いつでも医師に相談、gooドクター

 プロレス技にトペスイシーダって技ありますよね。
 あとエルボースイシーダとかプランチャスイシーダとか。

 ぼくは、スイシーダってのはロープの間をくぐって場外に飛ぶ技のことをさすのかと思って、それで納得してたんです。
 そしたら、先週のゴングに「タイガーマスクはコーナーポストに上ると場外の相手にプランチャスイシーダ」って書いてあって、
 どういうこっちゃと思ってしまったのです。

 スイシーダって言葉の語義とかは知ってるんですが、
 それがプロレスにおいてどういった技を示すものなのか、
 ご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください。

gooドクター

A 回答 (2件)

スイシーダとはスペイン語で「自殺者」という意味です


トペ・スイシーダならトップロープとセカンドロープの間、選手によってはトップロープの上を飛び越えて場外の相手に突っ込んでいく技です
トペが「突き当たる」というような意味です
この時に身体が横を向けばプランチャ・スイシーダになります
プランチャは英語ではフライング・ボディアタックです
ですからトペもプランチャの一種です
エルボー・スイシーダならトペの状態で肘を突き出していくものです
これらの技は相手にかわされると自分に大きなダメージを負います
このことからリング内・コーナーポストから場外の相手に向かって飛んでいく技を総称してスイシーダ=自殺者と呼びます
コーナーポストからのボディアタックでもリング内の相手に向かえば単なる「プランチャ」場外の相手に向かって飛べば「プランチャ・スイシーダ」になります

プロレス技についてはこちらのサイトが参考になると思いますよ
http://waza.fc2web.com/

参考URL:http://waza.fc2web.com/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

レ( ̄ー ̄)ナットク!!( ̄^ ̄/)

説明ありがとうございました。
わかりました。

お礼日時:2005/06/30 03:21

恐らく意味としてはbrainbasterさんの考え方でだいたい良いかと思います。


自分としてはスイシーダは場外へ飛ぶ技全般として考えてます。
そして、プランチャはポスト上から場外に飛ぶ技と言うように考えてます。
確かに意味からすると変なような気がしますが多分このよう
な名前が付いたのはメディアの所為ではないかとも思います。
メディアの呼び方によって技名が変わったものもあったらしいのでそれなのではないのかなと。
(スイシーダが技名から無くなったとか)

あくまで推測なので実際はどうなのかは判りませんが・・・

この回答への補足

確かなところ、「これで確定」というものがあるわけではないのですが、

プランチャ = 飛ぶときに相手に対して体が横向き
トペ    = 飛ぶときに相手に対して頭から当たる

というように考えていました。
ボディアタックがプランチャで、ショルダータックル(または頭突き)がトペなのかと。

ポスト上から場外に飛ぶのがプランチャというのは、ちょっとないと思います。
あしからずご了承ください。

補足日時:2005/06/30 03:03
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング