VB理論ってのがよくわかりません。
例えばCH4(メタン)はどうして四面体型になるんでしょう?
中心の炭素原子の、2s軌道の電子が1つが2p軌道に昇位してsp3混成に
なるんですよね??と言うことは、

s軌道(球形)+p軌道(アロー形)×3=四面体???

確かになってるような気はしますが・・・。
3つのp軌道が、それぞれ四面体の頂点の向きに出てるのでしょうか?

そもそも、何故s軌道にあった電子がp軌道に昇位するのか・・・。
う~ん。わかりません。どなたか教えて下さい。m(_ _)m

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

物理屋の siegmund です.



> 実はまだ高校3年生ですので・・・。

意欲十分ですね.
質問文やお礼にもそういうことが行間ににじみ出ているみたいで,
皆さんの回答も熱心で好意的ですね.
こういうの好きだな~.

rei00 さん:
> siegmund さんお久し振りです。呼ばれたような気がしてやって来ました。
rei00 さんのご回答はよく拝見しています.
前の混成の明解な話は私にも勉強になってよく記憶に残っています.
そういうわけで,参考URLに書きました.
呼んだような気もします.というか,呼んでますね(^_^).

物理屋としての立場からちょっと書かせていただきます.

> 何故s軌道にあった電子がp軌道に昇位するのか・・・。

たしかにそこだけ考えればエネルギー的に損をします.
しかし,こういう軌道のエネルギーの概念は
孤立した原子に対して(厳密には水素型原子に対して)成り立つもので,
分子を考えるときは分子全体でエネルギーが一番低くなるように
しなければなりません.
確かに電子がp軌道に昇位すれば,炭素原子核との間のエネルギーは損をします.
しかし,sp3混成を作ることによって水素原子との結合エネルギーを得し,
しかも電子同士のクーロン斥力によるエネルギー損を避けることができます.
sとpの混成軌道の電子密度等高線は!マークの様な形をしていますので
(下の・が原点付近)
sp2 混成(!が3本)なら,平面上に互いに120゜の角をなすのが一番電子が離れます.
sp3 混成(!が4本)なら,正四面体状になる(互いの角は約108゜)のが
一番電子が離れます.
こういうことによるエネルギーの利得が昇位によるエネルギー損を
上回ったと言うことです.
結局「損して得取れ」ということになっています.

> 波動関数を計算しないで形を予測することもできるんですかね?
メタンの場合は rei00 さんが書かれているように,
異性体が存在しないという実験事実と組み合わせて,
うまい予測ができました.
では,適当に元素を組み合わせた化合物がどんな構造を取るかを
予測できるかというと,これはなかなか難しい.
構成元素が違えば状況が違って,先程の「損して得取れ」が
「損して損した」になったりします.
化合物まで行かないでも,炭素単体でもいろいろな状態があり,
無定型,グラファイト(黒鉛),ダイヤモンド,
最近は,フラーレン,カーボンナノチューブ,などいろいろな形があります
圧力,温度,などにより安定な状態が微妙に変化するわけで,
そこら辺を理論的に予測するのは至難の業です.
こういう方面の計算を第一原理的計算,
あるいは ab initio(アブイニシオ)法とよく呼んでいます.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>意欲十分ですね.
>質問文やお礼にもそういうことが行間ににじみ出ているみたいで,
>皆さんの回答も熱心で好意的ですね.
>こういうの好きだな~.

皆さんがすばらしい回答をしてくださるので、とてもわかりやすいです。
これからもよろしくお願いしますね。m(_ _)m

>「何故s軌道にあった電子がp軌道に昇位するのか・・・。」について

おぉ!非常によく解りました!(たぶん(爆)
早く大学に行って詳しく学びたいな~。

>フラーレン,カーボンナノチューブ

・・・コレ見てみたいんですよ。生で。(笑)絵でしか見たことなくて・・・。
前にNHKでカーボンナノチューブの事をやってて、少し見ましたが。

お礼日時:2001/10/17 18:21

MiJunです。


siegmundさん、rei00さんの回答で十分でしょうが、蛇足として以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか(今後の勉強の為)?
「化学Ib,II」

ここで「Ib」の第1章も混成軌道の説明(?)も少しあるようです。

gedo-syosaさんには既にチェック済みかもしれませんし、またもの足りなく感じるかもしれませんが・・・?

