よく「唾涎もの」という表現を見かけますが、なんと読むのでしょうか?「だえん」「たえん」「つばよだれ」?ネットで調べても分かりませんでした・・・。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

すい‐ぜん【垂×涎】



[名](スル)《「すいせん」とも》

1 食べたくてよだれを垂らすこと。

2 ある物を手に入れたいと熱望すること。「―の的」
「人形の着物にばかり眼をつけてさっきからしきりに―している」〈谷崎・蓼喰ふ虫〉

[補説] 慣用読みで「すいえん」とも。

<以上、ヤフー辞書より。>
    • good
    • 4
この回答へのお礼

丁寧なご回答をありがとうございました。

お礼日時:2005/07/26 08:29

垂涎(スイゼン・スイセン・スイエン)



「マニア垂涎(スイゼン)のお宝」なんて使い方をしますよね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2005/07/26 08:28

"垂涎"の誤用ではないでしょうか。


読み方は"すいえん"又は"すいぜん"←コッチがホント
意味は、"よだれを流す事"
そこから来て、"ものすごく欲しい様"を表します。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご指摘の通りです。申し訳ございません。ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2005/07/26 08:27

「垂涎」と書いて「すいぜん」と読みます。



「唾涎」なら「つばよだれ」でしょうが,
辞書には載っていないので
たぶん「垂涎」のまちがいでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご指摘の通りです。申し訳ございません。ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2005/07/26 08:11

もしかしたら、垂涎(すいぜん・すいえん)の間違いではありませんか?

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご指摘の通りです。申し訳ございません。ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2005/07/26 08:12

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「草」かんむりの下に「未」でなんと読むのでしょう?

題名の通りです。
「草」かんむりの下に「未」でなんと読むのでしょうか?
パソコンでこの文字を使いたいんですがどうやっても出てきません。
(部首や全画数で検索しても出てきません・・)

但し、外字エディタで参照するとコード「82FF」で
『MS UI Gothic』内に存在しています。
どなたかよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

#6、#8です。
補足とお礼、拝見しました。
Excelでは#8の方法によってください。
#6の方法はWord専用の方法です。
2002でも有効なはずなのですが…。
私は自分のパソコンには一太郎しか入れていないので、
今検証ができません。

なお、手間は掛かっても一番間違えようがないのは、
IME パッドの[文字一覧]からの入力です。
上左のコードがシフトJISになっていたら→Unicode
とし、
上中のカテゴリーを「CJK統合漢字」とし、スクロールして探してください。
ATOKの文字パレットと違って、欄外にコードの「見出し」がなく使い勝手はよくないのですが、
新しいバージョンでは縦方向だけはドラッグで延ばせるので、
目一杯延ばせば、一覧性が増し(以前はたった4列)、探しやすいでしょう。
今回は「艸」部5画、最後の桁が「F」ですから、右端を見ていけば見付け易いでしょう。

* MS明朝でも、SimSunの「なりすまし」は他より文字が小さいのでわかるでしょう。
MSPゴシックだけは空白コードは「・」なので、騙されるおそれがありませんね。
入力の際(または入力後)、フォントをしかるべく変更してください。

いくらかはお役に立てたようで、嬉しく思います。

#6、#8です。
補足とお礼、拝見しました。
Excelでは#8の方法によってください。
#6の方法はWord専用の方法です。
2002でも有効なはずなのですが…。
私は自分のパソコンには一太郎しか入れていないので、
今検証ができません。

なお、手間は掛かっても一番間違えようがないのは、
IME パッドの[文字一覧]からの入力です。
上左のコードがシフトJISになっていたら→Unicode
とし、
上中のカテゴリーを「CJK統合漢字」とし、スクロールして探してください。
ATOKの文字パレットと違って、欄外...続きを読む

Q上司が先に帰る時、なんと言葉をかければよいのでしょう?(「お疲れ様」「ご苦労様」「お世話様」「お気を付けて」以外で)

「ご苦労様」や「お疲れ様」は相手をねぎらう言葉なので目下のものが目上の人に使ってはいけない、という風潮の職場で、上司が先に帰る時「お先にね~」と言われて、かける(交わす)言葉が見つからなくて、どうにも困ってしまいます。だまっているわけにもいきませんし…。

会釈のみや言葉を濁す(「どうも」など)のが本来は正しいという回答もあるようですが、上司がそれで正しいと認識していればそれでよいのですが、「きちんと挨拶もできない」と思われそうですし、できれば言葉でなにか挨拶を交わしたいのです。

