AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

イチジクの苗を昨年冬に購入して春植えつけ、現在初めての実がつきました。まだ食べられるほどには熟していませんが、ちょっと遅くないでしょうか。私の感覚ではイチジクは初夏の果物と思っていたのですが....。現在10/9の状態は、ピンポン玉の大きさのものが2~3個、小さなものが続々とできてきたようです。地植えです。品種は分かりませんが、メジャーなものです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

私の実家の畑に、古くて大きなイチジクがあります。

品種もわかりません。
ですが、切っても切っても、すぐに大きくなります。

私の実家では、既に夏なりのイチジクが既に熟しています。
先日ジャムにして、おいしく頂きました。
春なりは、もう小鳥の餌になってしまいました。
patapata1さんが何処にお住まいかで、熟す時期が違うでしょう。

イチジクの実の熟しあんばいは、実(実はあれは花)のつぼみの口の周りが、薄紫いろになって、口が開き、中が、鮮やかな紅色になったら、おおよそ熟したとみて良いと思います。過ぎると、表面に皺がでます。

イチジクは、元々、桑科だと聞いています。桑の木は、山地では、特に土の肥えた所に育つものです。
沢山肥料(腐葉土)を必要としますので、沢山腐葉土を与えると、来年はもっと大きな実がなると思います。
私の実家では、レモンぐらいの大きさの実が、夏なりで、30コちかくなりました。
肥料が肝心かと思います。
がんばって育ててください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私は関西在住です。それも平地です。albracさんのお答えによると年に2回収穫できるということですね。うらやましいです。ところで、腐葉土を与えるというのは、上からばら撒けばいいのでしょうか。それとも、根の周りを掘って埋めるのでしょうか。また聞かせてください。

お礼日時:2001/10/13 06:39

最初にイチジクは他の果物に比較して早くから実がなりはじめますが、さすがに定植1年目から収穫するには


無理があり、取れはじめるのは定植3年目になると思います。
参考URLの下にイチジクの剪定が書いてあり、その目的はほっといて主幹が伸びて枝先が3m以上になると、
実を採り難くなるなどの問題があるので行ないます。その高さは1m以下で切ります。
将来の樹形は漏斗のように広がれば理想形です。
イチジクの根は地表に近い浅いところで広範囲に延びますので住宅敷地内には不適ですし、
他の物を植える時にじゃまにになることが多いです。
害虫ではカミキリムシが幹によく入るので、オガクズのようものを見つけたら確実に捕殺して下さい。
露地栽培では関西の平地では早くても7月終わりから10月が収穫時期で気温が下がると実が太りません。

イチジクは地中海が原産地で日本では在来種と少し長めで下膨れ型のドーフィン種がほとんどです。

参考URL:http://www.selectosaka.com/part/gardening/garden …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ドーフィン種、そう!そんな名前でした。剪定の方法まで教えていただいて感謝します。

お礼日時:2001/10/14 17:40

No.2にご返事有難うございます。


腐葉土の与え方ですね。
私のうちの場合、根元に山の様に積んでいます。ですが、虫が出ると困るので、よく別の所で熟成させてから、根元に積んでいます。
根本的に、根元の周囲に埋めこんでも良いと思います。
あまり、難しくやらなくても、イチジクは強いので、大丈夫ですよ。
もし、patapata1さんが腐葉土をお店から買う立場であれば・・・
腐葉土は、ホームセンターで買うと高いので、作ってみてはいかがですか。
コンポスターに入れて、木の葉や残飯を少しずつ足していけば、今からなら、来年1年ぶん、十分にできます。
ボランティア活動で、並木道の掃除、公園の掃除をして、自分で作ってる方は案外多いです。知られてないだけです。
せっかく植えたイチジクですから、がんばって育ててください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

腐葉土。私もたくさん作っています。来年はひとつゴッソリとやってみます。ありがとうございまいした。

お礼日時:2001/10/14 17:44

いちじくは夏果と秋果の二度実が付くのが普通ですが、日本で栽培する場合、秋果の場合は温室栽培を除いてほとんど熟さないので注目されません。

早生品種ならばひょっとしたら食べられるかも。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

品種が分かればよかったのですが....今も次々に実をつけているので、あれが食べられないとするととても残念です。もう少し注目したいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2001/10/10 05:35

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qイチジクのカミキリムシ対策

 庭のイチジクが毎年カミキリムシに食われて困っています。農薬は使っておらず、成虫を見つけては捕殺しているだけです。
 対策として幹や枝にアルミホイルやビニールテープ、金属網を巻き付けるなどと言うのは効果がありますでしょうか?

Aベストアンサー

カミキリムシは飛散する昆虫ですから、飛散する昆虫には薬剤が効き
にくいとされています。つまり薬剤を噴霧しても、噴霧しようとする
と逃げてしまうので、飛散する昆虫に対しては薬剤散布は難しいと昔
から言われています。見つけ次第に補殺するのが最も効果的ですが、
これが面倒で、飛散したら補殺を繰り返すだけでイタチゴッコになっ
てしまいますよね。
幹や枝にアルミホイールやビニールテープを巻き付けると、日照不足
や通気性が悪くなり生育不良になります。また巻き付けた隙間に何ら
かの害虫が住み付き、逆に被害が大きくなる事もあります。
実際にそのような物を巻き付けるような事をすると聞いた事がありま
せんので、そのような効果が立証されていない事はしない方が良いと
思いますね。
そんな無駄な事をするよりも、確実な方法を実践しましょう。
カミキリムシは一般的にテッポウムシと呼ばれていて、幹の中で1~
2年間は幼虫として食害を繰り返しています。1~2年の幼虫時期を
終えたら成虫として地表に出ますが、この時期が5~7月がピークと
言われています。成虫になると今度は産卵をしますので、産卵を防ぐ
ためには補殺が大切になります。いつ産卵するか分からないのですか
ら、産卵を防ぐためには補殺はするしかありません。
成虫にしなければ産卵はありませんので、幼虫の段階で駆除すれば今
回のように補殺に時間を費やす事はなくなります。

イチジクの根元付近を良く見ると、木屑のような粉が落ちているはず
です。これを発見したら間違いなくカミキリムシの幼虫が幹に侵入し
ている証拠ですから、この段階で成虫にしないための駆除を行うよう
にします。木屑から10~20cm上を見ると、5ミリ程度の小さな
穴が見つかります。この穴から幼虫が侵入したわけです。
穴には幼虫が潜んで食害をしていますから、穴を見つけたら脱脂綿を
小さく丸め(穴に入れられる程度の大きさに丸める)て、スミチオン
乳剤等の殺虫剤の原液を浸み込ませ、ピンセットで穴に押し込み、針
や針金で穴に完全に入るように詰めます。穴を粘土かチューインガム
で塞ぎます。これは薬剤が気化しないための方法です。これで内部に
薬剤が蔓延し、内部の幼虫は死んでしまいます。
これをする事で翌年からは被害が減少します。ただ先程に書いたよう
にカミキリムシは飛散しますから、他の場所からも飛散しますので、
やはりイタチゴッコは繰り返されます。

全てのカミキリムシを補殺したら、直ぐに防虫ネット(カミキリムシ
が潜れない網目にする)をイチジクを覆うようにして張ります。
これが一番の予防策です。とにかく補殺は必ず終えて下さい。補殺を
負えないでネットを張っても意味がありません。

カミキリムシは飛散する昆虫ですから、飛散する昆虫には薬剤が効き
にくいとされています。つまり薬剤を噴霧しても、噴霧しようとする
と逃げてしまうので、飛散する昆虫に対しては薬剤散布は難しいと昔
から言われています。見つけ次第に補殺するのが最も効果的ですが、
これが面倒で、飛散したら補殺を繰り返すだけでイタチゴッコになっ
てしまいますよね。
幹や枝にアルミホイールやビニールテープを巻き付けると、日照不足
や通気性が悪くなり生育不良になります。また巻き付けた隙間に何ら
かの害虫が住み付...続きを読む


人気Q&Aランキング