あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

先日二日ほどトンビを観察する機会がありました。
合計4時間ほど見ていたのですが、ゆっくりと旋回しているだけで捕食行動がまったくみられませんでした。
湖の魚を取るわけでもなく、木の実をついばむでもなく、近くをとおる小鳥を襲うわけでもありません。
森の中にも入りませんでした。
トンビはいったい何を食べているのでしょうか?
えさを探しているのでなければ飛んで何をしているんでしょうか?

またトンビに油揚げをさらわれたということわざがありますが、トンビは油揚げを食べますか?

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

#1です。


どなたにも見やすく簡単なサイトを参考に、と思って挙げてしまったたため誤解を招いたようで申し訳ありません。私の記事は鳥類研究者の知人から聞いた知識を元にしたもので、またこの番組も放送当時専門家のコメントを引用していたため思い出して参考とさせていただきました。

本当に基本的には元気ですばやい生きものを襲うことは苦手な鳥なのですが、水辺で死にかけている魚やカエルを持っていく場合はあるそうです。特に繁殖期にはエサが不足するので手を出すケースは多くなる、という事でした。
主食については、近くに人家のないエリアの場合は生物の屍骸。森林などは樹木でそれらを見つけにくいため海岸や広い場所を好み、日本ではエサを供出してくれる人間の棲むエリアに依存して近隣で営巣することが多いそうです。
    • good
    • 18

前の回答者の方々も書いているように、基本的には雑食です。


でも、肉食指向が高いことは、そのくちばしの形からもわかると思います。
私の最近の体験では、死んだ魚、カエル、蛇を食べているところはよく見ます。
ところで捕食するところが見れるところがあります。本当は野生動物への餌付けはよくないかもしれませんが、愛知県の知多半島にマルハ旅館というところがあるんですが、その施設の人が海岸で毎日赤身の刺身を鳶にやっているようです。見ていると鳶は空中にあるものは取りに来ますが、海面に落ちたのはとりに行かなかったです。もっとも回りにカモメなどもいて海面で取り合うのは鳶には不利なためでしょう。
ちなみに私も同じタイミングでポップコーンやスナック菓子を投げ上げましたが、鳶には見向きもされませんでした。海面に落ちた菓子はカモメたちが食べてくれました。
それと比較的大型の鳥は一般的にそれほどの餌を必要としないので、いつも求餌行動している訳でもないと思いますよ。
    • good
    • 11

屍肉や蛇などを食べています。

敏捷な動物を襲ったりはしません。
    • good
    • 8

私はトビがネズミやヘビわ捕まえて飛び去っていくところを何度か見ています。


猛禽類らしく高々度から高速でダイブして足で捕まえて上空へ飛び去っていきました。
死肉やスナック菓子を食べているのは見たことがありません。
私の家に住み着いたカラスはアンパンやハンバーグ、死んだ蛙が大好きでした。
「鳶にあぶらげ」は鳥のトンビではありません。
とび職のことです。
江戸時代の火消しはとび職が兼ねていて
火事が起きると、とびは大忙しになります。
その時人々はとびに炊き出しをしてあげ、
炊き出しにいなり寿司を用いました。
いなりの材料は油揚げで、大量に油揚げが
とびのために消費されたことに由来します。
    • good
    • 10

#1さんの貼ったリンクを読んできました。



鳶が輪を描くように飛ぶのは上昇気流のふちを飛ぶと羽ばたかずに
済むからです。こうして、楽に飛んで、上空から餌を探しています。
ホットタワーに鳶が二三輪を描いて飛んでいると、どこからとも無く
鳶が集まってくることがあります。餌があると解るようですね。
(ラジコン機にも寄ってきます、これは縄張りの関係でしょう)

#2さんご指摘のウナギですが、私の同業者が、かつて鳶がウナギを
落っことしていった話をしていたのを覚えています。
また、幼少の時、漁村で育ちましたが、山の中腹から鳶が水面近くの
小魚を狩ってる光景を何度も見かけています。小魚といっても結構な
大きさでした。その魚が死んでいたかどうかはわかりませんが、多分
泳いでいたと思われます。また、蛇なども落としていったことが記憶
にあります。
主食は、生息する場所によって異なると思いますが、漁村の山に暮らす
鳶は、魚が主食ではないでしょうか。

真偽は別にして、マスメディアでの情報は、裏を取ることをお勧め
いたします。(ネットも同様ですけども)決め付けの無い取材や実験は、
かなり少ないように感じます。バラエティ番組は特にですね。

参考URLでも死骸や生ゴミと書いてありますけども・・・

魚の死骸に鳶が集まるのを何度も目撃しましたので、死骸に群れると
いうのも事実ですね。餌をめぐって、時折からすと喧嘩しています。
いづれにしても、生息場所で食べ物は異なると思います。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/
    • good
    • 3

こんにちは。


数十年前、私が小学生の時、近くに養鰻場があったのですが、トンビがそこからウナギを2,3匹ツメに引っ掛けてさらっていくのを遠くから見たことがあります。あのトンビ、後で鼻血が出るんじゃないかと思いました(笑)

小さい時の記憶であり、#1さんの御回答もあるので、ひょっとして違う鳥だったかもしれませんが・・・。
    • good
    • 3

トンビは雑食性です。


油揚げどころかスナック菓子や生ゴミ、何でも大喜びです。
しかし同じ雑食性のカラスなどと違うのは「生きたものは決して食べない」という点です。
たまに人間に飛びかかってくる姿が見られますが、あくまで照準は手に持っている食べ物であり、人間を攻撃しているわけではありません。もちろん魚や小動物を狙う事もないです。

旋回しているのは「目に付いた地上の物体が食べられるかどうか観察している」「近くに巣・またはなわばりがあり、カラスや人間を警戒している」などの理由があります。

「所さんの目がテン!」
http://www.ntv.co.jp/megaten/library/date/03/04/ …

参考URL:http://www.ntv.co.jp/megaten/library/date/03/04/ …
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ありがとうございます。
ある程度理解できました。
しかし何を主食にしているのかわかりませんでした。
動物の死肉をあさっているのでしょうか?

お礼日時:2005/06/22 14:47

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qトビにエサをあげてしまい困ったことに。

ある日家のベランダに大きなトビが留まりました。珍しいのでハムをあげてみたら、ガツガツ食べて帰って行きました。
ところが、翌日から朝9時になるとベランダにとまり、ジーッとこちらを見ています。
毎日来られても困るので、かわいそうですが、もうエサはやらないようにしています。
よく見ると足に皮製の輪っかをしているので、どこかで飼われているのだと思います。
トビは飼ってもいい鳥なのでしょうか。また、病気などをもっているということはないのでしょうか?

Aベストアンサー

他の方の回答にもありますが、近くの動物園や、各地に鳥獣保護センターがありますので、そちらに相談されるといいと思います。

トビってスカベンジャーなんですよ。
腐った肉を食べても平気なんです。
カラスやカモメもかなり悪食ですが、トビのそれはすごいです。
病気というと、まず「鳥インフルエンザ」が頭をよぎると思いますが、スカベンジャーならではの特殊な病原菌を、本人は平気でも体につけてる可能性ってあると思います。気をつけたほうがいいですよ。

江ノ島のトビなど人慣れしてしまって、観光客の食べ物をかっさらうって、よく聞きますよね。
そのトビもかなり慣れてるのでしょうね。
連絡先の参考に下記のリンクをどうぞ。

参考URL:http://www.birdfan.net/about/faq/kega.html

Qトンビが空を旋回しているのは何のため?

トンビが空を旋回しているのは、地上の獲物を探しているんだ、と聞いたことがありますが、獲物を見付けて急降下して来た現場を目撃したことがありません。

以前、海上10~20メートルくらいの高さに群がって飛んでいるトンビが一々急降下して魚を捕らえているのを目撃したことがあります。旋回は一切していませんでした。

どうも獲物を探して高所で旋回しているようには思えないのですが。

次に、普通よく見る高さ(見かけの大きさが5cmくらい)を飛んでいることが多いのですが、ときたま、びっくりするほど高い所(見かけの大きさは1mmくらい)を旋回していることがあります。何故あんな高い所を飛ぶ必要があるのでしょうか?

Aベストアンサー

 #6です。
 カラスは、トビに翼の大きさでは負けているものの体自体の大きさはそうはかわりません。そしてカラスの翼は滑空には不向きな、そのかわり旋回性能の高い翼をしているんですね。
 たしかにカラスはトビを捕食したりは運に頼らないとめったにはできません。だから捕食するために攻撃しているわけではありません。
 でもトビにはない、この翼の性能とすぐれた知能をもっていますし、カラスは群居性の生き物です。トビも群れることがありますが、カラスのように集団行動は取れません。
 だから数羽のカラスが迷惑そうなトビを追いかけ回しているところを0123gokudoさんもごらんになったことがあるのではないかと思います。一対一だとカラスは弱いのですが、気だけはものすごく強いし、くちばしでつつくということができます。集団になれば小回りのきかないトビはどうしようもありません。
 だからカラスはトビの天敵の一つでもあるんです。
 なぜかというと上に書いたことのつけたしになりますが、トビは自分の翼や爪といった武器をほとんど使わないのに対し、カラスはくちばしを使って下から攻撃するということができます。それにトビはカラスと食性が似ているためカラスのライバル心をあおるんでしょう。
 カラスからトビはいじめがいのある、知恵遅れの大人ぐらいに思われているんじゃないでしょうか。言葉は悪いですが。
 カラスは非常に頭のよい鳥です。そういった動物の常として、同族には持っている「弱いものいじめはいけない」という倫理的な抑制の働かない他の生き物に対してはいじめたり追いかけ回したりということをよくやります。
 イルカが集団で魚をなぶり殺したり、チンパンジーが別の生き物で遊んでいるうちにばらばらにしてしまったり、おなかいっぱいなのに犬が鶏の群れを追い散らして喜んだりするのと同じです。
 トビって、強そうに見えるかもしれませんがけっこうぼーっとした鳥なんですよ。大きな猛禽にはそんなどっか抜けたようなところがある種が多いみたいですが・・・。
 だから鷹の弟分みたいなものというより、エリートづくめの親戚の間では出来の悪く思われている従兄弟のおにいちゃん、といった感じでしょうか。
 ただしトビの天敵がカラスといってもトビを食べるために攻撃しているわけではないので、これは専門用語で「モビング」(捕食することはあまりできないが、弱いと思われる鳥が強いと思われる鳥を攻撃すること)と呼ばれます。
 

参考URL:http://www.gt-works.com/yachoo/zukan/faq/faq3seitai.htm#seitai11

 #6です。
 カラスは、トビに翼の大きさでは負けているものの体自体の大きさはそうはかわりません。そしてカラスの翼は滑空には不向きな、そのかわり旋回性能の高い翼をしているんですね。
 たしかにカラスはトビを捕食したりは運に頼らないとめったにはできません。だから捕食するために攻撃しているわけではありません。
 でもトビにはない、この翼の性能とすぐれた知能をもっていますし、カラスは群居性の生き物です。トビも群れることがありますが、カラスのように集団行動は取れません。
 だから...続きを読む

Q『更迭』と『罷免』の意味

皆様、こんにちは。

最近何かとよく耳にする『更迭』と『罷免』ですが、意味が同じように思えてなりません。(他にも『解任』などもあったりして)

どちらも、『人を辞めさす』という意味で間違いないと思いますが。
gooの国語辞典で調べると、『罷免』は単に辞めさす事。
『更迭』は他の人に変える事とでてきます。
だとしたら、『更迭』の用法としては『○○を△△に更迭する』という形となると思うのですが、新聞やTVなどメディアでは『○○を更迭』と使っている気がします。
これは単にメディアがきちんとした使い方をしていないという事なのでしょうか?

