ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

現在家の新築を進めており、設計士より、隣家との境(塀)との間に細くて高さ2m位の孟宗竹を数本植える、との提案がありました。塀までの幅は50~60cm程です。孟宗竹というのは、いわゆる「食べるタケノコがなる太い竹」と思っていましたし、どんどん成長するとも思っていました。そのようなスペースに植えて大丈夫なのでしょうか?それとも観賞用の(庭に植えても困らないような)竹があるのでしょうか?よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

 孟宗竹に限らずどのような種類の竹も繁殖力旺盛です。

 竹は明るいところ明るいところと求めて根を伸ばしていきます。
 大体地下30センチ~40センチのところを器用に障害物を避けながら根を横に伸ばして、節々から地上に竹の子を出します。
 我が家でも新築時に数株植栽しました。 当然周りをコンクリートで60センチ深さで囲みましたが如何せん、地上部を10センチ程度かさ上げしなかった為に知らない間に四方に根を広げられました。 
 現在は土留めコンクリートの周りを地上まで砂利で幅1メートルほど囲んでしまいましたので根が回りに侵害することは無くなりました。
 今でも毎年2本ほど竹が出ますので1本づつ更新しています。
また孟宗竹はその高さも結構あります。 横幅も中心から1.5メートル程度広がります。 ので葉の新旧交代時の落葉は当然隣家へ行きます。
 相応の苦情は覚悟すべきです。 そこまでして植えるほどの価値は無いと思いますがいかがでしょうか。 設計士さんにその辺の趣旨をお聞きになられたらいかがでしょうか?。
 美的なことよりも維持管理を優先すべきスペースに植栽しようとしていることに早く気づくべきです。 
 
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速に経験を踏まえての分りやすいご回答、ありがとうございます。
仰る通り「竹が見える」という視覚効果を強調されておりましたので、それと引き換えになる代償について再確認してみたいと思います。

お礼日時:2005/06/23 17:11

家に直径2~3センチ、高さ3メートル位の細い竹がありますが、孟宗竹ほどでないにしてもかなり根が張り、家の基礎の下を潜って床下に茎が伸びてました。

畳を突き破るほどの力はないようですが、蛇のようにくねくねと行き場をなくして伸びてました。取り除くのが大変です。

孟宗竹は2メートルではすみません。竹林を見たら想像できるはずですが。長く伸びたものを2メートルのところで切り揃えるのでしょうか?どうしても竹をというのなら、コンクリートなどで大きなプランターのようなものを作って、それに背丈の低い品種を植え込んだら、根が周囲に出ることはないです。

もしかすると別の細い竹を「孟宗竹」と間違っているとか。

建築の設計士は園芸の専門家ではありません。好きな物も植えたいでしょうけれど、家に合わせる植栽というなら園芸専門家に問い合わせた方がいいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>建築の設計士は園芸の専門家ではありません
確かにそうですよね。種類は何であれ、竹の凄さ、恐ろしさを教えていただきましたので、設計士と相談してみたいと思います。
見た感じの雰囲気は良さそうなのですが、そこに潜む色々な事象もちゃんと見ないといけませんね。何か、人生の勉強までもさせてもらった気がします(^^)

お礼日時:2005/06/24 10:21

孟宗竹に限らず竹はすごい生命力です。


私の家の裏に真竹の竹林がありますが新築時に敷地内に進入している根を掘り返しとって貰いました。
とろこが、根が途中できれた切れ端が少し残っていたためそこからタケノコが出てきてしまいました。
あわててもう一度掘り返しふるいにかけて徹底的に取り除いてそれはもう大変でした…(;^_^A
その後、ブロック2段分、約60cm地面に埋め込んで貰いその上にさらに3段積んで貰い塀を作りました。
一般的には30cmで十分といわれたのですが念のため2段埋め込んで貰ってます。
このあとは進入は見られませんが、まだブロックを突き破るのではないかと少し不安に思っています。
話によるとコンクリートでも突き破られたという近所の話を聞きます。
そのため、竹藪側のほうは畑にして根が進入してきないか監視がてら家庭菜園に励んでいます(^.^)

あと、竹藪の持ち主に許可を得て竹を切り倒しつつ根を見かけたら切るようにしています。
また新たに出てくるタケノコを日々蹴り飛ばしておっています。
勿体ない…と言う人もいますが当事者にすればそんな事言っている余裕はないですからね(^.^)。

話は変わって今全国的に竹のテングス病の感染が話題になっています。
竹の枝が急に生長し最終的に枯れてしまうのです。
河川などでは堤防の強度アップのため竹を植えているところもあり、そういうところでは困っているようですが、私は密かに喜んでいます。
不謹慎かもしれませんが竹には普段から悩まされているもので…。

ま、話はずれましたが竹はやめておいた方がいいと思います。
同様に繁殖力が強いササもやめておいた方が無難ですが、どうしてもというなら竹よりマシです。
最悪ラウンドアップのように根ごとからしてくれる除草剤もありますしね…。
どちらにしても個人的な意見を言わせて貰えば、下手に竹を植えて枯れればいいですが、もし繁殖すれば後悔するのは目に見えているためやめた方がいいと思われます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

丁寧なご回答ありがとうございます。

コンクリートまでも突き破るかも!・・・変な話ですが、ある種の驚きというか、竹って凄いな~と感心すらしてしまいますね^^;
ただ、わざわざその竹を新たに植えることは、自分が苦労するだけでなく、他人様にも迷惑をお掛けする恐れがあることが分りました。設計士とよく相談をしたいと思います。

お礼日時:2005/06/24 09:50

告白します。

実は私も中庭に孟宗竹の提案をした事が、ありましてその時は光が差し込まないので1年もしないうちに枯れてしまい枯山水的なものを庭師の方に作っていただきました。
竹は今現在、結構問題になってまして、竹林の侵食で庭の草花が枯れたりの被害結構聞きます。
光を求めて根をわりと浅いところに横に張っていきます。(侵食を防ぐ対策として波トタンを30センチの深さ位に埋めると根を止められるそうです。)
ですので30センチ以上の基礎を作れば、お隣りさんには、根がいきずらいはずですが。
植える方角が解らないんで、なんともいえませんが、日差しのあたる所でないと、割りとすぐ枯れます。
後一番気になるのは、2mの高さの竹だとお隣さんの家に葉っぱが一杯入ってしまい、トラブルの原因になりかねないのであまりお勧めできないですね。
ほてい竹?なんて割りと幹が細いタイプの竹もありますが、(実はうちの庭に地鎮祭用に植えてあります。)結構大きくなってしまい、根は毎年切りまっくて処理してます。
設計士さんには大変申し訳ありませんが、竹は、やめた方がいい気がします。(スタイルは最高なんですが)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変参考になるご回答ありがとうございます。
予定している場所は、あまり日差しが期待できない場所ですので、今までお答えいただいた「根」や「葉」の隣家への侵食という心配に加え、「すぐに枯れちゃうかも」という心配もあるんですね。
見た感じや雰囲気は良さそうなんですが、竹を植えるのは現実味が無さそうですね。

お礼日時:2005/06/23 18:17

伸びた竹を切るとなると


ぶつけないように倒すのが一苦労。
切ったとて、切株は木のそれほど簡単には撤去できない。

「地震の時は竹林に逃げ込め」という話もあるくらいで
竹の根は、竹林のわきの崖がくずれても
雪庇のように、根だけは残るほど強固なものです。

少なくとも地下50cm程度までのコンクリートの仕切りが
敷地の間に無ければ、侵蝕の可能性もあるでしょう。

もっとも、最近は地震対策として
ブロック塀の基礎を深く作ることが増えたので
そうなっているならば、大きくなる竹でなければ
やばいほどのことはないと思います。

あと、竹の葉って、嵐のあと
見苦しく車とかに張りついたりするよね。

この回答への補足

一つ質問なんですが、

>大きくなる竹でなければやばいほどのことはないと思います。

とのことですが、孟宗竹にそのような種類があるのでしょうか?よろしくお願い致します。

補足日時:2005/06/23 15:56
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。

塀の基礎を深くするようにはなっておりません。
設計士に問題が無いのか確認してみたいと思います。

お礼日時:2005/06/23 15:56

ちょと条件は違いますが、「goo!教えて」のライフ>住宅>不動産・引越しのカテゴリで、6月15日の12tomtomさんの質問「竹林のふもとの土地」の回答をご覧下さい。

(URLの転載方法がうまくいきませんのでこのカテゴリで「竹林」と入れて検索して下さい。すぐ出てきます。)

この質問の条件では回答者すべてが猛反対しています。

特に回答者No.2のmerrvcatさんの回答が参考になると思います。

私も孟宗竹ではありませんが、黒い細い竹(多分、観賞用)が少し植えてあった土地を購入し、その後この竹を処理するのに大変手間がかかり体調を壊したことがあります。土地の表面近くに驚くほど根を張り巡らしますので、植えるとすれば根を鉢の中に入れるとか、ブロックで根部を囲むとかの処置が必要と思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。

設計士が過去に建てた家で、同様の竹を植えたそうなのですが、問題が出てくるには時間が掛かるんでしょうか・・・とりあえず、問題が無いのか再確認してみたいと思います。

また、竹の処理に大変ご苦労されたとの事。お身体はもう大丈夫でいらっしゃいますか。お見舞い申し上げます。

お礼日時:2005/06/23 15:50

竹は、地下茎で増えていきますので、植える周りをコンクリートで固めておいた方がいいでしょう。

出来るだけ深くまで。

あまり庭に植えるのは良くないと思いますよ。
もし、地下茎が周りの敷地にまで広がっていったりしたら、それこそ損害賠償請求されるかもしれません。
孟宗竹ですよね・・・。美味しい筍が毎年上がるといいですね・・・庭に・・・家庭菜園か・・・私なら絶対止めます。
設計士の方が、保証してくれるのならいいかもしれません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。

そうですよね・・・プロの方からの提案なんで、何か秘策があるのかなと思わないでもなかったのですが。ちなみに、コンクリートで固めるような措置は提案されておりません。

お礼日時:2005/06/23 15:46

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q竹の増やし方

 庭に竹を植えようと思っています。
が、お店で探しても気に入ったものが見つかりません。
友人の庭にある竹のはじっこから出ているものを持って行っていいと
いわれましたが、どこをどのように切ったら(取ったら)いいか分かりません。
筍を取って植えるのでしょうか?
やり方や、時期など教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんばんは。
竹も、種類によって、移植の適期があります。
孟宗竹のように、春から初夏に発芽するものは、2月下旬から3月中が適期。
真竹、薄竹、唐竹、笹類は、四月中旬頃が適期。
改良新品種の多くは、5月から9月頃、霜が降りるまで。品種によって、確認の必要ありです。

芽の取り方は、孟宗竹は、根っこの先端に、小さな竹の子がついてますから、3月頃、根をたどって先端を確認して、少なくとも1m以上、支根がついている節を付けて、移植します。
移植時は、土は水吐けが良く、土壌が深いところへ30cm以上の深さに植え、毎日何回も、発芽まで水をあげます。

真竹、唐竹は、比較的植え替えし易く、竹の子(芽)と根が有る部分でしたら、根の先端、途中の芽と根がある部分で比較的細く、若い根っこの部分50cmあれば、地上に出た芽、地下の芽どちらも移植できます。

改良新品種(観音竹など)は、観賞用に改良されているものは、移植し易い品種が多く、芽と根があれば、何処を取っても活着し易いですし、植え替え時期は、5月から9月、つまり、霜が降らない時期ですが、品種により盛夏はさけます。

どの竹にも共通ですが、竹は、非常に水揚げが良いので、掘り起こしたらその日のうちに、出きるだけ手早く植えかえるのがコツで、水遣りも、芽(竹の子の元)を腐らせないよう、バケツ一杯の水も、一日何回も小分けにして与える積もりで、活着するまで(竹の子が成長し、地上に出るまで)、頻繁にみずをあげます。

先に回答なさった方々のご回答に併せて、ご参考になれば幸いです。

こんばんは。
竹も、種類によって、移植の適期があります。
孟宗竹のように、春から初夏に発芽するものは、2月下旬から3月中が適期。
真竹、薄竹、唐竹、笹類は、四月中旬頃が適期。
改良新品種の多くは、5月から9月頃、霜が降りるまで。品種によって、確認の必要ありです。

芽の取り方は、孟宗竹は、根っこの先端に、小さな竹の子がついてますから、3月頃、根をたどって先端を確認して、少なくとも1m以上、支根がついている節を付けて、移植します。
移植時は、土は水吐けが良く、土壌が深いとこ...続きを読む

Q庭で竹を栽培したいが増えるのが心配

竹を鉢で栽培を考えています。
竹は、どうも、地植えをすると、異常に増えて、最後は床の下から出てくることもあると聞いて驚いています。

で、地植えは断念しておりますので、鉢植えをしようと思います。
そこで、心配なんですが、鉢植えの竹から風で、吹けて、地面に着床すると、またもや、竹が増えるというリスクはないんでしょうか?(もし、リスクがあるなら、鉢植えを断念しようと思いますが、、、)。

すいません、ご教示ください。

ちなみに、常緑の竹を探していますが、どんなのがあるでしょうか?
出来たら、葉っぱが小ぶりな綺麗な竹を探していますが、、

すいません、よきアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

我が家では黒竹(太さ2~3cm、高さ4メートルくらい)をポリのゴミ箱(40リットル)の底に穴を多数開け念のため底をモルタルで固め地面に埋めその中で栽培しています。

竹の数は3本とし余分なものは根元から切り取ります。根はバケツの上を乗り越え外に出てきますがそのつど切っています。剪定はタケノコが育ち葉が出そろったころ高さ2、3メートルくらいのところで切り、枝は節2、3節のところで切り取ります。こうすると大きくなりません。竹は常緑です。葉を落としますが新葉と入れ替わります。

図のようにしています。

Q孟宗竹

孟宗竹などは地下に茎が巡ってひろがっていますが
たとえば幅が20センチしかないくらい狭い庭に生えてる竹をもうこれ以上生やしたくないという思いから
途中で切断してやろうとした場合
根本を切っても先端はそのまま伸びていってしまいますか?

やはり根元を切断してから一気に取り除かないとだめなものですか?
樹木は根を切ればもはやそれ以上枝は伸びませんが

Aベストアンサー

孟宗竹を例として書かれていますが、孟宗竹が庭に生えている訳ではな
いのですよね。

つい先日の事ですが、会社の仕事で孟宗竹の伐採と根の除去に行きまし
た。ある工事のため竹林が邪魔になり、現場内に生えている孟宗竹を全
て根ごと除去をする事になりました。
その時に思ったのですが、孟宗竹の根は深さ約50cm程度まで伸びてい
てました。15m程度まで伸びた竹が倒れないのは、竹が隣同士の根と
絡み合っているからで、強風でも倒れないのは根が張っているからだと
実感しました。根の勢いは強烈で、周辺の石垣やコンクリートの塀など
は根によってひび割れを起こしたり、傾いていた物もありました。
竹を根絶したいなら、全ての株を除去しない限り伸びて行きますね。
竹の根が生きている限り、何処からともなく筍が出て生え続けます。

Q隣地の竹害について

10年前に今の自宅の土地を購入し、自宅を新築しました。
当時、隣地(4M道路を挟んで向かい側)には高さ4~5Mほどの竹林がありました。
農家の家裏に当たる竹林は何も管理されておらず、ゴミの不法投棄などがあります。
様々な利便性を考え当時は、購入しましたが、現在こんなになるとは・・・・

表件の竹害は、‘落ち葉’‘日照’が害となっています。

先ず、‘日照’についてですが…
 10年前の竹の高さから、現在は10M以上の育ち、目の前に3~4階建てのマンションが建っているようです。11月~4月位までは、午前中は太陽はほとんど当たらず日陰です。(立地は東南角地)
 冬は、雪の多い地方なので道路は日陰が続くので、他の道路は4日前に溶けて既に乾いているのに分厚い氷になってしまい歩行者・車共に非常に危険です。私もバイクが趣味なのですが、晴れていてもバイクのタイヤが滑るので非常に出しづらいです。融雪剤も撒きますが、分厚い氷の上には大量にまいてもなかなか溶けません。

 最近は、太陽光発電設備を屋根に考えていましたが、せっかく東南角地の土地でも、冬場の日照不足で設置できません。ちなみに、隣地以降は自治体が異なり、田畑と農家だけです。(おそらく市街化調整地域)私の土地土目は、第二種中高住専です。

続いて‘落ち葉’についてですが・・

 普段があまり気にならない程度ですが、風が少し強くなるとすさまじい量の落ち葉が落ちてきます。
 台風や低気圧などが通過した翌日は、アスファルトが見えなくなるほどの竹の葉が家の前の道路いっぱいに… 家の敷地内にも、ゴミ指定袋(大)4つ分の竹の葉が吹き込みます。2階のベランダも葉っぱでいっぱい…雨どいにもたまり、いつ詰まるか心配です。
 この掃除が大変で、毎回1日がかりで掃き掃除しています。それでも体調次第では2~3日かかる場合もあります。

 こんな状況を、町内会の方が気の毒がって、町内を通し隣地所有者に対策をお願いしてもらいましたが、所有者からは…
「住んでいないのでどうしようもない。高齢で動けないので手入れできない。」
とか、
「気になるならば、勝手に入って切ってもらってよい」
とかいう回答で結局無策でした。

 風が吹く度に惨状を画像で残しています(過去2~3年分)が…今回、初めて個人にて‘伐採のお願い’をしたい思っていますが、どのような方法が法律上効果的か教えていただければと思います。

相手の出方によっては、出るとこに出てもよい覚悟はあります。

よろしくお願いします。

10年前に今の自宅の土地を購入し、自宅を新築しました。
当時、隣地(4M道路を挟んで向かい側)には高さ4~5Mほどの竹林がありました。
農家の家裏に当たる竹林は何も管理されておらず、ゴミの不法投棄などがあります。
様々な利便性を考え当時は、購入しましたが、現在こんなになるとは・・・・

表件の竹害は、‘落ち葉’‘日照’が害となっています。

先ず、‘日照’についてですが…
 10年前の竹の高さから、現在は10M以上の育ち、目の前に3~4階建てのマンションが建っているようです。11月~4月位までは、午...続きを読む

Aベストアンサー

あくまで公衆に迷惑のかからないよう所有者側で対応するのが原則です。
高齢で出来ないのは解かりましたが、金銭的な余裕はどうなんでしょう。
(所有者の了解を得て伐採は専門の業者に、費用負担さえしてもらえればよいのですから)

誠無理なら、市役所に泣きついて公費で実施の相談を持ちかける。
この際自治会長を巻きこむなどすると話が早いです。

第3者の通常の概念と言うのもありますからすべてが、あなたの思う通りに行くとは限りません。
裁判は無益です。調停はしてもらっても拘束力はないですから相手が出来なければ意味はありません。

Q細い竹を根絶やしにしたいのですが

 はじめまして、よろしくお願いいたします。

 我が家の庭は山に面していて、そこから伸びる細い竹(篠?)がはびこっています。
 できれば簡単な方法で地下茎ごと根絶やしする方法を教えて下さい。

 浄化槽が近くにあることまた、室内犬がいることで除草剤をためらっています。

Aベストアンサー

>簡単な方法で
手段は簡単ですが、手間がやたらめったらかかる方法としては
笹の芽を人力で踏み潰す。
少なくとも、霜が降るまでは、毎週芽を踏み潰す必要があります。

手段は簡単なのですが、設備費がやたらかかる方法としては
表面30cmを掘り返し、根を取り除く
まんのう(http://www.ns-2.co.jp/kuwa/html/keikai_34.htm、4本鍬)でやる場合ですと、11月か12勝つにエンピ(http://www.yabanehonke.co.jp/commodity.html)で掘り返して、1-三月に凍結乾燥、溶けてきたところをまんのうかとうくわ(http://www.rakuten.co.jp/dadaco/806397/803673/804052/、写真は柄と刃が斜めになっていますが、たたく場合には90度になっている製品が楽です)でたたいて根を取り除く

写真は、どこかの通信販売関係です。使い方などがあるので、対面販売の店で使い方を聞いて購入してください。

Qどんどん伸びる竹をなんとかしたい

実家の庭なんですが、竹がどんどん伸びすぎて困っています。お隣の家にも浸食し始めていて、このままでは苦情が来そうです。どうにかしたいのですが、根っこが深くて中途半端に切ったりしても、すぐに伸びてきます。どうすればよいでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 竹は地下茎で増えますので芽が出たときにはすでに四方に根が伸びています。
 土質にもよりますが当家では地表より30cmから45cmで地下茎繁殖しています。 松竹梅ということで孟宗竹を植え周りをコンクリートで囲いましたが10年で外へ脱出されましたね。
 今年は何と植えたところから4m先から竹の子が出て驚き、スコップ片手に調べたところその先3m伸びていました。 全部根こそぎひっこ抜きました。
 現在は竹の回りを70cm程掘って石等を生めて根の繁殖を止める対策をしましたので、しばらくは大丈夫でしょう。
 今からでも遅くありませんのでスコップ片手に根こそぎ掘り起こしましょう。 
 どうしても手におえない場合はラウンドアップというタイプの除草剤を使用するのも有効な手段です。  竹類は今が適期のようですね。 ただし他の植物に液体がかからないように注意してくださいね。
http://www.roundupjp.com/

 今対策しないとあとで大変ですのでお隣とご相談の植え処置してください。 まづは今以上隣地へ竹がいかないように掘って掘りまくって遮断層を作るべきでしょう。 そして除草剤です。(当方では隣家と相談して境界付近にはお互いに除草剤を撒くようにしています。)
 

 竹は地下茎で増えますので芽が出たときにはすでに四方に根が伸びています。
 土質にもよりますが当家では地表より30cmから45cmで地下茎繁殖しています。 松竹梅ということで孟宗竹を植え周りをコンクリートで囲いましたが10年で外へ脱出されましたね。
 今年は何と植えたところから4m先から竹の子が出て驚き、スコップ片手に調べたところその先3m伸びていました。 全部根こそぎひっこ抜きました。
 現在は竹の回りを70cm程掘って石等を生めて根の繁殖を止める対策をしましたので、し...続きを読む

Q庭のササ(笹)を無くす良い方法を教えてください

現在新築住宅を建築中で、8月に入居(引越し)予定です。
庭には植木や芝生を植えて、家庭菜園もやりたいと思っています。
ところが、現在は笹やどくだみがたくさん生えています。
入居までには笹やどくだみを完全に無くしたいのですが良い方法はないでしょうか?
シャベルで30cm程度掘ってみましたが、根が深くはっていて、完全には除去できませんでした。
過去の質問からラウンドアップという除草剤が良いとのことらしいのですが
散布後の植木や芝生、家庭菜園への影響が気になっています。
入居までにはまだ3ヶ月程度あるので、今散布すれば8月頃には無害化してますでしょうか?

参考までに土は粘土質で、雨で塗れると粘着性で、乾くとカチカチに硬くなります。
広さはタタミ6畳分ぐらいです。(頑張って掘り起こせばやってやれない広さではない!?)

Aベストアンサー

>地下茎と根は違うものなのですか?
>見た目で判断できますか?
早い話が、地中の茎。根よりも太く瑞々しい。
節があって、節の部分から根や脇芽が出てくる。
先端には、小さなミョウガ状の生長点がある。

>シャベルで30cm程度掘ってみましたが、根が深くはっていて
経験上考えられないが、伏土をして、埋まっている可能性もありますね・・

>広さはタタミ6畳分ぐらいです
1日2~3時間がんばって、座布団ぐらいしかできないので、1か月仕事になりそう・・

Q黒竹を防根せず地植えしてしまいました。

ご覧頂きありがとうございます。

園芸初心者夫婦で、
今年の4月に黒竹を防根せず地植えしてしまいました。
黒竹は夫が気に入って購入した物なので枯らさない様にしたいのですが
今から掘り起こしても大丈夫でしょうか?
もしくは防根シートを周りにはわしても効果はあるのでしょうか?

防根シートはけっこう高額ですので
他に何か良い素材などご存知であれば教えていただければ幸いです。
なければやむ得ないと思っております。

何も考えず植えた事に浅はかだったと反省しております。
どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

黒竹を防根なしで植えたら4年で隣家や道路まで地下茎が伸びてしまいました。現在は700円で買った45リットル丸型ゴミバケツ(大型のバラ用プラスチックプランターもよい)の底に小穴を沢山開け、ヘリは地面とほぼ同じ高さまで土に埋めて使っています。根はバケツのヘリを乗り越えて出てくるのでその都度切り取っています。

掘り起し
移植したばかりなので根から土を取らなければ大丈夫と思います。竹は根が切れると水揚げが悪い植物なので水やりは欠かさずする必要があります。私は2月に行いました。移植後は日当たりが強すぎないよう遮蔽するのもお忘れなく。

Q鉢の竹は鉢にどどまる?

鉢に竹をうえますが、種で増えないか心配です。

風に飛んで、増えないか心配なんです。

Aベストアンサー

種で増えたり風で飛ばされて増え、他の場所に生える事はありません。
他の方も言われていますが、竹や笹は50年後位に開花させ、その後に
寿命が尽きて枯れてしまいます。

問題は鉢のサイズでしょうね。場所を考えて小さめにするのは良くあり
ません。竹はホフク性の根で増え続けますから、鉢が小さいと直ぐ一杯
になって根詰まりを起こします。時には鉢が割れる事もあります。
それだけ竹の根は強いんです。

竹は直根ではなく、地表の浅い部分に四方八方に根を張り巡らせます。
以前に工事で竹を伐採し、竹の根も掘り起こして処分する仕事をしまし
たが、孟宗竹や真竹の場合は地上には10m以上も伸びていましたが、
地中に張っている根は深くても50cm程度でした。

どのような種類か分かりませんが、苗が小さくても根の張りを考えて、
出来るだけ大きめの鉢にされる事を勧めさせて頂きます。
それと植付け時には根を絶対に乾かしては駄目ですよ。乾燥させると
根付きが悪くなり枯れますよ。

Qタケノコ

いろいろと種類があるようです, 料理とかに使え, 食べられる
ようにするには, 何という品種の苗を買えばよいのでしょうか
見かけることはないので, 植えると何か問題となりますかね
例えば, 地中でどんどん広がり, ブロックとかを破損させるとか
隣の敷地内に, 知らないうちに, 勝手に侵入するとか, 道路の
路面を破壊するとか, よく山にあるのは, 食べられないのでしょうか

宜しくお願いします。 

Aベストアンサー

竹ならたいてい食べられます。
太い方から、孟宗竹、真竹(わたしらの所では地竹)、笹竹、黒竹、布袋竹など有りますが、黒竹、布袋竹は食べませんね。食べれば食べられるでしょうが。
竹は細い品種の方が美味しいと言われますが、何処が美味しいのか判りません。
笹竹は山奥に分け入って採ってくる物、孟宗竹は寺や大屋敷の裏に有る物、地竹は農村の家の裏にある物って言う感じです。

孟宗竹は苗木やさんなどに注文すれば取り寄せてもらえます。黒竹、布袋竹も園芸用苗木ですから、取ってもらえます。
地竹は竹林を持っている人に頼んで分けてもらうしかないです。
なので、食用として入手するには孟宗竹しか選択肢がないです。
園芸用ですので、どの位の高さで止めるか判らないので、長~~い状態で来ます。2トン車では制限外積載の許可が必要になります。
要らない部分を切り取って運べば大丈夫ですが。

どの竹も掘ってすぐに料理すれば灰汁抜き無しで食べられます。

栽培するには、回りをブロックなどで囲う必要があります。ブロック3段積めばその下をくぐる事はないようです。
地中部分に3段、プラス基礎コンクリートで70センチくらいになります。勿論鉄筋を入れる必要があります。
それに地上部に1段出しておく必要がありますので、結構な金額になります。
コンクリートの下をくぐるより地下茎が上に出てきてブロックを超す場合がありますので、地上部のブロックは必須です。
勿論これらをコンクリートを打つ事で工事しても同じです。L字コンクリートは目地がコンクリートで詰まっていないので、通り抜けられます。

近隣の方で竹をくれる方があって、自分でするなら、一本の地下茎に既に成長した竹と、来年の芽が付いている物でないと、確実に枯れます。
以前、自分で竹を移植した事がありますが、竹を移植して、次の年、タケノコが出たと思ったら、2~3日後にタケノコが掘り返されていました。夏に枯れました。
苗木で来る物はキチンとなっています。植えるだけです。植えてから、水やりが大変です。
頭からシャワーのようにかけますが、土に水が溜まるほどかけてしまうと枯れてしまいますし、水掛が少ないと枯れます。
水はけの良い土にたっぷりと水掛ですが、土の質は変えられませんので、良いあんばいが難しいです。

竹林になったら、すごくまばらに間伐しないと、すぐ隣にはみ出します。春先に間伐する時、俗に傘を差して歩ける間隔と言われます。

もし、質問主様の家に用水路が来ていて、水を自由に出来るなら、竹林予定地を掘り割りの水路で囲えば、竹は水を越えないと言われています。
U字溝ではなく、土を掘っただけの水路。

竹林は手をかければかけただけ良くなります。特に孟宗竹は管理次第で倍くらいの太さになります。食べるには関係無いですが。

竹ならたいてい食べられます。
太い方から、孟宗竹、真竹(わたしらの所では地竹)、笹竹、黒竹、布袋竹など有りますが、黒竹、布袋竹は食べませんね。食べれば食べられるでしょうが。
竹は細い品種の方が美味しいと言われますが、何処が美味しいのか判りません。
笹竹は山奥に分け入って採ってくる物、孟宗竹は寺や大屋敷の裏に有る物、地竹は農村の家の裏にある物って言う感じです。

孟宗竹は苗木やさんなどに注文すれば取り寄せてもらえます。黒竹、布袋竹も園芸用苗木ですから、取ってもらえます。
地竹は竹...続きを読む


人気Q&Aランキング