最新閲覧日:

アメリカからの大リーグ中継を見ているとゆったりしたリズムの曲が流れると観客
が一緒に歌っている場面を見る事があります。シドニーオリンピックの野球の試合
の時もかかっていましたし、最近では日興證券のコマーシャルでイチローの映像の
バックに流れているあの歌はなんという題名なのですか?
詞の内容をご存知の方、あの歌の歴史を知っている方教えてください。

A 回答 (3件)

昨日歌詞(オリジナル)、翻訳版を全て載せておいたのですが、



回答内容を確認したところ、当サイトの利用規約・ルールに反する記述が見られ
ました。申し訳ございませんが、回答を編集いたしました。

当サイトのご利用規約にも記載されております通り、著作権上問題のある記述は
掲載できないようになっております(第16条 禁止事項)。

回答内容を確認させて頂いたところ、歌詞が引用されている形跡が見られ、著作
権法に抵触する恐れがございましたので、誠に申し訳ございませんが編集させて
いただきました。

当サイトの運営趣旨をご理解くださいますようお願いいたします。

との旨が通知され、殆どカットされていますので、私がコピーした
ページのリンク先をお教えいたします。
fatt58dosukoiさんが記述されている「日興證券のURLです。
あれ?こっちも削除されてるのかな?

参考URL:http://www.nikko.co.jp/SEC/CM/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなんです~。せっかく女性が歌のモデルだからと女性風に歌詞も変えて下さっていたのに残念です。でも規約を守るのも大事ですから仕方ないですね、、、、。
丁寧にも、回答を編集いただき感謝です。

お礼日時:2001/10/05 22:25

そうです。

hisimasaruさん当たりです。
確か少し前のニュースステーション?
で特集組んでましたよね。

・曲 名 :Take Me Out To The BallGame
・作 詞 :Jack Norworth(1879-1959)
・作 曲 :Albert Von Tilzer(1878-1956)
・歌詞(オリジナル&日本語版):  
・作詞・作曲の背景:
1908年、ニューヨークのマンハッタン島に向かう地下鉄の社内で、ジャックがほんの15分程で書き上げたといわれるこの詩を歌うことは、今やアメリカメジャーリーグベースボールの全球場において7回裏の攻撃が始まる前のお決まりの儀式として人々の間に定着している。おかしなことに、作詞者のジャックはこの詞を書き上げた後の34年もの間、一度もメジャーの試合を観戦したことがなく、また作曲者のアルバートも1928年になるまでゲームを見たことがなかったという。オールド&クラッシックとして編曲されたオリジナルバージョンは、現在数々の作曲・編曲家によってアレンジされた別バージョンが存在し、さらにまた数多くのアーティスト達によってカバーされている。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

せっかく歌詞を教えてくだっさたのですが著作権に触れるとの事でカットされてしまいまして大変申し訳ありませんでした。恐縮しております、、、、
ただ、歴史については「う~ん納得!」でした。裏話としても楽しく読ませていただきました。本当に有難うございました!。

お礼日時:2001/10/05 22:03

TAKE ME OUT TO THE BALL GAME のことですかね?


私を野球場に連れて行って!ってやつですね。大リーグでは7回に球場に音楽がかかりみんなで歌うんです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早々に回答いただいて有難うございます。日本のと違ってアメリカの野球は楽しそうですよね。現地の球場で皆と一緒に歌いたいものです。

お礼日時:2001/10/03 21:58

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