女性恐怖症です。

クラスの女子にいじめをうけていた事があり、
トラウマで女性恐怖症になってしまいました。程度はそんなに重くはないのですが。

同じように悩みをかかえているかたはいますか?
またどのように克服したら、いいでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

こんにちは。


私も重度の女性恐怖症なんです…
この場合の対処法…
私は精神科医に通いました…
悩みを話して…
少しはすっきりしました…
誰かに話してみるのも一つの手かもしれません…
私はもう精神安定剤を飲んでいるので…
そこまで重症では無ければ、きっと好きな人ができ、立ち直れると信じています…
頑張ってくださいね…!!
    • good
    • 1

精神的に、生理的に苦手なものは慣らしていくしかないですよ。


犬でも異性でも苦手な年代でも。
一生異性を愛さないのも一つのテかと思うけど、それもちょっと
違いますよね;何しろ人類の半数は異性だから今後も苦手な相手は
少ない方が何かと便利でしょうし。

 異性のきょうだいと一緒に育った人ってわりと「異性恐怖症」って
いないような気がします。
ですから半強制的に、男女が一緒に交じり合って活動するような
サークル(どっちかというと文化系より体育会系の方がいいかな)に
参加することを、わたしはおすすめします。
とりあえず一緒に汗を流して相手が女性でも「人間同士」「いい友達」に
なれる仲間がみつかるといいですね。

 登山部とかワンゲル部とか、個人的にはおすすめです。
    • good
    • 1

こんばんわ(というよりおはようございますでしょうか?)



女性恐怖症ですか・・・・。
いじめというものは受けた側にかなりのトラウマを残しますよね。
knoknoさんの心情を思うと胸が痛みます。
なぜなら自分もいじめを受けた経験があるからです。
忘れられません。
一生忘れずにいじめをうけたことを心にかかえて生きていくと思います。

無理に克服しようとしないで、
そのことを出来るだけ考えないようにして、
まずは普通に生活をしてみてはいかがでしょうか?

それにしても男のいじめというのは暴力的なイメージで、
あとあと残らない感じがしますが、
女性によるいじめというのは心理的なイメージで、
トラウマに残りやすそうな感覚が自分の中にはあります。
女性は感情的で、集団心理が激しい物だと自分は思っています。
囲まれて、文句を全員に言われたときはすごく怖かったです(苦笑)

ちなみに自分は小、中学生と
9年間イジメにあっていましたが、
仲の良い友人が一人でも居れば、それでなんとかなりました。
役にたたないアドバイスだとは思いますが、
少しでもこれでknoknoさんが楽になってくれれば幸いです。

ちなみにイジメにあった経験をもちつつも、
自分にはちゃんと女性を好きになるだけの感情はあります。
ただしイジメてくれた相手には好意はもてないでしょうけどね(苦笑)

それでは失礼致します。
    • good
    • 0

無理に話そうとしないことだと思いますよ。

僕も20代前半まで女性と
話すのは苦手でした。やはり中学時代によくからかわれたりしたからかもともと
一人っ子だったので人と話すのがヘタクソだったからでしょうか。
でも今はぜんぜん問題なく話せます。時がたてば自然と克服できると思います。
    • good
    • 0

それで、どのようなことがトラウマになって、どのようなことで悩んでいるのでしょうか?

    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q重度の女性恐怖症

重度の女性恐怖症です。

治ることはありますか?

24歳、男性です。


勿論、女性とコミュニケートが出来ません。
雑誌やテレビに写る女性にも目を背けてしまうレベルです。

Aベストアンサー

治らないと決めつけると治す努力もしなくなりますから、
あえて治ります!と言います。

ところで女性恐怖症の原因やきっかけがあるのでしょうか?
女性=怖い存在というふうにインプットされて固定化した
何かの経験や生い立ちが関係していますか?

もしそうであれば自分なりに客観的にその過去の出来事を
総括してみることが役立つかもしれません。
母親、姉妹、女教師、クラスの女子その他の女性に
否定されたり傷つけられたりしたことが尾を引いて
そのような対人恐怖症になったのであれば、
すべての女性がそのような怖い存在ではなく、
むしろ怖かったその女性が特別な存在だったということを得心できれば
克服できるかもしれません。

あとは対症療法で、一歩ずつ前進して経験を積むことです。
目を合わせる、挨拶する、ほほえむ、会話するなどを
緊張しながらでもやってみて続けてみることです。
失敗してもあきらめず、また続けてやってみてください。
女性でも男性でも犬でも猫でも、怖い奴やなつきにくい奴もいますが、
穏やかで可愛い奴もいるんです。

質問者さんにとっては、健常な私が言うほど簡単ではないとは思いますが、
克服したいという真剣な目標をお持ちなのであれば、
ぜひトライしてみてください。

男友達に自分のことを話して、その男友達の理解を得た上で
女友達ぐるみの交友関係から少しずつ始めてみるのが
いいかもしれません。

質問者さんは24歳とのこと。
若いともいえますし、大人だともいえます。
無理しなくていいんじゃない?と言ってあげたい気持ちもありますが、
しっかり取り組んでほしいと思う気持ちもあります。
どちらを選ぶかは自分次第です。それを人に強制されるのはつらいでしょう。

再度言いたいのは、自分はもう治らないとか、だめだとか、
思い込まないでほしいということです。
希望を失うと可能性まで閉ざされますから。

どうぞ無理はせず、しかし積極的に!

治らないと決めつけると治す努力もしなくなりますから、
あえて治ります!と言います。

ところで女性恐怖症の原因やきっかけがあるのでしょうか?
女性=怖い存在というふうにインプットされて固定化した
何かの経験や生い立ちが関係していますか?

もしそうであれば自分なりに客観的にその過去の出来事を
総括してみることが役立つかもしれません。
母親、姉妹、女教師、クラスの女子その他の女性に
否定されたり傷つけられたりしたことが尾を引いて
そのような対人恐怖症になったのであれば、
すべての女性がそ...続きを読む

Q対人恐怖克服ができません トラウマが原因か?

私は、大勢の人が集まる場が苦手です。
見知らぬ人ならいいのです。会社やサークル、学校など、少し知っているような人が沢山参加するような場が苦手です。
懇親会のようなものから歓送迎会、飲み会、お昼休みなど。
はためにはわからないかもしれませんが、動悸が激しくとても緊張して、うまく話すことができず、いつの間にか一人だったりして、不安になり苦手意識がつきますます悪循環になります。
これではいけないと積極的には輪に加わる努力をしたり、小さなコミュニティーを大切にするようにして生きてきましたが、いつも大事なところでこのことにぶつかってしまいます。
最近転職して営業になり、今度一週間泊まりで大きなイベントに行かなければなりません。夜まで毎日のように飲み会だとか。
今から気が重いです。

私も生まれたときからこういう性格だったわけではありません。
中学高校時代に、孤立しまった経験があり、それ以来人を信じられなくなり、自信がありません。
このことを考えると気持ちが悪くなるのでふたをしてきました。
そして自分はとるにならない、付き合う価値のない人間に思えてきます。

年をとれば克服できるものでもなく、いつも心の中にあります。
でも克服したいです。どうしたら良いのでしょうか?

アドバイス待ってます。宜しくお願いいたします。

私は、大勢の人が集まる場が苦手です。
見知らぬ人ならいいのです。会社やサークル、学校など、少し知っているような人が沢山参加するような場が苦手です。
懇親会のようなものから歓送迎会、飲み会、お昼休みなど。
はためにはわからないかもしれませんが、動悸が激しくとても緊張して、うまく話すことができず、いつの間にか一人だったりして、不安になり苦手意識がつきますます悪循環になります。
これではいけないと積極的には輪に加わる努力をしたり、小さなコミュニティーを大切にするようにして生きて...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。 
大変ななか毎日会社に行っておられるんですね。自分でできることとしたら、回避行動をやめることです。人前に出た時についつい落ち着くからとやってしまっている行動(目を合わさない、唇を噛む、ささくれをいじる、髪を触るなど)を回避行動といいます。それを完全にやめ、そして不安に20分から30分たえるのです。こうすることによってかなり不安が軽減されます。しかし一人でやるとは大変ですし、違う克復の仕方もあります。
一度メンタルクリニックや、心療内科、お近くにある大学の心理相談室などに行ってみてはどうでしょうか? 

カウンセリングを受けて、よくなる場合があります。
また、信頼できるドクターや心理士と出会うことが大切です。

参考までに。

Q私の女性恐怖症の度合いは?

私の女性恐怖症の度合いは?


*女性が近くに居ると気持ちが悪くなる。(脂汗等)

*勿論、女性とは喋れない。

*コンビニ等での会計は絶対に男性相手。

*テレビに映る女性も苦手、怖いと感じる。


どうでしょうか?

製造業で働いているので今は女性とは関わらないで生きていけてるのですが。

Aベストアンサー

過去に回答したものと質問者様と似たような方がおられましたので
URL貼っておきますね。参考に見てみてください。

参考URL:http://oshiete.goo.ne.jp/qa/2053405.html

Qアレルギー恐怖症&薬恐怖症

初めて耳鼻科へ行き、処方薬の多さに不安になりネットで検索をしていたら、『今まで処方されて問題なかった薬でアナフィラキシーショックを起こした』という体験談?を見つけてしまいました。
スズメバチとかに刺されて起こるアレ。くらいしか思っていなかったのでネット検索する度に身近に感じてしまい、薬を服用する事が怖くなってしまいました。
それだけでなく、食べ物にもびくびくしてしまったり、自宅でしていたヘアカラーも出来なくてプリンが酷いです。
アナフィラキシーなどの重篤副作用・交通事故・インフルエンザとの確率を比較して電卓で計算しまくりでアホみたいです。
口腔外科で親知らず抜歯で通院中ですが、麻酔・痛み止め・抗生物質でのアナフィラキシーが怖くて次回の抜歯の予約が中々入れられません。
前回の抜歯後に、『知人が2回目の抜歯後の薬でショック起こした。という話を聞いて不安になった』という口実を作り
一度相談に行ったら『特に緊急性は無いので、恐怖心が抜けてからの抜歯でも良いですよ。』とのこと。
不安のきっかけがネットで検索し過ぎなんて恥ずかしくて言えないので(汗)
心療内科にも行きましたが、薬物療法を勧められますが、薬恐怖症なので無理です。
抗精神薬×エピペンは相性悪いらしいのでアナフィラキシー起こしたら助からなそうだし、危険な不整脈起こしたりリスクが付きそうですし。
実際今まで花粉症等もなったことないし食べ物・薬物でアレルギー反応起こした物はありませんが、それとなく息苦しくなる気がします。
ただ、常にそういった事を考えていると、胸元から血の気が引く感じがして痙攣しそうになったり呼吸しづらくなる事もあるので心理的な問題かなぁとも思います。

同じような方おられましたらどのように克服しているか情報提供お願いします。

初めて耳鼻科へ行き、処方薬の多さに不安になりネットで検索をしていたら、『今まで処方されて問題なかった薬でアナフィラキシーショックを起こした』という体験談?を見つけてしまいました。
スズメバチとかに刺されて起こるアレ。くらいしか思っていなかったのでネット検索する度に身近に感じてしまい、薬を服用する事が怖くなってしまいました。
それだけでなく、食べ物にもびくびくしてしまったり、自宅でしていたヘアカラーも出来なくてプリンが酷いです。
アナフィラキシーなどの重篤副作用・交通事故・...続きを読む

Aベストアンサー

連想の問題だろうと思います。つまり何と何でも自由に結び付けられてしまうことが裏目に出ている状態と考えられないでしょうか。本当に結び付けられるかどうかはあまり問題ではないのだろうと思います。普通いうアナフィラキシーというのはIgE抗体というものができることによると思います。こういう知識にもとづいた結び付けではないと思います。普段ほとんど自分の思い通りに生活しているのではないかと思います。特に制約を感じることがないのだろうと思います。言い換えるとあなたの思い込みでっ生活していてもないも問題がないという恵まれた状況にあるのだと思います。自分の想像通りにいかないこともあってよいと思えるかどうかではないかと思います。

Q女性恐怖症の主人公が出てくる漫画

男性恐怖症の子が出てくる漫画などは見かけたことがあるんですが
女性恐怖症の子が出てくる漫画はほとんど見た事がないので
読んでみたくなりました

主人公じゃなくても、脇役でもいいです。

重い深刻な話ではなくギャグチックな話を探しています。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

かなり古い漫画ですが、

「ohタカラヅカ」 小野新二

女性恐怖症でさえない主人公が、女性だらけの街にある学園に
新任教師として赴任するという、ちょっとエッチでコミカルな
お話です。

Q女性恐怖症を治すには風俗に行くべきですか?

女性恐怖症を治すには風俗に行くべきですか?

資金は50万ほど捻出できます。

Aベストアンサー

NO,2です。
くれぐれもキャバクラは擬似恋愛ってことを忘れないで下さいね。
キャバ嬢と付き合った親友も居ますが、都市伝説程度に思って下さい。

話す内容は、「モテたいんだけど、どこを直すといいかな?」
とか聞けば、あちらも商売ですから傷つけない言葉でアドバイスしてくれるでしょうし、
「こういう店なれてないんですよ」って言えばそれなりのランクの店なら、
あちらから話題をふってくれます。
激安の中卒や高校中退を雇ってるような所では何の勉強にもならないと思いますよ。

ネットは例えば携帯サイトのGREEで連絡をとりあって、
「私のサイトに来て欲しい」とか言われたら詐欺。
GREEの管理者の目を盗んでメアド交換して
数週間日常会話的なメールができたら高確率で本当に出会いを探してる人です。
会ってみて高級宝石を買わされるとか、「印鑑持ってきてね」
とか言われたら残念だと思ってサヨナラしましょう。

Qこれ…まさか…女性恐怖症の続き…?

こんにちは…
この前…女性恐怖症になった話をした…19946622です…
実は最近…幻聴が聞こえ始めて…
『死ね死ね死ね死ね』
『殺す殺すぶち殺してやる』
と…聞こえてしまうんです…
まだ高校1年なのに…
これじゃ…高校生活さえ…
危ないです…

Aベストアンサー

女性への関心が高まり過ぎて
そのことを否定していくことで安定させよう
という潜在意識が働くこともあるようです。
(死、破壊は究極のバランス)

危険ばかりだ、不安定さに慣れない、演技に疲れた
成長したい、敵は鈍感な自分である。

という自分勝手な思い込みで,実は感受性が高い証明ですよ。
思春期に感受性が高まるのは「種にとって貴重」であると
競争社会が感性に知らしてくるのです。

実際、平凡に生きながらも年をれば
瑣末な用事ばかりあって悩めるだけの余裕がなくなったり、
どんだけ自然と安定して鈍感になれる(女性への関心はありつつも能力的に?)
ものかは長生きしてからのお楽しみです。

長いぞ!楽しめ!

Q新しい職場でいじめにあいトラウマに(長文)

結婚して新しい土地に引越しました。新しい職場で同僚の女性にねちねちと陰でいじ悪をされていました。

彼女は顔も広く色々知っているので最初は仲良くしてもらっていたのですが、詮索するのが嫌で(例えば家賃だとか主人の年収を聞いたり)何が原因かわかりませんが気にさわったようで。
他の女性従業員にも悪口を言っていたようですが耐えていました。同僚の男性からは随分かばってもらったんですが、またそれが火をつけたようで。

出産で退職しましたが本当はしばらくしたら働きたいのですが(別のところで)トラウマになってしまって。彼女は色々な人の個人情報をよく知っていて、顔も広いので、例えばなんかまた私の情報が入れば他の人と噂話をしてると思うと怖くて行動できません。新しい職場に私の悪い噂でも流すんじゃないかとか。近くに友達もいないし子育てて孤立しているせいもあるんでしょうが...。結局職場では仲のいい同性もできずその土地が大嫌いになってしまって故郷に帰りたくなりました。

Aベストアンサー

それは本当に大変でしたね……。辛かったでしょう。
私も同じような経験をしたことがあるので、お気持ちよく分かります。

とりあえずその職場は退職されているとのこと、何よりです。そういう環境に身を置き続けること自体、もう大きなストレスですものね。

ところで、ご心配されているのは、その人が今後もまたkamekamesanさんに何らかの嫌がらせをしてくるのではないか……ということですよね。
でも概してそういう人って、ただ身近なところに「いじめる対象」が欲しいだけなんですよ。極論すれば相手なんて誰でもいい。ちょっと気に入らないことがあった人を矛先にするだけ。メールを拝見する限り、
kamekamesanさんに決定的な要因があったようにも感じられないですし。もう天災に遭ったようなものです。

だから、その人と縁が切れた今はもう安心して大丈夫ですよ! おそらく彼女は職場にまた新たな標的を作っていることでしょう。それは本当に悲しいことですが……。

それより心配なのは、タイトルにもありましたが、kamekamesanさんがこれをトラウマにされてしまっては……ということです。私自身がまさにそうだったのですが、その経験をから1年くらいは人間不信になってしまい、親切に声をかけてきてくれた人にまで心を閉ざしてしまって、もう悪循環もいいところ(笑)。

でも、いじめられた経験そのものは、実体験としていわば不可避な天災のようなものだとしても、その先、その一件が終わったあとでも、自分の心の中で生み出す不安は、「自分が勝手に作り出している苦しみ」に過ぎないんですよね。

だから、ここは一つ頑張って、実体のないものに怯えるのは意識的にやめてみませんか? 今となっては、その人の存在は夢に出てくるオバケに過ぎません。大丈夫です。もうkamekamesanさんは抜け出したのですから!

