Apple IDログイン機能メンテナンスのお知らせ

こんにちは。

確率:ある事象の起こる可能性の度合い。
確立:制度・組織・計画・思想などを、しっかりと打ち立てること。

辞書をみるとこうあり、私の認識も同じなのですが、ここのサイトを見ると「成功の確立は…」などという使い方をしている文がとても多い気がします。

今見ていたテレビのキャプションでも「グリーンオンする確立は…」と使われていて、とても驚きました。

「宝くじの一等を当てる」場合の「かくりつ」は、「確率」でいいんですよね?

A 回答 (15件中1~10件)

確立は誤変換のNo1でしょうね。

理由を考えてみたのですが、
1.「かくりつ」を変換すると確立が出る確率が高い。
2.「確」は合っているので気ずきにくい。
この2つだと思います。しょっちゅう目にするのでもう最近はだいぶ気にならなくなってきました。
誤変換は本人が間違っているわけではなく、間違いに気ずかないだけなのでまだいいほうだと思いますよ。
「言葉は変わるもの」とはまったく別の問題で、本人が変えようと思っているわけではないですから。

私が見て虫唾が走るのは…
あ、皆さんちゃんと虫唾走ってます?上で使って見たんですが。
そう、「きずく」です。これが多くて…。しかも本人が間違っているわけだからたちが悪い。
他にも「うる覚え」とか「すべからく("全て"の意)」とか…

それと、わりと気になるのが本来平仮名を使うべきところが間違って漢字変換された例。上の「使って見た」の類です。

参考URLは直接は関係ありませんがなかなか面白いので是非読んでみて下さい。
・「すべからく」のような語義の取り違い
・「確立」のような誤変換
・「うる覚え」のような単語の間違い
などざっと数えただけで50個以上の間違いが自然にちりばめられています。
一気に読むとストレスがたまるのでお気をつけて…

参考URL:http://www.potalaka.com/potalaka/potalaka164.html
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ご安心下さい、走ってます走ってます。
参考URLも、最初の5~6行を読んだだけで走りまくりでした(笑)
全文は後でゆっくり拝見します。どうもありがとうございました。

お礼日時:2005/07/09 20:49

 「最近」じゃなくてPCが普及しだして以来ずっとだと思います。

某掲示板での指摘書き込みで「確率を確立と書く確率」とタイトルつけた人がいて上手いなぁと思いました。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

> 「最近」じゃなくてPCが普及しだして以来ずっとだと思います。

そうですね。ここのサイトに来るようになってから気になっているので、少なくとももう数年になりますか。

PCが普及したがゆえに増えた誤字はたくさんあると思いますが、個人的に「確立」がとても目についたので、今回質問させて頂きました。

ご回答、どうもありがとうございました。

お礼日時:2005/07/15 19:31

普通の「日本語変換ソフト」には、学習機能がありますから、前回使った方がまず出てくるはずです。

これはやむを得ないことではないでしょうか。よく注意しないと間違ったままになってしまいます。「お茶を点てる」で宣伝したATOKは「気ずく」と入力すると、<気づく>の誤り と言ってきます。
 そういう機能があるのなら、設定して置くべきですね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

一回誤字で変換を決定してしまうと、それがそのまま続いて誤字スパイラルに…ある意味恐ろしいですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/07/15 19:28

そうです。

そう思います。
でもって、最近のかな漢字変換は、誤字の修正までしてくれるものだから、誤ったつづりでも、自分で気付いて直すということがない場合すらありますね。
誤字だと指摘しても、漢字変換で出てきますよ、と言われると、ぎゃふん、です。(笑)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

某日本語変換ソフトを作る会社に、とある言葉の読みを「誤用ではないか」と問い合わせメールを送ったことがあるのですが、誤用でもポピュラーなものは変換するような仕様になっているのだそうです。
ならばせめて、変換時には「誤用」と表示して欲しいものですが…
どうもありがとうございました。

お礼日時:2005/07/09 21:08

 はい、私も先日数学カテで間違えて確率を確立と書いてしまいました。



何故か? 間違って覚えていた訳では無いです。「確立」と「確率」 形が似てるんですよね。ぱっと見だと、間違いに気が付かないですね。

 投稿してから気が付きました。しょうがないので放置しましたけど。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ここは修正がきかないので、気づいていても直せなくて、気持ち悪い思いをしている人は多いでしょうね。
もちろん私もその一人です。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2005/07/09 21:03

確立は、MS-IMEのせいじゃないのかな、と思います。


標準では確立と確率しかはいっていなくて、格率なんていうことばははいっていませんし(哲学や倫理の用語としては重要なんですが)しかも標準では(ここ重要)確立が確率より前に入っているようで。なので誤変換としてはポピュラーな方かと。
何故かこういう掲示板だと早打ちしちゃって誤変換や打ちそこねが多くなるのはどうも私だけの悪癖じゃないようで(いいわけ)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはりIMEのせいですか…
私はATOKを使っていますが、「格率」出ましたよ(^^)
ご回答、どうもありがとうございました。

お礼日時:2005/07/09 21:01

私のパソコンで「かくりつ」と入力して変換すると


確率、確立、カクリツ、かくりつ

の4パターン出ます。

今、「たからくじのあたるかくりつ」と入力したところ「宝くじの当たる確立」と出ました。

「たからくじのあたるかくりつ」と入力し「宝くじの当たる確率」と変換した後、もう一度「たからくじのあたるかくりつ」と入力して変換したところ「宝くじの当たる確立」となぜか出ました。

「パソコンがそう出してるからその漢字であっている」と考えているのかもしれませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

もしかして日本語変換ソフトはIMEですか?
あまり大きな声では言えませんが、IMEやことえりに比べ、ATOKはきちんと変換してくれるような気がします…(うちのATOKでは「確率」と出ました)
どうもありがとうございました。

お礼日時:2005/07/09 20:53

手で書いた文字を見る機会はぐっと減りましたが、おそらくこの誤字は手で書いた場合ほとんど間違える人はいないんじゃないでしょうか。



つまり、確立と確率の意味をとりちがえて認識している人は少数かと思います。

この誤字の原因はコンピュータを使った時の誤変換が原因ですからね。まったく同じ読みで一字目が同じなため、これでいいと判断してしまうんでしょう。

ただし、これはそれだけの問題に留まらないかもしれません。私の世代では「取り違えている人は少数」と断言できるかもしれませんが、それより若い世代であると「確立という誤字」を「見慣れている」世代になってしまっているかもしれません。そうすると取り違えてしまうおそれはありますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

うる覚え…もというろ覚え(笑)の知識でもそれらしい文が書けてしまうので、却って始末が悪いのかもしれませんね。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2005/07/09 20:44

確かに多いですね。


あと、内蔵と内臓の間違いも多い気がします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おなかの中が「内蔵」だと、ちょっと困ってしまいますね。
「確立」と「確率」よりは、まだ意味が近いですが…
どうもありがとうございました。

お礼日時:2005/07/09 20:40

確かに最近、間違いが非常に多いですね。

どうしてでしょう。
このサイトでも、数学のカテゴリーで「確立」で検索するとぞろぞろ出てきます。

とりあえず数学の世界では、「確率」は定義があいまいな日常語ではなくて、定義がしっかりと定まっている専門用語であるので、「言葉は変わるもの」ではすまないです。しっかりと「確率」という語を使うべきです。

ただし、函数→関数 みたいに、専門用語ですらも、時代によって変っていくこともありえます。
ただし、函数→関数 は、自然発生的に変わっていったわけではなくて、旧文部省が人為的に変えたわけですが。

#昔、この質問と全く同じ「確率or確立」みたいな質問を見たことがあるような気もします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

数学で「確立」は困りますね。せめてこのカテゴリくらいは気をつけたいものです。
余談ですが「関数」は「函数」の方が、個人的には何となくイメージに沿う気がします。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2005/07/09 20:35

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!