ご参考まで。

参考URL:http://www.ed.kanazawa-u.ac.jp/~kashida/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>gedo-syosaさんには既にチェック済みかもしれませんし、・・・

いえいえ、全然チェック済みではありません。
ありがとうございます。m(_ _)m
今は時間がないんで、あとで参照させていただきますね。

お礼日時:2001/10/17 18:14

 siegmund さんお久し振りです。

呼ばれたような気がしてやって来ました。

 gedo-syosa さん,なかなか勉強熱心な方ですね。最近は高校でもVB理論なんて習うんでしょうか。私は大学で初めて習いましたが,その時には「よくわかりません」でした。

 さて,ご質問に対する回答は既に出ているようにも思いますが,参考になる資料をご紹介しておきます。

「暗記しないで化学入門 電子を見れば化学はわかる」
 平山令明 著,講談社ブル-バックス,2000年
 http://www.bookclub.kodansha.co.jp/Scripts/bookc …
 大学教養レベルの内容を非常にわかりやすく書かれている良書だと思います。この内容をキチンと理解できれば,大学の有機化学の半分は終わったようなものです(後の半分は具体例ですが,それもこの本を理解していれば容易にわかります)。

「おもしろ有機化学ワ-ルド」
 http://www.geocities.co.jp/Technopolis/2515/
 このペ-ジの「基礎有機化学講座」の「3.基礎2 混成軌道、誘起効果、共鳴効果、共役」(図4/説明4)をご覧下さい。大学教養レベルの内容ですが,gedo-syosa さんなら解ると思います。


> 波動関数を計算しないで形を予測することもできるんですかね?

 できます。と言うよりも,実験デ-タに基づく形の予測の方が理論よりも先だったと思います。例えば,CH2Cl2 を考えて下さい。この化合物が平面構造だとすると,2個の Cl 原子が隣り合う構造と隣り合わない構造の2種類の異性体が考えられます。しかし,実際の CH2Cl2 は1種類しか存在しませんので,平面構造ではないと考えられます。同様に,正四面体構造以外の立体構造を考えても,複数の異性体が存在する事になって,実験デ-タと食い違ってきます。その結果,炭素原子は正四面体構造をとっていると予測(決定)されました。


 いかがでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>最近は高校でもVB理論なんて習うんでしょうか。

習いません。VSEPR理論すらやってません。

>実験デ-タに基づく形の予測の方が理論よりも先だったと思います。

僕もそういう風に聞きました。
昔から科学者達は頭が良かったんですね。(笑

>実際の CH2Cl2 は1種類しか存在しませんので、・・・

そうなんですか。
そういうことすら知らないんですよ。(´ヘ`;)
シス・トランス異性体がない、ということですよね?

@いつもいろいろ参考URLを教えて下さってありがとうございます。m(_ _)m

お礼日時:2001/10/17 18:12

>実はまだ高校3年生ですので・・・。


勉強されているのですね!

ウン十年(?)前に「高校生」の時に化学に興味を持ち、かつ友人の影響もあり、分からないながらに以下にあるポリーングの「化学結合論」(名著!)を読んだ事を思い出しました!

大学に入学すれば「化学」の基礎で学ぶでしょうが、以下の成書を図書館等で探されて参考にされてはどうでしょうか?
===============================
フレッシュマンのための化学結合論/M.J.Winter…[他]/化学同人/1996.11 
基礎化学結合論/小林常利/培風館/1995.3 
化学の原典/2/日本化学会/東京大学出版会/1975
化学の原典/1/日本化学会/東京大学出版会/1975化学結合論入門/ライナス・ポーリング…[他]/共立出版/1968 
化学結合論入門/Fritz Seel…[他]/東京化学同人/1967 
================================
ご参考まで。

疑問を沢山持って、勉強してください!

頑張って!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>勉強されているのですね!

最近まで化学は苦手であまり好きではなかったのですが、
ある日突然大好きになりまして・・・。(謎
この頃は数学や英語をほったらかして化学ばかりやってます。(笑

>以下の成書を図書館等で探されて参考にされてはどうでしょうか?

