半年前に自転車で走っていたら、進入禁止の道を走ってきた車と出会い頭の事故をおこしました。今でもリハビリ中で、後遺症が残るかもといわれています。
休職期間が2ヶ月あり、その間給料は支払われておらず、金銭的にも困っています。休業損害は他に休んだ分を請求していますが、この休職中の分はまだです。
支払われなかった給料分全額請求できるのでしょうか?

加害者は公務員(医師)ですが、慇懃無礼な態度で謝罪(勿論、見舞いも!)にも現れませんでした。僕はどうしても納得がいきません。
今は任意保険会社の担当者に請求(治療費・交通費)していますが、加害者に直接請求できると聞きました。それは、本当なのでしょうか?
もしそうであれば、どのようにしたら良いかをアドバイス下さい。
宜しくお願いします。
尚、過失割合は1割此方にもあるそうです。=加害者が通行禁止の道を入っての事故だが、自転車も走行していた為だそうです。そんなの、ありですか??

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

 NO2の補足です。



 公務員の処分の件ですが、不起訴になっているのであれば、職場には知られないかもしれませんし、自己申告しなければ知られないでしょう。

 私は、公務員であり「医師」という生命を預かる仕事をしている方が、人身事故を起こしてしまったことに対して、自分の職責上どのように反省するかが大切だと思います。そういう意味で、職場からの処分があって当然であると思います。医師である公務員を処分できる立場にあるのは、市町村長です。

 職場に対して、事故のことを知らせるかどうかは、ご自身で判断してください。ただ、心情としてはあまりにも横柄な態度であれば、知らせたく気持ちは十分わかります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わざわざ補足して頂いて、ありがとうございます。

公務員の処分の件ですが、不起訴になっているのであれば、職場には知られないかもしれませんし、自己申告しなければ知られないでしょう。

そーですね、その通りだと思います。加害者が事故後とった行動(警察に通報するどころか、急患がいる!と言ったり、夜中に脅しのTelをかけてきたり、車でも10対0で悪いわけじゃない!と訴え、しつこく過失割合でお互いの損害を補うことを要請する・・等)を考えると、職場には隠しているでしょう。「君の体の方が大事だから!」と言った本人が「車の修理代を請求する」と吼えてましたから・・。全く、医師=聖職者とは限らないものです。(-_-;)
悪い事をしたら謝るというのを、加害者は教えられてないのでしょうね。(笑)

お礼日時:2001/10/17 19:14

過失割合について


事故状況が確認できませんので数値の発言は取りやめます。しかし、過失割合は、自転車対車で数値が事故状況によって基本数値がでています。また、重過失や事故の時間等で修正が加わります。

加害者に直接請求できると聞きました
自賠責に被害者請求をされたらどうでしょうか。ケガの状況や事故による損害の程度によって内金での支払いを受けることができますので相手保険会社に相談をされたらどうでしょうか。

事故の相手医師が何のために自動車を走行させていたのでしょうか。
通勤のときなら、勤務先に対しても賠償請求をてぎるはずです。なぜなら、その医師は勤務先のために車を運転されていたので責任の一部は、勤務先にも発生します。

最後に、万一 あなたに過失が生じるよう場合のために健康保険を使用しての治療をお勧めします。悪くないのに自分の健康保険を使用しての治療を受けなくてはならないのかと思われると思いますが、120万円以上の治療費・慰謝料・休業損害になった場合、自由診療一点20円で高額になった金額で過失割合分を引かれるより、一点10円で自分の負担分が2・3割で 加えて相手過失分を相手に負担させた場合、あなたの減額される金額が少なくなり補償としてもらえる金額が増えるのです。
例えば
 自由診療で治療費100万円・慰謝料100万円・休業損害100万円の合計が 300万円の場合であなたの過失が1割の場合
  300万円×10%= 30万円
  200万円-30万円 = 170万円 受取額

 健康保険を使用し 2割負担で上記と同じ場合
  治療費 100万円が 10万円の負担になり、
   10万円 ×10% = 1万円
   200万円 - 1万円 = 199万円 受取額 

  少し乱暴な計算ですが、過失が生じた場合は、健康保険を使い治療を受けたほうが、最終の受取額は減りません。
 治療費は、計算上は受け取ったことになりますが、実際は、医療機関に支払ってしまいますので高額な治療費を受け取っても自分の過失分は、相手からくれませんので少しでも安くしたほうが最終的には得になります。

保険事務所から相手過失分は、相手にしっかりと請求されますので心配しないでください。 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイス、どうも有難うございました。
詳しい参考例とても分かり易くて助かりました。

事故の相手医師が何のために自動車を走行させていたのでしょうか。
通勤のときなら、勤務先に対しても賠償請求をてぎるはずです。なぜなら、その医師は勤務先のために車を運転されていたので責任の一部は、勤務先にも発生します

これについては確認していませんが、こういうものは保険会社or病院のどちらに確認したら良いのでしょうか?騒ぎ立てるつもりは全然ありません。ただ、これから先の示談でもめるのであれば、確認しておきたいことなので・・。
すみません、アドバイスお願い致します。

お礼日時:2001/10/17 19:00

文面からは詳細を読み取れませんが、交通事故によって会社を休職して給料が出なかった場合は、勤務していれば支給になった給料相当額を、当然加害者に請求できます。



 相手が公務員であれば、人身事故を起こした場合は当然処分の対象になっているはずです。減給とかの処分です。相手の保険担当者に、その思いをぶつけてください。

 請求方法については、自賠責の範囲内=120万円以内であれば、加害者の加入している自賠責に対して、被害者からでも加害者からでも、両方から請求することが可能です。医療費、慰謝料等の損害賠償額が120万円を超える見込みの場合は、相手の任意保険会社が「一括払い」といって自賠責+任意保険をまとめて管理する場合があります。

 示談はどのような状況なのでしょうか? 泣き寝入りする必要はありませんので、こちらの主張は全て主張してください。そのような相手であれば、直接請求するよりも、保険会社を経由したほうがスムーズに支払われるような気もします。

 互いに動いている場合は、過失割合がゼロになるのは難しいです。が、自転車という部分を考慮するとゼロでも良いかと思いますし、相手が誠意ある方ならば保険上は10:90として、10に相当する額を加害者が自己負担する場合もあります。納得がいくまで、交渉すべきでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

相手が公務員であれば、人身事故を起こした場合は当然処分の対象になっているはずです。減給とかの処分です。相手の保険担当者に、その思いをぶつけてください。
現場検証の時に警察が『進入禁止』の標識を見落とし、そのまま書類送検されたことで加害者は不起訴になっています・・・。加害者の態度(人身事故にするな!と脅したり、違反が分かり自分が悪いと分かっても謝りに来ない)から考えると納得がいかず、検察庁に申し出をしていて、現在事故を再調査中です。病院に問い合わせてはいませんが、加害者は不起訴処分ということで、職場に事故を隠していると思われます。これは、加害者の職場(病院)に話したほうがよいのでしょうか?
任意保険会社はhanboさんがおっしゃるとおり、「一括払い」しているようです。
損害全体額は120万円では納まりそうにないです・・。
示談はまだです。過失割合は勿論、任意保険の担当者に「納得できない!」と主張していますが、治療途中で余計なゴタゴタを避けたいので必要な時だけ(転院・交通費などの支給など)電話している状態です。最終的に示談をする場合には、アドバイス頂いたように、過失割合の交渉をしてみたいと思います。

お礼日時:2001/10/15 22:30

>支払われなかった給料分全額請求できるのでしょうか?


手取額全額だと思います。
給与から控除されている所得税等と交通費は
差し引かれると思います。

>加害者は公務員(医師)ですが、慇懃無礼な態度で謝罪にも現れませんでした。
>僕はどうしても納得がいきません。
世の中にはこのような無礼者がたくさんいます。
事故に遭って人生勉強になったと思うのですが、
このようなバカ者に対して腹を立てるだけ損だと考えましょう。

>加害者に直接請求できると聞きました。それは、本当なのでしょうか?
>もしそうであれば、どのようにしたら良いかをアドバイス下さい。
相手方に直接請求できますが、
どちらにしろ自賠責で賠償金を払うことになります。
現在、任意保険会社が対応していますが、
自賠責保険の手続きもしており
自賠責で賄えない部分を任意保険で賄うようになります。
相手方保険会社に請求した方が
手間もかからずきちんとした賠償を受けられると思います。

>過失割合は1割此方にもあるそうです。
>加害者が通行禁止の道を入っての事故だが、
>自転車も走行していた為だそうです。
事故の詳しい状況が分からないので
はっきりとは申し上げられませんが、
当方10:90相手方が妥当の線かもしれません。
しかし、被害者が自転車という交通弱者ということを考慮すれば
加害者が全ての責任を負っても良いと思います。
良い保険会社(担当者)によっては
全ての責任を負ってくれることもあります。
納得いかなければ保険会社(担当者)の上司に話をした方が
決裁権限から全ての責任を負ってくれるかもしれません。

慰謝料も受け取れますので
保険会社によく話を聞き
疑問があれば再度教えて!gooで質問しましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイス、どうも有難うございます。nishimoriさんのおっしゃるとおりバカ者相手にしてもしょうがないですね。(^^)現在は治療費・交通費・休業損害は全額出ているので、あとは示談のときに支払われなかった休業分の請求と過失割合の交渉をしようと思います。リハビリが続いて少し弱気になっていました。また、お世話になるかもしれませんが、その時はどうか宜しくお願い致します。(

お礼日時:2001/10/15 22:14

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q交通事故の示談金

私は 交通事故に会い 通院治療をしていました。
保険会社からの 早く 終わらせたい旨の 連絡が何度もありました。
1ヶ月を過ぎた頃 もうそれ以上は 良くなりません。
はやく 保険を 清算するようにと 何度も言われました。
3ヶ月後 終わらせましたが 
1日 4,500円× 通院日数 でした。
示談金の事を聞くと 「示談金は ありません。」と 言われました。
友人が 事故を起こしたのですが 軽症でも 示談金が支給されたと
聞きました。
私の場合 信号で止まっていたところに 後ろから 追突されました。
相手側が100% 悪い事は 保険会社も 加害側も 認めています。
こんな場合 示談金は出ないのでしょうか。
保険会社の 出し渋りでしょうか。

Aベストアンサー

FPです。良くならないなら、我慢せず通院するべきです。保険会社は1か月通院がないと治ったと認識するケースが多いので、治っていないならきちんと訴えて大丈夫です。

別の観点から、救済方法を紹介します。質問者様のお車で任意自動車保険は加入されていますよね?その保険会社に電話して下さい。

ご自身の自動車保険からも人身傷害・搭乗者傷害が支払対象となります。
☆必要なもの☆(念の為に確認してくださいね)
相手自動車保険会社に電話し、今回の保険金支払いで使用した資料が必要となります。コピーを送って下さいと言えば送ってもらえます。
●事故証明
●診断書
●診療報酬明細書
●示談書

そうすると、相手自動車保険から支払いきれていなかった、慰謝料・牛業損害等あれば人身傷害から支払われます。通院日数分の搭乗者傷害も支払われます。(なぜこのようなコトが起こるかは、長くなるので、今回は伏せておきますね)
この手続きをしても、ノーカウント事故なので、翌年の保険料には一切影響出ません。
もし他に傷害保険があればそちらも請求しましょう。

この方法で相手から示談金が出なくても、ご自身の保険で賄えるはずですので、お試し下さい。

FPです。良くならないなら、我慢せず通院するべきです。保険会社は1か月通院がないと治ったと認識するケースが多いので、治っていないならきちんと訴えて大丈夫です。

別の観点から、救済方法を紹介します。質問者様のお車で任意自動車保険は加入されていますよね?その保険会社に電話して下さい。

ご自身の自動車保険からも人身傷害・搭乗者傷害が支払対象となります。
☆必要なもの☆(念の為に確認してくださいね)
相手自動車保険会社に電話し、今回の保険金支払いで使用した資料が必要となります。...続きを読む

Q交通事故 自賠責のみで物損の請求額が加害者(自分)のほうが多くなりそう

交通事故 自賠責のみで物損の請求額が加害者(自分)のほうが多くなりそうなのです。

先週 自転車(中学生)バイク(自分)で事故を起こしてしまいました。
こちらが走行中対抗側から自転車の急な斜め横断(後方を見ながらの)での事故です。

幸い相手方は軽い胸の打撲で軽症でした。しかし自転車は前車輪が曲がり走行不能です。
自分は右足のくるぶしに剥離骨折があり、医師に仕事は最低1週間は休むように言われました。

その日の夜 相手宅に電話をした際 相手側の保護者から
治療費、自転車の買い替え、保護者の就業保証(加害者を迎えにくるのにパートを休んだ
そうです。)を請求されました。


任意保険には自家用車の保険にくっつけて入っていたつもりが入ってなかったので
自賠責だけでなんとかしなくてはいけません。
人身事故なので相手側の治療費は自賠責でなんとかなるのですが
物損のほうが示談で過失割合を決めるところなのですが
自分はバイクの修理費、就業保証(副業もしているので日給にすると23000円弱で2週間弱
休んでいる状態です。)をあわせるとこちらに過失があっても相手側の請求額
を上回ってしまいそうです。
このことを相手側に伝えると話がこじれそうなのですがどうしたらいいでしょうか?

自分としては自転車を保障してそれで終わらせたかったのですが、
相手側は10:0で考えているのかかなり強気でした。

よろしくお願いします。

交通事故 自賠責のみで物損の請求額が加害者(自分)のほうが多くなりそうなのです。

先週 自転車(中学生)バイク(自分)で事故を起こしてしまいました。
こちらが走行中対抗側から自転車の急な斜め横断(後方を見ながらの)での事故です。

幸い相手方は軽い胸の打撲で軽症でした。しかし自転車は前車輪が曲がり走行不能です。
自分は右足のくるぶしに剥離骨折があり、医師に仕事は最低1週間は休むように言われました。

その日の夜 相手宅に電話をした際 相手側の保護者から
治療費、自転車の買い替え、...続きを読む

Aベストアンサー

対抗側からの急な斜め横断ですか。交差点でしょうか。
横断歩道付近の歩行者でも3割の過失がありますが。
状況がよく分からないけど、多分自転車に6割以上の過失があるかと思います。
相手の方(家族)は免許を持たないのですかね。。強気だなぁ・・。
あなたの希望は自転車の弁償をして即示談と言うことですね。
キッチリ話しを付けて損するのは相手だと思うので、これは相手にとって嬉しい話しだと思います。
相手の方が過失0を主張してる事には(今後争う事を考慮して)否定した上で、「トラブルが嫌だから早く示談をしたい。自転車の弁償だけはするので、それで示談と言うことでどうでしょうか?」と返事に数日の猶予を与えれば、多分飲むと思いますよ。
余計な事をいうと脅しと取られかねませんからお気をつけ下さい。

Q追突事故→請求された示談金(慰謝料)について

昨日私の不注意で追突事故を起こしてしまいました。
すぐ警察に届け事故証明をもらい
保険会社にも連絡しました。
不運なことに相手の方は新車納車直後だったんです。
その日その方は「車が直ればいい」とおっしゃっていたのですが、なにやら理由ありでご両親に内緒で購入したので家には謝罪に来ないでほしいということでした。
車はその方の購入したところで直してもらう手続きしたのですが、今朝になって
電話があり「家には謝罪にこられると困る。から来てもらわなくていい。新車なので直してもらうだけでは納得行かないから5万でも10万でも慰謝料というか
お詫びというか・・そういう形で払ってほしい」
という電話がありました。
最悪な場合新車で返却せよともいいかねない事例なので
そうなればこちらの負担も大きいので
いろいろ(自分のディーラーなどに)相談した結果
8万を示談金として支払うことにしました。
相手の方は了解して領収しました。
「事故示談金として 今後事故車両の修理以外の慰謝料示談金等は一切請求しません」と記載してもらった上で領収書をもらいました。
このような示談金は
自動車保険で適用されないのでしょうか・・・?

昨日私の不注意で追突事故を起こしてしまいました。
すぐ警察に届け事故証明をもらい
保険会社にも連絡しました。
不運なことに相手の方は新車納車直後だったんです。
その日その方は「車が直ればいい」とおっしゃっていたのですが、なにやら理由ありでご両親に内緒で購入したので家には謝罪に来ないでほしいということでした。
車はその方の購入したところで直してもらう手続きしたのですが、今朝になって
電話があり「家には謝罪にこられると困る。から来てもらわなくていい。新車なので直してもらうだけ...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは
『格落ち損害』のことですね。
これは
『認めてくれやすい』保険会社と、
『ほとんど認めぬ』保険会社が存在します。
大手のほうが認めてくれやすいです。
ダイレクト販売(全部じゃないだろうが・・・)はかなり難しいと聞きます。
判例では一定の条件さえ満たせば
ほぼ認められますので、
なんでも『判例』でかたずけたがる
損害保険会社ですから払ってくれても
いいと思うんですが、
現状は必ずしもそうではありません。
まずは自分の契約してる保険会社と対決するときの
唯一の味方である『代理店』に相談しましょう。
うまくいくか別として最善は尽くしてくれるはずです。

失礼ながらそんなことより興味があるのはその領収書(示談書)です。
うまく使えば通院治療費(追突は大体が翌日から数日後に痛くなってくる)の支払い拒否も可能ではないでしょうか?(これは自信ないけど・・・)
もし人身に切り替え免停がきちゃう事を考えれば8万では安い買い物でしょう。
まあ、相手が通院しなけりゃ意味無いけどね・・・

Q自賠責 加害者請求から被害者請求?

お世話になります。

友人が交通事故に遭い、
今まで、加害者側の任意保険会社に治療費などの支払いを任せていたのですが、
加害者側の任意保険会社と話し合いが難航し、
後遺障害の等級認定も加害者側の事前認定で一応等級は12級を認められているのですが、納得できないので、
自賠責の後遺障害関係の請求を自分側(被害者側)で後遺障害認定請求したいと考えています。

今、異議申立を含めた専門家を探しているのですが、
とりあえず、今認められている分の12級分の支払いを受けたいので、
こちら(被害者)側で後遺障害認定の本請求をしたいと思います。

12級分の保険金で弁護士などの費用に充てたいと考えているのですが、
被害者側で自賠責保険会社に請求をすれば、
加害者側保険の手続で進めていた自賠責の事前認定で、認定されている後遺障害分の保険金額はもらえるのでしょうか?

ご経験のある方、ご存知のある方などのお話をいただけると嬉しいです。

どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

直接の回答ではありませんが。
12級と出てるなら、一応全ての賠償額が提示されてますよね。この額をBとします。
交通事故を専門としてる、弁護士か行政書士さんに依頼する事になると思うのですが、その結果新たに勝ち得た賠償額をAとします。そしたら、あなたの支払いは・・
A-B=C
このCの10~20%が依頼先に支払う費用になると思うのですが、その殆どは保険会社からの支払い後に清算すると思います。
それは分かっているが手付金が払えないと言う事でしたら、最近は手付金無料と言う所も探せば有りますし、お金が無い事を相談すれば、増額を勝ち取れると判断したら、割り増しになるかもしれませんが保険からの支払い後にしてくれるかと思います。

Q自転車対自転車事故の示談金について

T字路で自転車対自転車の衝突事故を起こしてしまいました。

私は高校生で相手の方は70歳を過ぎる女性。

私は怪我はありませんでしたが、相手の方は打ち身と肋骨にひびが…。

事故後に偶然、警察官が通り掛かり、そのまま警察にお世話になりました。

私のスピードが出ていたことと、相手が怪我をされてしまったこと等から私に過失があるということに。


この場合、治療費の負担の他に、示談金はどの程度なのでしょうか?

また、全ての治療が終った後に治療費・示談金は払う訳ですが、その他にお見舞い金といったものを途中で持って行くべきなのでしょうか?


このような事故は私は勿論、親も初めてでどの様にしたらよいか戸惑っています。
もしよろしければ、相手方への示談金の切りだしかたなんかもアドバイス頂けると助かります。


それでは、回答のほうよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

質問者様のご両親の保険(生命保険・火災保険・家財保険・自動車保険・カード類・キャッシュカード)等に、個人賠償保険が付いてないですか?結構知らないところに付いてる場合があります、いちど証券等で確認してもらって下さい。

