R34のMT車に乗っています。 
高速道路走行が多いので、5速に入れても回転数が高いのが気になります。(音も大きくなるし、燃費も悪いと思う) 
120km/hでも3000回転くらい回ります。 家にある5速AT車は2000回転ちょいなのに。  
で、ギア比を変えて、高速走行時の回転数が下がるようにしたいんです。
プリンスで聞いたんですが、ギア比の変更は出来ないとの事でした。
どこかやってくれる業者さんってあるのでしょうか?
また、ギア比を変えた場合、何か不都合とかありますか?
知ってる方教えて下さい。

A 回答 (4件)

R34ですか、いい車ですねェ(しみじみ)


正直R34自体は詳しくないので一般論で書きますと

5速ギヤを交換してくれるショップはあると思います。いわゆる走り屋サンたちご用達みたいなところなら
技術的には可能だと思いますよ。問題はkou-kunさんが希望するようなギヤが市場にあるかどうかです。
たとえば5速120km/hで2000回転になるようにとの希望をショップに告げると、お店の人はR34
のギヤ比を計算し5速に使用するギヤの大きさをはじき出します。当然純正とは違う大きさになるので、社
外品でパーツが出ていないか?他車種から流用できるものは無いか探すんです。
あればめでたく交換となります。なければ、あきらめるか、特注でオーダーするかの2択です。

ギヤ比を変えた場合の不都合は、一般道路で運転感覚が変わるってことぐらいですかねェ。ただ、正直一般道
で5速に入れる機会ってあんまりないから実害はほとんど無いと思います。

自分の場合はノーマル→クロスですが戸惑ったのは最初だけでしたね。要は慣れです。
ただしうちの車は120Km/hもだすと5速4000回転です。財布にやさしくないですね(笑)

工賃等もいいお値段になりますので(軽く6桁超えと覚悟してください)よくご検討ください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

教えていただきましてありがとうございました。
VR4ってことはギャランにお乗りなんですか??
他の方に教えていただいた事も参考にして探してみたいと思います。
また、分からないことがあったら教えて下さい。

お礼日時:2001/10/09 17:08

R34で 


5速-3000rpmで120km/h 国内仕様だったらそんな物では?
うちの2LのNAでしたら3500越えています

日本の道路事情に合わせてギヤ比を決めているでしょうから
90~100ぐらいで巡航するとけっこう低燃費で行けると思いますが?

ちなみに
 >家にある5速AT車は2000回転ちょいなのに
車種は何ですか? 
まさか・・・・ ディーゼル車ではないですよね?

ファイナルを輸出用のハイギヤードの物(実在するのか私は知らない)に替えて見ては?
R34でしたら、
ショップは数多くあると思いますし、雑誌でメジャーなとこを探してホームページがあればメールで相談してみてはいかがでしょうか?

「5速ギヤのみ」を替えるのではなく「ファイナル」を替えた場合は
全体的にシャープさが欠けるかもしれないですね
    • good
    • 0
この回答へのお礼

教えていただいてありがとうございました。
そーなんですよね。
90~100km/hくらいで走ると燃費も良いんですけど・・・。
他の方に教えていただいた事も参考にして考えてみます。

お礼日時:2001/10/09 17:13

簡単(安上がり)な順に。

。。

1.大径のタイヤを変える
2.ファイナルギアを変更する
3.ミッション自体を交換

注:効果の程は下に行くほど大きいです

どの方法でも場合によってはスピードメータが狂ってしまう事があります。
また、タイヤ交換orファイナル変更を行うと全体的にハイギアード化されるので低速ギアでの加速が若干ですが落ちます。
ミッション交換の場合は中身次第なのでなんとも。。。

価格もタイヤorファイナル交換程度なら比較的安価にて出来ますが、ミッション換装となると(安くても)数10万~100万オーバーです
なので、高速走行時の燃費アップを果たしてもつぎ込んだ費用を回収できるかどうかはちょっと。。。f^^;

あ、どの方法にしても適当な部品がリリース(純正or社外問わず)されていなければほぼ無理でしょう
    • good
    • 0
この回答へのお礼

教えていただいてありがとうございます。
ギア比を変えるだけじゃん!なんて、簡単に考えていたんですが、けっこういろいろあるんですね。
年間に高速走行ってどのくらいか分からないんですけど、なんか投資金額ほどは燃費もよくならないみたいですね・・・。

お礼日時:2001/10/09 17:18

 34はFRですか。


 下記のとおりなんですが、GT-Rの5速ギア(但し34R以外で)だったら安く入手できますよ。特に解体パーツであれば。

 5速だけ交換となると脱着及び工賃が高くなりますから、全体的に高速仕様でみ構わない(急な坂がないとか)場合は、ミッションの換装もありです。

 GT-Rは比率が大きいので、全域で高速域になります。ついでに6速もゲットできるし・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

GT-Rのミッションの話は日産に言ってみたんですが、「この際、本物のGT-Rに乗りましょう!!」って言われてしまいました。(笑)
6速とかになったらかちょいいのになぁ~。

教えていただきましてありがとうございました。

お礼日時:2001/10/09 17:37

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q5速と6速の違い…ギアが細かいほうが回転が落ちない?

知人が乗っている車はギアが6まであるのですが、ほとんどの車は
5であると思います。
なぜ6まであるのか聞いてみたところ、ギアが細かくわかれていた
ほうが、回転を落とさない?というようなことを言っていたの
ですが(スイマセン、聞き流してました)、これはどういう
理屈でしょうか?
私は車は持っていないのですが、バイクを所持しており、それも
6速まであります。
あまり回転数を意識していなかったのですが、正しくギアについて
理解すれば、よりスムーズな走りができるのかと思いまして…。

あまりメカニズムについては詳しくないので、ぜんぜん車を知らない
人に教える感覚でご説明いただければありがたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

スムーズに走れるようになるかどうかは???
ミッションを多段化するメリット・・・
バイクに乗ってるらしいので、エンジンの回転により「力の出る回転数」と言うのは解かりますね。なら「タンディムで登り坂」としましょう。
ギアを4速で登っていてエンジンが吹け上がりきった場合、5速に上げますね!?5速に上げた途端、エンジン回転が下がって登坂力が無くなってしまった、そのような勾配の続く坂では次第に速度も下がり出す、仕方なくまた4速に下げて回転を上げる。こういった場合には「4.5速?」が欲しくなるでしょ?
だから、加速力や速度を維持する為にも「エンジン回転数でおいしい所」を上手く使える様にする訳です。その為にはギアの数を増やして、どんなシチェーションにも「ギアを選ぶ事」が出来るように多段化する訳です。

Q減速比(ファイナルギア比?)について

机上で車の速度などを割り出すときに、変速比や減速比、タイヤ直径
などを用いて計算することができると何かで読みました。
しかし私の車は前後でトルク配分の異なる4輪駆動車でして、
減速比もカタログには2つ記載されています。

例えば前後4:6の配分で、減速比が「前:3.9」「後:2.6」、
このように書かれた車の場合で上述のような計算をしたい場合、
減速比は何を使えばいいのでしょうか?
3.9? 2.6?? または真ん中を取って3.25???

「そもそも変速比や減速比とは何ぞや?」はこの際置いておいて
(難しくて私にはよく分かりませんでしたので(w))、どちらを
使ったらいいのかさえ知ることができれば、、、と思っています。

もしご存知の方、ご助言頂ける方がいらっしゃったら、どうか
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

FFベースの4WD車の場合には、前輪と後輪で減速比が違う場合があるようです。
http://www.webcg.net/WEBCG/qa/transmission/q0000016175.html

私は「前輪減速比 = 後輪減速比 × トランスファー減速比」と解釈したのですが、
この場合に後輪減速比で計算するには、トランスファーでの減速比も計算に入れる必要があると
思いますので、同様に質問者さんのクルマもFFベースの4WDであれば、
フロント側の減速比で計算すれば良いのではないでしょうか。

Q雪道での走行 高いギア? 低いギア?

雪道の様な滑りやすい道路を走る時は、2速や3速で、エンジンブレーキがかかりやすい状態で走行・・・ と聞いた様な気がしたのですが、会社の人が4速とかの高いギアにして、回転数を下げトルクを抑えた方が良いと言っていました。 確かに同じ速度ならば、4速よりも2速や3速の方が回転数は高くなりますよね?
 この様に、同じ速度(時速30~40キロぐらい?)だったのならば、どちらが安全ですか?

Aベストアンサー

 加速及び巡航中は、#5さんの言われる通りの理由で、低いギアはだめです。
 但し、エンストのショックがタイヤに伝わってスリップする事もあり得ますから、高いギアのほうが良いとも言えません。
 私の場合は、ギア比は夏場と同じです。
 ギア比云々よりも、アクセル、ブレーキ、ハンドル等の、運転操作のやり方のほうが、重要だと思います。
 踏んだり回したりする時はもちろん、元に戻すときも、ゆっくりと注意深く行います。

 減速は、エンジンブレーキが主体で、それだけで止まる位の気持ちで、充分過ぎる程の余裕を持って行います。
 たまに勘違いをされている方も居られるのですが、エンジンブレーキとは、ギアを落とすことではありません。
 アクセルの踏み加減を、現在の車速を維持する場合よりも浅くして、車の運動エネルギーを、エンジンを回すのに消費されるエネルギーに転換することによって、減速する事なのです。
 ですから、エンジンの回転数が大きい程、消費するエネルギーが多く、ブレーキ力が大きくなります。
 ギアを落のは、車速当りのエンジン回転数を上げて、ブレーキの効きを良くするためです。
 つまり、60km/hならば4速でもエンジンブレーキは、それなりに効きますし、これが40km/hだと4速では効きが悪いので、3側に落とす必要が出て来るわけです。

 従って、ギアを4速で60km/hで走っている時に、エンジンブレーキを使うために、いきなり3側に落としてしまうと、ブレーキが効きすぎてスリップする恐れも少しはあります。
 安全を考えるならば、
(1)まずギアを変えずに、アクセルを少しゆっくり目に戻し、
(2)ブレーキパッドやシューがディスクやドラムに触れない程度に、ブレーキペダルを踏んで、テールランプを点灯させ、後続車に注意を促します。
(3)速度が落ちて来てエンジンブレーキの効きが鈍くなる手前あたりで、クラッチを切って、
(4)シフトレバーを1段落とし(間違えて2段以上落とさないで下さい)、
(5)クラッチを繋ぐときのショックを減らすために、軽くアクセルを吹かしつつ、クラッチを繋ぎ、
(6)(1)~(4)の操作を繰り返して、速度を落とす。
(7)停止する場合は、充分に速度を落としてから、フットブレーキを注意深くゆっくりと踏んで停止する。
(速度が10km/h程度でも滑る時は滑りますので、最後まで気を抜かないで下さい。)
と言うのがベストだと思います。

 最近の車にはABS装着車が多いと言っても、中には未装着車もあります。
 ご自分が運転される車には、ABSが装着されているかどうかを、念のために確認しておきましょう。
 例え装着されていても、油断してはいけません。
 ABSとて、伝家の宝刀ではありません。
 乾燥した路面と比べれば、確実にブレーキの効きは落ちていますし、ABSによっては、複数のタイヤが同時にロックした場合には、機能しないものも中にはあるらしいと聞いています。
 ABS装着車であっても、なるべくならフットブレーキを効かせる前に、エンジンブレーキ使って速度を落としたほうが良いと思います。
 季節やブレーキ装備に関り無く、フットブレーキを使う際には、エンジンブレーキを併用するのが基本です。

 余談ですが、北海道の場合、一般道でも80km/h程度で車が流れており、冬でもあまり速度が落ちません。
 私も60~70km/h位平気で出すのですが(←もちろん積雪路)、長蛇の列の先頭になり、どんどん追い越されました。
 3速等ではとても走れません。
 もしも、冬の北海道へ行かれるような場合は、道外の方は、ご自分で運転されたりしない事をお勧めします。

 加速及び巡航中は、#5さんの言われる通りの理由で、低いギアはだめです。
 但し、エンストのショックがタイヤに伝わってスリップする事もあり得ますから、高いギアのほうが良いとも言えません。
 私の場合は、ギア比は夏場と同じです。
 ギア比云々よりも、アクセル、ブレーキ、ハンドル等の、運転操作のやり方のほうが、重要だと思います。
 踏んだり回したりする時はもちろん、元に戻すときも、ゆっくりと注意深く行います。

 減速は、エンジンブレーキが主体で、それだけで止まる位の気持ちで、...続きを読む

Qバックギア走行時で走行計は??

自動車をバックギア(R)にして数km走行した場合、走行計の表示はどうなりますか?

逆走だからkm表示が減るのか、変化なしか、それとも逆走でも数値は加算されるのか???

詳しい方、実際にやってみた方、宜しくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

こんばんは、

電気式の速度計やオドメーターは前進と後進の区別はなくて、20km/hで後進すれば速度計は20km/hを指します。
同様に20km/hで1時間後進すればオドメーターも20km加算されます。
そして、現在の車はほぼ100%車速パルスを元にした電気式です。

昔の純機械式の速度計やオドメーターでは、後進時はメーターはマイナスを指そうとしますが、ストッパーに当っているので0km/hのままです。
オドは後進で20km走れば、20km数字は減りました。

余談ですが、昔の車でリセール価格を上げるために路上でバックしてオドの距離を下げるのは、現実的ではありませんでした。
その理由は、バックギヤはローギヤと同じくらいの減速比なのでエンジンをいっぱいにフカして1時間バックしても距離は50kmも減らせないからです。
ジャッキアップして、同様のことをしてもガソリン代のほうが問題になりますね。
ミッション側でケーブルを外して、電気ドリルを繋いでオドを巻き戻すというのは聞いたことがありますが、現在の車には応用できませんね。

Q低速ギアと高速ギア

http://www.yanagawa-seiki.co.jp/factory/mission.html

リンクのギアの役割のところで、低速ギア時と高速ギア時の比較のところがわかりません。低速ギアはどういった状況の時に使われ、どういうメリットがあるのでしょうか?

Aベストアンサー

 そのサイトの画像を元に話します。
 低速ギアではエンジンの回転数が半分(2000回転だとタイヤの回転は1000回転)しか伝わりませんが、回転力は2倍になっています。
 発進時や坂道など回転力が必要な場合は、低速ギアを使ってスピードを犠牲にして力を発生させているわけです。

 高速ギアではエンジンの回転数が2倍(3000回転だとタイヤの回転は6000回転)になっています。この場合回転力は半分になります。
 スピードが増すと回転力はあまり必要なくなりますので、タイヤを高速回転させるために高速ギアに切り替えます。

 なぜこのような仕組みが必要かというと、エンジンは低回転では回転力(トルクと言います)が少ししか出ないのです。しかし止まっている車を動かすためにはたくさんの回転力が必要です。そのために低速ギアで回転を落とす代わりに力を得ているのです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報