なんだかうまくまとまりませんが、『更迭』と『罷免』について分かりやすい用法や明確な違いをご存知の方がいらっしゃれば是非教えて下さい。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

罷免--免職と同じで、辞めさせる事. **を罷免する。はやくいえば首
解任---任を解く  課長の任、地位を解く。**さんを解任するはその人の任(地位)を解くで、**さんを辞めさせるという事ではない。結果的には首もあるでしょう.
更迭---人を変える。**を更迭する。--に***を更迭でもいいし、**を更迭するでも、どこへ行こうが更迭をされる事実がわかれば、いいのだから、**を更迭でもかまわいと思います.地位を下げられる人もあり.

Q人間の3大欲とはなに?

この質問は このジャンルでふさわしいのかどうかちょっと迷ったのですが・・・。

人間の 3大欲といわれるものがありましたよね。
あれは 食欲と 後はなんでしたでしょう?

また その「人間の3大欲」という言葉は
誰が 言い出したのでしょうか?

Aベストアンサー

人間の三大欲望は
食欲 睡眠欲 性欲 です。
食欲は,物を食べ,エネルギーにする事。
睡眠欲は,睡眠をとり,脳を休ませること。
性欲は,トイレで用をたしたり,エッチをしたり,する事
この3つはある程度は我慢が出来ますが,人間が生きていくためには必ず必要なことです。欲望というより,必要不可欠なことです。
でも、このことを言った人はわかりません。昔からの言い伝えではないでしょうか?

似たような語で,「衣・食・住」これは、生活の上のことです。

Q大さじ一杯 小さじ一杯って・・・

それぞれ何グラムぐらいなんですか?困っています教えてください。私はさじを持っていないので測れないのです

Aベストアンサー

重さは量るものによって違いますが、
大さじ一杯=15cc
こさじ一杯=5cc
です。

Q猛禽類(トビ)について

今日、トビのヒナを保護しました。
巣立ちして餌が取れなかったのか、畑に居ました。
炎天下の中、数時間居たらしく保護した時はグッタリしていましたが、少し元気になりました。
トビは保護したらいけない動物なのでしょうか?
ご存知の方がいらっしゃいましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

野鳥を飼育するには、都道府県知事の発行する飼養許可証の交付を受けなければなりません。
また、その鳥を譲り渡したり譲り受けたりするときには飼養許可証とともにしなければなりません。(例外として、狩猟鳥獣の飼養には飼養許可証を必要としません。)
しかし簡単には許可は出ません。
これらに違反すると、6ヶ月以下の懲役、または30万円以下の罰金に処せられます。

巣だち後の雛はトビに限らず保護しないのが良いようです。
下記(日本鳥類保護連盟)サイトをご覧下さい。

参考URL:http://www.jspb.org/hina.html

Q米つぶ以外にスズメには何を…。

庭に巣箱があります。余った米つぶを出しておくとスズメ(時にホオジロや、たまに更に大きい鳥)がやってきます。最近、米つぶの代わりに百均で「小鳥のエサ」を買ってきて出したところ、スズメが全然こなくなりました。エサが問題なのか? スズメには、米つぶ以外ではどんなエサがいいのか?(商品名など出来るだけ具体的に) 教えてください。 

Aベストアンサー

こんにちは!スズメが大好きで、落ちたヒナも10羽以上育てた事が有ります。私も庭に来るスズメに餌をあげてますが、多分、スズメ達は小鳥用の餌が食べ物と気がつかないのかもしれません。私もあげて失敗しました。パンの耳やパン粉、米、みかんなどは大好きみたいです。毎日飽きないかと心配しましたが、お米で十分満足みたいですけどね。パンの耳をあげると奪いあいになるくらい喜んでます。あげてはいけない物が有るので書いておきます。チョコ、ネギ類、玉ねぎ、塩分の多い物。中毒をおこしたりする可能性が有るそうです。

Qトンビはどうやって食べ物を判別している?

トンビにサンドイッチを獲られました。
そこで気になったのですが、トンビはどうやって離れた場所から「あれは食べ物である」と判別しているのでしょうか?
離れているので匂いは分からないと思うのですが。

(1)「サンドイッチ」を知っている
(2)人間が手に持って口に運んでいるから食べ物
(3)試しに獲ってみてから食べられるか確かめる

Aベストアンサー

物理学者で随筆家の寺田寅彦が、随筆の中で、ずいぶん詳細に考究しています。題名ははっきりは覚えていないのですが、「鳶と油揚げ」だったかもしれません。岩波文庫にある寺田寅彦随筆集(全5巻)のどこかに載っているはずです。

Q目処(めど)と目途(もくと)

目処と目途の使い分けについて教えてください。
送り仮名に違いがありますか。
PC辞書で「めど」の変換を探すと目途が入っているのもありますね。
これは明らかに誤用ですよね。

Aベストアンサー

めどはやまと言葉ではないでしょうか。もしそうなら漢字は当て字であり、どちらが正しいというものでもなく、世間で一般的にどう使い分けされているかということに過ぎないと思います。

広辞苑ではめど(目処)もくと(目途)と分けて記載されているだけで説明がなく
不親切です。朝日新聞社の漢字用語辞典では、めど(目処、目途)とあり、私のPCでも、めどで両方が転換できます。

解決のめどがつくとか、目標達成のめどが立ったなどと使われるので、
ものごとがその完成、実現にちかずいたということを意味し、目標とは若干ニュアンスが異なると思います。目標は高くとは言いますが、目途(目処)は高くとはいいませんね(この部分は蛇足です)

Q野鳥に詳しい方!タカとトビの見分け方を教えてください。

山の近くに住んでいます。
地元に、オオタカが住んでいるようです。見てみたいです。
でも、トビしか?見られません。
もし、それらしい!と判断するコツはどこでしょうか?
年中見られるものでしょうか?
年中トビらしいのは居ます。

Aベストアンサー

まず、ご質問のタイトルですが、
> タカとトビの見分け方を教えてください。
とおっしゃいますが、もちろん知っていられると思いますが、
トビもタカの一種です。トビはタカではないと思っている方が意外と多いので、念のため。
> もし、それらしい!と判断するコツはどこでしょうか?
ほかの方が言ってられるように、トビは飛んでいる姿は下から見て、なんといっても尾羽の形が魚の尾びれのように真ん中がへこんでいることです。それに対してオオタカをはじめ、ほかのタカ類は平らか広げると先が丸い尾羽がほとんどです。一部ワシ類など、クサビ形もあります。
それと長くなりますのでオオタカに限っていえば、大きさはトビより一回り以上小さく、大体カラス大か少し小型。(♀より♂が小型)尾が長めに見える。上昇気流がない場合の飛び方は、直線的に飛び、はばたきと滑降を繰り返して飛びます。(グライディングといいます)
> 年中見られるものでしょうか?
関東付近では、オオタカは年中見れる留鳥だと思います。

参考URL:http://www.gt-works.com/yachoo/zukan/tori/taka/ootaka.htm,http://www.gt-works.com/yachoo/zukan/tori/taka/tobi.htm

まず、ご質問のタイトルですが、
> タカとトビの見分け方を教えてください。
とおっしゃいますが、もちろん知っていられると思いますが、
トビもタカの一種です。トビはタカではないと思っている方が意外と多いので、念のため。
> もし、それらしい!と判断するコツはどこでしょうか?
ほかの方が言ってられるように、トビは飛んでいる姿は下から見て、なんといっても尾羽の形が魚の尾びれのように真ん中がへこんでいることです。それに対してオオタカをはじめ、ほかのタカ類は平らか広げると先が丸い尾羽が...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング