最新閲覧日:

一応調べたのですが、
もしかして以前にも似た質問がありましたらすみません。
この前知人に、
部屋に植物を置きすぎると体に良くないらしいと聞いたのですが
具体的にはどういう事なのでしょうか?
別の人に聞くと、植物ではなくて「花」が良くなくて、
病院などでは夜になると外へ出すらしいと教えてくれましたが
これでもよくわかりません。
また、どれくらいなら置いても障りが無いかなども教えて下さい。
ちなみに中くらいの大きさの鉢で、
サンシャインという菊科の花と、
他にも四鉢、小さい観葉植物を置いてます。

A 回答 (2件)

初めまして。


なにより、”カビ”の発生が懸念されます。
よく、花に、霧を吹くことがありますよね。初心者の頃はそれが元で、クロスにカビが生えたり、絨毯、茶箪笥の中がかびだらけになってしまって・・・。
ですから、今では、水遣りのときは、小さいものは外に鉢ごと外に持ち出します。
お風呂場でもかまわないと思います。
日光が嫌いな植物でも、半週に1回は外でたっぷりバケツに水を張って、鉢ごとつけ、その後、日光に1時間弱でも日光に当ててやると、信じられないくらい、緑が濃くなって、継続してやると、丈夫になります。
サボテンの場合は、日光だけで十分、水は適宜与えれば良いです。

やっぱり、黴の胞子の飛散が、家にも人体にも有害です。アレルギー、喘息、時に肺炎にもなります。
小さい鉢物は、時々、葉が焼けない程度、日光に当ててやると、黴の心配が格段に小さくなります。
参考にして下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは。
レスありがとうございます。
カビですかー・・考えて無かったです。
たまに白っぽい粉のようなのが出るときがあって、
それは取り除いてるのですが。
水のやりかたなども教えて下さってありがとうございます。
サボテンがひとつあるのでそちらも参考にさせて頂きます。
勉強になりました・・。

お礼日時:2001/10/15 05:46

病院の場合は炭酸同化作用を問題にしているのでしょう。

夜間に植物は酸素を吸い二酸化炭素を出す、から。一般に部屋に植物を置くのは目の楽しみではありますが、鉢植えの場合、水遣りのために部屋の湿度が上がる、カビが生えやすくなる、ゴキブリなどのの害虫の温床になる、などの欠点があります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

こんにちは。
レスありがとうございました。
そうなんですかー・・ちらっとそうも思ったんですが
「植物=光合成で酸素をつくる」というのがあったので
まさかなーと思ってました。
しかしゴキブリは考えても見ませんでしたね;
机の上に小さめのをやってるだけなんですが考えてしまいました。
参考にさせて頂きます。

お礼日時:2001/10/12 15:28

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