ぜひ読んでみたいですねぇ。
しかし受験勉強(特に物理)がヤバイのでいつ読めるやら(^^;

>疑問を沢山持って、勉強してください! 頑張って!

はい、頑張ります!

お礼日時:2001/10/17 18:02

四面体型になるのは確かに波動関数を解かなくてはなりませんが、電子間反発を最小にする形ということで正四面体は予測できるはずです。


そういう風に考えれば波動関数を解かなくても軌道の形は予測できます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>電子間反発を最小にする形ということで正四面体は予測できるはずです。

あっ、すでに下に書いていただいてましたね。Σ( ̄□ ̄|||)
すいません&ありがとうございます。

お礼日時:2001/10/17 17:54

>例えばCH4(メタン)はどうして四面体型になるんでしょう?


炭素原子の基底状態での電子配置を考えると最も簡単な炭化水素はCH2(カルベン)ですよね。でもこれだと、結合による安定化を二つしか受けられません。
しかし、2s軌道電子をエネルギー的に不利な2p軌道に昇位させてsp3混成軌道を作って水素原子と4つの結合を作ったほうが安定なので、CH2よりCH4が生成するのでしょう。2sから2pへ電子を昇位させるには402kJ/molのエネルギーが必要ですが、その結果新たに得られる二つの結合エネルギーは852kJ/molで差し引き分安定化するということです。
四面体型になる理由は電子間反発を最小にする形が正四面体だからです。四つの水素原子同士がもっとも離れているのが正四面体ということだと思います。
またsp3のhybridの波動関数はそれぞれしたの式で表せます。
ψ1=1/2(s+px+py+pz)
ψ2=1/2(s+px+py-pz)
ψ3=1/2(s-px+py-px)
ψ4=1/2(s-px-py+pz)
これを実際に計算して図で表せばいいのではないでしょうか?

さいごに、少し勘違いしているようですがsp3混成軌道のそれぞれの軌道は新たに生成した軌道なので3つのp軌道が、それぞれ四面体の・・・はというところはもはやp軌道が存在しないと考えなければならないのではないでしょうか?

参考程度にしてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>四面体型になる理由は電子間反発を最小にする形が正四面体だからです。

そういうことなのですか。なんとなくわかりました。ありがとうございます。

>波動関数

実はまだ高校3年生ですので・・・。
大学に行ってから参考にさせていただきます(笑

>sp3混成軌道のそれぞれの軌道は新たに生成した軌道なので3つのp軌道が、それぞれ四面体の・・・はというところはもはやp軌道が存在しないと考えなければならないのではないでしょうか

あぁそうかぁ。もう軌道は合成されたからp軌道はないんですね。

以前、ある先生が「波動関数を計算しなくても、科学者は頭がいいから計算する前から予測が出来ていました。」とおっしゃっていました。波動関数を計算しないで形を予測することもできるんですかね?

お礼日時:2001/10/17 00:25

直接メタンの話ではありませんが,


http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=107599
の rei00 さんのご回答は参考になるかと思います.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。
ちょっとだけわかりました。
どうもありがとうございます。

お礼日時:2001/10/17 00:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q英語の参考書・問題集・理論本

高1です。

何か、英語を勉強するための参考書や問題集、理論本などがが欲しいと思っています。でも、実際に本屋に赴いてみると溢れんばかりの本がおいてあって、優柔不断な僕にはとても選別しきれるものではありませんでした(^_^;)

同じ出版社から出ている本でもいろんなバージョンがあったり、それらの違いも良く分かりません。

僕は今、英語に関しては塾に行ってません。これからもできたら行きたくないと思っています。その分大学受験に向けての勉強を人一倍しなければと思い、質問させていただきました。(目指すはそこそこ名が知れた国公立、多分理系です)

皆さんが良いとお思いになる参考書や問題集、または英語に関する理論本を教えていただけたらうれしいです。

ちなみに単語帳は速読とシス単を持ってます。

Aベストアンサー

(文法)
辞書本:Forest&英文法解説等
解説本:明慶徹の英文法が面白いほどわかる本
    佐々木和彦の基礎からがっちり!英文法等
問題集:UPGRADE or Nestsage等
(構文読解)
解説本:ビジュアル英文解釈PART1.2
    ポレポレ英文解釈
    富田の英文読解100原則上下等
問題集:基礎英文問題精講
構文把握のプラチカ等
(長文読解)
解説本:佐々木和彦の英語長文が面白いほどとける本
パラグラフリーディングのストラテジー
    横山のロジカルリーディング等
問題集:長文読解アドバンテージ
"毎年出る"頻出英語長文
やっておきたい英語長文300・500・700等
(英作文)
解説本: 大矢英作文講義の実況中継等
解説本2:竹岡広信の英作文〈原則編〉が面白いほど書ける本等
例文暗記:ドラゴンイングリッシュ等
難関本:大学入試最難関大への英作文―書き方のストラテジー
    大学入試英作文実践講義 等

と分野用途によって色々あると思います。

(文法)
辞書本:Forest&英文法解説等
解説本:明慶徹の英文法が面白いほどわかる本
    佐々木和彦の基礎からがっちり!英文法等
問題集:UPGRADE or Nestsage等
(構文読解)
解説本:ビジュアル英文解釈PART1.2
    ポレポレ英文解釈
    富田の英文読解100原則上下等
問題集:基礎英文問題精講
構文把握のプラチカ等
(長文読解)
解説本:佐々木和彦の英語長文が面白いほどとける本
パラグラフリーディングのストラテジー
    横山のロジカルリーディング等
問題集:長文読解ア...続きを読む

Q多原子電子では2s軌道よりも2p軌道のほうがエネルギーが高くなるのはなぜ?

物理化学の問題なのですが、
題名のとおり、多電子原子では2s軌道よりも2p軌道のほうがエネルギーが高くなるのはなぜですか?

遮蔽効果が関係すると思うのですが、いまいちわかりません。
ご教授ください。

Aベストアンサー

東大教養の無機化学ノート。↓
http://www.frad.t.u-tokyo.ac.jp/~miyoshi/InCh2001/sect2.html
2sが1sの内側に存在確率があるから。ということらしい。

Q超弦理論 1.

超弦理論が旧い弦理論と異なるのなぜか?つまり導入された理由は何か?少し外れるが日本語で超弦理論と書かれるが英語は何(知っているが、既に認知症で失語症を起こしている)

Aベストアンサー

No1です。次のペア?後の2つ?限界を超える?このセット?の意味が、よくわかりませんが、超対称性粒子は、

すべてのフェルミオンにはボゾン (電子(エレクトロン)>>セレクトロン等:もとのフェルミオンの名前の先頭にSをつける)
すべてのボゾンはフェルミオン (光子(フォトン)>>フォティーノ等:ものとボゾンの後ろに、inoをつける)

が対応し、その相手を超対称性パートナーと呼びます。

QCrの電子配置がなぜ3d軌道に5個、4s軌道に1個になるのですか?

電子配置のことなんですが、遷移元素の原子番号24番のCrの電子配置がなぜ3d軌道に5個、4s軌道に1個はいるのかわからないんです。前の23番の元素Vは3d軌道に3個、4s軌道に2個はいってるので、次のCrはこれでいくと3d軌道に4個、4s軌道に2個になるはずじゃないんでしょうか?これと同じことが、NiとCuでも起こっているのですがなぜなんでしょうか?

Aベストアンサー

定性的な説明ですが、3d軌道に電子が半分充足された状態(Cr)や完全に充足された状態(Cu)がエネルギー的に特別、安定になるからです。4f軌道についても同様です。

Q英語で何と言いますか?

下記の文、英語で何といいますか?


フォロワーに強く認識される理論


フォロワーに影響する理論


フォロワーの心にささる理論

Aベストアンサー

No.1です。ご質問の3題とも英訳すればtheoryが最初に来るような日本語だからtheoryが最初に来たまでです。

『followersのセオリー』が何かが分かりませんが、

Followers theory

Followers' theory

としても英語としてはなんらおかしくありませんが。

Qd軌道も含めた混成軌道

sp,sp2,sp3のBeCl2,BF3,SnCl2,CH4,NH3,H2Oなどはs軌道とp軌道しか混成に関与していませんが、他にd軌道をも含めた混成軌道はどんなものがあって、混成軌道の形はどうなっているのか、どなたか教えてください。

Aベストアンサー

d軌道を含めた混成としては、d2sp3混成軌道やdsp2混成軌道などが代表的なものだと思います。
前者は6配位の正8面体型構造であり、後者は4配位の平面状で、正方形の中心から頂点方向に延びる軌道です。


http://www.shse.u-hyogo.ac.jp/kumagai/eac/chem/lec14-2.html

Q音楽理論を学べるソフト

DTMに興味があり、作曲したいのですが、音楽の経験は皆無で、今まで、キーボードの教本等で簡単な曲を練習したりしました。
作曲のためには音楽理論を理解している必要があると思い、音楽理論に関する本を数冊読んでみましたが、ほとんど理解出来ませんでした。


AppleのサイトのMade4Mac→音楽&オーディオ→音楽理論と選択し、検索したところ、音楽理論を学べるようなソフトウェアが表示され、こういったソフトで学ぶ方が、私には理解しやすいのではと思い、探しているのですが、紹介されているソフトは英語にしか対応していないようで、英語が苦手な私には利用は難しいです。
http://www.harmonicvision.com/
等。

音楽理論が学べるソフト(WindowsやMac)で、日本語に対応している物は無いでしょうか?
ご存知でしたら、お教え頂けると嬉しいです。

また、他に、音楽の知識が無くても、音楽理論の良い勉強法などもありましたら、お教え頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

作曲する上で、音楽理論に対し知識がないよりはある方が、何かと
有利なのは、間違いないと思います。ただ、作曲能力と音楽理論
の知識の深さが比例するかといえば、そんなことは絶対ないと思い
ます。要は音楽理論というのは、単に作曲するための1つに過ぎない
という事なのだと思います。

実際には、知りませんが、数々の名曲を残している、ビートルズの
メンバーにしても、それほど深い音楽理論の知識は無かったのでは
ないかと思いますよ。

おそらく最低限必要な知識というのは、楽譜が読める(音楽記号の
意味がわかる)、それからコード理論の基礎がわかる(メジャー
コードとマイナーコードの違い等)、これぐらいの知識があれば、
差し当たり、作曲する上で充分と言えるのではないでしょうか?

あとは、いろんな音楽聴いて、耳を肥やす。これが大事だと思い
ます。そして、ただ聴くだけではなく、聴いた曲をコピーしてみて、
自分でそれを弾いてみたり、譜面にしてみたりすることって、
勉強になると思いますよ。

Qsp3混成軌道をとって結合している分子は、どれも軌道のなす角は、109.5°となるのでしょうか?

sp3混成軌道をとって結合している分子は、どれも軌道のなす角は、109.5°となるのでしょうか?

構成する原子によって、角度が、例えば10°とか、大幅に変わることはあるのでしょうか?

構成する原子にかかわらず角度がほぼ変わらないとしたら、私にはとても不思議に思えます。

Aベストアンサー

そりゃそうです。・・・(結合する前の)混成軌道であって結合軌道ではない。
・・
結合したら、そこにある原子核や孤立電子対がかかわって角度が変わる。

水は、sp³混成軌道のうち、二個は孤立電子対だけですが、残り二つは水素原子が入ったシグマ結合になる。孤立電子対は負電荷ですので反発するから、その影響で水素-炭素-水素の結合角は105度程度に歪んでしまう。

Q相対性理論を英訳してください。

万有引力は英語で
The law of universal gravitation.
ですが、相対性理論は英語でなんと言うんですか?

Aベストアンサー

スペースアルクで検索ができます。
3種類ほど出ました。
ここに貼りつけていいものかどうか迷いましたので下記にリンクを張らせて戴きます。

参考URL:http://www.alc.co.jp/index.html

Qダイヤモンド構造(sp3混成軌道)の結合角

シリコンのダイヤモンド構造の結合角109°28の数学的求め方(計算方法)ってありますか?もしあるのであれば、教えていただけないでしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>補足なのですが、この質問も参考にしましたが、この計算方法だと109°47が導かれ、109°28にはなりません。私の参考にしている電子物性の教科書では109°28と書かれています。これは間違いで本当は109°47ということなのでしょうか?

109°47も109°28も、どちらも正解です。
28は28分のことで30分が0.5°なので28分は0.47°となります。
小数点以下の単位が異なる表記になっているだけです。
よって、どちらも正解となります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報