個人賠償保険で全額とは言えませんが払ってもらえます。

まずは、菓子折りを持って、ご両親とお見舞いに行きましょう、相手側の子供達も心配したりするでしょうから、、まずは誠意を見せて起きましょう。

示談金はありません、治療費・慰謝料・通院交通費・通院入院による通信費等です、示談金がいくら?ではないです。

Q貸金請求相続分の訴状の請求の趣旨文言

タイトルのとおりですが、訴状の文言を教えて下さい。
債権者=A、被相続人=B、相続人=C、D、Fの3人の場合で元金が164万円、損害金が32万円としますと、債権者=Aが相続人C、D、Fに貸金請求の訴訟をする場合、訴状の請求の趣旨はどのように書けば良いのでしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

請求の趣旨だけでいいですか。
それならば
「被告らは、原告に対して金164万円支払え。との判決を求める。」
でいいです。
損害金が確定しているならば
「・・・及び年月日から年月日まで年○%の割合による損害金32万円」とすればいいです。
ポイントは「被告らは」としてC、D、Fらに連帯して請求するわけです。
勝訴したなら誰から全額取ってもいいです。

Q会社での社員の事故の示談金  法廷相続人は離婚した妻といる息子さんですが

社員が業務中に事故で亡くなりました。
労災で過失は当社でなく元請になっています。
当社でかけていた保険などはすべて社員の元嫁といる息子さんになるのですが、示談金も息子さんになるのですか? 社員は数年前に離婚していて、元嫁は再婚しています。社員さんの両親も離婚していて、同姓の家族はいませんが、示談金は必要ですか?保険金で十分ではありませんか?よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

> このお金は相続人に支払いますが、そのほかに支払わなければ
> ならないですか?
保険金の額次第です。
なくなっていますので、遺失利益+慰謝料を支払う必要があります。
その保険金を 遺失利益+慰謝料 に充当して支払うのだと
思いますが、足りなければ 追加して払う必要があります。

Q過去の請求ミスによる不足分を請求できるか

お客様に出した請求書で重大なミスがありました。
6月から今まで受注している分の請求書の控えを見返したところ、
表示している単価が、契約金額より100円少なかったことに気づきました。
計算したところ、ひと月大体15,000円程少なく請求してしまっていたのです。

お客様にその旨謝罪した上で誤差を次月の請求で調整できないか聞いたところ
「直近(10月)の請求はまだ訂正が間に合うが、6~9月の分はいまさら言われても困る。払えません」
との答えでした。無理もないかと思い、電話を切りました。
結局上司が後日直接交渉に行くことになりました。

今回の件、原因は契約書と請求書をちゃんと照合せず、今の今まで確認もしなかった私の不注意と慢心にほかならず、猛省しています。
誤差の分のお金が返ってくるかどうか心配でたまりません。
こういうケースでは、誤差のお金を請求できなくても仕方ないのでしょうか。

Aベストアンサー

まず、請求書は通常、契約内容を変更する効力を持たないので、契約書の単価が生きています。時期的に時効消滅をする期間も過ぎていませんから、差額の請求は、法的には可能です。

先方の「いまさら言われても困る」との理由は、単に感情的な理由ないし先方の社内都合に過ぎません。そのため、「払えません」との回答を受け入れる必要はないものといえます。

契約書と請求書との照合ミス・確認ミスは確かに(失礼ながら)落ち度と言わざるを得ませんが、これと請求の可否とは次元の異なる話です。また、先方にも、受領した請求書を確認し疑義があれば相手方へ伝える信義則上の義務があるところ、これをやらなかったという落ち度があります。したがって、ミスをことさら大きく捉える必要はありません。

ただ、事実上は、法的に請求権がある場合でもどうにもならないことがあります。むしろ交渉力がものをいい、結果として法的に正しい結論に落ち着き、請求に応じてもらえることもままあります。今回は、正にこれでしょう。

もっとも、そのような場合でも、法的には自分たちの主張が正しいのだという認識を持って交渉に臨めば、実際の交渉の場では法的な主張を持ち出さなくとも、自信を持って相手と向かい合えます。そこで、言い回しなどの伝達方法を工夫する必要はありましょうが、法的には自分たちに明らかに分があることを、上司の方に進言なさってもいいかもしれません。

まず、請求書は通常、契約内容を変更する効力を持たないので、契約書の単価が生きています。時期的に時効消滅をする期間も過ぎていませんから、差額の請求は、法的には可能です。

先方の「いまさら言われても困る」との理由は、単に感情的な理由ないし先方の社内都合に過ぎません。そのため、「払えません」との回答を受け入れる必要はないものといえます。

契約書と請求書との照合ミス・確認ミスは確かに(失礼ながら)落ち度と言わざるを得ませんが、これと請求の可否とは次元の異なる話です。また、先方...続きを読む

Q交通事故の示談金(慰謝料)について

交通事故の示談金(慰謝料)について
交通事故に遭い、人身事故の示談金を提示されました。初心者なので示談金が妥当なのかわかりません。お詳しい方どうか教えてください。

昨年の11月23日に交通事故に遭い、今年5月29日まで通院していました。
過失割合は、相手方が90%で当方が10%でした。

先日、損害賠償金提示のご案内という書類と承諾書(免責証書)という書類が送られてきました。
これが妥当な賠償金額なのか、このままサインしていいのかお教えください。

入院実日数0日 通院実日数121日 / 総治療日数188日 /休業0日

・治療費 715,994円(医療機関に支払い済み)
・通院費 14,580円
・慰謝料 648,900円

計(損害額合計) 1,379,474円

既払額(治療費)を差し引いた額 665,180円

過失相殺10%減額 137,947円

差し引きお支払額 527,233円

以上です。

どうかよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

相手の対人賠償の自動車(任意)保険からの保険金で対応されていますね。
ご自身で加入の人身傷害補償(任意)保険は使われなかったのでしょうか?
この場合は「過失相殺10%減額」はありませんし、他に搭乗者傷害保険で
けがの部位や症状が確定した段階で、固定額を受け取れます。
(治療給付金1万円 と部位別で5万から30万程度)
 休業補償も自賠責・任意保険共に補償されます。
・【有職者】現実の収入減とします。
・【家事従事者】 1日につき5,700円

支払金の「・慰謝料 648,900円」部分が変化することにになります。
任意保険の基準でほぼ妥当な金額と考えられますが、約半年の通院で症状
固定の判断をされた結果の問い合わせと推定されますので、下記をご自身
で確認の上不明な点を質問ください。
無知(失礼!)では被害者が損をするの賠償保険の仕組みです。

後遺症が残らなければ宜しいのですが、お大事に。。。。。。
(ひとつ前の質問を締め切られていますので気になりましたので。。。)

参考
通院のみの場合 ・・・・・・・通院期間に該当する額
6月 64.3 万円 +(188日-180日)⇒ +8日分
7月 70.6 万円
入通院慰謝料:
http://www2.odn.ne.jp/~cak58090/jiko/shougai.htm

こちらで計算してください。任意保険:軽傷 むちうち症、捻挫、挫創傷、打撲傷
で計算します。
傷害慰藉料自動計算機
http://www.asahi-net.or.jp/~Zi3H-KWRZ/law2consocalj.html

自動車保険の仕組みを知ってください。
損保ジヤパン 個人用自動車保険
http://www.sompo-japan.co.jp/kinsurance/automobile/onestep/sche/index.html
 

相手の対人賠償の自動車(任意)保険からの保険金で対応されていますね。
ご自身で加入の人身傷害補償(任意)保険は使われなかったのでしょうか?
この場合は「過失相殺10%減額」はありませんし、他に搭乗者傷害保険で
けがの部位や症状が確定した段階で、固定額を受け取れます。
(治療給付金1万円 と部位別で5万から30万程度)
 休業補償も自賠責・任意保険共に補償されます。
・【有職者】現実の収入減とします。
・【家事従事者】 1日につき5,700円

支払金の「・慰謝料 648,900円」部分が変化...続きを読む

Q死亡慰謝料等請求時、個人年金保険減額給付分の請求は?

他人の責任で殺された場合、
慰謝料等を求めますが、

個人年金保険は生きていれば年金が入りますが、
死亡した場合は掛け金が戻ってくるだけだったり
給付中の年金が打ち切られたりで、死んだ方が生きていたより損します。
 
この損失を平均余命分までとして相手に求めることは出来るのでしょうか?

Aベストアンサー

殺された方が確実にその年齢まで生存できたことを証明できるのであれば,年金の損失分を請求することはできると思いますが,現実にはそんなことは不可能です。したがって相手方に請求したとしても(相手が任意に支払えば別ですが),認められる可能性は限りなくゼロに近いと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報