合によっては一時預かりをしてくれる人を探してくれるかもしれません。何もしないよりはダメもとで期待はせずに事情説明し相談してみたら少しは気が楽になるかもしれません。千葉であれば県内や都内近郊に熱心な団体が多いでしょうから。

成猫だと難しいですが前、飼っていて死亡したり家出した子に似ているという理由で、もらわれていく子もたまにいます。退院後、野良に帰すのも仕方ない、有りかなとも私は思います。ただ今、命拾いしても野良である限りまたケガや病気になります。それが野良です。

症状や状態によりますが修羅場を生きてる野良は注射1本ですぐ回復したりすることもあるものです。

手段、方法がない場合はやはりお辛いでしょうが私達は無力さを噛み締めて何もしないでいるしかないでしょう。救われない野良はホントにたくさんいるのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答頂き有り難うございました。

結局放っておけず、昨日動物病院に連れて行きました。その後どうするかより、目の前の命を助けたい気持ちのほうが勝っていました。先生は開口一番、「これはひどい。骨と皮だけですね。助からないかも。」と仰いました。口の損傷も酷く、左側の歯茎は腐り、骨が見えている状態でした。ただ、心臓や腸はしっかりしているとのことで、点滴を打つと水も欲しがり、調子は悪くないようでした。昨晩栄養剤も飲ませ、今日また点滴に行く予定でした・・・。

今朝、息を引き取っていました。朝方まで様子は変わっていなかったようなのに、私が眠っている間に容体が急変したのでしょうか。こうなることがわかっていれば、注射も辛かっただろうし、ほっといてあげた方が良かったのかなとも思います・・・。この子の様子が変だなと最初に気付いたのは先週の土曜日で、その時にすぐ病院に連れて行っていれば、事態は変わっていたのかもしれません。なかなか踏ん切りがつかず、二日間放置してしまいました。正直、後悔しています。自分の力で助けられたかもしれないのに。ただ、この子の最期を寒空の下ではなく、温もりのある家の中で迎えられたのが唯一の救いかなと思っています。

また、先生が仰るに、この子は元々飼い猫だったのではないかとのことでした。もし捨てられたのだとしたら、本当に本当にかわいそうで、最後まで責任を取らなかった飼い主に怒りを覚えます。こんな犬や猫たちが沢山いるのでしょうが、先立ってしまった多くの命を無駄にしない為にも、また、これ以上野良犬や野良猫を増やさない為にも、私たち一人一人が出来る対策を立てなければなりません。もうこんな思いは二度としたくありません。

本日、きちんと埋葬してあげる予定です。悲しいですが、せめてもの償いになればと思っています。長々とすみませんでした。

お礼日時:2005/06/14 10:42

優しい方ですね。



保護&飼う事ができないなら、そのまま自然に任せるしかないかと思いますが、私が当事者なら動物病院へ相談します。
見捨てられないお気持ちよくわかります。
お近くの動物病院にて保護していただいたらどうでしょうか?
病院にて治療している間に、里親さん募集のチラシを作ったり、ネットにて声をかけてみたり、猫好き&飼っている方に声かけてみたりしてもよいかと思います。
全てを動物病院にてお任せするのではなく、質問者様が里親探しをされるのがよいかと思います。
もし、これらが出来ないのであれば、辛いでしょうがそのまま自然に任せましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答頂き有り難うございました。

結局放っておけず、昨日動物病院に連れて行きました。その後どうするかより、目の前の命を助けたい気持ちのほうが勝っていました。先生は開口一番、「これはひどい。骨と皮だけですね。助からないかも。」と仰いました。口の損傷も酷く、左側の歯茎は腐り、骨が見えている状態でした。ただ、心臓や腸はしっかりしているとのことで、点滴を打つと水も欲しがり、調子は悪くないようでした。昨晩栄養剤も飲ませ、今日また点滴に行く予定でした・・・。

今朝、息を引き取っていました。朝方まで様子は変わっていなかったようなのに、私が眠っている間に容体が急変したのでしょうか。こうなることがわかっていれば、注射も辛かっただろうし、ほっといてあげた方が良かったのかなとも思います・・・。この子の様子が変だなと最初に気付いたのは先週の土曜日で、その時にすぐ病院に連れて行っていれば、事態は変わっていたのかもしれません。なかなか踏ん切りがつかず、二日間放置してしまいました。正直、後悔しています。自分の力で助けられたかもしれないのに。ただ、この子の最期を寒空の下ではなく、温もりのある家の中で迎えられたのが唯一の救いかなと思っています。

また、先生が仰るに、この子は元々飼い猫だったのではないかとのことでした。もし捨てられたのだとしたら、本当に本当にかわいそうで、最後まで責任を取らなかった飼い主に怒りを覚えます。こんな犬や猫たちが沢山いるのでしょうが、先立ってしまった多くの命を無駄にしない為にも、また、これ以上野良犬や野良猫を増やさない為にも、私たち一人一人が出来る対策を立てなければなりません。もうこんな思いは二度としたくありません。

本日、きちんと埋葬してあげる予定です。悲しいですが、せめてもの償いになればと思っています。長々とすみませんでした。

お礼日時:2005/06/14 10:41

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

人気Q&Aランキング