「お気を付けて(お帰りください)」ならOKかなと思うのですが、どこか偉そうな感じがしますし仮にこれでOKだとしてもこればっかり毎日使うのも何だかなぁ…と思います。
「お世話様でした」もなんだか偉そうですし、別に直接関わりがあってお世話されたわけでもないし…それに何か「お世話」という言葉があまり好きではありません。
どちらにしても“ねぎらって”いる言葉のように思います。

やはり上司をねぎらう言葉がタブーの場合は、かける言葉は日本語にはないのでしょうか・・・(><;
「ありがとうございました」でも帰る時に毎日かける言葉としては何かヘンな気がしますし…

他にも同じような内容の質問で何度も議論されているようなのですが、どうも納得のいく答えがなく気になるので、質問させていただきました(^_^;
答えは見つからないかもしれませんが…
何か他の適切な言葉がありましたら、よろしくお願いいたします。
(「お疲れ様」でも構わない、という回答はナシでお願いします)

「ご苦労様」や「お疲れ様」は相手をねぎらう言葉なので目下のものが目上の人に使ってはいけない、という風潮の職場で、上司が先に帰る時「お先にね~」と言われて、かける(交わす)言葉が見つからなくて、どうにも困ってしまいます。だまっているわけにもいきませんし…。

会釈のみや言葉を濁す(「どうも」など)のが本来は正しいという回答もあるようですが、上司がそれで正しいと認識していればそれでよいのですが、「きちんと挨拶もできない」と思われそうですし、できれば言葉でなにか挨拶を交わしたいので...続きを読む

Aベストアンサー

>かける言葉は日本語にはないのでしょうか
…………実はないのです(T_T)本当に困りますよね。

「明日はよろしくお願いします(翌日、上司と出掛けるとか、上司と一緒に行動する普段とは異なる予定がある時)」
「今日は○○の件、ありがとうございました(上司に助けてもらったとき)」
「今日は○○の件、申し訳ありませんでした(迷惑をかけたとき)」
何かある(あった)ときはこんな感じですが、何もないときは、「あっ、はーい(ニコッと会釈)」で乗り切っています(^^ゞ
「お気をつけて」は言葉としてはいいのですが、お客様向けのような感じがしてなかなか普段の会話の中では使い辛いですよね。

この場をお借りしてanytime-さんへ
anytime-さんの貼られた最初のURL中にも記述がありますが、「ご苦労様」も「お疲れ様」も、どちらも相手をねぎらう言葉です。
実は、目上の方をねぎらうことはNGなのです。「自分は能力がないから苦労したり疲れたりするけど、能力のある偉い方はその程度のことで苦労したり疲れたりするはずがない」と考えるものなのだそうです。ですから、今でも年配の方の中には「お疲れ様」「ご苦労様」のどちらも目下から言われることを嫌う方がいます。しかし目上の方にかける言葉がないままでは不便なので、最近のビジネスマナーでは「お疲れ様でした」なら目上にも可、となってきたのです。

>かける言葉は日本語にはないのでしょうか
…………実はないのです(T_T)本当に困りますよね。

「明日はよろしくお願いします(翌日、上司と出掛けるとか、上司と一緒に行動する普段とは異なる予定がある時)」
「今日は○○の件、ありがとうございました(上司に助けてもらったとき)」
「今日は○○の件、申し訳ありませんでした(迷惑をかけたとき)」
何かある(あった)ときはこんな感じですが、何もないときは、「あっ、はーい(ニコッと会釈)」で乗り切っています(^^ゞ
「お気をつけて」は言葉としてはいいのですが...続きを読む

Q「鶏」を「庭鳥」と書くのがダメなのに、「手の平」はよく見かけるような気

「鶏」を「庭鳥」と書くのがダメなのに、「手の平」はよく見かけるような気がします。
小学校の頃、友人が日記か作文に「庭鳥」と書いていてクラス全体で
「今は習わないけど『鶏』という字があるから『庭鳥』は間違い」と指導されました。
「にわとり」の語源を調べたわけではありませんが
おそらく「庭にいる鳥」で、友人の発想そのものは間違いではないと思います。
しかし「てのひら」は「掌」という漢字があるにもかかわらず
「手の平」はよく見かけるような気がします(打ってる今も漢字変換できましたし…)
(近くに「花ぶさ」という店があるのですが、通るたびに上記のエピソードを思い出してしまいます)。

「にわとり」「てのひら」それぞれ他にも色々あるように思いますが
この二者の違いは何なんでしょうか?

Aベストアンサー

> この二者の違いは何なんでしょうか?

つまらない回答になってしまいますが(汗)、「常用漢字表」において
  「鶏」には「ケイ」と「にわとり」の音訓が掲載されているのに対し、
  「掌」には「ショウ」の音はあるものの、「てのひら」の訓はない(=表外訓)
であることが、直接の理由ではないでしょうか。
(「直接の」:同表への掲載には、実際の使用頻度や委員の信条(?)などが反映
 されていたり、といったこともあるかということで)
http://www.mext.go.jp/b_menu/hakusho/nc/k19811001001/k19811001001.html
(上記サイトを表示後、ブラウザの検索機能で「鶏」「掌」でそれぞれ検索)

つまり、「にわとり」はそのものが明示されているので「鶏」を推奨し、
「てのひら」はどちらも明示されていないので、どちらでもよい、と考えた、
ということです。

・・・とはいえ、冒頭にある通り、本来この表は「漢字使用の目安を、次の表の
ように定め」たもので、その他が間違いとは言えないわけですが、特に小学校
の学校教育となると、ある程度「これが正解」という形で示さないと、教えにくいし
憶えにくい、ということで、そのような指導をされたのかな、と思います。


なお、「鶏(にわとり)」の語源については、古事記の中の歌の一節にも
  庭つ鳥 鶏(かけ)は鳴く
  さ野つ鳥 雉(きぎし)はとよむ
といったものがありますので、「庭鳥」でよいのではないかと思います。
(「かけ」の方は、鳴き声(「カケーッ」)からでほぼ間違いないかと)
http://www.umoregi.com/koten/kojiki/story.html?v=1&n=40
http://www.asahi-net.or.jp/~sg2h-ymst/yamatouta/sennin/yatihoko.html
(・・・改めて検索してみたところ、順番や細かい部分で、憶え違いがあった
 ようで(汗))


> 近くに「花ぶさ」という店があるのですが

なるほど、思わず「英」の方を思ってしまうということですね。

> この二者の違いは何なんでしょうか?

つまらない回答になってしまいますが(汗)、「常用漢字表」において
  「鶏」には「ケイ」と「にわとり」の音訓が掲載されているのに対し、
  「掌」には「ショウ」の音はあるものの、「てのひら」の訓はない(=表外訓)
であることが、直接の理由ではないでしょうか。
(「直接の」:同表への掲載には、実際の使用頻度や委員の信条(?)などが反映
 されていたり、といったこともあるかということで)
http://www.mext.go.jp/b_menu/hakusho/nc/k19811001001/k19811001001.h...続きを読む

Qこれ、なんて読むの?「涎垂」

タイトルのとおりなのです。
読み方がわからない。
それから、用法も。

検索にかけると、涎垂モノ、とかって、アダルト系でばかり使われている。

例えば食べ物については、使えないの?
食べ物の美味しさを表現するとしたら、どんな言葉がありますか。

…モノ、という使い方でも良いし、、

教えて下さい。

Aベストアンサー

こんばんは。
普通だと「垂涎」ですよね。
読みは「すいぜん」または「すいえん」。

1 食べたくてよだれを垂らすこと。
2 ある物を手に入れたいと熱望すること。「―の的」(大辞泉)

以上を読んだ感じだと、食べ物に関して使っても問題ないようですが、一般には2の意味で使うのが殆どですよね。

Q日本語の 動詞+ます ませんでした の形について

外人の友達(日本語を勉強中)に聞かれたのですが


なぜ 「寝る(動詞)+ます= 寝ます」になるの?

と聞かれました

確かに考えてみると その公式に当てはめてみると

「ねるます」 だよな~ って思ってしまいました

単に”る”が取れるだけなら彼に説明も出来るのですが

歌う+ます= うたいます
叩く+ます= 叩きます
打つ+ます= うちます



上記のような動詞の変化があまりにも複雑すぎでわかりません


何故 このような変化になるのでしょうか?
又友達にもどのように 説明すればよろしいでしょうか?

Aベストアンサー

またまたでしゃばって出てきました。
その外人さんは辞書形を先に覚えたのでしょうか?

・辞書形が分かっているときの,マス形の作り方
(1)グループ1動詞の場合
「歌う」「叩く」「打つ」などのように動詞の最後のオン(文字)が「う段」になっているので,これを「い段」のオン(文字)に変えて「ます」をつける。

(2)グループ2動詞の場合
「寝る」「着る」など,辞書形の最後のオン(文字)は「る」でその前のオン(文字)は「い段」か「え段」になっている。これらは,
「る」を取除いて代わりに「ます」をつけると「ます形」になる。

(3)グループ3動詞の場合
「来る」と「する」だけだから覚えること。
「来る」→「来ます」
「する」→「します」

・逆に「ます形」が分かっている場合の「辞書形」の作り方を書くこともできますが,省略します。

蛇足:
たとえば,
「着る」はグループ2動詞(上一段活用)で,
「切る」はグループ1動詞(5段活用)なのですが,かな書きにするとどちらも同じなので気をつける必要があります。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報