いずれ新しい良い職場が見つかるといいですね。
今はご自身の心のなかの「恐怖」と闘っていて本当にお辛いだろうと察します。でも、どうか乗り越えて下さい。

そんな人のために、その土地の印象が悪くなるなんて勿体ない話です。信頼できる親切な人はどこにだってたくさんいます。どうか元気を出して下さいね。

応援しています。

それは本当に大変でしたね……。辛かったでしょう。
私も同じような経験をしたことがあるので、お気持ちよく分かります。

とりあえずその職場は退職されているとのこと、何よりです。そういう環境に身を置き続けること自体、もう大きなストレスですものね。

ところで、ご心配されているのは、その人が今後もまたkamekamesanさんに何らかの嫌がらせをしてくるのではないか……ということですよね。
でも概してそういう人って、ただ身近なところに「いじめる対象」が欲しいだけなんですよ。極論すれば相手なんて...続きを読む

Q女性恐怖症と女性不信症の私

私は32歳の男性です。この年になるまで女性とお付き合いしたことも、肉体関係を持ったこともありません。なぜなら、私は女性に愛情が持てないからなのです。私は年輩の女性からは、可愛がられることが多いですが、年下の女性には煙たがられたり、冷たく当たり散らされることが多いです。とても好きになれません。まして愛する気になどなれません。合コンに誘われても、女性が怖くてとても行けません。女性は怖いです。表面は優しく、清純そうでも、内面は夜叉みたいな人がいっぱいいます。女性は牛耳る力も強いですし、尻に敷かれるなんて、私はまっぴらゴメンなんです。自分の両親を見ていても、結婚生活に憧れなんて、全くありません。毎月やりくりに四苦八苦したり、親戚や嫁姑問題など、結婚したら厄介なことだらけです。それでも結婚する人は私は偉いと思います。私がこんな風になったことについて、生い立ちに問題はない、と自分で考えています。しかし私は私みたいな考えの男性は見たことがありません。私は、女性恐怖症ですし、女性は信じられません。このまま生きて行くのは結構きついものがあります。結婚したいとか、彼女が欲しいなんて贅沢は言いません。でも、この異常なまでの女性に対しての恐怖心は何とか治らないでしょうか?男性、女性を問わず忌憚なきご意見をお聞かせ願います。

私は32歳の男性です。この年になるまで女性とお付き合いしたことも、肉体関係を持ったこともありません。なぜなら、私は女性に愛情が持てないからなのです。私は年輩の女性からは、可愛がられることが多いですが、年下の女性には煙たがられたり、冷たく当たり散らされることが多いです。とても好きになれません。まして愛する気になどなれません。合コンに誘われても、女性が怖くてとても行けません。女性は怖いです。表面は優しく、清純そうでも、内面は夜叉みたいな人がいっぱいいます。女性は牛耳る力も強い...続きを読む

Aベストアンサー

結局どうしたいか、ですよね。
女性が怖い、女性が嫌い、であれば、別に無理に結婚する必要はないですし。
(女性が嫌いなら、性欲の処理はどうしているんだろうという疑問もわきますが…)
自分自身も中学の頃男子にいじめられたことがあり、ある特定のタイプの男性は未だに苦手ですが、恋愛は普通にしましたし結婚もする予定です。

強い先入観と思い込み…という印象の文面ですが、まぁ性別はともかくとして、愛する愛されるということは人生の中でそんな忌み嫌うほど悪いことじゃないですよ。
女性相手じゃ無理なのであれば、ペットを飼うのでもいいですし。それで満たされるのであれば、無理に好きになる必要もないですよね。
自分の世界の中で女性が必要ないのであれば、誰に何を言われようとも女はこの世にいないものと思うくらいでいいと思います。

ただ治したいのであれば、ご自身の中の思いを取り除く必要がありますし、それは専門的なカウンセリングを受けたりした方がいいんじゃないかと思います。

Q神経症を改善または克服した人、教えて下さい!

私は不安神経症、自律神経失調症、抑うつ神経症、不眠症、対人恐怖症、社会不安障害です。みんな心療内科に通った時に診断された神経症の種類です。
どんどん悩みを吸い寄せてしまって、今も悪化し続けています。
これらの神経症の症状を乗り越えた人、どうやったら神経症を克服できますか?
体験談やヒントを下さい。

Aベストアンサー

こちらに様々な神経症の症状の方の体験記がまとめられた
リンク集があります。
神経症を克服された方の体験談も多いので参考になるのではないでしょうか
http://www9.ocn.ne.jp/~mental/


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング